また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2569021 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

清水山から今熊野山 菊渓を降り、くっつく草の種でえらい目に

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月15日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
46分
合計
4時間19分
Sスタート地点08:2408:28東山駅08:35粟田口08:3708:41尊勝院08:4709:05将軍塚 青龍殿09:1309:47高台寺山国有林防火貯水槽09:5010:12清水山10:2110:31清水山トレイル口10:3410:40清閑寺横断地下道10:4211:03阿弥陀ヶ峰11:0811:57三十三間堂12:02京阪本線七条駅12:13清水五条駅12:2012:42三条大橋12:4312:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今時、手入れのされてない道を通ると草の種でえらい目に遭う

写真

今日は天気が良いので三条京阪駅を起点でここまで来た。東山トレイル28から逆走する。
2020年09月15日 08:37撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気が良いので三条京阪駅を起点でここまで来た。東山トレイル28から逆走する。
ゆっくり歩いて都ホテル裏山の尾根まで上がる。
2020年09月15日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり歩いて都ホテル裏山の尾根まで上がる。
最初は粟田山。
2020年09月15日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は粟田山。
将軍塚辺りを過ぎるとチラホラ秋の草花が見えてくる。先ずは鵯上戸、既に赤い実を付けているものもある。
2020年09月15日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍塚辺りを過ぎるとチラホラ秋の草花が見えてくる。先ずは鵯上戸、既に赤い実を付けているものもある。
2
全く珍しくは無いが露草の花。
2020年09月15日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く珍しくは無いが露草の花。
藪茗荷も半分くらいは黒い実を付けていた。
2020年09月15日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪茗荷も半分くらいは黒い実を付けていた。
1
久々に菊渓を降りて見る事にした。(この後悲惨な結果に)
2020年09月15日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々に菊渓を降りて見る事にした。(この後悲惨な結果に)
降りる前に一寸寄り道して高台寺山へ。
2020年09月15日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りる前に一寸寄り道して高台寺山へ。
暫く来ない間に新しい木のプレートがあった。
2020年09月15日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く来ない間に新しい木のプレートがあった。
1
さて菊渓を降りて行くか。
2020年09月15日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて菊渓を降りて行くか。
これは山萩かな?
2020年09月15日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは山萩かな?
去年、泡黄金菊を見に来た時は手入れされていた道は全く手付かずで放置されている。
2020年09月15日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年、泡黄金菊を見に来た時は手入れされていた道は全く手付かずで放置されている。
菊渓の説明板。
2020年09月15日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊渓の説明板。
これは野紺菊だろうか?
2020年09月15日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは野紺菊だろうか?
もう、茶の花も咲く頃になった。
2020年09月15日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、茶の花も咲く頃になった。
3
防火用水の池まで来た。
2020年09月15日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火用水の池まで来た。
林道も手入れが悪く刺さる種やくっつく種でズボンはえらい目に。この後、座り込んで種を取る羽目になった。
2020年09月15日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道も手入れが悪く刺さる種やくっつく種でズボンはえらい目に。この後、座り込んで種を取る羽目になった。
そのまま林道をドライブウエイに向かうと去年には無かった猪罠?があった。カメラも沢山付いていて近付くのもためらわれる。
2020年09月15日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま林道をドライブウエイに向かうと去年には無かった猪罠?があった。カメラも沢山付いていて近付くのもためらわれる。
ここで再びトレイルに合流。
2020年09月15日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで再びトレイルに合流。
清水山山頂標識と三角点。幾つか付いていた山名プレートは一枚も無かった。
2020年09月15日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水山山頂標識と三角点。幾つか付いていた山名プレートは一枚も無かった。
1
近くの踏み跡を辿ると石仏まで誘われた。
2020年09月15日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くの踏み跡を辿ると石仏まで誘われた。
2
清閑寺山の石塔。
2020年09月15日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清閑寺山の石塔。
ここには一枚だけプレートが残っていた。
2020年09月15日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここには一枚だけプレートが残っていた。
一号線を潜って先に進む。
2020年09月15日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一号線を潜って先に進む。
またまた寄り道して阿弥陀ヶ峰山頂の豊国廟へ。
2020年09月15日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた寄り道して阿弥陀ヶ峰山頂の豊国廟へ。
1
近くの僅かに高くなっている山頂へ。
2020年09月15日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くの僅かに高くなっている山頂へ。
1
ここにも一枚だけ山名プレートが残っていた。
2020年09月15日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも一枚だけ山名プレートが残っていた。
1
北側が僅かに望める。左側は京都御所、右側は清水寺。
2020年09月15日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側が僅かに望める。左側は京都御所、右側は清水寺。
3
帰りは違う道を降りると何だか古そうな小さな石塔があった。
2020年09月15日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは違う道を降りると何だか古そうな小さな石塔があった。
分岐まで帰って今熊野山にも寄ってみたが何枚かあったプレートは一枚も無くなっていた。大した収穫も無かったので七条大橋から鴨川をトコトコ歩いて京阪三条まで帰った。
2020年09月15日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで帰って今熊野山にも寄ってみたが何枚かあったプレートは一枚も無くなっていた。大した収穫も無かったので七条大橋から鴨川をトコトコ歩いて京阪三条まで帰った。
撮影機材:

感想/記録
by yjin

余り時間が無かったので小回りが利き勝手知ったる京都東山を少し歩いて見た。途中、少し欲を出して久々に菊渓の道に入ったが、全く手入れされては無く、朝露で濡れ放題、草の種はくっつき放題で酷い目に遭った。そして序でなので道中で寄れる36峰の山頂にも寄ったが、かって付いていたプレートは劣化などで亡失したのか殆ど無かった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:161人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/1
投稿数: 101
2020/9/16 2:54
 初めまして。山初心者です。
秋晴れでしたね。秋の花や実がありますね。
3回目の大文字山北斜面を歩きました。
やっと大山出城跡と中尾城跡と出逢坂のプレート確認出来ました。
登録日: 2012/8/24
投稿数: 274
2020/9/16 18:26
 Re: 初めまして。山初心者です。
sityanさん こんばんは

良い天気でした。少し涼しくなって秋の花もチラホラと、これから歩き易くなってきますね。

大文字山も踏み跡が至る処にあり難しいですね。特に北斜面と呼ばれる辺りは人気もある様でテープや踏み跡が交差し、より複雑になって来ました。どんなに詳しい地形図を持って行っても小さな山襞を(時々道の無いところを歩くせいで)読み切れ無く何時も迷います。でも面白いところなのでまた訪問して下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ