また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2493989 全員に公開 ハイキング 剱・立山

剱岳 剱澤小屋テン泊からピストン

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月10日(月) ~ 2020年08月11日(火)
メンバー
天候1日目 晴れ
2日目 晴れのち曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
扇沢駅からアルペンルートで室堂へ
市営の無料駐車場へ停めようと思ったが満車。
仕方なく駅前の有料駐車場へ駐車。
有料駐車場は上2段が12時間1000円。下2段が24時間1000円。
下側も空いていたが知らずに1番上へ停めてしまった、、、

アルペンルートのチケットは始発(7:30)の50分前から販売開始。6時頃から並んだが既に長蛇の列が出来ていた。
ただ無事始発をゲット。
往復チケットを買うと期限は5日間有効。
なのでテン泊一泊の予定だが気分や状況で二泊に変更も可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間35分
休憩
44分
合計
3時間19分
S雷鳥荘09:3209:38雷鳥沢ヒュッテ09:54雷鳥沢キャンプ場10:0110:07浄土橋10:2011:46剱御前小舎12:1012:51剱沢キャンプ場
2日目
山行
10時間13分
休憩
2時間28分
合計
12時間41分
剱沢キャンプ場02:2802:37剱澤小屋02:4403:17剣山荘03:1803:42一服剱03:4504:34前剱04:5205:08前劔の門05:1005:29平蔵の頭05:3005:40カニの横バイ05:4705:58カニのハサミ06:0106:13剱岳06:2306:30カニのハサミ06:38カニの横バイ06:5306:59平蔵の頭07:0607:16前劔の門07:1707:25前剱07:3808:16一服剱08:1708:34剣山荘08:3509:00剱澤小屋09:0209:10剱沢キャンプ場11:31剱御前小舎11:3812:49浄土橋12:5013:20雷鳥沢ヒュッテ13:2113:28ロッジ立山連峰14:0814:25雷鳥荘14:2614:44みくりが池温泉14:48みくりが池15:01室堂15:0715:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■1日目
室堂 19℃
剱澤キャンプ場到着時 24℃
17:30 テント内 24℃
18:30 テント内 20℃
1:00 テント内 15℃

■2日目
出発時 15℃
剱岳山頂 11℃
剣澤小屋 17℃
剱御前小屋 16℃
雷鳥沢キャンプ場 23℃

剱澤キャンプ場の水場
管理小屋とキャンプ場中央の2箇所に水場あり。
管理小屋側は塩素消毒をしてある。
共に煮沸推奨との事だったが、塩素入りの方をそのままガブガブ飲んで(自分は)特に問題なかった。
コース状況/
危険箇所等
剱澤小屋から剱山荘の間に15m前後の雪渓をトラバースする箇所があるがアイゼン不要。
剱岳は先ず落石をさせないスキルが必要。
カニの横這い(下り)が1番の難所と思うが、鎖場の経験がそこそこあれば慎重にやればクリアー出来ると思う。
全体的に鎖場や岩場だらけなのでそれなりの経験と体力が無いとどこかでミスする恐れがある。
極めて難易度が高くスキルが無いと通れないというところは無いが、長時間ミスなく歩く必要があるので経験と体力は必須と感じた。
その他周辺情報2日目に雷鳥沢キャンプ場に戻ってきた時、ロッジ立山連峰の日帰り温泉(700円)に寄った。
以前雷鳥沢にテントを張った時に来て、高濃度の温泉がとても気に入ったので。
その後室堂まで汗をかかないように歩くのが大変だった。

扇沢駅到着後は薬師の湯(750円)でまた入浴。
露天風呂も広く気持ちよかった。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 ザック15kg(水満タン時)
余り水は要らないかと思い基本1L分は空にしていた。

剱岳アタック時はザックは担いできた山と道のONE(600g)そのままで、水2Lと食料、防寒具、ファーストエイドキットと最低限にしたので3.5kg〜4.5kgくらいと思う。

写真

みくりが池
何度来ても室堂は良い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池
何度来ても室堂は良い!
3
久しぶりのメット持参
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりのメット持参
1
剱澤キャンプ場が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱澤キャンプ場が見えてきた
3
剱岳山頂直前でご来光
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳山頂直前でご来光
6
山頂はガスってる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はガスってる
1
キャンプ場に戻って撤収時には剱はもう雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場に戻って撤収時には剱はもう雲の中
1
雷鳥沢キャンプ場に戻ってロッジ立山連峰の日帰り温泉へ
ここから室堂までどうせ汗をかくのだがw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場に戻ってロッジ立山連峰の日帰り温泉へ
ここから室堂までどうせ汗をかくのだがw
3
黒部ダム
放水中\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダム
放水中\(^o^)/
2

感想/記録
by ruu999

今回は全体を通してとにかく汗をかかないことをテーマに歩いてみた。
どうも最近頭皮からの汗が臭くなってしまいそれが体の方に流れると最悪なことになるので、そもそも汗をかかない作戦に出た。ま、ゆっくり歩くだけなんだけど。

結果、頭に巻いた手拭いも身体も臭くならずに2日間を終えることができた。
通常の臭さはあるが頭皮からの臭いは完封出来た。
もっとも、最近は頭皮の油を浮かせるように、頭皮を揉むように洗うようになったので根本原因が解消している可能性もあるが、、、

何の話だ?w

という訳でとうとう剱岳を制覇しました!
いつかはやらないとな〜と思いつつ何となくソロでは心細かったので後回しにして来ましたが、誰も一緒してくれなさそうだったので行ってきました。

所詮、一般登山道なので行っちゃえば大丈夫だろうと思ってましたが、、、結果、何とかなったもののやはり一般登山道で国内最難関なだけはあり、岩場と鎖場だらけの緊張の続く登山道でした。
噂のカニの横這い(下り)も思った以上にスリリングでした。
ただ、ちゃんとした登山道なので鎖もあるしステップもあるので恐怖と言うほどではなく、スリリングというのがちょうど良いかと。

当日は風が強くテントの中で一瞬躊躇しましたが、ダメなら途中で撤退やむなしの精神で臨みました。
稜線に出ると風速15〜20m/sの風が吹き途中突風で軽く体がフワッと持っていかれそうになりました。
後もう少し強ければ撤退を考えたと思います。
以前、富士山の火口に出て剣ヶ峰を目指してる時に30m/s近くあり、突風が吹くと台風姿勢を取らないと体が持っていかれる時は頂上直前で撤退しました。
今回はそこまでではなく、また下山を開始する時には収まっていました。

下山後は全身筋肉痛です。
テントを担いでる時は久しぶりにストックを使いましたがストックを使うと脚が楽な代わりに上半身に来ます。
ストックを使うと足への負担は3割減の代わりに消費カロリーは3割増しと聞いたことがあります。
上半身を引き締める効果もあると思うし、ダイエットにはストックを活用した方が良いよなと改めて思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:687人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ