また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2481145 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

飛龍山(連休初日は、ずっと後回しにしていた梨百の1座へ)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
<道の駅 たばやま 駐車場>
※本来、道の駅利用者のための駐車場ですが、登山口近くに車を停められる場所もないので、停めさせていただきました。

以下、登山口ナビさんのページ( https://tozanguchinavi.com/trailhead/trailhead-901 )からの引用です。

緯度経度:35.789739 138.924359

丹波山村の国道411号線(青梅街道)沿いにある道の駅たばやまの駐車場。
アクセスは中央道の大月インターチェンジを下りて国道20号線の八王子・上野原方面へ進み、大月駅先の高月橋入口の交差点を国道139号線の小菅方面へ左折、松姫トンネルを経て小菅村役場前の交差点を県道18号線の丹波山方面へ左折、次の交差点を道標に従い右折、今川峠を越えて国道411号線につき当たったら八王子・奥多摩方面へ右折するとすぐ右手にある。
道の駅には農産物直売所や鹿肉を使ったメニュー(鹿バーガーなど)がある軽食堂の他、日帰り入浴施設の丹波山温泉「のめこい湯」があり、料金は大人900円(15時以降は600円)、営業時間は10時00分〜19時00分で木曜日休館(その他の施設は17時00分まで)。
丹波天平・天平尾根への登山口は丹波山村役場の交差点まで戻り、丹波小学校脇のゲートの先にある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間21分
休憩
27分
合計
8時間48分
S丹波山温泉バス停05:0205:08丹波バス停05:1105:55山王沢06:0107:17サオラ峠07:57熊倉山09:20前飛竜09:50飛龍権現神社09:5510:06飛龍山10:39三等三角点比竜10:4010:42飛龍山10:51飛龍権現神社10:56禿岩11:0411:06飛龍権現神社11:0711:24前飛竜11:2512:00熊倉山12:22サオラ峠12:2312:52山王沢12:5313:43丹波バス停13:50丹波山温泉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は明瞭で、目立った危険箇所は特にありません。
その他周辺情報<丹波山温泉 のめこい湯>
道の駅たばやまから、丹波川に架かる吊り橋を渡った先にある温泉です。
内湯が2つ(41℃と43℃の高温泉)、露天風呂、サウナがあります。
「ローマ浴場」と「和風浴場」が男女日替わりとなります。
(この日は男湯:ローマ浴場、女湯:和風浴場でした。)
入浴料金は、現在特別料金とのことで、3時間700円でした。
入浴券は券売機での販売ではなく、受付のみでの販売でした。
現在サウナは利用出来ません。

URL
http://www.nomekoiyu.com/onsen/index.html
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

MonsieurKudo 重量:7.83kg

写真

おはようございます。
現在の時刻は早朝の5時。
道の駅 たばやまの駐車場からスタートです。
2020年08月08日 04:58撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
現在の時刻は早朝の5時。
道の駅 たばやまの駐車場からスタートです。
2
道の駅からしばらく車道を歩くと、飛龍山への登山口があります。
2020年08月08日 05:06撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅からしばらく車道を歩くと、飛龍山への登山口があります。
10分ほど舗装路を登っていくと、鹿除けゲートがあります。
ここから登山道です。
ちなみに周りは全て電気柵。
もし作動していたら通れないのでは?
2020年08月08日 05:18撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほど舗装路を登っていくと、鹿除けゲートがあります。
ここから登山道です。
ちなみに周りは全て電気柵。
もし作動していたら通れないのでは?
2
再び鹿除けゲート。
開け閉めして進みます。
2020年08月08日 05:21撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び鹿除けゲート。
開け閉めして進みます。
さらに、背の低い鹿除けゲートを通ります。
2020年08月08日 05:22撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに、背の低い鹿除けゲートを通ります。
1
ここから樹林帯に入っていきます。
2020年08月08日 05:27撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから樹林帯に入っていきます。
ダイコンソウ。
2020年08月08日 05:29撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイコンソウ。
3
ボタンヅル。
2020年08月08日 05:30撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンヅル。
2
あー、これ何だっけ?
以前どこかで見たことある気がしますけど・・・。
2020年08月08日 05:35撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あー、これ何だっけ?
以前どこかで見たことある気がしますけど・・・。
2
そんなに湿度が高いわけではないはずですが、汗が吹き出します。
2020年08月08日 05:38撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなに湿度が高いわけではないはずですが、汗が吹き出します。
本日見かけたキノコ_1
2020年08月08日 05:41撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日見かけたキノコ_1
1
本日見かけたキノコ_2
2020年08月08日 05:49撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日見かけたキノコ_2
2
本日見かけたキノコ_3
2020年08月08日 05:54撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日見かけたキノコ_3
山と高原地図では「サオラ峠」ですけど、道標では「サヲウラ峠」となっています。
2020年08月08日 05:55撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図では「サオラ峠」ですけど、道標では「サヲウラ峠」となっています。
2
本日見かけたキノコ_4
2020年08月08日 05:57撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日見かけたキノコ_4
1
本日見かけたキノコ_5
2020年08月08日 06:22撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日見かけたキノコ_5
1
本日見かけたキノコ_6
2020年08月08日 06:23撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日見かけたキノコ_6
コレってオオムラサキの羽では?
この辺りにも生息しているのでしょうか。
2020年08月08日 06:29撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コレってオオムラサキの羽では?
この辺りにも生息しているのでしょうか。
3
本日見かけたキノコ_7
2020年08月08日 06:35撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日見かけたキノコ_7
1
ひたすらに九十九折りの急登が続きます。
2020年08月08日 06:37撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすらに九十九折りの急登が続きます。
2
本日見かけたキノコ_8
2020年08月08日 06:41撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日見かけたキノコ_8
1
本日見かけたキノコ_9
2020年08月08日 06:47撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日見かけたキノコ_9
ここからしばらくトラバース道が続きます。
幅が狭いので注意です。
2020年08月08日 06:51撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからしばらくトラバース道が続きます。
幅が狭いので注意です。
2
ホタルブクロ。
斜面に一輪だけ咲いていました。
2020年08月08日 07:08撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ。
斜面に一輪だけ咲いていました。
1
ソバナの蕾。
2020年08月08日 07:10撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソバナの蕾。
2
サオラ(サヲウラ)峠に到着です。
2020年08月08日 07:15撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サオラ(サヲウラ)峠に到着です。
3
石造りの祠がありました。
お賽銭に、令和元年鋳造のピカピカの5円玉がありました。
2020年08月08日 07:16撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石造りの祠がありました。
お賽銭に、令和元年鋳造のピカピカの5円玉がありました。
2
ここからしばらくは、めちゃ歩きやすい道です。
2020年08月08日 07:18撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからしばらくは、めちゃ歩きやすい道です。
う〜ん、快適です。
たまに倒木が道を塞いでいましたが、問題なく迂回できました。
2020年08月08日 07:25撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、快適です。
たまに倒木が道を塞いでいましたが、問題なく迂回できました。
5
マルバダケブキ。
2020年08月08日 07:27撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ。
4
本日見かけたキノコ_10
2020年08月08日 07:28撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日見かけたキノコ_10
1
ミヤマママコナ。
2020年08月08日 07:54撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ。
1
熊倉山の山頂に到着です。
2020年08月08日 07:56撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山の山頂に到着です。
4
三等三角点タッチ。
山名標は見当たりませんでした。
2020年08月08日 07:57撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点タッチ。
山名標は見当たりませんでした。
2
樹々の切れ間から、これから向かう前飛竜が見えました。
2020年08月08日 08:05撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹々の切れ間から、これから向かう前飛竜が見えました。
1
ちょっと太めのシマヘビさんがいました。
体の模様が美しいですねー。
カパっとクチを開けて行軍してました。
2020年08月08日 08:31撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと太めのシマヘビさんがいました。
体の模様が美しいですねー。
カパっとクチを開けて行軍してました。
3
ここから勾配が急になります。
2020年08月08日 08:43撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから勾配が急になります。
2
前飛竜が近づき、岩々してきました。
2020年08月08日 08:46撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前飛竜が近づき、岩々してきました。
3
振り返ると、霞んで遠望は効きませんが、左に七ッ石山が見えました。
2020年08月08日 08:48撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、霞んで遠望は効きませんが、左に七ッ石山が見えました。
3
リュウノウギク。
2020年08月08日 08:49撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュウノウギク。
3
ホツツジ。
2020年08月08日 08:50撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホツツジ。
4
九十九折りの急登で前飛竜へ。
2020年08月08日 09:06撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折りの急登で前飛竜へ。
3
前飛竜に到着です。
この岩に登ると、
2020年08月08日 09:08撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前飛竜に到着です。
この岩に登ると、
5
上はこんな感じです。
2020年08月08日 09:12撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上はこんな感じです。
3
前飛竜からの展望_1
手前に岩岳、奥に黒川鶏冠山。
2020年08月08日 09:09撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前飛竜からの展望_1
手前に岩岳、奥に黒川鶏冠山。
1
前飛竜からの展望_2
隣りの峰。
2020年08月08日 09:09撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前飛竜からの展望_2
隣りの峰。
4
前飛竜からの展望_3
奥に飛龍山の尾根が見えました。
2020年08月08日 09:10撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前飛竜からの展望_3
奥に飛龍山の尾根が見えました。
2
前飛竜からは、こんな岩場や、
2020年08月08日 09:14撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前飛竜からは、こんな岩場や、
1
こんなガレ場を登っていきます。
2020年08月08日 09:43撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなガレ場を登っていきます。
1
分岐です。
真っすぐ登ると飛龍山山頂、左は笠取山方面へ、右は雲取山・三条の湯方面です。
2020年08月08日 09:48撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐です。
真っすぐ登ると飛龍山山頂、左は笠取山方面へ、右は雲取山・三条の湯方面です。
2
飛龍権現。
ミニお賽銭箱がかわいい感じです。
2020年08月08日 09:48撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍権現。
ミニお賽銭箱がかわいい感じです。
2
分岐を直進し、飛龍山の山頂に向かいます。
2020年08月08日 09:53撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を直進し、飛龍山の山頂に向かいます。
2
本日見かけたキノコ_11
2020年08月08日 09:57撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日見かけたキノコ_11
1
登りきると、このように平坦になりました。
そろそろ山頂のはずですが・・・。
2020年08月08日 10:04撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると、このように平坦になりました。
そろそろ山頂のはずですが・・・。
と思ったら、すぐに山頂標が見えました。
2020年08月08日 10:05撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら、すぐに山頂標が見えました。
1
山頂の全景。
樹林帯の真ん中にある感じです。
2020年08月08日 10:06撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の全景。
樹林帯の真ん中にある感じです。
1
飛龍山に登頂です。
標高は2,039.2m、自分にとって山梨百名山88座目です。
この山は、山梨側からは「飛龍山」、埼玉側からは「大洞山」と呼ばれます。
自分は前者のほうが好きですね。
2020年08月08日 10:10撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山に登頂です。
標高は2,039.2m、自分にとって山梨百名山88座目です。
この山は、山梨側からは「飛龍山」、埼玉側からは「大洞山」と呼ばれます。
自分は前者のほうが好きですね。
16
三等三角点タッチ。
2020年08月08日 10:12撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点タッチ。
3
山頂の外れに、なかなかいい感じの場所を見つけたので、早めのお昼にしました。
今日は、最近発売されたユッケジャンウマーメシ。
2020年08月08日 10:19撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の外れに、なかなかいい感じの場所を見つけたので、早めのお昼にしました。
今日は、最近発売されたユッケジャンウマーメシ。
7
飛龍権現の分岐を笠取山方面に少し進むと、「禿岩」という展望スポットがあります。
2020年08月08日 10:50撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍権現の分岐を笠取山方面に少し進むと、「禿岩」という展望スポットがあります。
1
禿岩への道。
2020年08月08日 10:51撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禿岩への道。
1
前方に開けた場所が。
アレかな?
2020年08月08日 10:51撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に開けた場所が。
アレかな?
禿岩に到着です。
右にチラリと見えているのは、山頂でお会いした男性(ここからは見えませんが、女性も一緒でした。たぶんご夫婦で登られていたのだと思います)です。
2020年08月08日 10:52撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禿岩に到着です。
右にチラリと見えているのは、山頂でお会いした男性(ここからは見えませんが、女性も一緒でした。たぶんご夫婦で登られていたのだと思います)です。
5
禿岩からの展望_1
前飛竜。
2020年08月08日 10:52撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禿岩からの展望_1
前飛竜。
4
禿岩からの展望_2
あの岩の上まで行ってみます。
2020年08月08日 10:53撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禿岩からの展望_2
あの岩の上まで行ってみます。
1
禿岩からの展望_3
手前は1782P、右奥は石保戸山かな?
2020年08月08日 10:53撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禿岩からの展望_3
手前は1782P、右奥は石保戸山かな?
2
禿岩からの展望_4
下を見下ろします。
なかなかの高度感。
2020年08月08日 10:54撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禿岩からの展望_4
下を見下ろします。
なかなかの高度感。
3
禿岩からの展望_5
飛龍山。
2020年08月08日 10:54撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禿岩からの展望_5
飛龍山。
1
禿岩からの展望_6
霞んでいますが、奥に東仙波、和名倉山、手前に大常木山が見えました。
2020年08月08日 10:56撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禿岩からの展望_6
霞んでいますが、奥に東仙波、和名倉山、手前に大常木山が見えました。
2
禿岩からの展望_7
大常木山と、奥に竜喰山。
竜喰山のさらに奥、霞んでいますが唐松尾山が見えました。
2020年08月08日 10:57撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禿岩からの展望_7
大常木山と、奥に竜喰山。
竜喰山のさらに奥、霞んでいますが唐松尾山が見えました。
1
禿岩からの展望_8
岩岳尾根と、奥に岩岳。
2020年08月08日 10:57撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禿岩からの展望_8
岩岳尾根と、奥に岩岳。
1
本日見かけたキノコ_12
2020年08月08日 11:20撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日見かけたキノコ_12
本日見かけたキノコ_13
ホウキタケ。
2020年08月08日 12:44撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日見かけたキノコ_13
ホウキタケ。
下りてきました。
下界は暑さがヤバいですねー。
2020年08月08日 13:00撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました。
下界は暑さがヤバいですねー。
2
ツリフネソウ。
2020年08月08日 13:04撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリフネソウ。
4
イヌゴマ。
2020年08月08日 13:07撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヌゴマ。
ヤブラン。
2020年08月08日 13:08撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブラン。
1
登山道が終わり、ここから車道歩きです。
2020年08月08日 13:09撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が終わり、ここから車道歩きです。
2
マツヨイグサ。
2020年08月08日 13:10撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツヨイグサ。
ゲンノショウコ。
2020年08月08日 13:11撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲンノショウコ。
2
ヤマブキソウ。
2020年08月08日 13:12撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキソウ。
2
あれは丹波天平あたりかな?
2020年08月08日 13:18撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは丹波天平あたりかな?
1
キンミズヒキ。
2020年08月08日 13:19撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンミズヒキ。
1
ヘクソ・・・、いや、ヤイトバナ。
2020年08月08日 13:23撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘクソ・・・、いや、ヤイトバナ。
1
畑を囲む電気柵には、たくさんのスズメが。
2020年08月08日 13:31撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑を囲む電気柵には、たくさんのスズメが。
1
ヒオウギ。
2020年08月08日 13:31撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒオウギ。
7
ヤブヘビイチゴ。
2020年08月08日 13:32撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブヘビイチゴ。
1
鹿倉山(左)、中指山(右)、その間の大丹波峠が見えますね。
2020年08月08日 13:35撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿倉山(左)、中指山(右)、その間の大丹波峠が見えますね。
1
ヒメヒオウギズイセン。
2020年08月08日 13:36撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメヒオウギズイセン。
4
近くで一際大きく見える、1148P。
2020年08月08日 13:39撮影 by DSC-RX10M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くで一際大きく見える、1148P。
1
下山後は、道の駅から丹波川に架かる吊り橋を渡って、のめこい湯へ。
ここに来るのは2回目です。
2020年08月08日 14:05撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は、道の駅から丹波川に架かる吊り橋を渡って、のめこい湯へ。
ここに来るのは2回目です。
4
風呂上がりに、ヤマメ御膳をいただきました。
1,500円也。
ちょっと高かったのですが、奮発しましたw。
美味しかったです。
2020年08月08日 15:30撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂上がりに、ヤマメ御膳をいただきました。
1,500円也。
ちょっと高かったのですが、奮発しましたw。
美味しかったです。
15
のめこい湯の外にあったベンチから見た、丹波川。
河原では、子供たちが水遊びに興じていました。
2020年08月08日 15:48撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のめこい湯の外にあったベンチから見た、丹波川。
河原では、子供たちが水遊びに興じていました。
1
ただいま〜。
道の駅の駐車場は結構な混雑。
2020年08月08日 15:52撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいま〜。
道の駅の駐車場は結構な混雑。
4

感想/記録

今回の3連休は北アに遠征しようと決めていましたが、いきなり大移動するのはキツいので、初日はまず近場(?)に行くことにしました。

そこで、以前から計画はしていたものの、ずっと後回しにしていた山梨百名山の飛龍山に登ってみることにしました。

金曜日、仕事から帰ってきて夕食を食べ、シャワーを浴びてすぐに出発。
今回は急ぐわけではないので、車を停めさせてもらった道の駅 たばやままで、オール下道で行きました。
その際、初めて銀座中央通りを走りました。
いつもは歩いて渡る数寄屋橋交差点を車で通るのは、何か新鮮でした。

日が変わる前には道の駅に到着し、十分(とはいえ4時間程度ですが)に睡眠を取ることができました。

道の駅を出て、青梅街道をしばらく歩き、農道を登って登山口へ。
基本的にずっと樹林帯の登りでしたが、前飛竜の岩場は展望がありました。

道の駅から約5時間で飛龍山の山頂に到着、意外と時間がかかりました。
山頂は展望がないので、早めの昼食を食べたあと、飛龍権現まで戻り、禿岩へ向かいました。

禿岩からは南側の展望が良かったのですが、空は曇っていて遠くは霞んでいたので、あまり遠望は効きませんでした。
晴れていれば、大菩薩嶺や笠取山、雁坂嶺など、他の梨百も見えたはずなので、ちょっと残念でした。




下山後は、すぐにのめこい湯へ。
下りてきて、すぐに温泉に入れるのはいいですね。



終わってみれば、結果的に初日が一番歩いた距離が長かったですが、足が痛くなったりすることもなく、無事に歩き通せて良かったです。
マイナーな山ですが、山頂や下山中に10人くらいの登山者に会いました。

温泉でリフレッシュした後、今回メインとなる翌日の鹿島槍に向けて、北アの扇沢に移動しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:296人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ