また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2506206 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

御嶽山(黒沢口から:木曽福島駅〜御岳ロープウェイ飯森高原駅)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月14日(金) ~ 2020年08月15日(土)
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路:木曽福島駅
復路:御岳ロープウェイ 飯森高原駅 〜 鹿ノ瀬駅 〜 バス 木曽福島駅
※JR区間は青春18きっぷ利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※危険な個所や解り難い箇所は特にありませんでした。油木美林遊歩道に入ってすぐの階段部分も修復され通行可能でした。

※百間滝展望台手前の弘法大師の水場は、採水できるような状況を確認できませんでした。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック:mountain dax freedom 30 靴:New Balance MT410CE5(4代目)

写真

今日はここからスタート
23:31着の最終列車で到着
昨年は同じ時刻の列車で到着して駒ヶ岳目指しました
2020年08月14日 23:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここからスタート
23:31着の最終列車で到着
昨年は同じ時刻の列車で到着して駒ヶ岳目指しました
2
県道20号に入ります
2020年08月15日 00:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道20号に入ります
1
道の駅通過
駐車台数はまばらでした
2020年08月15日 00:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅通過
駐車台数はまばらでした
1
温度表示は20度でした。涼しい風もあり今夜はコンディション的にはとても歩きやすかったです。
2020年08月15日 01:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温度表示は20度でした。涼しい風もあり今夜はコンディション的にはとても歩きやすかったです。
1
黒沢口一合目の黒沢の集落に入りました
2020年08月15日 01:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢口一合目の黒沢の集落に入りました
1
御嶽神社若宮入口通過
2020年08月15日 01:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽神社若宮入口通過
1
御嶽神社里宮通過
2020年08月15日 01:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽神社里宮通過
1
羽生の集落に入りました
この集落が二合目
2020年08月15日 01:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽生の集落に入りました
この集落が二合目
1
開山堂通過
この辺が三合目
2020年08月15日 02:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開山堂通過
この辺が三合目
1
四合目の油木美林遊歩道入り口駐車場に着きました
ここでロード歩きは終了
ここまで駅から20km
2020年08月15日 02:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目の油木美林遊歩道入り口駐車場に着きました
ここでロード歩きは終了
ここまで駅から20km
2
ここから油木美林遊歩道に入りました
2020年08月15日 02:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから油木美林遊歩道に入りました
1
百間滝展望台目指します
2020年08月15日 02:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間滝展望台目指します
1
弘法大師の水場通過
水場はこの道標の反対側だと思うのですが、流れを見つけることは出来ませんでした。
2020年08月15日 03:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法大師の水場通過
水場はこの道標の反対側だと思うのですが、流れを見つけることは出来ませんでした。
1
百間滝展望台着
2020年08月15日 04:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間滝展望台着
1
六合目中の湯への道との分岐通過
2020年08月15日 04:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目中の湯への道との分岐通過
1
ようやく明るくなり始めました
樹間からの朝焼けがきれいでした
2020年08月15日 04:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく明るくなり始めました
樹間からの朝焼けがきれいでした
2
5時頃にヘッドライト消しました
2020年08月15日 04:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時頃にヘッドライト消しました
1
美林でした
2020年08月15日 05:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美林でした
1
大きな石灯籠
おそらく歴史あるものだと思いますが当時どのようにしてここまで運んだのでしょうか
2020年08月15日 05:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな石灯籠
おそらく歴史あるものだと思いますが当時どのようにしてここまで運んだのでしょうか
2
林が朝陽に輝く
2020年08月15日 05:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林が朝陽に輝く
1
吸い込まれそうな青空でした
2020年08月15日 05:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吸い込まれそうな青空でした
1
油木美林遊歩道終点
登山道と合流
2020年08月15日 05:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油木美林遊歩道終点
登山道と合流
1
終点に看板あり
振り返って撮影
2020年08月15日 05:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終点に看板あり
振り返って撮影
1
七合目の行場山荘は合流地点より少し下
2020年08月15日 05:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目の行場山荘は合流地点より少し下
1
七合目の水場で水を補給
2020年08月15日 05:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目の水場で水を補給
2
八合目を目指しひたすら階段状の道を上がる
2020年08月15日 05:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目を目指しひたすら階段状の道を上がる
1
振り向けば中央アルプスの山並み
写真中央やや左のとがったピークが宝剣岳
2020年08月15日 06:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向けば中央アルプスの山並み
写真中央やや左のとがったピークが宝剣岳
1
こちらは甲斐駒
2020年08月15日 06:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは甲斐駒
1
頂上へ二六〇〇米
2020年08月15日 06:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上へ二六〇〇米
1
頂方面が見えてきた
一番手前の建物が八合目の女人堂
写真中央が石室山荘
その上に見えるのが覚明堂となりの避難小屋
2020年08月15日 06:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂方面が見えてきた
一番手前の建物が八合目の女人堂
写真中央が石室山荘
その上に見えるのが覚明堂となりの避難小屋
1
継子岳方面が見えてきた
あの稜線もいつか歩きたい
2020年08月15日 06:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳方面が見えてきた
あの稜線もいつか歩きたい
1
裾野が広い
2020年08月15日 06:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裾野が広い
1
振り返って女人堂
2020年08月15日 06:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って女人堂
1
中ア全貌が見えた
2020年08月15日 06:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ア全貌が見えた
1
金剛童子
2020年08月15日 06:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛童子
1
三笠山刀利天
2020年08月15日 06:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三笠山刀利天
1
明治不動
2020年08月15日 06:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明治不動
1
少しづつだが近づく
2020年08月15日 06:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しづつだが近づく
1
継子岳が下になってきた
2020年08月15日 06:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳が下になってきた
1
王滝方面の三笠山からの稜線
写真中央右が王滝口七合目のゴンドラ駅
2020年08月15日 06:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王滝方面の三笠山からの稜線
写真中央右が王滝口七合目のゴンドラ駅
1
オンダテ
2020年08月15日 07:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンダテ
1
向こうに見えるのが王滝口からの稜線
2020年08月15日 07:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに見えるのが王滝口からの稜線
1
石室山荘直下まできた
山荘には寄らず
2020年08月15日 07:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室山荘直下まできた
山荘には寄らず
1
登ってきた稜線を振り返る
写真上に女人堂が小さく見え要る
2020年08月15日 07:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線を振り返る
写真上に女人堂が小さく見え要る
1
九合目通過
このあたりから風が強くなった
2020年08月15日 07:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目通過
このあたりから風が強くなった
1
黒沢十字路への登り道
2020年08月15日 07:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢十字路への登り道
1
先ほどと色は異なるがこちらもオンダテなのかな
2020年08月15日 07:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどと色は異なるがこちらもオンダテなのかな
1
急にガスが湧いてきた
2020年08月15日 07:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急にガスが湧いてきた
1
ようやく中ア稜線の後ろに南アの稜線と一緒に富士山が見えた
2020年08月15日 07:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく中ア稜線の後ろに南アの稜線と一緒に富士山が見えた
1
富士山アップ
2020年08月15日 07:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アップ
1
もうすぐ山頂だ
中央に見えるのが頂上階段よこのシェルター
2020年08月15日 07:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂だ
中央に見えるのが頂上階段よこのシェルター
1
剣ヶ峰頂直下のシェルター3基
写真右上部が剣ヶ峰頂
2020年08月15日 07:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰頂直下のシェルター3基
写真右上部が剣ヶ峰頂
1
剣ヶ峰への石段
2020年08月15日 07:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰への石段
1
御嶽神社頂上奥社
強風のもとお祓いを受けている方々がいらっしゃいました
2020年08月15日 07:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽神社頂上奥社
強風のもとお祓いを受けている方々がいらっしゃいました
1
剣ヶ峰頂標柱
2020年08月15日 07:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰頂標柱
2
一等三角点
立派でした
2020年08月15日 07:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点
立派でした
1
二の池方面
ガスで見えたり見えなかったり
2020年08月15日 07:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の池方面
ガスで見えたり見えなかったり
1
残念ながら北ア方面はガスで見えず
2020年08月15日 07:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら北ア方面はガスで見えず
1
鳥居の脚跡かな
2020年08月15日 07:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居の脚跡かな
2
強風だったのですぐに退散
2020年08月15日 07:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風だったのですぐに退散
1
二の池へ行ってみる
2020年08月15日 08:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の池へ行ってみる
1
池のほとりを行く
二ノ池本館
2020年08月15日 08:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池のほとりを行く
二ノ池本館
1
二ノ池本館でUターンして石室方面へ戻る
2020年08月15日 08:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ池本館でUターンして石室方面へ戻る
1
写真中央がアルマヤ天
中央右に三ノ池が少し見えた
アルマヤ天の左にポツンとサイノ河原避難小屋
次は摩利支天含めてこちら側を歩いてみたい
2020年08月15日 08:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真中央がアルマヤ天
中央右に三ノ池が少し見えた
アルマヤ天の左にポツンとサイノ河原避難小屋
次は摩利支天含めてこちら側を歩いてみたい
1
噴火によるもの?
2020年08月15日 08:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴火によるもの?
1
もう一度
中アと南アの稜線と富士山
2020年08月15日 08:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度
中アと南アの稜線と富士山
1
どんどん下る
2020年08月15日 08:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下る
1
計画では中の湯から12時台のバスで下山する予定だったが、10時台のバスに間に合いそうなのでロープウェイで下ることにした
2020年08月15日 09:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画では中の湯から12時台のバスで下山する予定だったが、10時台のバスに間に合いそうなのでロープウェイで下ることにした
1
飯森高原駅から頂上方面
2020年08月15日 09:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯森高原駅から頂上方面
1
今日のゴール
2020年08月15日 09:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のゴール
1
ロープウェイで下る
2020年08月15日 09:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイで下る
1
鹿ノ瀬駅から頂方面
かなり雲が出てきた
2020年08月15日 09:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿ノ瀬駅から頂方面
かなり雲が出てきた
1
撮影機材:

感想/記録
by poohta

 木曽福島駅から御嶽山頂に挑みました。昨年は何度か準備したが天候などと折り合いがつかずトライは叶いませんでした。昨年は頂を目指した後に継子岳を経て日和田高原へ抜ける計画を立ててましたが、今年はまずは確実に頂を目指し、その後下山することと変更しました。

 昨年木曽福島駅から木曽駒ケ岳目指したときは、麓を登山口目指しているときから蒸し暑さにかなりのダメージを受けましたが、今回は心地よい微風にも助けられ四合目までのロードを順調に進むことが出来ました。油木美林歩道では風はなくなったものの高度を徐々に上げていくことにより気温も下がったようで汗で冷えるぐらいの感じで順調に高度を上げることが出来ました。今日は本当に天候のコンディションに助けられた山行でした。

 四合目までのロードでは、見上げた星空が本当に素晴らしかったです。月も新月に近かったこともあるのでしょう。満天の星空とはまさにこのことのようでした。久々に体験できました。残念だったのは油木美林遊歩道を暗い中で通過したことでした。途中の滝を見ることが出来なかったこともありますね。通過中時折ヘッドライトの中に浮かぶ立派な樹々に素晴らしさを垣間見ることができましたが、是非明るい時に体験したいと思いました。

 下山ではたくさんの方々とすれ違いましたが、八合目辺りではかなりの暑さを感じたので、なかなかきつい登りとなったのではないでしょうか。

 今回で赤線を南ア〜中ア〜御嶽まで繋げることが出来ました。次は乗鞍と御嶽を繋げたいと企てております。でもいつになるかな?といった感じです。
 
本日の銭湯:八王子駅 稲荷湯(4回目)

今回出合った人:
・7合目水場:8名
・7合目〜8合目
  すれ違った人:1名
  追い抜いた人:4名
  休んでいた人:3名
  8合目:5名
・8合目〜9合目:
  すれ違った人:5名
  追い抜いた人:3名
  休んでいた人:5名
・9合目〜剣ヶ峰
  すれ違った人:1名
  追い抜いた人:2名
  休んでいた人:1名
  剣ヶ峰:約10名
・剣ヶ峰〜二ノ池分岐:すれ違った人21名
※それ以降多勢なのでカウント止めました。

GPS記録から
※時刻  経過時間 9:57:11 / 移動時間 8:42:30 / 停止時間 1:14:41
※スピード 平均 3.39km/h / 移動平均 3.9km/h
※標高 上り 3052m / 下り 1757m
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:319人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ