また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2467425 全員に公開 ハイキング 奥秩父

岩殿山〜稚児落し〜菊花山【軽い熱中症?】

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
電車
【行き】JR猿橋駅
【帰り】JR大月駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
24分
合計
5時間5分
S猿橋駅08:1608:43岩殿登山口08:4609:30岩殿山09:3109:36三ノ丸跡展望台09:4110:27天神山10:3310:53稚児落し10:5311:21浅利登山口11:2111:32花咲山方面分岐11:3212:45菊花山12:5013:14菊花山登山口13:1813:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩殿山は落石や崩落で畑倉登山口と浅利登山口からしか登れません。(202.8.2現在)
岩殿山では二人しか会いませんでした。
菊花山は2つのルートがあり、墓地の左側からは途中鎖場があります(登りで使用)
墓地の右側からは滑るのに気をつければ、難しいところはありません(降りで使用)
菊花山では、2つのグループとすれ違いました。

写真

猿橋駅からです。
2020年08月02日 08:11撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿橋駅からです。
鬼の杖?
すごく見に行きたいけど、まだまだ先が長いので進みます。
2020年08月02日 08:30撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の杖?
すごく見に行きたいけど、まだまだ先が長いので進みます。
岩殿山への標識は整備されてます。
2020年08月02日 08:37撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿山への標識は整備されてます。
鬼の杯!桃太郎?
2020年08月02日 08:41撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の杯!桃太郎?
1
ここからは、登れません。

ここまでは、標識完璧!
ここから、反対方向に歩いてしまいました。
2020年08月02日 08:43撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、登れません。

ここまでは、標識完璧!
ここから、反対方向に歩いてしまいました。
ここが登山口。
やっと到着🎶
2020年08月02日 08:53撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口。
やっと到着🎶
また、鬼です。
2020年08月02日 08:54撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、鬼です。
鬼の岩屋です。
2020年08月02日 08:58撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の岩屋です。
1
暑いので木陰がありがたい
2020年08月02日 09:19撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いので木陰がありがたい
お城が有ったんですね岩殿山
2020年08月02日 09:29撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お城が有ったんですね岩殿山
1
岩殿山山頂です
2020年08月02日 09:30撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿山山頂です
2
ここで一息
2020年08月02日 09:36撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで一息
大月が一望です
2020年08月02日 09:37撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大月が一望です
2
鎖場上部です
2020年08月02日 10:03撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場上部です
上部の隙間にカエルさん!(ピント合ってない)
2020年08月02日 10:05撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の隙間にカエルさん!(ピント合ってない)
とりあえず林間コースへ
2020年08月02日 10:44撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず林間コースへ
岩場コースの危険地帯にチョット入って稚児落しをパチリ
2020年08月02日 10:48撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場コースの危険地帯にチョット入って稚児落しをパチリ
浅利の近道を行ったら藪こぎなので戻ります。
2020年08月02日 11:14撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅利の近道を行ったら藪こぎなので戻ります。
戻って、近道の看板
2020年08月02日 11:15撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って、近道の看板
水浴びしたい、暑い
2020年08月02日 11:21撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水浴びしたい、暑い
頑張ってこちらにも登ります
2020年08月02日 12:00撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張ってこちらにも登ります
あまり登る人はいないのかな
2020年08月02日 12:02撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり登る人はいないのかな
先ほど登った稚児落しが正面に!
2020年08月02日 12:46撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど登った稚児落しが正面に!
1
三角点
2020年08月02日 12:47撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点
大月市街
2020年08月02日 12:51撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大月市街
滑ります
2020年08月02日 13:08撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ります
1
こちらに下山。
こっちのほうが、楽です。
2020年08月02日 13:18撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらに下山。
こっちのほうが、楽です。
大月駅の観光案内所で購入。
桃150円!小さいけれどおいしかった。
規格外だから安いとのことです。
2020年08月02日 16:44撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大月駅の観光案内所で購入。
桃150円!小さいけれどおいしかった。
規格外だから安いとのことです。
2

感想/記録
by sug-gl

当初は、猿橋駅→畑倉登山口→岩殿山→稚児落→浅利登山口→菊花山→御前山→大月駅の予定でした。
しかし、炎天下の舗装道路歩きがこたえ、やっとのこと菊花山にたどり着き、それから先のコースは断念して下山しました。
水も持っていった1.5Lで足りず、途中の自販機でアクエリアス500ml、トマトジュース350ml補給しました。

キャップを被ってましたが、菊花山の途中でボーッとして気分が悪くなりました。帽子を取ったら、風で頭がスーッと涼しくなり復活。熱が籠もって軽い熱中症になったようです。
アウトドアメーカーのものですが、綿素材で熱を放出する穴やメッシュはありませんでした。このようなものは夏山には不向きなようです。高機能なものに買い換えましょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:173人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 三角点 崩落 撤退 近道 熱中症 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ