また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2537526 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日高山脈

カムイエクウチカウシ山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月26日(水) ~ 2020年08月27日(木)
メンバー
天候快晴、猛暑
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
あかしやトンネル出てすぐに駐車スペースあり。そこから先は林道。七ノ沢出合までマウンテンバイク(林道は自転車だと案外楽に行けました)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間0分
休憩
10分
合計
4時間10分
S駐車スペース13:2014:10七ノ沢出合14:2017:30八ノ沢出合テン場
2日目
山行
10時間30分
休憩
1時間0分
合計
11時間30分
八ノ沢出合テン場04:2006:20三股06:3007:30八ノ沢カール08:40カムイエクウチカウシ山09:0010:00八ノ沢カール11:00三股13:00八ノ沢出合テン場13:3015:00七ノ沢出合15:50駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
《1日目》
あかしやトンネルを出たところに駐車スペースあり。そこから先林道はマウンテンバイク。林道途中2ヶ所で工事中、重機等に注意。七ノ沢出合にマウンテンバイクをデポ。七ノ沢出合からは札内川に沿って沢歩き。広い河原、初の沢登り、さてどこをどう歩こうかなぁ〜と迷いましたが、この日は水量少なくどこを歩いてもよさそうな感じで、とりあえず上流に向かって右岸・左岸歩き易そうなほうを見極めながら進みます。この日は八ノ沢出合テン場が目的地でしたが、札内川と八ノ沢が分岐する箇所がわかりづらくテン場にも気付かずに通り過ぎてしまい、途中で気づいて戻ったので1時間ほど時間と無駄な体力を消耗。個人的には今回一番わかりづらいポイントでした。テン場に張っているテント等ないと初めての人だと見つけにくいかもです。

《2日目》
夜明けとともに八ノ沢出合を出発。三股まで沢を詰めます。三股とそれまでの間にもポツポツとテント張れるスペースあり。三股で登山靴に履き替え。三股から八ノ沢カールまでは羆も転げ落ちるような急登。かなりの急坂でロープ場もあるが心許なく、滑落注意(特に下山時)。滝沿いのヌメヌメした岩は超滑るので慎重に。所々で分岐っぽい箇所あるが必ずピンクテープ付いており、忠実にそれに従えば迷わないです。八ノ沢カール手前に水場あり。カールに熊さんの姿&うんちなし。カールから踏み跡を辿って稜線上へ。稜線に出てからはいまつ漕ぎありますが、そこまで濃くはない印象です。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 携帯 時計 サングラス タオル ストック サワタビ テント 寝袋 ガス 雨具 虫除けハッカ

写真

2日目、夜明けとともに八ノ沢出合を出発。沢の途上、朝焼けに染まるカムエク。
2020年08月27日 04:57撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、夜明けとともに八ノ沢出合を出発。沢の途上、朝焼けに染まるカムエク。
三股に到着。ここで登山靴に履き替え。ここから真ん中の滝の左岸に沿って急登を登っていく。
2020年08月27日 06:03撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股に到着。ここで登山靴に履き替え。ここから真ん中の滝の左岸に沿って急登を登っていく。
かなりの急登に気温も上昇。水浴びでクールダウンしながら登る。
2020年08月27日 10:36撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急登に気温も上昇。水浴びでクールダウンしながら登る。
八ノ沢カールに到着。笛を吹きまくるが、熊さんおらず。耳を済ませばナキウサギの鳴き声。
2020年08月27日 07:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ノ沢カールに到着。笛を吹きまくるが、熊さんおらず。耳を済ませばナキウサギの鳴き声。
稜線に出てからのカムエク。風なし、日陰なし、猛暑。ここから先はいまつ漕ぎあり(そこまで濃くない印象)。
2020年08月27日 07:57撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出てからのカムエク。風なし、日陰なし、猛暑。ここから先はいまつ漕ぎあり(そこまで濃くない印象)。
反対側のピラミッド峰。良い形。今回は登らないよ。
2020年08月27日 07:56撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側のピラミッド峰。良い形。今回は登らないよ。
こんなに暑いのにウラシマツツジは少し紅葉してました。
2020年08月27日 09:10撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに暑いのにウラシマツツジは少し紅葉してました。
黄色いお花たちと斜面。
2020年08月27日 09:07撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いお花たちと斜面。
カムエク登頂❗
2020年08月27日 08:51撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムエク登頂❗
1
北日高方面と左奥に百名山の幌尻岳。さすがの貫禄。
2020年08月27日 08:46撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北日高方面と左奥に百名山の幌尻岳。さすがの貫禄。
ピラミッド峰と南日高方面。無数の峰々、どれが何岳だかわかりません( ̄▽ ̄;)
2020年08月27日 08:40撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッド峰と南日高方面。無数の峰々、どれが何岳だかわかりません( ̄▽ ̄;)
せっかくなので標識持って自撮り。
2020年08月27日 08:43撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので標識持って自撮り。
2

感想/記録

暑かったです。しんどかったです。しばらくは登りたくないです。ですが、山頂からの眺望は素晴らしかったです。水場の水は冷たくて火照った体にしみました。ナキウサギの声聞けて嬉しかったです。急坂下るのこわかったです。初めてのサワタビ、足の裏とても痛かったです。今後はサワーサンダル併用を検討します。テン泊装備重かったです。けど、またいつかは登りたいです(ビラミッド峰も)…またいつかは…。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:296人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ