ヤマレコ

記録ID: 259817 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

茶臼岳・縞枯山・雨池山・三ツ岳(北八ヶ岳)

日程 2012年12月22日(土) 〜 2012年12月23日(日)
メンバー
 Yaskaz(感想)
, その他メンバー10人
天候12/22(日)曇り、麦草峠付近は西風あり
12/23(月)晴天、三ツ岳付近は北風強し
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
中央本線・茅野→車にて渋の湯駐車場から入る。
ピラタス蓼科ロープウェイ・山麓駅→バス(1時間)→茅野
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

12/22(日)
 12:24渋の湯駐車場-14:26高見石小屋14:35-15:07白駒荘15:07-15:41麦草峠15:41-16:10麦草ヒュッテ

12/23(月)
 7:43麦草ヒュッテ-8:30中小場8:33-9:25茶臼山-茶臼山頂-茶臼山9:43-10:16縞枯山10:25-10:52八丁平10:57-12:38三ツ岳12:40-12:53鞍部12:53-13:50山頂駅
 
コース状況/
危険箇所等
12月下旬の北八ヶ岳の本コースは樹林帯中心。山頂付近は北西からの風が強いが恐怖感ある強風ではない。樹林帯の中は静かで平和な散策を楽しめる。コース全般にフカフカの新雪を歩く。幸運にも凍結路はほぼ無し。アイゼン装着率は6割でアイゼン無しでも歩行は可能。

雨池山から三ツ岳への登りの急こう配上に膝上から腿までの積雪あり。そこをラッセルする。交代でラッセルできたのはグループならでは。単独では相当厳しい。三ツ岳山頂に到着し、それなりの達成感があり、ラッセルの消耗が激しく、ここで八丁平まで戻る。(北横岳まで行く場合、ラッセルを続けることになり、時間と体力を考慮すると簡単ではなさそう)

新雪で登山道から外れて腰まで潜るケースがあった。岩場で雪の下に何もない様な場所もあり、道が続いているようでも足元を確かめつつ進むべきと再認識。

コース上で営業していた山小屋は高見石小屋、麦草ヒュッテ、縞枯山荘の三軒。
宿泊した麦草ヒュッテではクリスマス会が催され、自家製のケーキが振舞われ、盛り上がる。

ピラタスロープウェイの山麓駅で大きな食堂と土産物屋さんがあり、一休みと時間つぶしができる。山麓駅には一時間1本程度茅野行のバスが出ている。駐車場はほぼ満車だがバスも出発前には座席が埋まる。
過去天気図(気象庁) 2012年12月の天気図 [pdf]

写真

白駒荘。冬期は閉鎖されているようです。
2012年12月22日 15:07撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒荘。冬期は閉鎖されているようです。
白駒池
2012年12月22日 15:09撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池
麦草峠
2012年12月22日 15:41撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草峠
麦草ヒュッテ
2012年12月22日 16:10撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテ
朝の麦草ヒュッテ前
2012年12月23日 07:43撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の麦草ヒュッテ前
中小場
2012年12月23日 08:30撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中小場
見上げると木と雪の造形美
2012年12月23日 09:07撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると木と雪の造形美
茶臼山頂から白駒池方面の眺望
2012年12月23日 09:30撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山頂から白駒池方面の眺望
茶臼山頂からの眺望2
2012年12月23日 09:31撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山頂からの眺望2
茶臼山頂からの眺望3
2012年12月23日 09:33撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山頂からの眺望3
縞枯山頂から茶臼山の眺望
2012年12月23日 10:16撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山頂から茶臼山の眺望
縞枯山頂からの眺望2
2012年12月23日 10:16撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山頂からの眺望2
縞枯山頂からの眺望3
2012年12月23日 10:18撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山頂からの眺望3
1
八丁平
2012年12月23日 10:52撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平
雨池山から雨池を望む。
2012年12月23日 12:38撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池山から雨池を望む。
三ツ岳山頂から双子山方面を望む。
雨池から三ツ岳まで腿の深さの雪。初ラッセルはキツかった!
2012年12月23日 12:38撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳山頂から双子山方面を望む。
雨池から三ツ岳まで腿の深さの雪。初ラッセルはキツかった!
12本アイゼン。装着が正しくなかった。
2012年12月23日 13:51撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12本アイゼン。装着が正しくなかった。
横から見た図
2012年12月23日 13:51撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から見た図
蓼科山。ロープウェイにて。
2012年12月23日 14:03撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山。ロープウェイにて。
撮影機材:

感想/記録
by Yaskaz

今回初の雪山でアイゼン無し&装着しての歩行を経験した。
私はアイゼンは装着し快適に登ることができた。新雪であればなくても何とかなるかもしれないが、アイゼン無しの人の靴底が次第に雪で埋まって溝無しになっている様子を見るにつけ、付けた方が無難な気がする。
後ろを歩いている人から、アイゼンがカパカパしている指摘を受けた。紐の結び方が違っていた。後ろの紐を足首に巻きつけるのが正解。だが違和感は無く、そのまま歩き、ラッセルにも耐え歩き通した。
アイゼンを外す際、紐が凍結して解けなかった。どうやら凍結で固く繋がったようだ。
通常の3シーズン用の靴にアイゼンを付けて歩いたが、何ら問題はなかった。これは後日路面が柔らかいためだったと知ることになる。
この靴で足が冷えるということはなかった。少し靴先が湿った程度なので、新雪という条件下で、3シーズン+アイゼンは行ける。ただ、距離が長くなったときの影響は分からない。

スノーシューで登ってくる方が苦労している様で、感想を尋ねると疲れると言っていた。はた目にも勾配があるところには向かない様に見える。ワカンで歩いている人は大変そうには見えなかったが、登り下りで見ていないので、実際のところはどうなんでしょう(@[email protected])

手袋は指先が空いているものを使用。当初は冷えるものの歩いている内に暖まり、大きな不便を感じなかった。但し、いったん雪に触れると激しく冷える。やはり。。

忘れがちなのが紫外線対策。今回も忘れた。日頃お肌の手入れをする習慣がないので。。
訪問者数:1471人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ