また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2590975 全員に公開 ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

西大巓・西吾妻山 (2020)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月22日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
5分
合計
4時間4分
Sグランデコ・パノラマゴンドラ山頂駅11:0212:46西大巓12:5213:19西吾妻小屋13:2013:27西吾妻山13:2813:34西吾妻小屋13:3414:01西大巓14:0215:08グランデコ・パノラマゴンドラ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

裏磐梯グランデコトレッキングMAP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏磐梯グランデコトレッキングMAP
1
パノラマゴンドラで,山頂駅「ブナブナ」到着。
ここから,山頂を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマゴンドラで,山頂駅「ブナブナ」到着。
ここから,山頂を目指します。
1
ゲレンデから望む磐梯山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデから望む磐梯山
1
西大巓山頂が近づきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓山頂が近づきます。
2
右手には,西吾妻山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には,西吾妻山
1
山頂からの桧原湖南部の眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの桧原湖南部の眺め
西吾妻山への道からの西大巓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山への道からの西大巓
2
眺望の無い,西吾妻山山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望の無い,西吾妻山山頂
3
帰路,山頂を少し下ったところからの西大巓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路,山頂を少し下ったところからの西大巓
1
赤い屋根の西吾妻小屋(中央右)が見え隠れします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い屋根の西吾妻小屋(中央右)が見え隠れします。
1
湿原に出ました。右上端に西吾妻小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原に出ました。右上端に西吾妻小屋
1
湿原から見る西大巓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原から見る西大巓
2
西吾妻山を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山を振り返ります。
3
紅葉モザイクができ始めた山肌
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉モザイクができ始めた山肌
1
磐梯山を望むゲレンデに戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山を望むゲレンデに戻ってきました。
1
「ブナブナ」前のブナの木の根元に,大きな蝶
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ブナブナ」前のブナの木の根元に,大きな蝶
1
山頂駅「ブナブナ」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅「ブナブナ」
1
乗ってきた「パノラマゴンドラ」を見送ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗ってきた「パノラマゴンドラ」を見送ります。
1
アキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
2
エゾオヤマリンドウ
※「茎頂に花が集まって外観はオヤマリンドウに似ているが、エゾリンドウの高山型品種とされ、エゾリンドウより丈が低く、山形県以北に産する。山地帯〜亜高山帯の湿った草地に群生する多年草で、根茎は太く長く伸び、茎は直立して高さ15-30cmになる。葉は無柄で対生し、長さ5-8cmの披針形〜長楕円形で縁は全縁、基部は幅広く、先はとがる。粉白を帯び、縁はリンドウのようなざらつきはない。主脈で葉が内側に折れ曲がりよく目立つが側脈はあまりはっきりしない。花は茎頂に3-8個集まってつき、葉腋に花をつけることはあまりない。萼は筒状で先は5裂し、裂片は披針形。花冠は長さ3-4.5cmの長い鐘状で青紫色。先端は5浅裂し、裂片の間にある副片はほとんど目立たない。雄しべは5個で花冠裂片と互生する。子房の基部に蜜腺があり、柱頭は2個で板状。花は晴天の日中だけ裂片が少し平開する。果実は宿存する花冠から少し突き出た胞背裂開の櫺未如2片に裂ける。山で迷うのは母種のエゾリンドウとではなく、オヤマリンドウだろう。よく似ているのでまず山域でおおよその当たりをつけてから調べるとよい。オヤマリンドウは本州の朝日、飯豊連峰〜氷ノ山までと四国の石鎚山に生え、丈は高く15-60cmになり、花冠は一回り小さく長さ2-3.5cm、晴れても花冠裂片は平開しない。よくいわれる側脈の違いでははっきりと区別できない。」とありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾオヤマリンドウ
※「茎頂に花が集まって外観はオヤマリンドウに似ているが、エゾリンドウの高山型品種とされ、エゾリンドウより丈が低く、山形県以北に産する。山地帯〜亜高山帯の湿った草地に群生する多年草で、根茎は太く長く伸び、茎は直立して高さ15-30cmになる。葉は無柄で対生し、長さ5-8cmの披針形〜長楕円形で縁は全縁、基部は幅広く、先はとがる。粉白を帯び、縁はリンドウのようなざらつきはない。主脈で葉が内側に折れ曲がりよく目立つが側脈はあまりはっきりしない。花は茎頂に3-8個集まってつき、葉腋に花をつけることはあまりない。萼は筒状で先は5裂し、裂片は披針形。花冠は長さ3-4.5cmの長い鐘状で青紫色。先端は5浅裂し、裂片の間にある副片はほとんど目立たない。雄しべは5個で花冠裂片と互生する。子房の基部に蜜腺があり、柱頭は2個で板状。花は晴天の日中だけ裂片が少し平開する。果実は宿存する花冠から少し突き出た胞背裂開の櫺未如2片に裂ける。山で迷うのは母種のエゾリンドウとではなく、オヤマリンドウだろう。よく似ているのでまず山域でおおよその当たりをつけてから調べるとよい。オヤマリンドウは本州の朝日、飯豊連峰〜氷ノ山までと四国の石鎚山に生え、丈は高く15-60cmになり、花冠は一回り小さく長さ2-3.5cm、晴れても花冠裂片は平開しない。よくいわれる側脈の違いでははっきりと区別できない。」とありました。
4
ナンブタカネアザミ
※「分布域は狭く,本州の南東北地方の日本海側の高山域に分布し,飯豊山,西吾妻山,朝日岳,月山, 栗駒山の稜線部にある開けた風衝草原に生育する。茎の高さは50cmほど。茎には白い毛が密生し,茎葉の基部は茎を抱き,葉の切れ込みが深く,とげが鋭い。花期は7〜8月で,斜め上向きから下向きに,1〜3個の頭花をつける。 頭花は筒状花のみで構成されており,花の色は紫色。 オニアザミのように頭花がまとまってつく場合がある。 総苞は粘らなく,総苞片は長いトゲ状になる。花期にも根生葉は残る。」とありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナンブタカネアザミ
※「分布域は狭く,本州の南東北地方の日本海側の高山域に分布し,飯豊山,西吾妻山,朝日岳,月山, 栗駒山の稜線部にある開けた風衝草原に生育する。茎の高さは50cmほど。茎には白い毛が密生し,茎葉の基部は茎を抱き,葉の切れ込みが深く,とげが鋭い。花期は7〜8月で,斜め上向きから下向きに,1〜3個の頭花をつける。 頭花は筒状花のみで構成されており,花の色は紫色。 オニアザミのように頭花がまとまってつく場合がある。 総苞は粘らなく,総苞片は長いトゲ状になる。花期にも根生葉は残る。」とありました。
2
オオバノヨツバムグラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバノヨツバムグラ
1
ハクサンチドリ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ?
2
オオバユキザサ?
※「ヒロハユキザサには茎に稜が二つある」とあり未確認。こちらかも?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバユキザサ?
※「ヒロハユキザサには茎に稜が二つある」とあり未確認。こちらかも?
1
アカミノイヌツゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカミノイヌツゲ
1
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:345人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ