また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2581204 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

大峰山・八経ヶ岳(行者還トンネルから)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行者還トンネル西口駐車場(車中泊1,500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間27分
休憩
11分
合計
3時間38分
S行者還トンネル西口04:2104:51奥駈道出合05:03弁天ノ森05:0405:20聖宝ノ宿跡05:49弥山小屋05:5306:14大峰山06:1806:30国見八方覗06:35弥山小屋06:3606:45弥山06:4607:07聖宝ノ宿跡07:22弁天ノ森07:33奥駈道出合07:59行者還トンネル西口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

大峰山スタート
2020年09月21日 04:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰山スタート
弥山に続く階段
2020年09月21日 05:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山に続く階段
癒しの森に登山道あり
2020年09月21日 05:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒しの森に登山道あり
弥山小屋に到着
2020年09月21日 05:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋に到着
小屋脇には多くのテントが張られていた
2020年09月21日 06:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋脇には多くのテントが張られていた
1
一旦降って最高峰の八経ヶ岳へ
2020年09月21日 05:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦降って最高峰の八経ヶ岳へ
1
少し登り返して手前の山が最高峰
2020年09月21日 06:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登り返して手前の山が最高峰
1
苔むした登山道が何とも言えない癒し
2020年09月21日 06:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした登山道が何とも言えない癒し
2
とうちゃーく
2020年09月21日 06:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうちゃーく
3
単独行もいました
2020年09月21日 06:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
単独行もいました
1
先に続く奥駆道。スッキリ取れないガスがまたいい雰囲気を醸し出していた。
2020年09月21日 06:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に続く奥駆道。スッキリ取れないガスがまたいい雰囲気を醸し出していた。
2
枯れ木が特徴的な稜線。
2020年09月21日 06:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ木が特徴的な稜線。
1
日が昇り、森に光を射す
2020年09月21日 06:35撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が昇り、森に光を射す
2
弥山にも立ち寄った。皇太子殿下も参拝したようだ。
2020年09月21日 06:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山にも立ち寄った。皇太子殿下も参拝したようだ。
1
御利益ください
2020年09月21日 06:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御利益ください
弥山。宇宙の中心であり、大峰連峰の中心だそうです。
2020年09月21日 06:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山。宇宙の中心であり、大峰連峰の中心だそうです。
1
修験者??
2020年09月21日 06:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験者??
1
帰りの弁天の森。
2020年09月21日 07:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの弁天の森。
3
登りは暗闇だったが。明るくなっていいところだと気づく。
2020年09月21日 07:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは暗闇だったが。明るくなっていいところだと気づく。
分岐からトンネルへ
2020年09月21日 07:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からトンネルへ
1
登山口付近
2020年09月21日 07:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近
家族お待たせ。げざーん。
2020年09月21日 07:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家族お待たせ。げざーん。

感想/記録

家族サービスを終え、一路残された関西の百名山、大峰山の登山口へ急ぐ。針I.Cを降りて夜、国道169さらに大峰山最高峰の八経ヶ岳の登山口となる行者還トンネルに続く国道309を走っていく。僕は慣れたもんだが、街灯も何もなく真っ暗なクネクネ、鹿も飛び出す急勾配の道に嫁は不安になっていた。途中で辞めたらと言われるが、ここまできて登らず宿題は残したくない。トンネル西口の駐車場に21:00に到着して子供2と大人2で車中泊。子どもはまだ小さいのでスペース的に問題ないが、寒くて何度も目が覚めた。
僕だけ朝4:20に出発、家族は車で寝ててもらう。家族が起きることろに降りてくるという作戦。奥駈道分岐までは急登が続く、寒い朝だが汗が滴り落ちる。鹿と何匹も出くわした。分岐まで30分で登りきった。途中、弁天の森でツェルトが1張り。平坦な基調な道を弥山下までもうひと頑張りで弥山小屋に着。ここで風が出てきたのでウインドブレーカを羽織り、一段下がって八経ヶ岳まで。ガスが流れまだまだ続く奥駈道の山々を見渡すことができた。山頂付近は枯れ木と苔の森で清々しい雰囲気であった。ついでに弥山にも立ち寄った。皇太子さまも礼拝したことがあるそうだ。修験者の様相の方がお経を唱えていた。信仰深く、尊厳高い山でした。
下山を飛ばし、車に着くとちょうど家族が起き出したところで朝飯前の朝活でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:299人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ