また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2510515 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

横岳(八ヶ岳)/ゆっくり杣添尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口の駐車場(10台程度)は既に満車だったので、邪魔にならない路肩に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3~1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間56分
休憩
42分
合計
8時間38分
S海ノ口自然郷 横岳登山口07:5908:25東屋08:32沢の木橋08:3309:57「ここが中間点」標識11:05横岳展望地点12:14三叉峰12:1612:25横岳(無名峰)12:33横岳13:0513:09横岳(無名峰)13:1013:17三叉峰13:1914:09横岳展望地点15:11「ここが中間点」標識16:07沢の木橋16:1016:15東屋16:1616:37海ノ口自然郷 横岳登山口16:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■危険箇所
 特になし。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 コンパス 筆記具 保険証 飲料 ティッシュ バンドエイド タオル 携帯電話 雨具 防寒着 ストック 水筒 時計 非常食 カメラ 虫よけ 日焼け止め ナイフ(十徳) 昼飯 ツエルト GPS

写真

野辺山あたりから
赤岳、横岳、硫黄岳
良い天気です
2020年08月16日 07:36撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野辺山あたりから
赤岳、横岳、硫黄岳
良い天気です
2
杣添尾根登山口
すぐ近くに登山者用駐車スペースがあるが、週末は満車になりそう。道路脇に別荘の駐車スペースがあるので間違えて停め無いよう注意が必要。
2020年08月16日 08:00撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣添尾根登山口
すぐ近くに登山者用駐車スペースがあるが、週末は満車になりそう。道路脇に別荘の駐車スペースがあるので間違えて停め無いよう注意が必要。
別荘地を抜ける登山道を20分程歩いて林道に出て、
東屋の脇から山に入ります。
2020年08月16日 08:26撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘地を抜ける登山道を20分程歩いて林道に出て、
東屋の脇から山に入ります。
北沢を橋で渡る。
ここから本格的な登りになります。
2020年08月16日 08:31撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢を橋で渡る。
ここから本格的な登りになります。
1
特にめぼしいものも無く、人にも会わず、黙々と樹林帯を登る
2020年08月16日 09:40撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特にめぼしいものも無く、人にも会わず、黙々と樹林帯を登る
3
標高2600mで木製の展望デッキに出ました。
横岳が正面に見えます
2020年08月16日 11:07撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2600mで木製の展望デッキに出ました。
横岳が正面に見えます
2
展望デッキから
聳え立つ赤岳
2020年08月16日 11:07撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望デッキから
聳え立つ赤岳
4
展望デッキから富士山・・・は見えず。
時間が遅くなりガスが上がって来ました。
2020年08月16日 11:08撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望デッキから富士山・・・は見えず。
時間が遅くなりガスが上がって来ました。
展望台からは展望の良いハイマツ帯の尾根を登りました。
新しく出来た路のようで、まだ踏み固められてなく、ハイマツの枝の切り残しがあり足元がうるさい。
尾根北側の古い路も通れますが、下山時に使いましたが、ザレと浮き石で足元がうるさいです。
2020年08月16日 11:15撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からは展望の良いハイマツ帯の尾根を登りました。
新しく出来た路のようで、まだ踏み固められてなく、ハイマツの枝の切り残しがあり足元がうるさい。
尾根北側の古い路も通れますが、下山時に使いましたが、ザレと浮き石で足元がうるさいです。
ガスで眺望は期待できないかも。
この辺でバテて脚が止まりかけましたが、気合を入れ直します。
2020年08月16日 11:33撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで眺望は期待できないかも。
この辺でバテて脚が止まりかけましたが、気合を入れ直します。
杣添尾根を登りきりました。
稜線の西側は晴れているみたいです。
2020年08月16日 12:12撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣添尾根を登りきりました。
稜線の西側は晴れているみたいです。
1
横岳の山頂(最高点)へ向かいます。
2020年08月16日 12:16撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳の山頂(最高点)へ向かいます。
2
横岳山頂(2830m)に到着
2020年08月16日 12:31撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳山頂(2830m)に到着
1
山頂から
硫黄岳
奥に蓼科山
2020年08月16日 12:31撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から
硫黄岳
奥に蓼科山
2
山頂から
小同心
クライミングの方が休憩してました。
2020年08月16日 12:32撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から
小同心
クライミングの方が休憩してました。
2
山頂から
赤岳・阿弥陀岳
間に権現・編笠。
奥は南アルプス。
2020年08月16日 12:32撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から
赤岳・阿弥陀岳
間に権現・編笠。
奥は南アルプス。
4
山頂から
赤岳・阿弥陀岳パノラマ(3600x2438 px)
元のサイズで表示すると大きく見れます。
2020年08月16日 12:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から
赤岳・阿弥陀岳パノラマ(3600x2438 px)
元のサイズで表示すると大きく見れます。
1
山頂から
赤岳山頂部分
正面の尾根に登山者が沢山います
2020年08月16日 12:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から
赤岳山頂部分
正面の尾根に登山者が沢山います
1
横岳山頂360度パノラマ
2020年08月16日 12:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
横岳山頂360度パノラマ
2
チョウノスケソウの果穂
花の類は他には、オトギリソウ、ゴゼンタチバナ、チシマギキョウなどが少し咲いてた。
2020年08月16日 13:13撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウの果穂
花の類は他には、オトギリソウ、ゴゼンタチバナ、チシマギキョウなどが少し咲いてた。
2

感想/記録
by sako59

 今年の夏は泊まりがけの山登りは様子見中で、日帰りで登っています。
 真夏でも涼しい標高の高い所となると選択枝は限られて来ますが、そんななかで未だ行った事が無かった杣添尾根に登ってきました。

 展望台に出るまでは延々と変化に乏しい樹林帯の中を登る事になりますが、その上の景色は素晴らしかったです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:162人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ