また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2485764 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

甲武信ヶ岳【日本百名山】徳ちゃん新道を登り、雁峠まで県境を縦走。新地平へ下山しました。

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月08日(土) ~ 2020年08月09日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候二日間とも夏空の下を歩きました。
霞がかかり富士山は見えませんでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◾新地平から西沢渓谷駐車場間を回送するため下山用車両を用意。
◾入山口とした西沢渓谷駐車場は初日も2日目も混み合っていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間49分
休憩
2時間24分
合計
8時間13分
S西沢渓谷駐車場08:2308:41ねとりインフォメーション08:4908:53近丸新道登山口08:5408:58徳ちゃん新道登山口09:0109:32休憩地1341P09:3810:27休憩地1619P10:3611:24徳ちゃん新道分岐12:0112:55休憩地2111P13:0514:33戸渡尾根分岐14:3514:42木賊山14:4314:56甲武信小屋15:3916:00甲武信ヶ岳16:2416:36甲武信小屋
2日目
山行
7時間51分
休憩
2時間2分
合計
9時間53分
甲武信小屋05:3105:46木賊山まき道分岐05:4706:31破風山避難小屋06:4007:25破風山07:3308:01東破風山08:0708:29休憩地2183P08:3909:03雁坂嶺09:2109:50雁坂峠09:5210:34水晶山11:0211:29古礼山分岐11:4412:15燕山12:2212:54雁峠13:1115:20亀田林業所ゲート15:2115:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
甲武信岳 日本百名山
     山梨百名山
破風山  山梨百名山
雁坂嶺  山梨百名山
水晶山  甲斐百山
コース状況/
危険箇所等
《西沢渓谷駐車場1110m→甲武信小屋2360m》
◾夏らしい陽気で汗💦をタップリかいての山行となりました。
◾標高差1250m、徳ちゃん新道・戸渡尾根・木賊山山頂を登りました。(平均勾配20%)
なだらかなところ、険しいところの繰り返しでした。
《甲武信小屋⇄甲武信岳山頂》
◾標高差110mをカラ荷で往復しました。
《甲武信小屋→破風山2318m》
◾なだらかな木賊山まき道を歩き標高2410m地点で県境ルートに合流。標高差330mを45分かけ、笹原に建つ破風山避難小屋まで下りました。
◾標高差240m(平均勾配30%)。深林の中に続く登山道を登り返しました。岩場からの眺望を楽しみました。
《破風山→雁坂嶺2289m》
◾途中、東破風山があります。岩場や枯木の林のなかを歩きました。雁坂嶺へは標高差120mの登り返しがありました。
《雁坂嶺→水晶山2158m》
◾雁坂嶺から標高差220mほど下ると雁坂峠に着きました。それまで、なだらかな道を歩いていたせいか、急坂に感じました。
◾雁坂峠を少し進むと「見返り雁坂」という眺望の良い📷撮影ポイントがありました。
◾峠から標高差20mほど下り、苔むした深林のなかを100mほど登り返すと、埼玉県の標柱とテーブルが置かれた山頂に出ました。
◾水晶山は眺望より苔を楽しむ場所のようです。
《水晶山→雁峠1780m》
◾水晶山を標高差120mほど下ると古札山山頂とまき道分岐に出ました。山頂へは80mほどの登りです。
◾今回はまき道を歩いてみました。10分ほどの時間短縮が図れそうでした。
□晴れていれば古札山山頂からの眺望が楽しめそうです。
◾分岐から標高差70mほど下ると2044m、2004m(燕山)という小ピークを越え雁峠に向かいました。
◾雁峠への下りは笹原に作られたジグザグの登山道を下りました。
《雁峠→新地平1115m》
◾6キロを超える長い下り道です。
◾標高1750m付近からは沢脇の道を下りました。
◾リボンマーカーもあることから道迷いはありませんでしたが幾度もの石渡りの渡渉を繰り返しました。
◾地形図上では沢沿いの高台に波線ルートがありますがわかりませんでした。
その他周辺情報山梨市内の日帰り温泉♨は事前予約が必要でした。

写真

みなさんご存知の徳ちゃん新道入口です。
2020年08月08日 08:59撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みなさんご存知の徳ちゃん新道入口です。
近松さんと徳ちゃんの待ち合わせポイントデスネ
2020年08月08日 11:55撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近松さんと徳ちゃんの待ち合わせポイントデスネ
甲府盆地からは木賊山が邪魔となり見ることの出来ない「甲武信ヶ岳」です。
2020年08月08日 14:47撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府盆地からは木賊山が邪魔となり見ることの出来ない「甲武信ヶ岳」です。
ネイチャーハイククラウドアップをはじめモンベルテントが数多く張られていました。
2020年08月09日 05:16撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネイチャーハイククラウドアップをはじめモンベルテントが数多く張られていました。
破風山避難小屋の先に見えたダイアモンド破風山
2020年08月09日 06:27撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破風山避難小屋の先に見えたダイアモンド破風山
山梨百名山「破風山」
埼玉県では「破不山」となっていました。
2020年08月09日 07:23撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山「破風山」
埼玉県では「破不山」となっていました。
山梨百名山「雁坂嶺」
2020年08月09日 09:04撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山「雁坂嶺」
甲斐百山の標柱はありません。とは言え、埼玉県でも「水晶山」と呼ぶようです。
2020年08月09日 10:58撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐百山の標柱はありません。とは言え、埼玉県でも「水晶山」と呼ぶようです。
はじめての雁峠でした。
とても広々とした場所でテント場として利用したいと思いました。
2020年08月09日 12:56撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめての雁峠でした。
とても広々とした場所でテント場として利用したいと思いました。
このゲート手前まで車で入れました。
2020年08月09日 15:20撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このゲート手前まで車で入れました。

感想/記録

長い梅雨が明け、一週間が経ちました。いつもの年なら満員の山小屋やテント場で辟易しながらも山を楽しんでいる季節です。♫
新型感染症の影響を受け山小屋の混雑もなくゆっくりとした夜を過ごすことが出来ました。

昭和町を7時に出発、新地平に下山時回送用の車を置き、西沢渓谷駐車場には8時過ぎに到着しました。いつものとおり「ネトリ」で休憩をとり、地図を確認して入山しました。なるべく疲れがたまらないようにと標高差250m ごとに休憩をとりながら小屋を目指しました。スタートが遅かったせいなのか標高1800mを過ぎたあたりからはいく人もの下山者とすれ違いました。15時に山小屋到着。甲武信岳山頂からの眺望を楽しみました。🎶 下山後、部屋の説明を聴き、食事前のビールを楽しみました。350ml300円の缶ビールはとてもお得でした。夕飯は17:30からカレー、朝は5時から味噌汁・茶碗蒸し・漬物・佃煮・🍚ご飯を食べました。
2日目は5:30に雁坂峠へ向け出発。破風山避難小屋へ下り、破風山への登り返しが険しかったものの、以降は金峰山・黒金山の勇姿を楽しみながら歩きました。雁坂峠からは水晶山へ登り、早昼にしました。古札山・燕山は「まき道」を歩いてみました。12:55雁峠に到着。20分ほど休憩をとり、新地平へ下りました。亀田林業さんの私道が延々と続くという話は聞いていましたが、鋸岳へ登る釜無川沿いの道に比べると距離も短いし、渡渉もあり、砂利道や草の道と飽きの来ない道でした。同じルートを下っている人が車道を歩いている様子を見ると「回送用の車」を用意してよかったなとつくづく感じました。温泉♨はいつもの桜湯にしました。昭和へは予定より20分ほど早く帰って来ることが出来ました。残念ながら富士山方面は霞がかかってしまい秀麗を楽しめませんでしたが、☂に振られることもなく、楽しい2日間を楽しむことが出来ました。🎶
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:222人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ