また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 258371 全員に公開 雪山ハイキング 阿蘇・九重

登り始めとテン泊始めはくじゅう 大船山を裏から

情報量の目安: S
-拍手
日程 2013年01月04日(金) ~ 2013年01月05日(土)
メンバー
天候1/4 晴れ
1/5 曇のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今水登山口(標高:815m)
駐車場:10台程駐車可能

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

(1/4)
10:00 今水駐車場 − 11:20 東尾根・風穴分岐(前セリ) − 14:02 御池(昼食) − 14:43 大船山頂 − 15:07 段原 − 16:09 坊がつる
(1/5)
10:35 坊がつる − 12:00 段原(米窪周回コース) − 13:39 風穴分岐 − 14:16 東尾根・風穴分岐(前セリ) − 14:52 今水駐車場
コース状況/
危険箇所等
・登山ポストは無し
・テープマークがしっかりしており危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2013年01月の天気図 [pdf]

写真

今水登山口の駐車場です。氷点下3度だが、雪の気配が無い・・。
2013年01月04日 09:55撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今水登山口の駐車場です。氷点下3度だが、雪の気配が無い・・。
1
登山口から見る黒岳(前岳)
2013年01月04日 09:55撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から見る黒岳(前岳)
駐車場から進むこと約500mで登山口です。
2013年01月04日 10:07撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から進むこと約500mで登山口です。
七里田へのトラバース道のようですが、道のようには見えない・・
2013年01月06日 09:24撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七里田へのトラバース道のようですが、道のようには見えない・・
1
ガラン台への分岐です。
2013年01月04日 10:40撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガラン台への分岐です。
ここらからやっと雪が出てきました。
2013年01月06日 09:24撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらからやっと雪が出てきました。
途中、赤テープやこんな道標も多く安心です。
2013年01月06日 09:24撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、赤テープやこんな道標も多く安心です。
岳麓時への分岐です。この辺りはいろいろとコースがあり楽しめそうです。
2013年01月06日 09:25撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳麓時への分岐です。この辺りはいろいろとコースがあり楽しめそうです。
この涸れ沢から左手へ
2013年01月04日 11:11撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この涸れ沢から左手へ
1
ちっちゃい標識
2013年01月06日 09:25撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっちゃい標識
前セリ(東尾根と風穴の分岐)です。左に行くと東尾根です。
2013年01月04日 11:21撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前セリ(東尾根と風穴の分岐)です。左に行くと東尾根です。
少し標高を上げると後ろに黒岳が見えてくる
2013年01月04日 11:41撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し標高を上げると後ろに黒岳が見えてくる
2
その後は後ろに黒岳を見ながらの登りで癒されます。正面のとんがりが天狗岩です。
2013年01月04日 11:55撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後は後ろに黒岳を見ながらの登りで癒されます。正面のとんがりが天狗岩です。
2
尾根なので道はこんな感じ・・
2013年01月06日 09:25撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根なので道はこんな感じ・・
6
更に標高を上げると黒岳の全景が見えてくる。
左に高塚山、天狗の右奥に前岳
2013年01月04日 12:33撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に標高を上げると黒岳の全景が見えてくる。
左に高塚山、天狗の右奥に前岳
4
前を見ると米窪の渕が見える。
2013年01月04日 12:36撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前を見ると米窪の渕が見える。
米窪の渕です。
2013年01月04日 12:39撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米窪の渕です。
2
黒岳の全景です。
2013年01月04日 13:06撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳の全景です。
5
気持ちのいい青空
2013年01月06日 09:25撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい青空
1
黒岳の奥に由布岳の双耳峰と鶴見岳
2013年01月04日 13:33撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳の奥に由布岳の双耳峰と鶴見岳
5
由布岳をアップで
2013年01月04日 13:34撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由布岳をアップで
7
米窪の渕に来ると雪が深くなる。
2013年01月04日 13:47撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米窪の渕に来ると雪が深くなる。
1
景色も一変する。
2013年01月04日 13:49撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色も一変する。
3
青と白のコントラストがいいな〜!!
2013年01月04日 13:49撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青と白のコントラストがいいな〜!!
7
青空をバックに霧氷がきれいだ!!
2013年01月04日 13:49撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空をバックに霧氷がきれいだ!!
8
登山道はこんな感じ
2013年01月04日 13:51撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はこんな感じ
2
登山道はこんな感じ
2013年01月06日 09:25撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はこんな感じ
3
大船山頂が見えてきた。
2013年01月04日 13:56撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大船山頂が見えてきた。
4
御池の渕を回りこむ。
2013年01月04日 14:00撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池の渕を回りこむ。
6
綺麗に凍結している。
2013年01月04日 14:00撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗に凍結している。
5
十分に凍結しているので、早速、御池渡り
2013年01月04日 14:04撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十分に凍結しているので、早速、御池渡り
8
御池の真ん中から
2013年01月04日 14:05撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池の真ん中から
7
御池の真ん中から
2013年01月04日 14:05撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池の真ん中から
3
御池の真ん中から
2013年01月06日 09:26撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池の真ん中から
2
御池の真ん中から
2013年01月04日 14:35撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池の真ん中から
3
こんな天気なかなか無いな〜
2013年01月04日 14:40撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな天気なかなか無いな〜
2
最後に大船山頂手前から
2013年01月04日 14:42撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に大船山頂手前から
6
山頂からくじゅう連山を
2013年01月04日 14:45撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からくじゅう連山を
2
雲が出てきたが、風もなく気持ちいい!!
気温は氷点下7度
2013年01月04日 14:45撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が出てきたが、風もなく気持ちいい!!
気温は氷点下7度
3
山頂から・・手前、白口で中央に中岳
2013年01月04日 14:45撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から・・手前、白口で中央に中岳
3
白煙を上げてる硫黄岳の左に星生山、右に三俣山
2013年01月04日 14:45撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白煙を上げてる硫黄岳の左に星生山、右に三俣山
2
中央奥に由布岳
2013年01月04日 14:46撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥に由布岳
3
由布岳と鶴見岳をアップで
2013年01月04日 14:46撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由布岳と鶴見岳をアップで
3
山頂から三俣山と坊がつる
2013年01月04日 14:46撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から三俣山と坊がつる
4
山頂下の樹氷。小さいけどエビの尻尾だ!!
2013年01月06日 09:26撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂下の樹氷。小さいけどエビの尻尾だ!!
3
山頂したから見るくじゅう連山の山々・・綺麗だ!!
2013年01月04日 14:53撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂したから見るくじゅう連山の山々・・綺麗だ!!
3
霧氷の間から中岳
2013年01月04日 15:02撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の間から中岳
2
登山道は踏み跡でアイスバーン化してます。
2013年01月06日 09:26撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は踏み跡でアイスバーン化してます。
4
段原から大船山を振り返って。
2013年01月04日 15:08撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段原から大船山を振り返って。
5
この時間、テントは5張りほど・・
2013年01月04日 16:07撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間、テントは5張りほど・・
1
久しぶりにパノラマ撮影
2013年01月04日 16:11撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりにパノラマ撮影
3
夕日に白く輝く大船山。
2013年01月04日 16:42撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日に白く輝く大船山。
3
夕日に白く輝く北大船山。
2013年01月04日 16:42撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日に白く輝く北大船山。
法華院温泉でゆっくり温まった後は、冷たいビールで一人カンパイ!!
2013年01月06日 09:26撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法華院温泉でゆっくり温まった後は、冷たいビールで一人カンパイ!!
5
今日の法華院談話室メニューです。これ以上飲むとテントに帰れなくなるので、ここはこんなもんで十分です。後はテントで・・

2013年01月04日 18:56撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の法華院談話室メニューです。これ以上飲むとテントに帰れなくなるので、ここはこんなもんで十分です。後はテントで・・

7
途中、外の気温を見ると氷点下9度。
2013年01月06日 09:27撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、外の気温を見ると氷点下9度。
2
テントに戻り、焼酎で2次会。
途中で見た温度計は氷点下13度・・(@[email protected])

冬用フライシートが欲しいな〜。

2013年01月04日 20:15撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに戻り、焼酎で2次会。
途中で見た温度計は氷点下13度・・(@[email protected])

冬用フライシートが欲しいな〜。

9
くじゅうの朝。いつものどんよりとした冬景色。
2013年01月05日 08:14撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くじゅうの朝。いつものどんよりとした冬景色。
昨日登っておいて良かった〜!!
2013年01月05日 11:56撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登っておいて良かった〜!!
2
風穴への登山道
2013年01月05日 12:01撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴への登山道
踏み入れると雪が深い!! 戻ってスパッツを付ける。
2013年01月06日 09:30撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み入れると雪が深い!! 戻ってスパッツを付ける。
米窪の渕から大船山
2013年01月05日 12:14撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米窪の渕から大船山
3
登山道はうさぎの足跡だけ。
2013年01月06日 09:30撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はうさぎの足跡だけ。
2
風の具合であまり積もってないところもある。
2013年01月06日 09:30撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の具合であまり積もってないところもある。
1
大船山頂を見ながらの米窪周回
2013年01月05日 12:23撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大船山頂を見ながらの米窪周回
2
米窪越しに大船山
2013年01月05日 12:24撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米窪越しに大船山
1
アップで。山頂には誰もいない。
2013年01月06日 09:31撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。山頂には誰もいない。
1
この後、ずっと大船山の裏側(?)を右に見ながら米窪を回ります。
2013年01月05日 12:31撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、ずっと大船山の裏側(?)を右に見ながら米窪を回ります。
2
大戸越への分岐です。
2013年01月05日 12:34撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大戸越への分岐です。
左側の奥の尾根を登ったんね〜。昨日のコースがよく分かる。
2013年01月05日 12:41撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側の奥の尾根を登ったんね〜。昨日のコースがよく分かる。
米窪の全景です。
2013年01月06日 09:31撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米窪の全景です。
3
またまた由布、鶴見岳
2013年01月05日 12:46撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた由布、鶴見岳
2
天気が回復してきた・・
2013年01月05日 12:46撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が回復してきた・・
4
米窪の周回もここまで、ここから一気に下ります。
2013年01月06日 09:31撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米窪の周回もここまで、ここから一気に下ります。
いや〜、気持ちいい〜!!
2013年01月06日 09:31撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜、気持ちいい〜!!
風穴への分岐について後はのんびり登山口まで・・
2013年01月06日 09:31撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴への分岐について後はのんびり登山口まで・・
くじゅう連山の全景
2013年01月05日 15:41撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くじゅう連山の全景
5
くじゅう連山の全景(パノラマで)
2013年01月05日 15:39撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くじゅう連山の全景(パノラマで)
5
左側に久住山と稲星山、白口岳
2013年01月05日 15:36撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側に久住山と稲星山、白口岳
4
今回登った大船山
2013年01月05日 15:36撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回登った大船山
5

感想/記録

今年のテン泊始めもくじゅう坊がつるとして、どこから入るか? ヤマレコを見ながら今水からのコースで計画をたてる。
計画では初日に大戸越(うとんごし)経由で坊がつるに入り、復路に大船山から東尾根を下る計画としたが、当日の天気予報で翌日が雨マークということで、急遽計画変更。初日に東尾根から大船山に登り、帰りは米窪周回ルートで戻ることにしました。(このコース、登山口の標高が815mで大船山が1786mでテン泊装備で登るにはちょっとハードです)

駐車場に着くと車が2台、気温はマイナス3度だが雪は全くない・・来る途中に見た久住山も山頂付近のみ白いということで、アイゼンを置いて軽アイゼンを持参することにする。

前セリ(風穴と東尾根の分岐)まではゆるやかな登りだが、前セリから急登となる。正月休みはおせち料理が中心で米・麦とも汁ばかりで炭水化物をあまりとってない上に前夜も同じパターン。朝、卵ご飯を食べてはきたが途中で完全にシャリバテとなり、御池に着く前に持参の行動食を食い尽くしてしまいました・・。
御池は氷点下7度で完全に凍結。今年も御池渡りをして、昼食でラーメンを食べるも御池から上がる時に太もも内筋がツルような感覚となり、完全にエネルギー不足。

穏やかな大船山頂からは久住連山と振り向けば黒岳、その先に由布岳、鶴見岳、南には阿蘇、祖母がくっきりと見え、疲れた登りだったが、今日登って良かったと改めて実感。

坊がつるに下るとテントが少ない(とは言え、翌朝数えたら9張り)、早速テントを設営し、温度計を見るとマイナス6度。早速、アルコールとつまみを持って、法華院温泉へ。受付に温泉代を払いに行くと椅子が上げてある?? 聞くと今日の泊まりは2組(人?)だけとのこと。独り占めの暑い温泉がとにかく気持ちいい。十分に温まった後に談話室に行くも誰もいない・・当然、ストーブや乾燥機も入っておらず、室内温度は1度だが暖かく感じる。
早速、法華院で買ったビールと持参の鶏の炭火焼き、生ハム、チーズで一人カンパイ。後は毎度の菊水ふなくち(生原酒19度)、焼酎のお湯割りでほろ酔い加減となったところで、温泉で焼酎を買ってテントへ。

テントで焼酎お湯割り+あたりめで温まった後はカレーで締めて就寝。
夜中、用足しに起きると満点の星空でテントの外につけた温度計は、マイナス13度・・めちゃ寒い!!
その後は、寒さでちょくちょく目が覚め熟睡できず、7時過ぎに起きるとボトルに入れていた水は凍ってるし、うどんもカチコチに凍ってました・・

朝食は、湯たんぽ代わりに使ってたプラティパスの水で親子丼とわかめスープを作り、のんびりした後は、再度、法華院温泉へ用足しに・・暖かい便座の有難いこと・・。
談話室でコーヒーを飲みながらゆっくり一服してテント撤収へ。

今日の登りは段原まで。ぼちぼちと登ることに。

段原について休まずに風穴ルートに入ると踏み跡もなく、いきなりくるぶし上までの積雪・・すぐに段原に戻り、スパッツを付ける。ついでに一服するが風が強い!!
風穴ルートに入ると風も収まり、踏み跡もないルートは気持ちがいい上に吹き溜まりはひざ下までの積雪があり結構楽しめる。また裏から見る大船山の景色も最高で飽きないルートでした〜。


やっぱり人の少ない裏コースは良いですね〜!!



参考)
 
プラティパスは沸騰したお湯を入れても大丈夫です。最近、使ってなかったプラティパス・・事前にインターネットで調べたらお湯も大丈夫とのことで、今回、沸騰したお湯を入れて専用カバーに入れて湯たんぽ代わりにしましたが、良かったです。朝方まで暖かかったです。

今回、モンベルエアマット+Z-Liteの代わりに、エアマット+MAGIC MOUNTAINのシットマット(座布団)2つで試してみましたが、下からの冷気を十分遮断できました。→ もともと持っていたシットマットに昨年、アイゼン(グリベル)をリコールに出した際にお詫びとともに同じシットマットが添付されており使い道を考えてました・・。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2347人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/2
投稿数: 408
2013/1/6 15:02
 晴れて良かったですね!
Chengfuさん、こんにちは。

最高の青空でしたね
お疲れ様でした
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/1/6 16:17
 こんにちは、rikkyさん(^^)v。
全国的に天気良かったようですね
真っ白な山と青空は最高っすよね〜

ただガランとした法華院温泉は、ちょっと寂しかったな〜
sol
登録日: 2011/5/20
投稿数: 2954
2013/1/6 18:16
 ちゃんさん
やっぱり雪の久住 いいですね〜
ちゃんさんの写真を見ていると
私もまた行きたくなってきました。

それにしても、4日ともなると登山客も少なくなるんですね〜
登録日: 2010/7/27
投稿数: 1759
2013/1/6 18:35
 行きたい
雪とたわむれたい・・・
温度計買おう。
登録日: 2012/5/6
投稿数: 1379
2013/1/6 18:49
 はれ晴れハレ〜!!
いい天気ですね〜

おつかれさまでした

やはり、東部九重はいいですね〜 じっくり探検したくなります

裏萌え〜燃え〜火事ぃ〜っ
113
登録日: 2011/1/29
投稿数: 3696
2013/1/6 19:40
 隊長ぉ〜
今年もよろしくです・・

そっち方面は雪が半端なかですが、酔うご無事で・・
最近どあ山の影響で皆さん漢字にふら付きが・・
小中学生が覗いてない事だけを祈ろう

それでも抱えられましたか〜
今年も、“ふなくちっくな〜”1年を、楽しみましょう(^^♪

マイナス13度ですか〜(^^)v
はっは〜・・

そう
また“超〜どМさま”発見しましたよ〜(^^)v
どう〜してこんなに、恐ろしいエム山ばかりに出会うのか・・?

恐ろしかにゃりん・・ 113   
登録日: 2011/8/29
投稿数: 2493
2013/1/6 20:02
 寒い中お疲れ様でした。
御池は歩いて渡れるんですね
怖くないですか、途中で氷が割れたりして・・・・
相当分厚い氷なんでしょうね。
登録日: 2012/4/29
投稿数: 780
2013/1/6 20:13
 お疲れさまです
裏の?コースは牧ノ戸・雨ヶ池などと比べたら登山者は少ないのですか??

少ないとしたらコースの高低差・距離の問題ですか??

マイナス13度、うどんも凍る

お疲れさまでした
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/1/6 20:34
 solさん。
え〜、帰ったばかりというのに・・

それでも1回帰ってまた来るとギャップに驚かされるかも・・みんな帰った祭りのあとの法華院でした〜(T_T)。

それにしてもsolさんもテン泊だったんですね〜(@[email protected])。
ご無事で何よりでした
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/1/6 20:40
 ちゅうさん
温度計あると良いですね(^^)v
いつもザックにつけてはいるものの普通は見ないんですが、ただ寒い夜だけは楽しみになりますね

星生斜面でのスキー・・記録待っとりますバイ
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/1/6 20:48
 heyちゃん
こんばんは〜

冬こそ裏が良いかも・・・

ちなみに燃え、火事って、そんな事言うから、今日、うちのすぐ近くでバイク屋が火事になりました〜
ベランダにいっぷくしに出たら、目の前でいきなり黒煙が上がってきましたよ

火の用心、火の用心!!
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/1/6 20:53
 113さん(^^♪
見ました、見ました
aum97261さんでしょ?
マット無しでこの時期に坊がつるテン泊・・ヘイちゃん並か・・

確かに近頃、皆さん感じ(漢字)がおかしくなって来てますな〜

テントの中の水類、凍りませんでしたか?
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/1/6 21:00
 クロちゃん
こんばんは〜

1月になれば十分歩けますよ〜
ただ最初にアイゼン履いた靴で叩きながら、それから体重かけて試してから、一応歩きま〜す

冬のくじゅうは良かですよ〜
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/1/6 21:08
 atoさん
裏は少なかですね〜
同じ日に牧の戸から登られてたfumiaさんの記録を拝見したら、牧の戸の駐車場は満車と書かれてました〜

やっぱりネームバリューと久住山、中岳が目的の人が多いんでしょうね。それと登山口の標高が高くお気軽だからでしょう・・。

雪の季節はやっぱり踏み跡のないところを歩きたいですね〜
登録日: 2010/1/2
投稿数: 853
2013/1/6 23:58
 大船マタギ、ですね
何年か前、段原から風穴に下りようとして、雪の深さとあまりの強風に撤退した記憶があります…。
冬装備で軽く往復はすごいな〜と思いました
 「1回は坊がツル冬泊ばせなん 」と言っている間に、いつのまにか冬が終わってしまうような気がする…
登録日: 2011/9/23
投稿数: 503
2013/1/7 0:09
 魅了されました。
雪のくじゅう・・行きたい
どうしても行きたい・・シングルウォールテントで大丈夫でしょうか

あ”〜新しいテントも欲しいし、クライミング道具も欲しい。
詰まる所、お金が欲しい

お山は思てたより銭かかりますね〜
でも欲すぃ。くじゅう行きたい。
登録日: 2011/11/3
投稿数: 3773
2013/1/7 0:10
 寂しい一人酒にしてしみません。
お疲れ様でした。

天気も良くてきれいな景色が堪能できましたね
行きたかった〜!

それにしても やはり久住は寒いですね!!

私の装備では不安がありますわ
登録日: 2010/7/20
投稿数: 307
2013/1/7 6:30
 いいですね〜
雪と温泉と踏み跡のないルート、いいですね
冬の坊がツル、行ってみたくなりました
由布岳もきれいですね
登録日: 2012/7/19
投稿数: 4598
2013/1/7 10:56
 明けまして
おめでとうございます♪
今年もよろしくお願いいたします

登り始め&テン泊素敵です
しかしマイナス13度って

私の知らない世界ですなー
羨ましいけど少し怖い感じもします
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/1/7 21:06
 westupさん
こんばんは〜
今年の約束の日もそろそろでは?

大船またぎの登りはキツかったです・・
でもアイスバーンになってない登山道はやっぱりソソられます。良いですよね

ちなみにwestupさんの記録も参考にさせてもらいました〜 。ヤマレコは地図から検索できるのが良いですよね。
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/1/7 21:10
 e-hayashiさん。
こんばんは〜

私も、あ”〜、冬用フライが欲しい!!

ちなみにシングルウォールは寒かでしょうね・・・titlistさんがシングルウォールだったんでは?

クライミング・・・底なし沼に入られたようですね〜
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/1/7 21:12
 tuneQさん
スキーウェアがあれば大丈夫!!

折角買った#3とアイゼン・・使い倒しましょう〜
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/1/7 21:15
 titlistさん
こんばんは〜

九州の冬山も裏ルートからだと結構楽しめますよ〜
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/1/7 21:19
 yukaちゃん
お帰りなさい 。長〜い、バカンスでしたね〜

身体が南の島に順応したところだったのに・・・ねぇ。
んでも、冬山テン泊、solさんも行ってたので大丈夫・・是非是非この冬チャレンジを・・
登録日: 2009/3/9
投稿数: 7252
2013/1/7 22:15
 今年もよろしくお願いします。
坊がつる いつかは行こうと思ってましたが
ちょっと遠すぎます
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/1/7 22:58
 miccyanさん
こんばんは〜。お久しぶりで〜す
くじゅうは冬でも十分楽しめますよ〜 。いつか是非。

ちなみにそちらの冬は如何ですか?
上のtitlistさんが、1/5に伊吹山に行かれてましたが、山の白さが違いますね。・・・行きたいな〜。

でも九州の冬山と違い、積雪や気温等、厳しさが桁違いなんでしょうね・・・
登録日: 2010/7/27
投稿数: 1759
2013/10/2 7:35
 今水から登ります
ルート借りますね。(と思ったら坊がつるも入ってましたね、違う方のを拝借しました)
小学生もいらっしゃるようなので登山口〜大船山のみかなって感じです。
実は社長もいっしょに登るんですよ。
社長前日は飲み会とのことで私が迎えに行くことになってるので帰らなくてはなりません。
登録日: 2010/5/3
投稿数: 5598
2013/10/2 21:20
 宙さん(^_^)
社長も九州の方じゃないんですよね、一発目は絶~対、久住山がいいってぇ~

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ