また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2455180 全員に公開 ハイキング 奥秩父

梅雨末期に初めての・・・瑞牆山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇勝ちで時に時雨&陽射し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山登山口前・市営無料駐車場からIN-OUT
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:58
距離
8.8 km
登り
1,069 m
下り
1,067 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
2時間31分
合計
7時間55分
S県営無料駐車場06:3706:40瑞牆山荘06:4707:07富士見平林道交差07:1407:37富士見平林道終点07:42富士見平湧水07:4607:48富士見平小屋08:0208:25小川山・瑞牆山分岐08:2608:32天鳥川出合08:3408:35桃太郎岩08:3609:57大ヤスリ岩10:0810:15瑞牆山10:1710:18大ヤスリ岩10:1910:21瑞牆山10:2410:26弘法岩黒森分岐10:2910:34瑞牆山11:1611:17弘法岩黒森分岐11:1911:22瑞牆山11:2311:28大ヤスリ岩11:3912:23桃太郎岩12:2612:30天鳥川出合12:3112:39小川山・瑞牆山分岐12:4013:10富士見平小屋13:3113:33富士見平湧水13:4013:42富士見平林道終点13:4714:12富士見平林道交差14:31県営無料駐車場14:3214:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
瑞牆山荘横に登山者用ポスト。
今回もcompasにて事前に提出済み。
ルートは明確ですが桃太郎岩から先は階段・鎖場・石ごろ等の急斜面が続きます。
その他周辺情報源泉掛け流しで日本でも珍しいラジウム温泉は増富温泉郷"増富の湯"
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

狭いクリスタルラインを走り抜け瑞牆山荘前に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭いクリスタルラインを走り抜け瑞牆山荘前に到着。
3
瑞牆山荘前から右へ100m程走れば広い無料P。
此処でコーヒーを飲みながらモーニングタイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘前から右へ100m程走れば広い無料P。
此処でコーヒーを飲みながらモーニングタイム。
1
既に時雨模様なのでレインウェアのズボンを履いてザックカバー装着で出発。
先ずはトイレで朝のルーティンを済ませます^^)
登山口は瑞牆山荘前から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に時雨模様なのでレインウェアのズボンを履いてザックカバー装着で出発。
先ずはトイレで朝のルーティンを済ませます^^)
登山口は瑞牆山荘前から
2
雨でしっとり濡れたミズナラ・シラカンバ等の森を緩やかに登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨でしっとり濡れたミズナラ・シラカンバ等の森を緩やかに登ります。
2
やがて瑞牆林道に出合います。
登山道はやや左へ。
此処からは里宮坂の階段道等が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて瑞牆林道に出合います。
登山道はやや左へ。
此処からは里宮坂の階段道等が続きます。
2
10分も辿れば里宮神社への分岐。
少し寄り道しましょう。
里宮神社は金峰・瑞牆両山を御神体とし大峯金峯山の山神を祀ってるそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分も辿れば里宮神社への分岐。
少し寄り道しましょう。
里宮神社は金峰・瑞牆両山を御神体とし大峯金峯山の山神を祀ってるそうだ。
3
里宮神社参拝後分岐に戻り九十九折に登れば稜線に乗る。
正面には大ヤスリ岩を従えた瑞牆山がドーン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里宮神社参拝後分岐に戻り九十九折に登れば稜線に乗る。
正面には大ヤスリ岩を従えた瑞牆山がドーン。
4
丁度、山梨放送のスタッフが瑞牆山を撮影中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度、山梨放送のスタッフが瑞牆山を撮影中。
5
富士見平直下にお花畑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平直下にお花畑。
3
バイケイソウにマルバダケブキが開花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウにマルバダケブキが開花。
3
お花畑の奥には平成の水百選に選ばれた湧水。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑の奥には平成の水百選に選ばれた湧水。
2
水場から僅かに登れば富士見平小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場から僅かに登れば富士見平小屋。
2
こんな不安定なお天気でもテントの花が咲く^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな不安定なお天気でもテントの花が咲く^^)
4
時雨が本降りに変わったのでレインウェアを羽織って出発。
天鳥川に向かって下り始めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時雨が本降りに変わったのでレインウェアを羽織って出発。
天鳥川に向かって下り始めます。
3
↑瑞牆山・→小川山分岐手前から大ヤスリ岩を従えた瑞牆山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
↑瑞牆山・→小川山分岐手前から大ヤスリ岩を従えた瑞牆山。
3
↑瑞牆山・→小川山分岐を過ぎれば急下りが始まり
やがて天鳥川の河原に降り立つ。
水量が多ければ渡渉困難だろうが今日は飛び石伝いに難無く渡れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
↑瑞牆山・→小川山分岐を過ぎれば急下りが始まり
やがて天鳥川の河原に降り立つ。
水量が多ければ渡渉困難だろうが今日は飛び石伝いに難無く渡れた。
3
渡渉から僅かに登れば割れ目が目立つ桃太郎岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉から僅かに登れば割れ目が目立つ桃太郎岩。
3
桃太郎岩横の階段を登れば最初の鎖場。
濡れてるが意外と滑らない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃太郎岩横の階段を登れば最初の鎖場。
濡れてるが意外と滑らない。
3
滑滝横の階段を登って一息。
流れる水は思いの外冷たく手を浸せば一気にクールダウン^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑滝横の階段を登って一息。
流れる水は思いの外冷たく手を浸せば一気にクールダウン^^)
3
周りはシャクナゲ林が続く。
おっと、アズマシャクナゲが其処此処に咲き残ってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りはシャクナゲ林が続く。
おっと、アズマシャクナゲが其処此処に咲き残ってる。
5
段差の大きな石ごろ帯を喘ぎながら登れば大ヤスリ岩直下に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段差の大きな石ごろ帯を喘ぎながら登れば大ヤスリ岩直下に到着。
4
段差の大きな石ごろはマダマダ続きます^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段差の大きな石ごろはマダマダ続きます^^
3
やがて前方に峠?らしい場所に・・・?
草付きにはアカショウマ?トリアシショウマ?が群生。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて前方に峠?らしい場所に・・・?
草付きにはアカショウマ?トリアシショウマ?が群生。
3
登り切れば↑不動滝・→瑞牆山分岐。
瑞牆山迄残り10分だってさ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切れば↑不動滝・→瑞牆山分岐。
瑞牆山迄残り10分だってさ。
3
おっと、ゴゼンタチバナ見っけ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、ゴゼンタチバナ見っけ^^)
3
最後の梯子を登れば・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の梯子を登れば・・・
4
瑞牆山山頂とうちゃこ。
こんな天気ですが先客は10名弱。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂とうちゃこ。
こんな天気ですが先客は10名弱。
6
瑞牆山山頂からはこんな天気ですが五丈岩が目立つ金峰山が見えます。
見晴らし良ければ金峰山の右横に富士山。
ですが、遠くは雲の中、残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂からはこんな天気ですが五丈岩が目立つ金峰山が見えます。
見晴らし良ければ金峰山の右横に富士山。
ですが、遠くは雲の中、残念。
4
眼下には大ヤスリ岩。
此処をクライミングされるクライマーが居るらしい???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には大ヤスリ岩。
此処をクライミングされるクライマーが居るらしい???
8
更に右に目をやると八ヶ岳連峰ですが裾野だけが望めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に右に目をやると八ヶ岳連峰ですが裾野だけが望めます。
6
山頂で余り見えない展望にコーヒーブレイクを済ませて下山しましょう。
登りでの石ごろ帯は下りでは要注意!!
マダマダ登って来る登山者を交わしながら慎重に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で余り見えない展望にコーヒーブレイクを済ませて下山しましょう。
登りでの石ごろ帯は下りでは要注意!!
マダマダ登って来る登山者を交わしながら慎重に下ります。
3
戻って来た桃太郎岩から天鳥川の渡渉を済ませ
再び瑞牆山が見える展望所。
奥秩父の山にもこんな岩々した山塊が有るんだね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って来た桃太郎岩から天鳥川の渡渉を済ませ
再び瑞牆山が見える展望所。
奥秩父の山にもこんな岩々した山塊が有るんだね。
4
おっと、相棒がヒカリゴケを見付けた。
それ以降彼方此方で岩室を覗き込みます^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、相棒がヒカリゴケを見付けた。
それ以降彼方此方で岩室を覗き込みます^^)
4
漸く眼下に富士見平小屋が見えて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く眼下に富士見平小屋が見えて来ました。
3
富士見平小屋には山中とは思えない程のメニューが豊富。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋には山中とは思えない程のメニューが豊富。
3
気に成った瑞牆ビール(\1000円)と富士見平小屋ビール(\1000円)を購入し乾杯^^)
自分としてはライトな瑞牆ビールが良いな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気に成った瑞牆ビール(\1000円)と富士見平小屋ビール(\1000円)を購入し乾杯^^)
自分としてはライトな瑞牆ビールが良いな。
5
何やらエンジン音がするなと思えば荷物運搬車。
林道終点から此れで荷揚げしてたんだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何やらエンジン音がするなと思えば荷物運搬車。
林道終点から此れで荷揚げしてたんだ。
3
下りは同じ道をピストンも面白くないので瑞牆林道を歩きましょう。
林道終点に止まってた車から先程の荷物運搬車で荷揚げしてたんだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは同じ道をピストンも面白くないので瑞牆林道を歩きましょう。
林道終点に止まってた車から先程の荷物運搬車で荷揚げしてたんだ。
3
ダートの瑞牆林道をゆるゆる下ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダートの瑞牆林道をゆるゆる下ます。
3
辺りはブナ・シラカンバ・ダケカンバ・ミズナラ・コメツガ等の新緑の森。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺りはブナ・シラカンバ・ダケカンバ・ミズナラ・コメツガ等の新緑の森。
3
フェンスに囲まれた測候所にホタルブクロ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンスに囲まれた測候所にホタルブクロ。
2
ゆるゆる下れば里宮坂登り口に戻った。
此処からは登山道に戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるゆる下れば里宮坂登り口に戻った。
此処からは登山道に戻ります。
3
登山口手前でショートカット道に左折すれば無料Pに戻った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口手前でショートカット道に左折すれば無料Pに戻った。
2
下山後、増富温泉郷に戻る手前の下矢立岩に張り付く様に咲くヤマユリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、増富温泉郷に戻る手前の下矢立岩に張り付く様に咲くヤマユリ。
3
蕾も有るのでもう暫く楽しめそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾も有るのでもう暫く楽しめそう。
3
増富温泉"増富の温"でマッタリ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増富温泉"増富の温"でマッタリ^^)
3

感想/記録
by k2kobe





随分と前から計画していた4連休での瑞牆山・金峰山テン泊山行。
例年なら既に梅雨が明けているハズなのだが今年は長雨が続く。
取り敢えず瑞牆山だけでもと前日の昼過ぎに神戸を出発。
阪高・名神道・中央道と渋滞にも合わず走り抜けて中央道:長坂ICへ
たかねの湯でサッパリしてから道の駅"南きよさと"で車中泊。
翌朝早朝に増富温泉経由で狭いクリスタルラインを走り抜け瑞牆山荘前へ
広い無料Pは1/4程度の埋まり具合。
やはり天候不順の影響だろうか???
此方も明日から西日本から線状降水帯が近付く予報で富士見平テント泊を取り止めて
瑞牆山ピストンに変更でした。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:624人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ