また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2519373 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

蓼科山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月21日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
蓼科山七合目登山口駐車場(無料)
平日の7時半に到着しましたが、登山口前の駐車場は埋まっていました。
そのため、1段下の駐車場に駐車しました。こちらはまだ余裕がありましたが、戻ってきた時にはビッシリでした。
七合目登山口にはトイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
1時間4分
合計
4時間34分
S蓼科山7合目登山口07:5308:07馬返し09:10将軍平09:10蓼科山荘09:1609:52蓼科山頂ヒュッテ09:56蓼科山09:5810:00蓼科神社奥宮10:0510:05蓼科山展望盤10:0610:10蓼科山10:5510:57蓼科山頂ヒュッテ10:5811:28蓼科山荘11:28将軍平11:3212:13馬返し12:24蓼科山7合目登山口12:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂で早めのランチを取り休憩。
展望を待ったが残念ながら展望はなかった。
コース状況/
危険箇所等
・七合目登山口〜馬返し
 よく整備された登山道で、特段に危険箇所等ありません。

・馬返し〜将軍平(蓼科山荘)
 馬返しを過ぎて10分くらい歩くと九十九折りの登りが出てきて、そこからは将軍平まで斜度の厳しい登りとなります。
 また、足場はガレ場となり浮き石も沢山ありますので、落石に注意して歩きましょう。
 馬返し〜将軍平までは約1キロで標高を約370m程度登ることとなります。

・将軍平〜蓼科山
 将軍平を過ぎるとすぐに大きな岩がビッシリと敷き並べられた階段状の登山道となります。
 ここからは一気に標高を稼ぎ、約500mで標高を180m程度登ることになります。
 途中で鎖場もありますが、鎖自体は使用する必要性は感じませんでした。
 山頂まで5分の表示からすぐに蓼科山頂ヒュッテが見えてきます。
 ここから山頂まで約5分で到着です。山頂は標識、蓼科神社奥宮、展望盤等がありますので、ぐるっと回って見てはいかがでしょうか?

・蓼科山〜将軍平
 下りの場合は、多少高度感を感じるかもしれません。
 一段の段差が大きいので怖いと感じる場合はゆっくり降りましょう。
 浮き石はありませんが、部分的に滑る箇所がありましたので、慎重におりましょう。

・将軍平〜馬返し
 ザレ、ガレ場が続きますので、滑らないように気をつけて降りましょう。
 危険な箇所はありませんが、滑りやすいのと浮き石が沢山ありますので転倒に気をつけましょう。

・馬返し〜七合目登山口
 よく整備された登山道ですので、特段に危険箇所等はありません。
その他周辺情報○日帰温泉
 もみの湯
 〒391-0115 長野県諏訪郡原村字 原山 17217-1729
 TEL:0266-74-2911
 URL:http://www.lcv.ne.jp/~mominoki/hotspa.html
 日帰り入浴 650円/大人
 営業時間 AM10:00〜PM 9:30(PM9:00までに入館)
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ツェルト ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

七合目登山用駐車場(トイレの下)
7:30時点では余裕がありました。
2020年08月21日 07:50撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目登山用駐車場(トイレの下)
7:30時点では余裕がありました。
一度車道を歩きスタートです。
2020年08月21日 07:51撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度車道を歩きスタートです。
駐車場上のトイレです。
2020年08月21日 07:51撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場上のトイレです。
鳥居前の駐車場です。
頑張れば1台くらい止まれそうですが、満車でしょう!
2020年08月21日 07:52撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居前の駐車場です。
頑張れば1台くらい止まれそうですが、満車でしょう!
登山口の鳥居です。
登山届けのポストもここにあります。
2020年08月21日 07:52撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の鳥居です。
登山届けのポストもここにあります。
鳥居をくぐってよく整備された登山道を進みます。
2020年08月21日 07:53撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐってよく整備された登山道を進みます。
大変歩きやすいです。
2020年08月21日 07:59撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大変歩きやすいです。
馬返し前はこんな感じです。
石が敷き並べられたような感じです。
2020年08月21日 08:06撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返し前はこんな感じです。
石が敷き並べられたような感じです。
馬返しに到着です。
看板見過ごしてしまいそうです。
2020年08月21日 08:06撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返しに到着です。
看板見過ごしてしまいそうです。
馬返しを過ぎても状況はあまり変わりません。
2020年08月21日 08:10撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返しを過ぎても状況はあまり変わりません。
九十九折りの登りが出てくると一気に急登になります。
昔は、ここが馬返しだと思っていました。
2020年08月21日 08:13撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折りの登りが出てくると一気に急登になります。
昔は、ここが馬返しだと思っていました。
ケルンがあります。
登山道は大分ザレて来ました。
2020年08月21日 08:19撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンがあります。
登山道は大分ザレて来ました。
一気に高度を稼ぎ、登山道もザレからガレ他感じに土が流れて少し歩きづらいです。
2020年08月21日 08:33撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に高度を稼ぎ、登山道もザレからガレ他感じに土が流れて少し歩きづらいです。
日が入って綺麗でした。
2020年08月21日 08:46撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が入って綺麗でした。
この辺り、昔はもう少しジグザクに登ったか、広い階段状だったきがしています。
現在浮き石の多いガレ場となっています。
2020年08月21日 08:55撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り、昔はもう少しジグザクに登ったか、広い階段状だったきがしています。
現在浮き石の多いガレ場となっています。
将軍平向かうため右側にそれた先です。
ここもだいぶ崩れてきているような気がします。
2020年08月21日 08:59撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平向かうため右側にそれた先です。
ここもだいぶ崩れてきているような気がします。
あと少しで蓼科山荘です。
2020年08月21日 09:09撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで蓼科山荘です。
蓼科山荘到着です。
テントが出ていてグッズが沢山売っていました。
2020年08月21日 09:11撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山荘到着です。
テントが出ていてグッズが沢山売っていました。
蓼科山荘
少し休憩して出発です。
2020年08月21日 09:11撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山荘
少し休憩して出発です。
蓼科山荘を過ぎると大きな岩がごろごろした登山道を直登することとなります。
2020年08月21日 09:17撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山荘を過ぎると大きな岩がごろごろした登山道を直登することとなります。
ずっと直登です。
この先で、子供が怖い怖い言いながら登っていました。
2020年08月21日 09:20撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと直登です。
この先で、子供が怖い怖い言いながら登っていました。
鎖場です。
鎖自体は使用しません。
2020年08月21日 09:26撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場です。
鎖自体は使用しません。
振り返ると縞枯た山が見えました。
前掛山方面ですね。
2020年08月21日 09:34撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると縞枯た山が見えました。
前掛山方面ですね。
急登を登ると山頂の雰囲気がしてきました。
2020年08月21日 09:40撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登ると山頂の雰囲気がしてきました。
あと五分で山頂です。
2020年08月21日 09:43撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと五分で山頂です。
蓼科山頂ヒュッテです。
2020年08月21日 09:50撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテです。
山頂までもう少し
2020年08月21日 09:52撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し
山頂からの展望を望む
2020年08月21日 09:55撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望を望む
山頂にて記念撮影
2020年08月21日 09:56撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にて記念撮影
蓼科神社奥宮にて参拝
2020年08月21日 10:00撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科神社奥宮にて参拝
展望盤へ向かいます。
この辺りに沢山の人がいました。
2020年08月21日 10:02撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望盤へ向かいます。
この辺りに沢山の人がいました。
山頂を望む
雲が湧いてきました。
2020年08月21日 10:04撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を望む
雲が湧いてきました。
1
北横岳方面です。
雲がかかっています。
2020年08月21日 11:00撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳方面です。
雲がかかっています。
前掛山方面です。
2020年08月21日 11:00撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛山方面です。
ごはんも食べたの下ります。
2020年08月21日 11:03撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごはんも食べたの下ります。
下りは一段が大きいので慎重に下りましょう。
2020年08月21日 11:06撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは一段が大きいので慎重に下りましょう。
鎖場です。
下りも特段鎖は使いませんでした。
2020年08月21日 11:20撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場です。
下りも特段鎖は使いませんでした。
山頂には赤トンボとこのノシメトンボが沢山飛んでいました。
もう山は秋ですね〜
2020年08月21日 11:26撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には赤トンボとこのノシメトンボが沢山飛んでいました。
もう山は秋ですね〜
苔です。
2020年08月21日 11:32撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔です。
蓼科山荘からすぐの登山道状況です。
ここも良く掘れています。
2020年08月21日 11:32撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山荘からすぐの登山道状況です。
ここも良く掘れています。
下ってきました。
ザレていますので、転倒に気をつけましょう。
2020年08月21日 11:39撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきました。
ザレていますので、転倒に気をつけましょう。
もう少しで急な坂道も終わりです。
2020年08月21日 12:07撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで急な坂道も終わりです。
馬返しをすぎあと少しで鳥居に到着です。
2020年08月21日 12:15撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返しをすぎあと少しで鳥居に到着です。
鳥居までやってきました。
お疲れ様でした〜
2020年08月21日 12:23撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居までやってきました。
お疲れ様でした〜
登山のお礼をいって鳥居を後にしました。
2020年08月21日 12:24撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山のお礼をいって鳥居を後にしました。
12:30に戻ってきたら一杯になっていました。
2020年08月21日 12:26撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:30に戻ってきたら一杯になっていました。
下山と撮った八ヶ岳
13時頃は一端すっきりしたんです。
14時過ぎには雷がすごかったです。
夏ですね〜
2020年08月21日 13:23撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山と撮った八ヶ岳
13時頃は一端すっきりしたんです。
14時過ぎには雷がすごかったです。
夏ですね〜
1

感想/記録
by t-nao

 まだ夏休み休暇中であることから、スタート地点の標高が高く行程的にも厳しくない、蓼科山に登ることにします。

 「平日なので駐車場は問題ないよね」ってことで、少しゆっくり気味に家をでたのですが、7時半に到着したときには、鳥居前の駐車場は一杯でした!
 ちょっとびっくりしたものの、トイレの下の駐車場は十分余裕があったので、そこに止めて登り出すことにしました。
 ちなみに、12時半に戻ってきたのですが、駐車場は一杯でした。

 蓼科山には年に1度は登りに来ていると思いますが、最近は雪が降ってからの行程が多く、女神茶屋から登ることがほとんどだったので、今回のコースは2011年ぶりに歩きました。(冬は一度3年前くらいに来ていますが、前日の雪がすごく、ラッセルで疲れ将軍平前で撤退した記憶があります。) 
 約10年ぶりに歩きましたが、道が掘れたり崩れたりしてガレ場がひどくなった印象です。
 
 今回は、スタートして山頂に着くまでは天気が良かったのですが、山頂に着いたあたりからガスが湧き出し、山頂からの展望はあまり良くありませんでした。
 天気予報では11時頃から雨予報となっていたのが少し早まった感じだったのでしょうか?結局雨は降らず、登山口に戻った時には天気も回復して展望も良くなったいました。
 朝はOK、13時頃もOKみたいだったので、一番悪いときに登ってしまった感じで残念でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:250人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ