また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2560848 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 志賀・草津・四阿山・浅間

鳥甲山 14年ぶりに再訪

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年09月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
志賀高原から奥志賀公園線で秋山郷に向かい
ムジナ平登山口駐車場に駐車(10台以上余裕)
登山ポストに、登山届用紙も備え付けてあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
43分
合計
6時間25分
S貉平07:0207:57万仏岩08:1009:12白瑤瞭(しろくらのあたま)09:1409:38カミソリ岩09:4610:18鳥甲山10:3211:04赤凜瞭11:40赤凜慮12:02屋敷下降点12:0713:10屋敷登山口13:1113:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ムジナ平登山口〜白凜瞭〜鳥甲山
尾根までブナ林内の急坂
小灌木の狭い尾根、痩せ尾根、岩場と変化に富む縦走路
景色も素晴らしく、つい見とれますが、滑落注意
梯子&鎖場で梯子は使わず、岩の左を巻き鎖に取り付きました
(垂直の梯子より安心感がありました)
以降も岩稜、痩せ尾根の通過あり、気が抜けません
・鳥甲山〜赤凜瞭〜屋敷登山口
鳥甲山と赤凜瞭の間、激下りあり
右側切れ落ちている崩壊箇所もあり、土が滑るので滑落注意
屋敷下降点からブナ林内の急坂を直下降
前日の雨で濡れた岩や土、落ち葉が滑りやすく
ブナの幹に捕まりながら、慎重に下りました
・屋敷登山口〜ムジナ平登山口
緩やかな登りの舗装車道歩き
その他周辺情報楽養館
http://sakae-akiyamago.com/eat/349/
鉄分を含んだ泥湯は疲労回復に即効き目ありそう♪?

写真

青空にわくわく
今日を逃すと天気が下り坂なので、出かけて来ました
2020年09月12日 06:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空にわくわく
今日を逃すと天気が下り坂なので、出かけて来ました
鳥甲山の尾根が見えているのでしょうか?
2020年09月12日 06:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥甲山の尾根が見えているのでしょうか?
1
ムジナ平登山口駐車場
案内板越しにこれから辿る急峻な尾根が…
2020年09月12日 06:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムジナ平登山口駐車場
案内板越しにこれから辿る急峻な尾根が…
2
若い時と違い、様々なリスクが増えている筈(/_;)気を引き締めてスタート!
2020年09月12日 07:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若い時と違い、様々なリスクが増えている筈(/_;)気を引き締めてスタート!
急坂でも、しばらくはブナ林の緑に癒されます♪
2020年09月12日 07:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂でも、しばらくはブナ林の緑に癒されます♪
2
いきなり眼前が開け、尾根に出ました
2020年09月12日 07:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり眼前が開け、尾根に出ました
1
縦走路の険しさに緊張しますが、素晴らしい景色!再訪できた自分に感動!
2020年09月12日 07:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路の険しさに緊張しますが、素晴らしい景色!再訪できた自分に感動!
3
秋山郷
谷向こうは新潟県津南町
2020年09月12日 07:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋山郷
谷向こうは新潟県津南町
2
既に紅葉が始まり、早い秋の訪れを感じます
2020年09月12日 07:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に紅葉が始まり、早い秋の訪れを感じます
2
苗場山は雲の中
2020年09月12日 07:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山は雲の中
1
南方面
形の良い山頂が見えていますが、又七山?
2020年09月12日 07:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方面
形の良い山頂が見えていますが、又七山?
1
歩いて来た尾根が急勾配ゆえ、ぐんぐん足元になりました
2020年09月12日 07:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た尾根が急勾配ゆえ、ぐんぐん足元になりました
梯子&鎖場
記憶に鮮やかな場所
2020年09月12日 07:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子&鎖場
記憶に鮮やかな場所
3
高度感のある岩稜
次々に要注意箇所が現れます
2020年09月12日 08:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感のある岩稜
次々に要注意箇所が現れます
1
赤凜瞭
あの尾根を越えていくのですね
2020年09月12日 08:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤凜瞭
あの尾根を越えていくのですね
道筋
実際、歩くより見ている方がドキドキ!
2020年09月12日 08:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道筋
実際、歩くより見ている方がドキドキ!
2
ママコナ
濃い紫が印象的
2020年09月12日 08:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ママコナ
濃い紫が印象的
1
白凜瞭でしょう
2020年09月12日 08:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白凜瞭でしょう
2
ザレ場
滑落注意
2020年09月12日 08:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場
滑落注意
1
道筋くっきり
2020年09月12日 08:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道筋くっきり
2
痩せ尾根のガレ場
大展望ですがさっさと通過(^^;
2020年09月12日 08:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根のガレ場
大展望ですがさっさと通過(^^;
3
足元は切れ落ちているのでしょう
2020年09月12日 08:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元は切れ落ちているのでしょう
2
小さな小さなコゴメグサ
2020年09月12日 08:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな小さなコゴメグサ
1
ぐんぐん高度を上げます
2020年09月12日 08:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐんぐん高度を上げます
頭上が雲に覆われ始めました(/_;)
2020年09月12日 09:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上が雲に覆われ始めました(/_;)
こんな平坦な針葉樹林帯も
2020年09月12日 09:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな平坦な針葉樹林帯も
1
右側絶壁
道はどう付けられているのかと興味津々!歩いているのに全く記憶なし(^^;
2020年09月12日 09:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側絶壁
道はどう付けられているのかと興味津々!歩いているのに全く記憶なし(^^;
2
絶壁に沿う鎖場は記憶になく、高度感に緊張
2020年09月12日 09:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶壁に沿う鎖場は記憶になく、高度感に緊張
3
振り返った岩稜
中央に見えている鉄柱はぐらぐらしていました。ご注意ください!
2020年09月12日 09:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った岩稜
中央に見えている鉄柱はぐらぐらしていました。ご注意ください!
2
大岩の直下は通行不可
初めて登った日、ここで悩んだのを覚えています。今ではテープが張ってありコースが分かり易いです
2020年09月12日 09:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の直下は通行不可
初めて登った日、ここで悩んだのを覚えています。今ではテープが張ってありコースが分かり易いです
4
鎖もありました(*_*)急斜面の巻道ですから、有難いです。
2020年09月12日 09:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖もありました(*_*)急斜面の巻道ですから、有難いです。
3
鳥甲山の山頂が視野に入りました
2020年09月12日 09:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥甲山の山頂が視野に入りました
1
振り返った難所
この痩せ尾根通過は良く覚えています。短いのに、立って渡るのがためらわれましたっけ(^^;
2020年09月12日 09:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った難所
この痩せ尾根通過は良く覚えています。短いのに、立って渡るのがためらわれましたっけ(^^;
1
カヤノ平方面
2020年09月12日 09:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤノ平方面
1
瞬時に雲にかき消される赤凜瞭方面
2020年09月12日 09:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瞬時に雲にかき消される赤凜瞭方面
1
山頂への最後の登り
頑張れ!後は下りだけだ!と自分を激励(赤凜瞭まで登り返しがありました)
2020年09月12日 10:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への最後の登り
頑張れ!後は下りだけだ!と自分を激励(赤凜瞭まで登り返しがありました)
4
ウメバチソウ花盛り
2020年09月12日 10:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ花盛り
1
振り返った尾根道
こうして振り返ると頑張った自分を褒めたくなります
2020年09月12日 10:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った尾根道
こうして振り返ると頑張った自分を褒めたくなります
3
分岐から下山方向の道を撮影。ここにザックをデポしても良かったかもしれませんが、山頂まで5分でした♪
2020年09月12日 10:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から下山方向の道を撮影。ここにザックをデポしても良かったかもしれませんが、山頂まで5分でした♪
1
山頂まで後少し
2020年09月12日 10:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで後少し
アキノキリンソウとオヤマノリンドウのコラボ
2020年09月12日 10:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウとオヤマノリンドウのコラボ
鳥甲山
山頂がどの位置だったかもすっかり忘れていました。秋山郷から見て中央奥が山頂、とこれからは見る度に確認できるでしょう(^.^)
2020年09月12日 10:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥甲山
山頂がどの位置だったかもすっかり忘れていました。秋山郷から見て中央奥が山頂、とこれからは見る度に確認できるでしょう(^.^)
5
二等三角点でした
思い切って出かけ、大満足
2020年09月12日 10:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点でした
思い切って出かけ、大満足
3
笹原の激下りが始まります
2020年09月12日 10:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の激下りが始まります
3
白凜瞭方面は雲に厚く覆われて来ました。雨の心配はないと思いますが、綺麗に山全体が見える日はなかなかないと実感。
2020年09月12日 10:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白凜瞭方面は雲に厚く覆われて来ました。雨の心配はないと思いますが、綺麗に山全体が見える日はなかなかないと実感。
赤凜瞭
雲が切れると、一瞬絶景
2020年09月12日 10:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤凜瞭
雲が切れると、一瞬絶景
3
急斜面を優しく包む雲
2020年09月12日 10:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を優しく包む雲
群馬県境稜線トレイルを思い起こさせるような笹原内の道
2020年09月12日 10:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬県境稜線トレイルを思い起こさせるような笹原内の道
1
赤凜瞭から振り返った白凜瞭
2020年09月12日 11:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤凜瞭から振り返った白凜瞭
小灌木も少し色づいて来ました
2020年09月12日 11:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小灌木も少し色づいて来ました
1
尾根歩きは楽しくて止められそうにありません(^^ゞ
2020年09月12日 11:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根歩きは楽しくて止められそうにありません(^^ゞ
マツムシソウが咲き残っていました
2020年09月12日 11:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウが咲き残っていました
2
足元右側注意
2020年09月12日 11:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元右側注意
3
赤凜瞭の下方
2020年09月12日 11:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤凜瞭の下方
苗場山方面は朝からずっと山頂付近雲の中
2020年09月12日 11:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山方面は朝からずっと山頂付近雲の中
1
振り返った赤凜瞭
2020年09月12日 11:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った赤凜瞭
激下りは断続的にまだまだ続きました
2020年09月12日 11:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りは断続的にまだまだ続きました
2
鳥甲山はすっかり雲の中
2020年09月12日 11:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥甲山はすっかり雲の中
1
右端のピークは大岩山?
2020年09月12日 11:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端のピークは大岩山?
倒れた標識
ここが屋敷下降点でしょう
2020年09月12日 12:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れた標識
ここが屋敷下降点でしょう
1
中津川
随分急斜面を下った気がするのですが、未だ谷間は遥か下方(:_;)
2020年09月12日 12:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津川
随分急斜面を下った気がするのですが、未だ谷間は遥か下方(:_;)
1
急坂が漸く緩み、陽の差し込むブナ林にほっとします(^.^)
2020年09月12日 12:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂が漸く緩み、陽の差し込むブナ林にほっとします(^.^)
2
コンクリート壁
雪崩避けでしょうか?下山後、楽養館からコンクリ壁が見え、下降点からの激下りの道筋の位置を確認できました。
2020年09月12日 12:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリート壁
雪崩避けでしょうか?下山後、楽養館からコンクリ壁が見え、下降点からの激下りの道筋の位置を確認できました。
1
正面に聳える形の良い山の名が分らず、残念
2020年09月12日 12:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に聳える形の良い山の名が分らず、残念
1
栃の実
つやつやと光る実に惹かれ、沢山拾って帰ったのを思い出しました(^^;
2020年09月12日 13:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃の実
つやつやと光る実に惹かれ、沢山拾って帰ったのを思い出しました(^^;
1
屋敷登山口に無事下山
14年前でも、辛かった激下り、今日は尚更、膝に応えました(T_T)
2020年09月12日 13:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋敷登山口に無事下山
14年前でも、辛かった激下り、今日は尚更、膝に応えました(T_T)
2
屋敷トンネル
2020年09月12日 13:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋敷トンネル
1
車道をとぼとぼ歩いていると、後ろから来た軽トラの方に乗せて頂き、1時間半も早く駐車場に到着。秋山郷の方は皆親切です。有難うございました。お陰様でのんびり楽養館の鉄分たっぷり温泉を楽しめ、ノンアルで一人宴会(^.^)
2020年09月12日 13:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道をとぼとぼ歩いていると、後ろから来た軽トラの方に乗せて頂き、1時間半も早く駐車場に到着。秋山郷の方は皆親切です。有難うございました。お陰様でのんびり楽養館の鉄分たっぷり温泉を楽しめ、ノンアルで一人宴会(^.^)
3
こんな見事な滝があったとは(*_*)
2020年09月12日 13:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな見事な滝があったとは(*_*)
2
布岩の柱状節理
2020年09月12日 14:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布岩の柱状節理
3
案内板
紅葉の時期が素晴らしそう!温泉と紅葉狩りにまた来たくなりました(^.^)
2020年09月12日 14:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板
紅葉の時期が素晴らしそう!温泉と紅葉狩りにまた来たくなりました(^.^)
2

感想/記録
by kyom4

昨年の夏から度々、苗場山や周辺の山を訪れ、
その都度、荒々しい鳥甲山の稜線や、ムジナ平登山口を
間近に眺めて通り過ぎていました。

初めて登ったのは随分昔(記録を調べると2006年9月)で
尾根の険しさ、屋敷下降点からのあまりの激下りに疲労困憊、
二度と登らないだろうと思っていましたけれど
その雄々しい姿を見る内に、もう一度歩けるものなら、と
再訪したい気持ちがふつふつと湧いて来ました。

危険個所は印象に残っている筈と思って居ましたが
記憶が薄れ、初めて目にするような崩落箇所の通過もあり、
10年以上も月日が経てば、初めての登山と同じと実感。
また、10年の間に地形が変化して当然で、
それを考えると鎖の付いた岩稜が豪雪、風雨に耐え
崩壊せずに、そのままの姿を保っている姿は
驚くべき自然の頑健さを誇示しているのかもしれません。

体力の衰えというか、特にバランス感覚が悪くなり
ちょっとした躓きが、危険個所では重大な事故になりかねず
万仏岩から、屋敷登山口に到着するまで、
痩せ尾根や、繰り返す登り下りに常に気を抜かず、
慎重に足を運んだのは無事下山に繋がったと思います。

遅々とした歩みでも、自分なりに再訪が楽しめ
満足のいく山行になったのは嬉しく感じます。
次は紅葉の盛りに、温泉と景色を眺めに秋山郷に訪れたくなりました。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:575人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/16
投稿数: 40
2020/9/13 17:40
 第4次遠征
お疲れ様です。本日飯縄山、斑尾山も登る予定でしたが雨のため中止、昨日戸隠山に登りましたが、とてもじゃないけど
立っては歩けないです。四つん這いで通過しましたが、想像していたより足場もあり、スムーズに通過できました。登山者は私を含め2人だけでした。
残り黒姫山と斑尾山に登れば10座、
3ヶ月ぶりの登山で疲労がとれないので、鳥甲山、佐武流山は次回とします。今回は岩菅山まで














中止
登録日: 2011/9/13
投稿数: 615
2020/9/13 18:38
 Re: 第4次遠征
遥々遠征、本当にお疲れ様です

昨日は割合雲が多かったものの登山には涼しくて
結構有難い日だったと思いますけれど
戸隠の蟻の戸渡は、立って渡るには勇気が要りますね
脇の少し下に適当な足場が並行しているので、そこを通ると
不安なく渡れると思います。

今日の自宅近くは朝からしっかり雨が降り、
気温が大分下がって、涼しいを通り越して
ちょっぴり寒さを感じる程でした。
せっかく遠路をいらしたのに残念ですね

秋山郷の黄葉最盛期は九月下旬だそうです。
無理なさらず、紅葉狩りも兼ね、鳥甲山、佐武流山を楽しんでください。
鳥甲山も岩場、痩せ尾根あり、気が抜けませんが
縦走路として変化に富み、久々に歩いて大満足でした
鉄分を含む温泉の楽養館は疲れが取れ、お薦めです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ