また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2541105 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

20200829 大比叡〜本坂ルート↗狸谷山不動院↘

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月29日(土) [日帰り]
メンバー
天候☀️
アクセス
利用交通機関
電車
[往路]京都→比叡山坂本
9:45発 京都 湖西線新快速 − 10:01着 比叡山坂本
[復路]一乗寺→京都
17:36発 一乗寺 叡山電鉄本線 − 17:42着 出町柳
17:49発 出町柳 京阪本線特急 − 17:56着 七条
<<京阪七条−京都ステーションループバス>>
七条→京都駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
1時間9分
合計
7時間9分
S比叡山坂本駅10:0810:35比叡山本坂11:41比叡山本坂下り口11:4412:13延暦寺根本中堂12:2512:34阿弥陀堂12:3612:45山王院12:4612:52浄土院12:5413:04釈迦堂13:1713:26浄土院13:31山王院13:43お地蔵さんのある展望地13:4713:56四明岳駐車場13:5814:01比叡山14:1214:15四明岳駐車場14:1714:22四明岳14:27比叡山人工スキー場跡14:48千種忠顕碑14:56展望ベンチ14:5815:11水飲対陣跡碑15:1915:37掛橋石鳥居15:4015:48てん子山16:21白鳥山16:2216:32瓜生山 東山三十六峰16:58詩仙堂17:0117:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 「世の中に 山てふ山は多かれど 山とは比叡の御山をぞいふ」と、慈円によって日本一の山と詠われた比叡山。その山上にある延暦寺への表参道であった本坂ルートから、東塔、西塔の2つのエリアを歩いてみました。実際に歩いたルートは
 [往]比叡山坂本駅→<本坂ルート>→東塔→西塔→大比叡
 [復]大比叡→ 爪生山→狸谷山不動院→一乗寺駅
となります。ちなみに、比叡山は大比叡(848.3m)と四明岳(しめいがたけ、838m)から成る双耳峰の総称になるそうで、今回あるいたのは大比叡になります。比叡山か双耳峰とは、知らんかったなぁ(^-^;。、
その他周辺情報★ステーションループバス
 https://www.keihan.co.jp/traffic/specialtrain-goods/stationloopbus/
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

本日のスタートはお初となる比叡山坂本駅。延暦寺が世界遺産になっているので、観光地ぽいところかなと思っていましたが、意外とひなびた感じでした。
2020年08月29日 10:05撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のスタートはお初となる比叡山坂本駅。延暦寺が世界遺産になっているので、観光地ぽいところかなと思っていましたが、意外とひなびた感じでした。
3
I'm here !
2020年08月29日 10:09撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
I'm here !
2
比叡山に向けて let's go !
2020年08月29日 10:11撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比叡山に向けて let's go !
3
車道を進んでいくと、目に入ってきたのは日吉大社「一の鳥居」
2020年08月29日 10:15撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を進んでいくと、目に入ってきたのは日吉大社「一の鳥居」
1
続いて「二の鳥居」
2020年08月29日 10:22撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて「二の鳥居」
1
「二の鳥居」をくぐると、参道の雰囲気が漂う通りになります。右手に見えているのは八王子山でしょうか?
2020年08月29日 10:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「二の鳥居」をくぐると、参道の雰囲気が漂う通りになります。右手に見えているのは八王子山でしょうか?
1
山頂近くの建物は、日吉大社の奥の院「三宮宮」と「牛尾宮」のようですね。行ってみたい気がしますが、今日はパス。またの機会にしましょう。
2020年08月29日 10:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くの建物は、日吉大社の奥の院「三宮宮」と「牛尾宮」のようですね。行ってみたい気がしますが、今日はパス。またの機会にしましょう。
4
こちらは穴太(あのうしゅう)衆積み石垣。穴太は、大津市坂本付近に今も残る地名だそうで、ふりがななしでは読めそうにありませんね。大小の整形していない自然石を巧みに積み上げ、堅固に積むことから、城の石垣などに利用されたそうです。
2020年08月29日 10:28撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは穴太(あのうしゅう)衆積み石垣。穴太は、大津市坂本付近に今も残る地名だそうで、ふりがななしでは読めそうにありませんね。大小の整形していない自然石を巧みに積み上げ、堅固に積むことから、城の石垣などに利用されたそうです。
2
日吉大社の三の鳥居。本坂ルートへはこの「三の鳥居」の脇から取り付くことになります。
2020年08月29日 10:31撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日吉大社の三の鳥居。本坂ルートへはこの「三の鳥居」の脇から取り付くことになります。
1
比叡山延暦寺と書かれた石柱が目印。
2020年08月29日 10:32撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比叡山延暦寺と書かれた石柱が目印。
2
表参道だったと言われるだけあって、立派な石段が続きます。
2020年08月29日 10:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道だったと言われるだけあって、立派な石段が続きます。
2
日差しは緑のシェルターで遮られていますが、それにしても暑過ぎ。汗が噴き出してきてとまりません。
2020年08月29日 10:34撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しは緑のシェルターで遮られていますが、それにしても暑過ぎ。汗が噴き出してきてとまりません。
1
振り返ると、琵琶湖でしょか♪ 
2020年08月29日 10:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、琵琶湖でしょか♪ 
5
徐々にダートな山道にかわっていきます。
2020年08月29日 10:42撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々にダートな山道にかわっていきます。
1
東塔エリアに近づいたのでしょうか、山道から舗道にかわります。
2020年08月29日 11:36撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東塔エリアに近づいたのでしょうか、山道から舗道にかわります。
1
最後の高い石段を登りきると、文殊楼がありました。延暦寺の山門にあたるそうで、文殊楼の配置からも本坂ルートが表参道であったということがうなずけるような気がします。文殊楼をくぐると根本中堂があります。
2020年08月29日 11:47撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の高い石段を登りきると、文殊楼がありました。延暦寺の山門にあたるそうで、文殊楼の配置からも本坂ルートが表参道であったということがうなずけるような気がします。文殊楼をくぐると根本中堂があります。
3
こちらが根本中堂。2015年から約10年をかけ大改修が行われている最中で、白い壁の建物の中です。残念ながら根本中堂そのものは見ることはできませんが、お参りと、内部に設けられた「修学ステージ」から改修の様子を見ることができます。
2020年08月29日 11:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが根本中堂。2015年から約10年をかけ大改修が行われている最中で、白い壁の建物の中です。残念ながら根本中堂そのものは見ることはできませんが、お参りと、内部に設けられた「修学ステージ」から改修の様子を見ることができます。
3
ちなみに、文殊楼はこの石段の上になります(振り返っての一枚)。 @根本中堂前
2020年08月29日 11:50撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに、文殊楼はこの石段の上になります(振り返っての一枚)。 @根本中堂前
3
延暦寺諸堂巡拝料(1000円)を納めて、根本中堂を拝観。
2020年08月29日 12:03撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延暦寺諸堂巡拝料(1000円)を納めて、根本中堂を拝観。
1
中は原則撮影禁止ですが、一部、撮影が許可されています。こちらは、回廊の屋根の改修作業の様子。
2020年08月29日 12:14撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は原則撮影禁止ですが、一部、撮影が許可されています。こちらは、回廊の屋根の改修作業の様子。
5
このような姿を見ることができるのは5年後なんですね。
2020年08月29日 12:18撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような姿を見ることができるのは5年後なんですね。
3
東塔エリアの散策
2020年08月29日 12:21撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東塔エリアの散策
1
法華総持院東塔
2020年08月29日 12:36撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法華総持院東塔
3
阿弥陀堂
2020年08月29日 12:36撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀堂
2
続いて西塔へ(東塔から1kmほど)。
2020年08月29日 12:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて西塔へ(東塔から1kmほど)。
1
モフモフ、よし!合格!(笑)
2020年08月29日 12:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モフモフ、よし!合格!(笑)
4
この陸橋を渡っていくんですね。
2020年08月29日 12:46撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この陸橋を渡っていくんですね。
1
陸橋のたもとにあったのは山王院。
2020年08月29日 12:48撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陸橋のたもとにあったのは山王院。
2
浄土院(最澄上人のご廟所)
2020年08月29日 12:55撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土院(最澄上人のご廟所)
1
渡り廊下でつながれた常行堂(左)と法華堂(右)。弁慶が両堂をつなぐ廊下に肩を入れて担ったとの言い伝えから、「にない堂」とも呼ばれているそうです。
2020年08月29日 13:05撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡り廊下でつながれた常行堂(左)と法華堂(右)。弁慶が両堂をつなぐ廊下に肩を入れて担ったとの言い伝えから、「にない堂」とも呼ばれているそうです。
1
法華堂(右)のアップ。
2020年08月29日 13:05撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法華堂(右)のアップ。
2
釈迦堂(転法輪堂)。西塔の本堂にあたります。
2020年08月29日 13:09撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦堂(転法輪堂)。西塔の本堂にあたります。
3
山頂に向けて出発します。
2020年08月29日 13:29撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向けて出発します。
1
歩きやすい山道が続きます。
2020年08月29日 13:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい山道が続きます。
2
お地蔵さんのある展望地?
2020年08月29日 13:45撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんのある展望地?
1
素晴らしい眺めが広がっていますが、初めての京都の山なので同定が難しい・・・ @展望地
2020年08月29日 13:44撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺めが広がっていますが、初めての京都の山なので同定が難しい・・・ @展望地
8
駐車場の横? とりあえず先に進んでみます。
2020年08月29日 13:55撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の横? とりあえず先に進んでみます。
1
ここが先ほどの案内にあった駐車場のようですね。ここからどう進んでよいのかわからず、ウロウロしてしまいました。
2020年08月29日 13:58撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが先ほどの案内にあった駐車場のようですね。ここからどう進んでよいのかわからず、ウロウロしてしまいました。
1
ノリウツギ
2020年08月29日 14:03撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノリウツギ
2
とにかく小高い場所を目指して進んでいくと、ありましたぁ〜。大比叡ゲットです!(^^)v
2020年08月29日 14:05撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく小高い場所を目指して進んでいくと、ありましたぁ〜。大比叡ゲットです!(^^)v
5
今日も忘れていません!(笑)
2020年08月29日 14:06撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も忘れていません!(笑)
4
山頂はこんな感じです。樹木に囲われ展望はありません。
2020年08月29日 14:06撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じです。樹木に囲われ展望はありません。
4
栗♪ 今日の暑さは半端時じゃありませんが、しっかりと季節は移ろっていますね〜。
2020年08月29日 14:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗♪ 今日の暑さは半端時じゃありませんが、しっかりと季節は移ろっていますね〜。
4
これから比叡山の西側の尾根を下って下山します。
2020年08月29日 14:31撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから比叡山の西側の尾根を下って下山します。
1
よく踏まれた山道が続きますが、
2020年08月29日 14:34撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく踏まれた山道が続きますが、
1
所々に倒木があり道をふさいでいます。でも、邪魔になりそうな木は切断され、見た目ほど通りにくくはありません。
2020年08月29日 14:47撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に倒木があり道をふさいでいます。でも、邪魔になりそうな木は切断され、見た目ほど通りにくくはありません。
1
京都市内?、どのあたりなのでしょうか?
2020年08月29日 14:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都市内?、どのあたりなのでしょうか?
5
往時を偲ばせる「浄刹結界址」の石碑
2020年08月29日 15:11撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往時を偲ばせる「浄刹結界址」の石碑
1
小さいながらも徒渉をする箇所もありました。
2020年08月29日 15:34撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいながらも徒渉をする箇所もありました。
1
掛橋石鳥居。瓜生山は鳥居の右側の山道を進みます。
2020年08月29日 15:42撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掛橋石鳥居。瓜生山は鳥居の右側の山道を進みます。
1
瓜生山に到着。山頂にあったのは狸谷山不動院の奥の院。山頂は城としても使われた時代があったそうですが、ひっそりとしていて、往時を偲ぶべくありません。
2020年08月29日 16:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓜生山に到着。山頂にあったのは狸谷山不動院の奥の院。山頂は城としても使われた時代があったそうですが、ひっそりとしていて、往時を偲ぶべくありません。
1
奥の院は狸谷山不動院の三十六童子めぐりの終着地ともなっていて、それを辿って狸谷山不動院に向かいます。
2020年08月29日 16:46撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院は狸谷山不動院の三十六童子めぐりの終着地ともなっていて、それを辿って狸谷山不動院に向かいます。
1
石段を下っていくと、いきなり狸谷山不動院本堂の前に飛び出しました。本堂の造りは清水寺と同じく懸崖造り。明日、清水寺にいく予定なのですが、その前の予行演習といった感じです。
2020年08月29日 16:47撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を下っていくと、いきなり狸谷山不動院本堂の前に飛び出しました。本堂の造りは清水寺と同じく懸崖造り。明日、清水寺にいく予定なのですが、その前の予行演習といった感じです。
5
建造されたのは昭和61年。まだ新しい本堂ですが、組み上げられた柱の構造が周囲の景色に溶け込み、いい雰囲気を醸し出しています。構造も含め、男の子的にはたまりません。
2020年08月29日 16:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建造されたのは昭和61年。まだ新しい本堂ですが、組み上げられた柱の構造が周囲の景色に溶け込み、いい雰囲気を醸し出しています。構造も含め、男の子的にはたまりません。
4
私も、優勝記念阪神タイガース 吉田義男にしか目がいきません😀。
2020年08月29日 16:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私も、優勝記念阪神タイガース 吉田義男にしか目がいきません😀。
3
一乗寺駅に向かう途中にあった 決闘之地」の石碑(左)。ここが、宮本武蔵と吉岡一門が決闘をした一乗寺下り松なんですね。ちなみに、右側は『大楠公戦陣蹟』の石碑で、足利尊氏と戦った楠木正成の陣所跡だそうです。さすが、京都の歴史密度の濃さは半端じゃありませんね〜。
2020年08月29日 17:07撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一乗寺駅に向かう途中にあった 決闘之地」の石碑(左)。ここが、宮本武蔵と吉岡一門が決闘をした一乗寺下り松なんですね。ちなみに、右側は『大楠公戦陣蹟』の石碑で、足利尊氏と戦った楠木正成の陣所跡だそうです。さすが、京都の歴史密度の濃さは半端じゃありませんね〜。
2
一乗寺駅に到着しました。気がつけば、この暑さで靴の中まで汗でビショビショ💦になっていました。とにかく、お初のルートだったので、無事にたどり着けてホッとしています。おやっとさぁでした。
2020年08月29日 17:21撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一乗寺駅に到着しました。気がつけば、この暑さで靴の中まで汗でビショビショ💦になっていました。とにかく、お初のルートだったので、無事にたどり着けてホッとしています。おやっとさぁでした。
1
撮影機材:
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:239人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

双耳峰 廊下 倒木 奥の院 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ