また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2587542 全員に公開 ハイキング 剱・立山

奥大日岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
●立山駅前の駐車場は深夜の午前2時でほぼ満車。
第3駐車場が一台だけ空いていました。

●立山〜美女平〜室堂 片道2,470円
https://www.alpen-route.com/timetable/

●雷鳥沢キャンプ場は売店はありません。
9月21日朝、トイレ一時間待ちでした。
https://www.info-toyama.com/s/spot/31029/

●大日小屋休業中
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間27分
休憩
1時間4分
合計
4時間31分
S雷鳥沢キャンプ場05:5005:55浄土橋06:15新室堂乗越06:1706:29室堂乗越07:052511mピーク07:11カガミ谷乗越07:26奥大日岳07:2707:43奥大日岳三角点08:1108:23奥大日岳08:4208:57カガミ谷乗越08:5809:032511mピーク09:1009:38室堂乗越09:4009:53新室堂乗越09:5410:17浄土橋10:2010:21雷鳥沢キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に難しいところはありません。
その他周辺情報立山吉峰温泉 ゆ〜ランド
https://www.yoshimine.or.jp/?page_id=37

写真

雷鳥沢キャンプ場
2020年09月21日 06:09撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場
1
大日岳最高点
2020年09月21日 07:46撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳最高点
1
山頂から大日小屋方面
2020年09月21日 07:50撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から大日小屋方面
奥大日岳山頂
2020年09月21日 08:06撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳山頂
4
槍穂高連峰、赤牛岳、水晶岳
手前は五色ヶ原、鳶岳、鳶山
2020年09月21日 08:16撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂高連峰、赤牛岳、水晶岳
手前は五色ヶ原、鳶岳、鳶山
2
浄土橋から奥大日岳
2020年09月21日 10:18撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土橋から奥大日岳
浄土橋から奥大日岳
2020年09月21日 10:18撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土橋から奥大日岳
1
撮影機材:

感想/記録
by foyer

二日目は奥大日岳に登りました。

雷鳥沢キャンプ場でのテント泊ですが、夜中に冷え込んでときどき目が覚めました。加齢のせいなのか5年くらい前と比べて着込んでもなかなか温まりません。もう少し暖いシュラーフが必要かもしれません。

5時スタートの予定だったのですが、雷鳥沢キャンプ場ではトイレに長蛇の列が出来ていて1時間待ちで出発が遅れました。

早朝の天気は曇りで大日岳はガスがかかっていました。出発してまず前日降りてきた新室堂乗越まで登ります。稜線に乗っても大日岳はガスがかかっています。ところが山頂への最後の登りでガスが晴れてきました。最後のトラバースを登りきって左に行くと山頂(三角点)に到着。奥大日岳はから周囲360度絶景の展望が広がりました。雲海も出ていました。山頂で写真を撮っておにぎりを一つ食べました。

東の方角の立山一ノ越から日が登ってきて逆行ですが、剱岳、薬師岳、赤牛岳、水晶岳、笠ヶ岳、槍穂高連邦など遠くまで展望出来て、西側は大日小屋も見られました。下山時はさらにガスが晴れて快晴となりました。朝日に照らされて黒光りしている剱が印象的でした。ほどなく雷鳥沢キャンプ場まで下山。テントを撤収し室堂まで登りかえしました。

当初の予定では室堂に荷物デポして浄土山と龍王岳に登る予定でしたが、ガスが出て来てしまったのと、バテて(シャリバテ?)足が思うように動かなくなってしまったので中止しました。

それでも前日立山駅での混雑の影響と朝トイレで出発が1時間遅れたことがいい方に転じて最高の奥大日岳トレッキングを楽しむことができました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:187人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ