また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2564404 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

都民の森から和田峠まで

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候数馬で下車した時は、晴れてて、よかった!と思ったが、稜線に乗ってからはほとんどガスっていて、眺望は全くなかった。むしろ数十メータ先もはっきりしない状況が多かった。
気温はさほど高くなかったので、割と過ごしやすかったし、そよ風程度に風が吹いていたので助かった。
ただしズボンは帰るまでぐっしょりだったけど。
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:武蔵五日市から数馬までバス
復路:陣馬高原下から高尾までバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間23分
休憩
24分
合計
7時間47分
S数馬バス停07:2007:25大平入口バス停07:2607:36夢の滝07:40菅平の滝08:12三頭大滝08:1308:50ハチザス沢ノ頭09:06クメケタワ09:24槇寄山09:37田和峠09:3809:49数馬峠09:5010:04藤尾分岐10:0810:19笛吹峠10:29丸山10:3010:40入沢山11:02土俵岳11:12日原峠11:40浅間峠11:4911:54栗坂峠12:10坊主山12:27熊倉山12:2812:34軍荼利山12:39軍刀利神社元社12:51三国山12:5213:00生藤山13:16茅丸13:27連行峰13:46山ノ神13:4713:51大蔵里山13:57大蔵里山(東峰)14:13醍醐峠14:1414:21高岩山14:31和田峠14:3214:52陣馬山新ハイキングコース入口14:5314:59上案下配水所15:07陣馬高原下バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
所々結構狭い稜線があったが、全体的には問題のあるところはなかった。
ただし都民の森から三頭滝への通路が落石のために通行止めになっていた。
その他周辺情報特に利用した施設はなかったが、陣馬高原下のバス停の周りの茶店は結構賑わっていたように思った。
また結構中国系の人がいたように思ったが、彼らは入国や自国への再入国で煩わしいことはないんだろうか?

装備

個人装備 半袖シャツ 長袖シャツ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 時計 タオル ツェルト Tシャツ

写真

数馬のバス停から少し歩いたところで、晴れてきてるので良かったと思ったのだけど・・・。
2020年09月13日 07:21撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬のバス停から少し歩いたところで、晴れてきてるので良かったと思ったのだけど・・・。
三頭山への登山口の一つここから以前通ったルートへ直接入ることにする
2020年09月13日 07:54撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山への登山口の一つここから以前通ったルートへ直接入ることにする
三頭の滝上部
2020年09月13日 08:13撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭の滝上部
1
下部、落ち口の手前かな?
2020年09月13日 08:13撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部、落ち口の手前かな?
この辺りは結構いい天気っぽかったんだけど
2020年09月13日 08:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは結構いい天気っぽかったんだけど
ある意味ここがスタート(ここまでは以前来ていたので)
2020年09月13日 08:50撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ある意味ここがスタート(ここまでは以前来ていたので)
ガスってたのが晴れてきたけど、続かなかった
2020年09月13日 09:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってたのが晴れてきたけど、続かなかった
1
槇寄山(字が剥がれてしまっていて読めないところが結構あった)
2020年09月13日 09:23撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇寄山(字が剥がれてしまっていて読めないところが結構あった)
丘陵地みたいに樹林がポツポツあって、いい雰囲気だった
2020年09月13日 09:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丘陵地みたいに樹林がポツポツあって、いい雰囲気だった
これももう読めない
2020年09月13日 09:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これももう読めない
周りはガスってる。だんだんひどくなった気がする。
2020年09月13日 10:00撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りはガスってる。だんだんひどくなった気がする。
ガスってる。ひどくなった気がした
2020年09月13日 10:45撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってる。ひどくなった気がした
1
やっとこさ着いた。吾妻屋はあるけど、割と殺風景な感じ
2020年09月13日 11:40撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ着いた。吾妻屋はあるけど、割と殺風景な感じ
こんなところにお社が
2020年09月13日 12:39撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところにお社が
1
やっとこさ(それしか出てこない)
2020年09月13日 12:50撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ(それしか出てこない)
すごく狭い山頂だった
2020年09月13日 13:00撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごく狭い山頂だった
もちろん巻き道!
2020年09月13日 14:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん巻き道!
1
やっと降りてきた。ほんと、お疲れさまでした
2020年09月13日 14:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと降りてきた。ほんと、お疲れさまでした
久しぶりに訪れた和田峠。
三頭山からここまで繋げることができてよかったです。

ここから陣馬高原下のバス停までも結構あった。
2020年09月13日 14:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに訪れた和田峠。
三頭山からここまで繋げることができてよかったです。

ここから陣馬高原下のバス停までも結構あった。
1

感想/記録
by osan12

結構涼しくなったので、楽かな?と思っていたが、けっこう大変だった。気温はさほど高くはなかったが、ずっとガスっていたせいか、湿度が高くてずっと汗だくだった。おおよそ目標時間で歩けたけど、三国山ぐらいからは痙攣気味で太ももが痛くて、正直辛かった。
もともと都民の森への直通バスを使おうと思っていたが、それだと9時過ぎになってしまうので、始発のバスで数馬まで行って、そこから都民の森まで歩くことにした。
結果的には1時間少し前倒しできたので、良かったと思う。
眺望は全く望めなかったが、ルート自体はほぼほぼ万人向けだと思うので(一部痩せ尾根があったけど)、部分部分は家族連れでも大丈夫なようには思った。
同じ向きで歩いてる人とは、途中からでも出くわさなかった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:212人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 巻き道 高原 落石 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ