また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2554672 全員に公開 沢登り 日高山脈

中ノ岳(中日高)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月06日(日) [日帰り]
メンバー
 marikka(記録)
, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神威岳山荘P
経路を調べる(Google Transit)
GPS
11:01
距離
11.7 km
登り
1,264 m
下り
1,255 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間33分
休憩
26分
合計
10時間59分
S神威山荘05:1805:43440m二股05:5011:23中ノ岳11:4115:52440m二股16:16神威山荘16:1716:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

前日までの雨がウソのよう
2020年09月06日 05:18撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日までの雨がウソのよう
1
水量が増えている
2020年09月06日 05:22撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量が増えている
1
神威岳に行くチームは左股を渡渉
2020年09月06日 05:48撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神威岳に行くチームは左股を渡渉
1
私たちは巻道を使ってここから沢へ
2020年09月06日 05:57撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私たちは巻道を使ってここから沢へ
2
水量は多いけど問題ない
2020年09月06日 06:35撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量は多いけど問題ない
2
3人はヘツッて突破
2020年09月06日 06:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3人はヘツッて突破
4
ヘタレの私は左岸の岩壁上を巻きました
2020年09月06日 06:59撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘタレの私は左岸の岩壁上を巻きました
3
帰りは、だいぶ手前から右岸の巻道を使いました
2020年09月06日 06:57撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、だいぶ手前から右岸の巻道を使いました
3
だいぶ標高が上がってきた
2020年09月06日 07:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ標高が上がってきた
3
右の1372岩峰を目指して遡ります
2020年09月06日 07:21撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の1372岩峰を目指して遡ります
3
楽しく登ってます
2020年09月06日 07:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しく登ってます
3
励ますように咲いています。エゾトウウチソウ
2020年09月06日 07:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
励ますように咲いています。エゾトウウチソウ
5
ガンガン登ります
2020年09月06日 07:49撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンガン登ります
4
この左の直登沢は難しいらしい
2020年09月06日 07:49撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この左の直登沢は難しいらしい
3
ガレ場の落石注意
2020年09月06日 08:33撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場の落石注意
2
水が消えて斜度が増す。右のガレ場に行くべきところ
2020年09月06日 08:41撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が消えて斜度が増す。右のガレ場に行くべきところ
1
ガレ場の落石を嫌って左の笹原へ
2020年09月06日 09:08撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場の落石を嫌って左の笹原へ
1
後ろの景色はいいけどフェルト靴が滑りまくり
2020年09月06日 09:21撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろの景色はいいけどフェルト靴が滑りまくり
2
ヘロヘロになって登ってます
2020年09月06日 10:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘロヘロになって登ってます
2
やっと踏み跡に合流
2020年09月06日 10:23撮影 by S7-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと踏み跡に合流
4
振り返ってみる1372m峰
2020年09月06日 10:26撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみる1372m峰
4
山頂目指してGO!
2020年09月06日 10:27撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂目指してGO!
3
なんとなく踏み跡があります
2020年09月06日 10:34撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく踏み跡があります
2
後ろの景色。ニシュオマナイ岳、神威岳
2020年09月06日 10:44撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろの景色。ニシュオマナイ岳、神威岳
3
最後の頑張りどころ
2020年09月06日 10:50撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の頑張りどころ
2
先頭が止まった!巻道付近に熊です!
2020年09月06日 10:56撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先頭が止まった!巻道付近に熊です!
6
笛を吹いて、熊スプレーを用意。熊は下りて行った?
2020年09月06日 10:59撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笛を吹いて、熊スプレーを用意。熊は下りて行った?
4
巻道を使わず山頂へ
2020年09月06日 11:24撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道を使わず山頂へ
6
心地よい風が吹いているけど羽蟻も
2020年09月06日 11:24撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心地よい風が吹いているけど羽蟻も
8
帰りは巻道使ってます
2020年09月06日 11:42撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは巻道使ってます
4
K君のカメラで写した水浴び中の熊
2020年09月06日 11:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
K君のカメラで写した水浴び中の熊
8
熊は私たちに気が付いてましたが、のんびり水浴び(K君の説明図)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊は私たちに気が付いてましたが、のんびり水浴び(K君の説明図)
2
熊の住処を去ります
2020年09月06日 11:59撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の住処を去ります
3
下り、笹滑りは勘弁だぞ
2020年09月06日 12:12撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り、笹滑りは勘弁だぞ
2
沢形のガレ場を下ります
2020年09月06日 12:39撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢形のガレ場を下ります
2
落石に気を遣いながら笹トンネル終了
2020年09月06日 13:26撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石に気を遣いながら笹トンネル終了
1
水音を聞きながら慎重に下ってます
2020年09月06日 13:46撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水音を聞きながら慎重に下ってます
1
振り返ってみる沢筋
2020年09月06日 14:11撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみる沢筋
1
あと少しでホッと一息
2020年09月06日 15:06撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しでホッと一息
4
最後の渡渉、水量が減ってない!
2020年09月06日 16:11撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の渡渉、水量が減ってない!
2

感想/記録

ペテガリ岳と神威岳の間に鎮座する中ノ岳は、日高主稜線上の山です
沢自体、それほど難しくはないらしいので
機会があれば登ってみたいと思っていました
バリエイションの山でお世話になっているサイちゃんが、
中ノ岳に行くと聞いたので、同行のお願いをしました。
土曜日に登る予定でしたが土砂降りで、日曜に登ることに
水量が気になりましたが、頑張ってついていくぞ
今回、若いメンバーが何かとサポートしてくれて心強かったです

最後、1372岩峰を目指すところで笹斜面に入ったのが
フェルト靴の私には地獄になりました。他の4人はステルスソールで
滑らず登れてます。手で笹を掴んで体を引き上げないと、
足が滑りまくりで体力消耗。一度は上に行くことを諦めたのですが、
諦められてもメンバーとしては、同じところを降りるとは限らない
何としても登ってくれとリュックを預かってくれました
私の山史上、初めてのことだけど何としても登らねばと
必死に滑りまくりながら頑張りました
標高差200mぐらいの笹斜面、斜度は30度越していたと思う。
倍の時間をかけて何とか岩峰下の踏み跡に到着。フーやれやれです
ここから山頂まで一時間ほど、踏み跡もあり景色も風も心地よい
山頂直下で先頭が巻道付近に熊を目撃!熊は見えなくなったけど
巻道を避けて、稜線上のハイ松を漕いで山頂へ
素晴らしい景色にしばし酔いしれました

下りは巻道を使い、1372岩峰直下からも笹トンネルを見つけて
落石に注意しながら下りることが出来ました
登りでこの笹トンネルを使えたら、そんなに消耗することも
なかったなと思いました。暑い日だったので沢の水音を聞きながら
気落ちよかったです

沢靴、ステルスソールの靴は使ったことがないけど
考えなくちゃかな。夏道を降りるときも有効らしい


お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1011人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉 右岸 左岸 ガレ ウソ 落石 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ