また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2490705 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 妙高・戸隠・雨飾

高妻山 楽しかった下山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月10日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。山頂は当初ガスがかかっていたが、登頂時は晴れ渡っていた。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
選択の余地なし。戸隠牧場入口の高妻山登山者駐車場で前夜着、仮眠。
4時には周囲がいっぱいでしたが、内側はまだ空いてました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間47分
休憩
51分
合計
8時間38分
S戸隠キャンプ場バス停04:0804:18戸隠キャンプ場04:2004:25戸隠牧場入口04:35弥勒尾根コース分岐04:43ゲート04:4405:27帯岩05:3505:40一杯清水05:4306:00一不動避難小屋06:0506:06一不動06:0907:05五地蔵山07:0607:39八観音07:4009:13高妻山09:2810:31八観音10:3211:00五地蔵山11:0811:42弥勒尾根1596m点12:17弥勒尾根入口12:1812:26弥勒尾根コース分岐12:2712:34戸隠牧場入口12:40戸隠キャンプ場12:4112:46戸隠キャンプ場バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
歩き始めで道を2回も間違えましたが、GPSログはそのまま載せました。

滑滝を登りましたが、鎖がしっかりしていたので、危険とは思えませんでした。
それよりも山頂手前の上りがキツくて長くてほんとうに辛かった。今まで平ヶ岳が一番大変だったけど、それよりきつかった。
でも下りはあっという間でした。
その他周辺情報戸隠神告げ温泉 湯行館、650円。露天がないのが残念ですが、山の後すぐに入れるので助かりました。
戸隠そばを食べようとお店を探しましたが、町の中はひどい混雑。車も多いし、観光客が店に並んでるし。それで少し下って大久保の茶屋でいただきました。おいしかった。

装備

個人装備 笠が役に立ちました。笠は頭に乗せる方で 傘ではありません。<br />日傘のように頭から肩まで日陰にしてくれて 日当たりの尾根でも快適でした。

写真

トラバースする鎖場に咲いていた、ミツガシワ。白い花の中に黄色い雄蕊が点々と並び、美しい。
2020年08月10日 05:38撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースする鎖場に咲いていた、ミツガシワ。白い花の中に黄色い雄蕊が点々と並び、美しい。
トラバースも終わりです。
2020年08月10日 05:39撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースも終わりです。
ヤマアジサイ? アジサイの種類は多いので、Googleレンズで調べても私にはわからない。
2020年08月10日 05:54撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ? アジサイの種類は多いので、Googleレンズで調べても私にはわからない。
一不動避難小屋。ここに着いたときは、もうつらいところが終わったと思っていました。
2020年08月10日 05:59撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動避難小屋。ここに着いたときは、もうつらいところが終わったと思っていました。
避難小屋の前から東を振り返って見た光景。岩菅山から横手山までの志賀高原のようです。
2020年08月10日 06:03撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の前から東を振り返って見た光景。岩菅山から横手山までの志賀高原のようです。
五地蔵へ向かう途中、ところどころ尾根から盗難方面が見えます。朝日が牧場に差し込む天使の階段が美しい。
2020年08月10日 06:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵へ向かう途中、ところどころ尾根から盗難方面が見えます。朝日が牧場に差し込む天使の階段が美しい。
五地蔵。六弥勒まですぐです。
2020年08月10日 07:00撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵。六弥勒まですぐです。
五地蔵山の標識ですが、三角点はこの先、六弥勒近くにあるようです。
2020年08月10日 07:03撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵山の標識ですが、三角点はこの先、六弥勒近くにあるようです。
五地蔵山から見える妙高山。
2020年08月10日 07:03撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵山から見える妙高山。
六弥勒。弥勒尾根道と合流します。
2020年08月10日 07:06撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六弥勒。弥勒尾根道と合流します。
五地蔵山を西に下ったところから。妙高山、火打山、焼山が並びます。
2020年08月10日 07:09撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵山を西に下ったところから。妙高山、火打山、焼山が並びます。
七薬師
2020年08月10日 07:13撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七薬師
ヤマハハコ
2020年08月10日 07:24撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
戸隠山が見えます。
2020年08月10日 07:30撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山が見えます。
八観音
2020年08月10日 07:38撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八観音
九勢至
2020年08月10日 07:48撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九勢至
ここからが傾斜がきつくなる尾根を直登。見ただけでわかりますね。これが長いんだなー。
2020年08月10日 08:02撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが傾斜がきつくなる尾根を直登。見ただけでわかりますね。これが長いんだなー。
左の雲に隠れているのが白馬岳。左に連なる北アルプスは全部、頭が雲の中でした。
2020年08月10日 08:35撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の雲に隠れているのが白馬岳。左に連なる北アルプスは全部、頭が雲の中でした。
もうすぐ山頂。
このあたりで追い越していった方は、私より1時間20分も後で出発したそうです。
圧巻の速さです!
2020年08月10日 08:37撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂。
このあたりで追い越していった方は、私より1時間20分も後で出発したそうです。
圧巻の速さです!
山頂到着!ほんとうにきつかったー
2020年08月10日 08:46撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着!ほんとうにきつかったー
追い越された方に撮っていただきました。
ありがとうございました。
2020年08月10日 08:51撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追い越された方に撮っていただきました。
ありがとうございました。
1
雨飾山
2020年08月10日 08:57撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山
火打山
2020年08月10日 08:58撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山
雨飾山をアップで。堂々として、さすが百名山。
2020年08月10日 08:58撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山をアップで。堂々として、さすが百名山。
帰りに、十阿弥陀
2020年08月10日 09:40撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに、十阿弥陀
帰ります! 頂上直下の尾根と、明日登る飯縄山。
2020年08月10日 10:17撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ります! 頂上直下の尾根と、明日登る飯縄山。
頂上でお会いした方と一緒にずっとお話しして下ってきたので、写真を撮るのを忘れてました。途中省略。駐車場に帰ってきました。
2020年08月10日 12:44撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上でお会いした方と一緒にずっとお話しして下ってきたので、写真を撮るのを忘れてました。途中省略。駐車場に帰ってきました。

感想/記録
by osato

思ったより辛い山でしたが、山頂で写真を撮って頂いた人とゆっくり下りを共にできて、辛くて長い距離を楽しくお話しながら歩くことができました。愛知県の方、ほんとうにありがとうございました!
またどこかでお会いしましょう!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:289人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ