また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2617439 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 飯豊山

朳差岳、飯豊山 (丸森尾根↑ダイグラ尾根↓)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月29日(火) ~ 2020年10月02日(金)
メンバー
天候初日 晴れ
二日目 晴れ
三日目 曇り
四日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間59分
休憩
37分
合計
7時間36分
S飯豊山荘上駐車場06:4410:14丸森峰10:1511:10地神北峰11:2111:41頼母木山11:55頼母木小屋12:0912:30大石山12:40大石山の分岐13:28鉾立峰13:3814:09朳差小屋14:1014:16朳差岳14:20朳差小屋
2日目
山行
5時間3分
休憩
1時間20分
合計
6時間23分
朳差小屋06:2106:46鉾立峰06:4707:25大石山の分岐07:36大石山08:01頼母木小屋08:2108:45頼母木山09:13地神北峰09:2109:36地神山09:4210:09扇ノ地神10:1010:34門内小屋11:0911:12門内岳12:15北股岳12:2412:44梅花皮小屋
3日目
山行
5時間22分
休憩
47分
合計
6時間9分
梅花皮小屋06:0306:26梅花皮岳06:3106:47烏帽子岳07:50御手洗ノ池09:12御西岳避難小屋09:3609:59文平ノ池上10:48大日岳10:5711:27文平ノ池上11:51御西岳避難小屋11:5712:02御西避難小屋水場12:0512:12御西岳避難小屋
4日目
山行
7時間49分
休憩
46分
合計
8時間35分
御西岳避難小屋04:3804:45御西岳04:57草月平05:10玄山道分岐05:19駒形山05:2605:40飯豊山05:4707:28宝珠山07:4609:22千本峰10:16休場ノ峰10:2112:10桧山沢吊橋12:1912:47温身平13:13飯豊山荘上駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ダイグラ尾根はアップダウンが多く、岩、木の根が滑るので注意
稜線上、ダイグラ尾根では、熊の痕跡も多いので鉢合わせに注意
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

平日だけど車が多い
2020年09月29日 06:37撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日だけど車が多い
1
40年振りの飯豊は丸森尾根から
2020年09月29日 06:38撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40年振りの飯豊は丸森尾根から
1
稜線を目指して出発
2020年09月29日 07:00撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を目指して出発
飯豊の森らしいブナ
2020年09月29日 07:58撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊の森らしいブナ
2
夫婦清水
水量は少ないけど冷たくてうまい
2020年09月29日 08:24撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦清水
水量は少ないけど冷たくてうまい
2
まだまだ遠い稜線
2020年09月29日 08:35撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い稜線
1
丸森峰から朳差岳へ延びる稜線
2020年09月29日 10:14撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸森峰から朳差岳へ延びる稜線
2
感動の飯豊連峰稜線
奥に今日の目的地 朳差岳が見えた
2020年09月29日 11:11撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感動の飯豊連峰稜線
奥に今日の目的地 朳差岳が見えた
3
遠くに朝日連峰
2020年09月29日 11:12撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに朝日連峰
1
日本海、二王子岳方向
2020年09月29日 11:16撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海、二王子岳方向
1
まだ早いけど紅葉も始まっていました
2020年09月29日 11:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ早いけど紅葉も始まっていました
3
頼母木小屋は水が豊富
ここで涼む
2020年09月29日 11:56撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼母木小屋は水が豊富
ここで涼む
1
朳差岳までまだ遠いな〜
2020年09月29日 12:22撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朳差岳までまだ遠いな〜
2
ちょっと和む
2020年09月29日 12:34撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと和む
3
ようやく朳差小屋に到着
2020年09月29日 14:13撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく朳差小屋に到着
朳差岳山頂に着いたが、
山のあるあるで山頂はガスの中
2020年09月29日 14:16撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朳差岳山頂に着いたが、
山のあるあるで山頂はガスの中
1
靴を脱ぐ前に水の確保
小屋の裏から10分ほど下る
2020年09月29日 14:19撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴を脱ぐ前に水の確保
小屋の裏から10分ほど下る
湧き水で冷たい
2020年09月29日 14:26撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧き水で冷たい
1
日本海に沈む夕日
2020年09月29日 17:17撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海に沈む夕日
2
歩いてきた稜線も雲海に呑まれる
2020年09月29日 17:26撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線も雲海に呑まれる
3
絵になる朳差小屋
この後、管理人ご夫妻と秋田の方と楽しい夜を過ごすことができました。秋田の方とは偶然にも計画が全く同じとのことで、この後もご一緒させてもらうことに。
2020年09月29日 17:26撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になる朳差小屋
この後、管理人ご夫妻と秋田の方と楽しい夜を過ごすことができました。秋田の方とは偶然にも計画が全く同じとのことで、この後もご一緒させてもらうことに。
4
新発田、東港方面
2020年09月29日 17:43撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新発田、東港方面
1
関川、瀬波方面
2020年09月29日 17:43撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関川、瀬波方面
1
二日目の朝
お世話になった朳差小屋を出発
2020年09月30日 06:23撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目の朝
お世話になった朳差小屋を出発
2
今日もいい天気だ
まずは頼母木小屋、そして地神山を目指します
2020年09月30日 06:24撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もいい天気だ
まずは頼母木小屋、そして地神山を目指します
1
再び頼母木小屋
2020年09月30日 08:03撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び頼母木小屋
朳差岳を振り返る
2020年09月30日 08:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朳差岳を振り返る
1
飯豊の稜線が延々続く
2020年09月30日 10:17撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊の稜線が延々続く
1
門内小屋まであと少し
2020年09月30日 10:25撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門内小屋まであと少し
2
門内小屋到着
2020年09月30日 10:34撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門内小屋到着
水場は歩いて5分くらい
2020年09月30日 10:42撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場は歩いて5分くらい
1
草紅葉も進んできています
2020年09月30日 11:13撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉も進んできています
2
北俣岳山頂
この頃になると少しガスって来た
2020年09月30日 12:15撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北俣岳山頂
この頃になると少しガスって来た
1
今日の宿は梅花皮小屋
2020年09月30日 12:44撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿は梅花皮小屋
2
歩いて1分の水場
水量が多く冷たい
2020年09月30日 12:52撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて1分の水場
水量が多く冷たい
3
夕方にはガスも上がったが、小屋からは北俣岳に遮られて夕日が見えない
2020年09月30日 17:17撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方にはガスも上がったが、小屋からは北俣岳に遮られて夕日が見えない
三日目の朝はガスの中
この小屋でも楽しい出会いがありました
2020年10月01日 06:03撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三日目の朝はガスの中
この小屋でも楽しい出会いがありました
ガスっていますが奇麗な紅葉です
先を行くのは秋田の先輩
2020年10月01日 06:39撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっていますが奇麗な紅葉です
先を行くのは秋田の先輩
1
烏帽子岳山頂
2020年10月01日 06:47撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂
1
ガスがなければ奇麗な草紅葉
2020年10月01日 06:55撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがなければ奇麗な草紅葉
2
一瞬ガスが切れた
2020年10月01日 07:41撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬ガスが切れた
目指す大日岳も見えた
2020年10月01日 08:19撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す大日岳も見えた
この辺りは紅葉が進んでいます
2020年10月01日 08:30撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは紅葉が進んでいます
1
今日の宿、御西小屋に到着
ここに荷物を置いて大日岳をピストン
2020年10月01日 09:12撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿、御西小屋に到着
ここに荷物を置いて大日岳をピストン
飯豊連峰最高峰 大日岳山頂
2020年10月01日 10:50撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連峰最高峰 大日岳山頂
2
四日目の朝は本山を超えダイグラ尾根を降りるので早朝に出発
昨夜、雨が断続的に強く降っていたので登山道のあちこちで水溜りができていました
2020年10月02日 04:55撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四日目の朝は本山を超えダイグラ尾根を降りるので早朝に出発
昨夜、雨が断続的に強く降っていたので登山道のあちこちで水溜りができていました
1
徐々に夜が明けてくる
今日は天気がよさそうだ
2020年10月02日 05:07撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に夜が明けてくる
今日は天気がよさそうだ
飯豊本山を目指す
2020年10月02日 05:23撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊本山を目指す
今日、降りる予定のダイグラ尾根
ゴジラの背中の様な尾根です
2020年10月02日 05:23撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、降りる予定のダイグラ尾根
ゴジラの背中の様な尾根です
昨日まで歩いた稜線はまだ雲の中
2020年10月02日 05:44撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日まで歩いた稜線はまだ雲の中
本山山頂からのご来光
2020年10月02日 05:45撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山山頂からのご来光
3
それではダイグラ尾根へGo
このあと延々繰り返されるUp Downと、長い長い急坂に足腰、心が遣られたことは言うまでもありません
2020年10月02日 05:50撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それではダイグラ尾根へGo
このあと延々繰り返されるUp Downと、長い長い急坂に足腰、心が遣られたことは言うまでもありません
1
明るくなると昨日まで歩いた稜線がくっきり
2020年10月02日 07:15撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなると昨日まで歩いた稜線がくっきり
ゴジラの背を超えたと思ったが、まだ先は長かった
2020年10月02日 08:05撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴジラの背を超えたと思ったが、まだ先は長かった
1
熊さんの痕跡 その1
2020年10月02日 09:43撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊さんの痕跡 その1
1
熊さんの痕跡 その2
2020年10月02日 09:43撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊さんの痕跡 その2
熊さんの痕跡 その3
2020年10月02日 09:44撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊さんの痕跡 その3
やっと吊り橋に着きました
2020年10月02日 12:17撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと吊り橋に着きました
1
奇麗な流れです
2020年10月02日 12:18撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇麗な流れです
2
このヤチダモの木、写真では伝わりませんがかなりでかいです
2020年10月02日 12:59撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このヤチダモの木、写真では伝わりませんがかなりでかいです
無事に帰ってきました
2020年10月02日 13:10撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に帰ってきました

感想/記録
by hikko

初めて登山に触れたのが高校最初の夏の飯豊連峰縦走でした。大石ダム東俣から朳差岳に上り、3泊4日で飯豊山まで縦走しダイグラ尾根から下山した行程だったと思います。上りも下りも長く、急で辛かった初登山でしたが、稜線に出ると日本海側から吹き上げてくる涼しい風がとてつもなく気持ちよかったことを覚えています。
あれから40年ほどが経ち、これから体力も落ちていくと思うと、当時と同じように飯豊連峰を縦走できるチャンスはそう多くないと思い、遅くなった夏休みを利用して行ってきました。当時と違うのは、自分一人の登山なので登山口と下山口を合わせるため、行きは丸森尾根を選択しました。延々続く急な上りに当時のきつかった記憶が蘇り、大きなブナの木や、ダイナミックな稜線に変わらない飯豊連峰の豊かさ、大きさを思い出す登山となりました。
今回、平日の登山で登山者数も少数、また登山コースも多々ある中で、偶然にも全く同じ日程、同じコースで計画された方と一緒になり、最後までご一緒させていただく幸運を得ました。これまで行った山の話を聞けたり、軽量化の工夫など教えてもらうことができました。また、最終日のダイグラ尾根下山でも随所でアドバイスを頂き、落ち着いて下山することができました。楽しい出会いとなりました。
今年はコロナの影響や猛暑でなかなか満足のいく登山ができていませんでしたが、今回の飯豊縦走は大満足の山旅となりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:325人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/3/20
投稿数: 10
2020/10/3 21:18
 お疲れさまでした
またエブリでお会いしましょう!
登録日: 2014/5/4
投稿数: 34
2020/10/4 9:27
 突然すみません。
ダイグラ尾根を秋田&仙台組で歩いていた方ですよね。
私、「使わない、重いカメラ」を運んでいた単独女です。

まさか山でたまたま会ったお二人だとは思いませんでした。

頼母木や朳差は、まだ歩いたことがないのですが
このレポを見て、来年は足を延ばしてみようと思いました!

私は飯豊には「水」を求めて来ているようなものなのです。
どちらの水にも触れてみたいです。

ではまたどこかで…。
登録日: 2013/10/28
投稿数: 31
2020/10/4 9:29
 Re: お疲れさまでした
おはようございます。
小屋では楽しい話とふなぐち菊水ありがとうございました。沁みました。
またお会いできるようエブリに行きます。次は東俣から目指します。
登録日: 2013/10/28
投稿数: 31
2020/10/4 9:37
 Re: 突然すみません。
コメントありがとうございます。
ダイグラの急坂を大きなザック背負って降りられてた方ですね。早かったですね〜
ぜひ飯豊連峰の北端 朳差にも足を延ばしてください。水も良いですし、景色も最高です。
綺麗な夜景と星空が見られると思います。
また会えるといいですね!お疲れさまでした。
登録日: 2012/3/7
投稿数: 93
2020/10/6 23:10
 こんばんは
hikkoさん
楽しい山行拝見させていただきました。
さて、朳差小屋に来週行く予定なんですが、水場は湧水なんですか?
水を担がなきゃと思っていたのですが。
ひょっとして、管理人さんがいる間だけなんでしょうか?参考にさせていただければ助かります。
登録日: 2013/10/28
投稿数: 31
2020/10/7 12:35
 Re: こんばんは
totokumさん、こんにちは。
エブリ差に行かれるんですね。紅葉も進んで綺麗な景色を楽しめるのではないでしょうか。
水ですが、小屋裏から10分ほど下ったところに湧き水であります。一見、写真のようにたまり水みたいですが、湧き水で冷たく少しずつですが流れていて飲み水にもちゃんと使えます。水を汲むのにカップなどがあると便利だと思います。楽しんできてください。
登録日: 2012/3/7
投稿数: 93
2020/10/7 13:13
 Re[2]: こんばんは
hikkoさん
さっそく返信ありがとうございます。
胎内からのピストンなので、日帰りでもいいのですが、満喫したいので泊まります。下から2日分の水はキツいなと思ってました。
小屋の水は融雪水だと思い込んでいたので、
ずいぶん助かります。その分ビールが増えて重くなるかもですが😅

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ