また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2455097 全員に公開 沢登り 日高山脈

ピラトコミ山東面直登沢

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月25日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
札内川ヒュッテ前のゲートは開いている
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:18
距離
9.7 km
登り
1,204 m
下り
1,228 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
24分
合計
7時間18分
Sスタート地点04:5309:24ピラトコミ山09:4812:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

出合いから伏流したガレと流木溜りのパッとしない沢を進む。
砂防ダムを三つ越える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合いから伏流したガレと流木溜りのパッとしない沢を進む。
砂防ダムを三つ越える。
1
だんだんと狭まり小滝も出てくるがパッとしない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと狭まり小滝も出てくるがパッとしない。
1
CO640二股でようやく滝らしいのが出てくる。右より巻く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CO640二股でようやく滝らしいのが出てくる。右より巻く
2
次の3段もまとめて右から巻いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の3段もまとめて右から巻いた
2
巻き戻り二条の滝は左岸から登り中央に抜ける
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き戻り二条の滝は左岸から登り中央に抜ける
1
ツルツルの上段も直登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルツルの上段も直登
1
CO830位から雪渓が出てきた。ここから核心が始まる。
雪渓の上に上がり降り口を探すが降りられない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CO830位から雪渓が出てきた。ここから核心が始まる。
雪渓の上に上がり降り口を探すが降りられない。
2
雪渓の下を覗くと滝が見えていた。下をくぐり滝を登って通過したくなく右往左往する(笑)
両岸も立ち高巻きは相当困難に思えた。
仕方なく右岸の側壁に取り付き何とかトラバースして切り抜けた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の下を覗くと滝が見えていた。下をくぐり滝を登って通過したくなく右往左往する(笑)
両岸も立ち高巻きは相当困難に思えた。
仕方なく右岸の側壁に取り付き何とかトラバースして切り抜けた。
4
前方は狭まり岩に囲まれ明らかに滝が有る事が解る。
ここが大滝なのかと近づくと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方は狭まり岩に囲まれ明らかに滝が有る事が解る。
ここが大滝なのかと近づくと
1
ツルツルの滝の連爆だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルツルの滝の連爆だった
2
ここは直登して突破するしかないだろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは直登して突破するしかないだろう
3
最後の滝は登れそうになく右から巻いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の滝は登れそうになく右から巻いた
5
巻き戻ると大雪渓帯でその先に大滝が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き戻ると大雪渓帯でその先に大滝が見えた
1
予想通り雪渓からは簡単には降りることは出来ず少し戻った左岸のカンテに取り付き巻いた。
途中でルンゼを横切り落ち口へトラバースしていくと熊も同じルートで巻き跡が付いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想通り雪渓からは簡単には降りることは出来ず少し戻った左岸のカンテに取り付き巻いた。
途中でルンゼを横切り落ち口へトラバースしていくと熊も同じルートで巻き跡が付いていた。
6
大滝は登れないだろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝は登れないだろう
3
大滝の上は適当に進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の上は適当に進む
1
この滝は直登しようと取り付くが途中で止めて右を巻いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は直登しようと取り付くが途中で止めて右を巻いた
1
滝はしばらく続くが後はたいしたのは無い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝はしばらく続くが後はたいしたのは無い
1
源頭からは岩盤が続くが草が生い茂り払いながら進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頭からは岩盤が続くが草が生い茂り払いながら進む
1
最後は右の稜線に上がり北側の斜面に付いた鹿道を辿った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は右の稜線に上がり北側の斜面に付いた鹿道を辿った
1
山頂からはこの日は展望は無く暑かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からはこの日は展望は無く暑かった
7
山頂下の北側には草地の休憩場所が有る。涼しくて快適
下りは南東尾根を降りた。
しばらくハイマツがチョコチョコ出て来て鹿道ははっきりとしないが笹に変わるとハッキリとする。
さらに下ると不明瞭になり笹がうるさくなったので枝沢に降りた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂下の北側には草地の休憩場所が有る。涼しくて快適
下りは南東尾根を降りた。
しばらくハイマツがチョコチョコ出て来て鹿道ははっきりとしないが笹に変わるとハッキリとする。
さらに下ると不明瞭になり笹がうるさくなったので枝沢に降りた。
2
コイカクシュサツナイ川はいつもより水が少なく感じた。
函は全て中を歩いて行ける。 上の函
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイカクシュサツナイ川はいつもより水が少なく感じた。
函は全て中を歩いて行ける。 上の函
1
下に降りてくると水が伏流してほとんど流れていない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に降りてくると水が伏流してほとんど流れていない
1

感想/記録
by kutalo

連休は山中泊を予定していたが天気が悪そうで日帰りでピラトコミにした。
CO830位からの雪渓と滝の連爆が核心で雪渓の状態により難度は変わるだろう。
滝はツルツルで直登するのは難しいのが多いが、場所によっては直登しないとさらに困難になる事が予想される。
大滝の巻きも難しくは無く左岸に取り付いた場合は滝の落ち口に向かってできるだけ小さく巻いた方が楽だ。
ピラトコミ東面沢は雪渓処理と滝を直登するか巻くかの判断で難度が大きく変わる。ルートファインティング力と実行力が試される日帰り沢に思う。
下りの南東尾根は上の方はハイマツが出て来てスッキリしないが降りやすく途中からは鹿道もハッキリして安全に早く降りられる。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1021人

コメント

厳しそう
確か何日か前に滑落騒動がありましたよね?やっぱり厳しそうですね!
2020/8/23 22:53
Re: 厳しそう
コメントありがとうございます。
核心を抜けた後に滑落したようです? 油断でしょうかね
ピラトコミ東面は難しいです。ピークハントなら南面沢が使える可能性有ります?
南東面沢の下降の記録は有るのですが南面は無いので気になります。
2020/8/24 12:50
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ