また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2472291 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

称名滝から大日三山縦走 ↑大日平↓歩くアルペンルート・八郎坂

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月03日(月) [日帰り]
メンバー
天候くもり、昼前と夕方に一時雨
→標高1500m以下は蒸し風呂地獄、午前10時頃まで稜線は概ねガス、その後徐々に抜けて中上層雲主体のくもりになって、日差しも出た。夕方は積雲対流によりガスって1分ぐらい弱い驟雨性降雨。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
称名滝への県道は6時オープン
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間55分
休憩
1時間12分
合計
11時間7分
S称名滝バス停06:1306:21大日岳登山口06:2307:12牛ノ首07:1408:00大日平山荘08:0409:37大日小屋09:4609:55大日岳10:0310:12大日小屋10:1310:21中大日岳11:25奥大日岳三角点11:5211:58奥大日岳12:07カガミ谷乗越12:152511mピーク12:34室堂乗越12:3512:52新室堂乗越12:5313:04浄土橋13:1313:22雷鳥沢ヒュッテ13:28雷鳥荘13:42みくりが池14:14天狗平山荘15:05弥陀ヶ原ホテル15:0615:19弘法/松尾峠 分岐15:2015:47弘法トイレ15:5016:04弘法17:01八郎坂登り口17:0317:09大日岳登山口17:18称名滝駐車場17:1917:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・牛首付近のロープは切れる寸前
・大日岳の稜線は岩場鎖場あるが慣れていれば問題なし。気持ちのよい稜線。
・室堂〜弥陀ヶ原の旧道、払い直後らしく、快適に歩ける。弥陀ヶ原〜弘法は笹や草木が木道にせり出し、足元見えにくい。
・八郎坂は急でスピード出せない。落石注意。

写真

ゆくぞ
2020年08月03日 06:04撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆくぞ
1
牛首
左のロープがちぎれる寸前
2020年08月03日 07:13撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首
左のロープがちぎれる寸前
大日平
不穏な雲
2020年08月03日 08:07撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日平
不穏な雲
奥大日岳へ
2020年08月03日 10:21撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳へ
鎖場あり
2020年08月03日 10:38撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場あり
クズバ山だ
2020年08月03日 10:43撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クズバ山だ
奥大日岳現れる
2020年08月03日 11:19撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳現れる
奥大日岳山頂
2020年08月03日 11:25撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳山頂
1
徐々にガス薄まる
2020年08月03日 11:52撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々にガス薄まる
称名廊下
2020年08月03日 12:02撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
称名廊下
1
王ちらり
2020年08月03日 12:10撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ちらり
天国(立山)と地獄(谷)
2020年08月03日 12:15撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天国(立山)と地獄(谷)
2
素晴らしい稜線
2020年08月03日 12:15撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい稜線
奥大日岳を振り返る
北側の切れ落ち具合
2020年08月03日 12:25撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳を振り返る
北側の切れ落ち具合
1
あっちまで回るのか…
遠い
2020年08月03日 12:28撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちまで回るのか…
遠い
室堂乗越
2020年08月03日 12:33撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂乗越
こんな風に見えるのかあ…
2020年08月03日 12:34撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな風に見えるのかあ…
2
雷鳥沢近づく
2020年08月03日 12:38撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢近づく
ゼリーは食べておく
2020年08月03日 12:46撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼリーは食べておく
1
ここでくたばりたい
2020年08月03日 13:10撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでくたばりたい
2
大日連峰
2020年08月03日 14:12撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日連峰
藪っぽくなる
2020年08月03日 15:25撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪っぽくなる
1
歩くアルペンルート
2020年08月03日 15:55撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩くアルペンルート
八郎坂で下山
2020年08月03日 16:01撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八郎坂で下山
1

感想/記録
by INUSHD

剱岳早月尾根ワンデイを考えていたが、天気が万全でなさそうのと、夜勤明け翌日で疲れが残っていることを考え、称名滝からの奥大日岳〜立山室堂〜八郎坂の周回に変更。午前中の早い時間のうちは稜線ガスに覆われ、雷を伴う対流雲まで日本海から進んできているのを見て激萎え、結局は小雨程度で済んでまずまず展望を楽しめた。日帰りロング(20km以上)は皇海山以来か。また膝を打ってしまった…。
早月尾根や毛勝山北西尾根を見据えて無補給でやってやった。水・飲料は約3Lで十分だった。

以前から気になっていた大日岳の稜線、称名滝からぐるっと回ってみよう。ゲート閉鎖時間を考えると、標準コースタイムの0.5ぐらいのペースで歩かないと厳しそう。奥大日岳11時、立山室堂14時をタイムリミットに設定する。早月尾根日帰り、毛勝山北西尾根日帰りをやるのならば、これぐらいやっておかねば。4時過ぎに起き自宅発、5時30分ぐらいにゲート着、2番手だった。相変わらず富山の立地は素晴らしい、1時間で登山口にアクセスできるだなんて。

今日は時間との勝負、出だしから飛ばす。大日岳登山口から牛首へ登坂中、さっそくアクシデント。樹林の合間から見えた悪戯の壁、アバランチシュートな地形が気になって気になって見ながら登っていたら、足元の注意が疎かになっていて転倒、右膝岩にぶつけた。軽い傷で済んだが、先行き不安に。猫又山での古傷も痛む、ちくしょう何やってんだ。ちょっとした外傷で問題ないと判断しそのままガシガシ登る。スタート遅く標高低いので蒸し風呂地獄。大日平でようやく冷風を浴びれた。

THE夏山を期待したが、天候不穏、徐々に中層雲分厚くなり雲低低下、稜線が雲に覆われるのを見ながら大日岳目指す。山頂はガスガス、テンションさげ。がしばらくするとガス抜ける兆しあり、奥大日岳へ歩みを進めるうちに抜ける時間も増え、やがて立山や剱岳の展望が開けた。こうでなくちゃ。大日の稜線は素晴らしい、何度でも歩きたくなった。
奥大日岳で11時半、タイムオーバー。12時頃までぐだくだし、雷鳥沢へ。最悪、アルペンルートへエスケープすればよい。奥大日岳たからはダッシュで室堂へ。なんとか14時前に着けた。あとは木道ダッシュで八郎坂へ。八郎坂はダッシュできない。17時に称名滝に下山。
ゆっくり飯を食べる時間もない11時間26キロの山歩きとなりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:454人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/5/8
投稿数: 31
2020/8/3 21:04
 お疲れ様でした
つい1週間くらい前に行ったコース、暑い中お疲れ様でした。
時間との闘い、よ〜く分かります。(^^)
弥陀ヶ原〜弘法付近はまだ藪藪っぽいですね。
私は弱虫なので、アルペンルートを歩かせてもらいましたが。(笑
登録日: 2013/8/29
投稿数: 4
2020/8/3 21:07
 Re: お疲れ様でした
コメントありがとうございます!いつも記録を参考にさせていただいております。
あの区間は利用者が少ないのでしょうかね、藪のレベルとしては大したことありませんでした。大日岳の稜線は何度でも歩きたくなりました!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ