また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2505231 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

快晴!塩見岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道59号線は工事による数か所の交互通行あり。また場所によっては狭く、深夜でも数台のすれ違いがった。
林道際の崩落により、キャンプ場手前まで車で進出(トイレなし)。林道歩きが+30分、復路が結構堪える。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間9分
休憩
2時間6分
合計
12時間15分
Sスタート地点03:0003:06夕立神パノラマ公園03:23鳥倉林道ゲート(駐車場)03:2403:57鳥倉林道登山口04:0504:50豊口山のコル04:5205:20ほとけの清水05:3005:47塩川・鳥倉ルート合流点05:5306:05三伏峠小屋06:1606:26三伏山07:03本谷山08:13塩見小屋08:3009:22塩見岳09:2509:28塩見岳東峰10:0110:04塩見岳10:0510:43塩見小屋10:4911:52本谷山11:5612:37三伏山12:48三伏峠小屋13:0013:07塩川・鳥倉ルート合流点13:1013:25ほとけの清水13:3313:57豊口山のコル13:5814:20鳥倉林道登山口14:53鳥倉林道ゲート(駐車場)15:09夕立神パノラマ公園15:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山口⇔三伏峠間の水場は細いながらも出ていた
小屋は休業、三伏峠の水場も往復25分、炎天下の長距離なので2.5L汲んだがギリギリだった。
・三伏峠から塩見岳方面の樹林帯は日陰となり涼しかった。一方でハイマツ帯や木々が薄いところは直射日光に晒されかなり熱い(風はあまりなかった)
・比較的赤テープ少な目?な印象(踏み痕は明瞭で問題なく進める)
・小屋が営業していないこともあり、遭遇した人は8人のみ
その他周辺情報・コンビニは飯田線伊那大島駅近くのみ。ローソンならインター出て左側、その先の松川町役場前のセブンイレブンがある
・林道に入る前に「道の駅大鹿」があり、自販機やトイレが利用できる
 (下山後の最寄りの自販機はここか近くのJA)
・松川ICより先の清流苑で日帰り入浴(風呂が複数あって500円は安い)
・林道に入る前の「大鹿村中央構造線博物館」はいつか行ってみたい
 HPだけでも結構楽しめます https://mtl-muse.com/
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ 携帯トイレ

写真

出発。往路はプラスされた林道歩きは苦にならず。いい準備運動。
2020年08月15日 02:56撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発。往路はプラスされた林道歩きは苦にならず。いい準備運動。
すぐ先で路肩の壁が崩れ、補修中でした
2020年08月15日 02:56撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ先で路肩の壁が崩れ、補修中でした
漸く登山口に
2020年08月15日 04:05撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く登山口に
よく見る木製階段
2020年08月15日 05:07撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見る木製階段
細いです。炎天下と長距離(軽量化)を考慮して2.5Lを汲む。結局下山時に立ち寄る間際に飲みつくした。
2020年08月15日 05:25撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細いです。炎天下と長距離(軽量化)を考慮して2.5Lを汲む。結局下山時に立ち寄る間際に飲みつくした。
1
所々開けている
2020年08月15日 05:33撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々開けている
200歩チャレンジ。210歩でした。皆さん大股?
2020年08月15日 06:03撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200歩チャレンジ。210歩でした。皆さん大股?
1
後から付け足した"日本で一番~"がいい
2020年08月15日 06:15撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後から付け足した"日本で一番~"がいい
2
さみしい三伏小屋。本来なら登山者の声が響いているはずなのに。本当に"いつもと違う夏"だ。
2020年08月15日 06:15撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さみしい三伏小屋。本来なら登山者の声が響いているはずなのに。本当に"いつもと違う夏"だ。
1
目標発見!
2020年08月15日 06:25撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目標発見!
2
景色はいいのですが、暑いです
2020年08月15日 06:39撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色はいいのですが、暑いです
本谷さん手前の見晴らし場より、三伏峠方面を
2020年08月15日 06:47撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷さん手前の見晴らし場より、三伏峠方面を
中アと伊那谷の街並み
2020年08月15日 07:03撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中アと伊那谷の街並み
1
塩見小屋。こちらも静まり返っています。
2020年08月15日 08:21撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見小屋。こちらも静まり返っています。
1
山頂に1名発見(写っていない)。これで遭遇者3名目。
2020年08月15日 08:52撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に1名発見(写っていない)。これで遭遇者3名目。
ルート上で初めての、ゴツゴツした岩場。堆積岩なので北アとは見た目が異なる。もちろん登山道の具合も。
2020年08月15日 08:59撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上で初めての、ゴツゴツした岩場。堆積岩なので北アとは見た目が異なる。もちろん登山道の具合も。
2
(西峰)到着!
2020年08月15日 09:25撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(西峰)到着!
3
(東峰)到着
2020年08月15日 09:28撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(東峰)到着
2
Mamiyaの銀塩カメラを使っておられた方と山頂を共有。静かだ。
2020年08月15日 09:29撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mamiyaの銀塩カメラを使っておられた方と山頂を共有。静かだ。
2
蝙蝠岳へのほれぼれする稜線の先に、富士山!
2020年08月15日 09:29撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳へのほれぼれする稜線の先に、富士山!
5
南ア南部オールスターズ。荒川三山にうっすら赤石、そして奥に聖。
2020年08月15日 09:30撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア南部オールスターズ。荒川三山にうっすら赤石、そして奥に聖。
3
南ア北部方面。素晴らしい快晴!
2020年08月15日 09:32撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア北部方面。素晴らしい快晴!
3
仙塩尾根を歩きたい!
2020年08月15日 10:03撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙塩尾根を歩きたい!
3
山頂直下の急坂を抜けて。あっという間に下っちゃった。
2020年08月15日 10:17撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の急坂を抜けて。あっという間に下っちゃった。
2
濃い目のサングラスを外すと、夏らしい青空が広がる。
2020年08月15日 10:44撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃い目のサングラスを外すと、夏らしい青空が広がる。
ガスが沸くのは遅く、下山時も姿を見せ続けてくれた
2020年08月15日 11:34撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが沸くのは遅く、下山時も姿を見せ続けてくれた
1
写真の中俣の先にリニアの建設口ができる予定。こんな奥地に非常口作っていいの?アクセスめちゃくちゃ大変だよ?、と登山者としては言いたい。まあ問題はほかにも色々ありますが、、、
2020年08月15日 11:35撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真の中俣の先にリニアの建設口ができる予定。こんな奥地に非常口作っていいの?アクセスめちゃくちゃ大変だよ?、と登山者としては言いたい。まあ問題はほかにも色々ありますが、、、
1
この登山道の肝は下山時の"登り"だった。本谷山と三伏峠の2回の大したことない登りが堪えた
2020年08月15日 12:05撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この登山道の肝は下山時の"登り"だった。本谷山と三伏峠の2回の大したことない登りが堪えた
3
木陰は涼しい
2020年08月15日 12:30撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰は涼しい
1
ハイマツ帯は灼熱。
2020年08月15日 12:38撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯は灼熱。
1
三伏山より、見納め
2020年08月15日 12:38撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏山より、見納め
小河内の避難小屋、いい場所にあるな〜
2020年08月15日 12:38撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内の避難小屋、いい場所にあるな〜
こういう登山道、南アらしいと思うのは僕だけ?
2020年08月15日 13:58撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう登山道、南アらしいと思うのは僕だけ?
1
登山口着。ここからが長い
2020年08月15日 14:21撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口着。ここからが長い
1
汗だくで駐車場へ。
2020年08月15日 15:15撮影 by Pixel 3a XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗だくで駐車場へ。
1

感想/記録

立山・剣が消化不良だったので、連休の間にもう1度山登りをしたかった。
やっぱり夏の盛りの南アルプスは登りたくて、塩見岳を選択。天気は快晴で最高、そしてコロナにより静かな山行となり、かなり満足。
でもやっぱり静かすぎた。北アの混雑は勘弁願いたいけど、適度に人がいて、絶景を共有する光景も味わいたかった。早く本来の山の姿が戻ってほしい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:634人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ