また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2617713 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 東北

津軽半島 袴腰岳 雨で北海道は見えず

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候天気予報よりも早く雨が降ってきてしまいました
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
03:50
距離
14.4 km
登り
862 m
下り
856 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
32分
合計
3時間50分
S赤倉岳登山口08:2608:42袴腰岳登山口08:4309:31鍋森10:12袴腰岳10:4211:23鍋森12:01袴腰岳登山口12:0212:16赤倉岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部に草が覆っている所もありましたが、迷う箇所はありません。歩きやすい道です。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

ここに駐車 10台くらいは可能か 右看板の駐車場というのはアンテナ塔前の駐車場のことだと思います 左:赤倉までの道はあまり明瞭ではないようです
2020年10月03日 08:22撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに駐車 10台くらいは可能か 右看板の駐車場というのはアンテナ塔前の駐車場のことだと思います 左:赤倉までの道はあまり明瞭ではないようです
1
蓬田三山とは大倉岳、赤倉岳、袴腰岳のことでしょう
2020年10月03日 08:22撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬田三山とは大倉岳、赤倉岳、袴腰岳のことでしょう
2
すぐに車止めがありますが、手でどかせることができるようです
2020年10月03日 08:26撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに車止めがありますが、手でどかせることができるようです
1
その上にはまたアスファルト道路
2020年10月03日 08:36撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上にはまたアスファルト道路
駐車してから1.5キロ歩いてきたようです
2020年10月03日 08:43撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車してから1.5キロ歩いてきたようです
2
電波塔の前から登山道が始まります
2020年10月03日 08:43撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔の前から登山道が始まります
1
前写真から小一時間でこの標識
2020年10月03日 09:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前写真から小一時間でこの標識
2
杉 → ひば → ブナとの混合林 → ブナの巨木も出てきました
2020年10月03日 09:23撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉 → ひば → ブナとの混合林 → ブナの巨木も出てきました
2
やや草が覆っているが道は明瞭です
2020年10月03日 09:23撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや草が覆っているが道は明瞭です
アップダウンを経て鍋森548m
2020年10月03日 09:33撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンを経て鍋森548m
2
鍋森にある標識
2020年10月03日 09:33撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋森にある標識
1
こんなきのこが多数
2020年10月03日 09:47撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなきのこが多数
気持ちのいい道 左右は太い笹
2020年10月03日 09:48撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい道 左右は太い笹
1
大倉岳に至る標識 ここから30mほど進んでみましたが…
2020年10月03日 09:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉岳に至る標識 ここから30mほど進んでみましたが…
道があるような無いような…でもピンクリボンがありました ほんとに大倉岳までいけるのかなぁ
2020年10月03日 09:54撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道があるような無いような…でもピンクリボンがありました ほんとに大倉岳までいけるのかなぁ
1
…ほんでまた袴腰岳に向かいます
2020年10月03日 09:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…ほんでまた袴腰岳に向かいます
頂上が近くなってきたようだ
2020年10月03日 10:11撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が近くなってきたようだ
yatさんが言っていた刈り払いが行われた頂上への道です 感謝です
2020年10月03日 10:12撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yatさんが言っていた刈り払いが行われた頂上への道です 感謝です
古いけど人々の思いが感じられる小さな鳥居と祠
2020年10月03日 10:15撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古いけど人々の思いが感じられる小さな鳥居と祠
4
袴腰岳頂上 628m 
2020年10月03日 10:16撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袴腰岳頂上 628m 
3
雨雲がたち込め、展望はよくない
2020年10月03日 10:16撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨雲がたち込め、展望はよくない
1
北方 今別方面や北海道は見えず
2020年10月03日 10:17撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方 今別方面や北海道は見えず
2
東方 蓬田村 右端は夏泊半島の陸繋島である大島
2020年10月03日 10:17撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方 蓬田村 右端は夏泊半島の陸繋島である大島
3
南東 右が大倉岳
2020年10月03日 10:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東 右が大倉岳
4
南西 津軽平野と岩木山
2020年10月03日 10:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西 津軽平野と岩木山
4
西方 十三湖ははっきり見えませんでした
2020年10月03日 10:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方 十三湖ははっきり見えませんでした
3
右半分は大倉岳〜赤倉岳への稜線
2020年10月03日 10:19撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右半分は大倉岳〜赤倉岳への稜線
2
雨の降る中、マルちゃんインスタントそばを煮る この後、本降りになり急いで腹にかきこむ
2020年10月03日 10:30撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の降る中、マルちゃんインスタントそばを煮る この後、本降りになり急いで腹にかきこむ
4
こんなのも多数
2020年10月03日 11:44撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなのも多数
1
右はブナ 左はヒバ 津軽半島の天然ヒバは江戸期より貴重でした
2020年10月03日 11:47撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右はブナ 左はヒバ 津軽半島の天然ヒバは江戸期より貴重でした
1

感想/記録

 甲斐駒から戻り、燃え尽き症候群のようになっていましたが、紅葉が始まるこの季節、yatさんをはじめこのルートのレコをいくつか拝見し、チャレンジしてみることに。袴腰岳と大倉岳を結ぶ道は廃道のようで、以前、大倉岳から赤倉岳へ歩いた際に少し進んでみたことがありましたが、やはり無理なようでした。残雪期に大倉岳から袴腰岳に向かってみたいと考えていたのですが、いまだ果たせていません。山スキーで大倉岳まで行ったことが一度あります。偵察も兼ねぜひ登ってみたいと思っていたので、昼前から雨という予報でも取り付きました。

 歩き始めてほどなく雨が降り出します。多くのアップダウンはとても楽しく感じました。登山道もほぼ明瞭で、刈り払いもされていました。今回の目標は「頂上で展望を楽しみながらラーメンを煮る」でした。いつも行動食で済ませていたので、今回くらいはゆっくりと…。ところが本降りになってしまい、あわててかき込み下山。「県南を除いた青森県のほぼ全域の山を見ることができる」と見聞きしますが、雨で展望は得られませんでした。途中、むつ山岳会の8名ほどの方々とスライド。今日は私一人と思っていたので、驚きました。私より年上の方々だと思いますが、悪天候の中、登っている人間がいることに安堵したのか、皆さん飛び切りの笑顔でした。

 出発時には駐車は3台でしたが、下山するとむつ山岳会と思われる車以外はすでに無し。きのこ目的の方々だったのでしょう。雨に降られましたが、歩きやすい道、連続するアップダウンで気持ちのいいコースでした。今日はタイツに短靴のスタイルで。トレランにも最適と思いました。あっ、声高で言わない方がいいかもしれませんね…。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:271人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 山スキー ブナ 廃道 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ