また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2451362 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

武川岳、二子山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候雨後曇、稜線上は霧
アクセス
利用交通機関
電車バス
登山口は、飯能駅から、バスで名郷バス停。下山口は、芦ヶ久保駅が最寄りです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
58分
合計
5時間43分
S名郷09:0610:19天狗岩10:56前武川岳11:09武川岳11:1611:30蔦岩山12:05焼山12:2913:00道標 22-9 横瀬町13:03二子山13:0413:10二子山雌岳13:1213:48冨士浅間神社13:5214:13あしがくぼの氷柱14:1614:22川地バス停14:26道の駅あしがくぼ第二駐車場14:4314:49芦ヶ久保駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回通ったルートは、雨の後でもひどくぬかるんだところは少なかったです。ただ、岩場は泥が付いて滑りやすかったのと、武川岳から焼山方面の道で、ぬかるんで滑りやすい急登が1ヶ所ありました。
その他周辺情報トイレは、名郷のバス停、芦ヶ久保駅にありますが、途中はありません。食料の調達とかはバス停ではできませんので、飯能駅で調達しましょう。
芦ヶ久保駅の前には道の駅があり、お土産や下山後の食事とかはそこで買えます&食べられます。
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(2) 1/25000地形図(1) コンパス(1) 笛(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) バンドエイド(1) タオル(3) 携帯電話(1) 雨具(1) 水筒(1) 時計(1) 非常食(1) GPS(1) ファーストエイドキット(1) 医薬品(1) カメラ(1)

写真

ここから登っていきます。
2020年07月24日 09:17撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登っていきます。
薄暗い植林の中を登っていきます。
2020年07月24日 09:33撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗い植林の中を登っていきます。
一旦車道に出て、直ぐにまた山道に入ります。
2020年07月24日 09:40撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦車道に出て、直ぐにまた山道に入ります。
直進は立ち入り禁止です。(上級者コースとなっていますが、鉱山の直上を登っていくことになるので、余りおすすめしません)
2020年07月24日 09:48撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進は立ち入り禁止です。(上級者コースとなっていますが、鉱山の直上を登っていくことになるので、余りおすすめしません)
編み目のような木の根っこの道を上っていきます。
2020年07月24日 09:55撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編み目のような木の根っこの道を上っていきます。
鉱山のフェンス越しに景色が一旦開けます、、、が、今日は全く見えません。
2020年07月24日 10:03撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉱山のフェンス越しに景色が一旦開けます、、、が、今日は全く見えません。
だんだん岩が多くなってきます。
2020年07月24日 10:11撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん岩が多くなってきます。
天狗岩。直進します。
2020年07月24日 10:12撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩。直進します。
岩場はそれほど斜度はありませんが、結構長いです。濡れていて滑ります。
2020年07月24日 10:15撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場はそれほど斜度はありませんが、結構長いです。濡れていて滑ります。
前武川岳。山伏峠からの道と合流します。ここまで来るともう少しです。
2020年07月24日 10:57撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前武川岳。山伏峠からの道と合流します。ここまで来るともう少しです。
山頂に到着!霧が結構濃く、周りは見えません。
2020年07月24日 11:10撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着!霧が結構濃く、周りは見えません。
1
深山幽谷の趣。霧の日は、霧の日で結構好きです。
2020年07月24日 11:32撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深山幽谷の趣。霧の日は、霧の日で結構好きです。
焼山に到着。武甲山の鉱山の音が結構聞こえてきます。
2020年07月24日 12:07撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山に到着。武甲山の鉱山の音が結構聞こえてきます。
ギボウシの仲間でしょうか?
2020年07月24日 12:27撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボウシの仲間でしょうか?
ここを登り切ると二子山です。
2020年07月24日 12:59撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登り切ると二子山です。
最後の急登を手足を使って登り切ると、二子山に到着。
2020年07月24日 13:02撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登を手足を使って登り切ると、二子山に到着。
1
そのまま雌岳へ。
2020年07月24日 13:10撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま雌岳へ。
1
木の葉も霧に霞んでいます。
2020年07月24日 13:11撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の葉も霧に霞んでいます。
浅間神社方面に降りていきます。不思議な岩の祠がありました。
2020年07月24日 13:19撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社方面に降りていきます。不思議な岩の祠がありました。
ここを登ると浅間神社。神社の写真は取り忘れましたが、小さな社がひっそりと建っています。
2020年07月24日 13:47撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ると浅間神社。神社の写真は取り忘れましたが、小さな社がひっそりと建っています。
ここまで降りてくると霧が晴れてきました。最初は緩やかな谷が、降りて行くに従って沢になっていきます。
2020年07月24日 14:08撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで降りてくると霧が晴れてきました。最初は緩やかな谷が、降りて行くに従って沢になっていきます。
対岸にキャンプ場が見えてくると、もうすぐ下山口です。
2020年07月24日 14:14撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸にキャンプ場が見えてくると、もうすぐ下山口です。
1

感想/記録

予報が大雨ではなかったので、武川岳に登ってきました。沢が増水していたり、崩れたりしているとまずいので、基本的に尾根道のルートを選びました。たまには雨の中の山行も良いものです。ずっと森の中でしたので、時どきザッと雨が降ってきても、余り濡れずに済みました。最初殆ど風がなく、登りはじっとりと汗がにじみ出てくる漢字でしたが、前武川岳辺りから少し風が吹いてきて、気温も下がってきたので、しっとりとしたお肌に良さそうな空気の中で歩けました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:185人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 山行 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ