また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2638294 全員に公開 ハイキング 朝日・出羽三山

月山(弥陀ヶ原より)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月09日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
飛行機
庄内空港でレンタカーを借りました。
平日でしたので、6:20頃到着で月山8合目駐車場は空いていました。
昼過ぎで車は増えていましたが、停められない事はありません。
駐車場にトイレはありますが、レストハウスは閉まってます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
53分
合計
5時間58分
S八合目 弥陀ヶ原06:4007:37一ノ岳07:4607:50たたみ石08:05九合目 佛生池08:0709:12月山09:1609:36月山10:0810:31行者返し10:52九合目 佛生池10:5311:05たたみ石11:0611:10一ノ岳11:1112:14御田原参籠所12:1712:38八合目 弥陀ヶ原G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的に石が組まれた道や木道など、総じて歩きやすく危険箇所はありません。
その他周辺情報鶴岡にあるスイデンテラスというところを拠点に滞在してました。
開放感のある眺めで露天風呂もあり、ゆったり過ごすのは良いですが周りに飲食店がほとんどないので、車で食事に行くと美味しいお酒が飲めないのが痛かった。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) カメラ(1) 地図(1) コンパス(1) 笛(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) バンドエイド(1) タオル(1) 携帯電話(1) 計画書(1) 雨具(1) 防寒着(1) 手袋(1) ビニール袋(1) 替え衣類(1) ザックカバー(1) 水筒(1) 時計(1) 非常食(1) ファーストエイドキット(1) 医薬品(1) 車(1) ツェルト(1)

写真

月山8合目駐車場から。既にこのあたりで紅葉真っ盛り。
2020年10月09日 06:31撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山8合目駐車場から。既にこのあたりで紅葉真っ盛り。
1
駐車場から庄内平野と鳥海山も拝めます。山登らない人も紅葉と景色を見るのに良い場所ですね。
2020年10月09日 06:36撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から庄内平野と鳥海山も拝めます。山登らない人も紅葉と景色を見るのに良い場所ですね。
4
登り始め。このあたりがこれだけ紅葉してると、上はどうなんだろ?
2020年10月09日 06:38撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始め。このあたりがこれだけ紅葉してると、上はどうなんだろ?
4
けっこう木道もあります。草紅葉も楽しめる。てか山頂どこ?
2020年10月09日 06:50撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう木道もあります。草紅葉も楽しめる。てか山頂どこ?
4
登山道は基本的にこのように石が敷かれているので、歩きやすく靴も汚れにくいです。
2020年10月09日 06:55撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は基本的にこのように石が敷かれているので、歩きやすく靴も汚れにくいです。
1
振り返ると弥陀ヶ原の先に鳥海山が。月山に比べて鳥海山は目立つ山ですね。
2020年10月09日 06:58撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると弥陀ヶ原の先に鳥海山が。月山に比べて鳥海山は目立つ山ですね。
3
紅葉の先に鳥海山という構図で。
2020年10月09日 07:01撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の先に鳥海山という構図で。
4
太陽は昇ってきているんですが、高層の雲でぼんやり。
2020年10月09日 07:08撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽は昇ってきているんですが、高層の雲でぼんやり。
1
なだらかな山容に草紅葉。思ったより風も穏やかで寒くない。
2020年10月09日 07:15撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな山容に草紅葉。思ったより風も穏やかで寒くない。
1
また振り返って鳥海山。このあたりのシンボルですな。
2020年10月09日 07:19撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また振り返って鳥海山。このあたりのシンボルですな。
3
紅葉の登山道を進みます。先に見えるのは月山山頂ではないです。
2020年10月09日 07:29撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の登山道を進みます。先に見えるのは月山山頂ではないです。
5
一の岳と二の岳の間で左側(東側)展望が開けるのですが、紅葉に雲が流れてなかなかの眺め。
2020年10月09日 07:45撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の岳と二の岳の間で左側(東側)展望が開けるのですが、紅葉に雲が流れてなかなかの眺め。
2
どうしても鳥海山を入れて写真撮りたくなっちゃう。
2020年10月09日 07:58撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしても鳥海山を入れて写真撮りたくなっちゃう。
5
と、突然仏生池小屋が現れました。小屋はもう閉まってます。
2020年10月09日 08:03撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、突然仏生池小屋が現れました。小屋はもう閉まってます。
1
このあたりの標高でもまだまだ紅葉がありますね。
2020年10月09日 08:11撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりの標高でもまだまだ紅葉がありますね。
3
とにかく歩きやすい登山道。息も上がらないので気分が良いです。
2020年10月09日 08:19撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく歩きやすい登山道。息も上がらないので気分が良いです。
1
このコースは左側がずっと開けているのですが、ずっと雲海と緑と赤と黄色のコントラストが楽しめます。
2020年10月09日 08:22撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースは左側がずっと開けているのですが、ずっと雲海と緑と赤と黄色のコントラストが楽しめます。
2
この時期なので花はほとんど無いですが、枯れた花もまた秋らしく。
2020年10月09日 08:25撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期なので花はほとんど無いですが、枯れた花もまた秋らしく。
1
行者返し。何が書いてあるのか読めませんが、ここだけ岩の急坂になります。
2020年10月09日 08:31撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者返し。何が書いてあるのか読めませんが、ここだけ岩の急坂になります。
1
火山の面影を感じさせる岩が点在。
2020年10月09日 08:41撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山の面影を感じさせる岩が点在。
1
前日の雨の水たまりかな? よく見たら表面が凍ってました。
2020年10月09日 08:42撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の雨の水たまりかな? よく見たら表面が凍ってました。
2
ちょっとだけ、青空が顔を出しました。
2020年10月09日 08:45撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ、青空が顔を出しました。
1
稜線に出ました。風が強くなりちょっと寒くなる。
2020年10月09日 08:50撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。風が強くなりちょっと寒くなる。
1
稜線からは今まで見えなかった西側から南側にかけての眺望も開けます。
2020年10月09日 08:51撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からは今まで見えなかった西側から南側にかけての眺望も開けます。
2
登山道脇の秋らしいお出迎え。
2020年10月09日 09:02撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇の秋らしいお出迎え。
1
小屋らしきものが見えてきました。あのへんが頂上でしょうか。
2020年10月09日 09:03撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋らしきものが見えてきました。あのへんが頂上でしょうか。
1
東側の月見ヶ原の光景は、穏やかな月山のイメージとは異なり火山の荒々しい一面が感じられます。
2020年10月09日 09:05撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の月見ヶ原の光景は、穏やかな月山のイメージとは異なり火山の荒々しい一面が感じられます。
1
月山神社に到着。この中だけ無風です。
2020年10月09日 09:17撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山神社に到着。この中だけ無風です。
2
姥ヶ岳方面は雲がかかってますね。
2020年10月09日 09:18撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳方面は雲がかかってますね。
2
頂上小屋とその先の月山神社。で、山頂はどこ?
2020年10月09日 09:23撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上小屋とその先の月山神社。で、山頂はどこ?
1
弥陀ヶ原コースを戻ったところに登るところがあり、そこに山頂標識と三角点がありました。これは百名山ハンター泣かせですね。
2020年10月09日 09:39撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原コースを戻ったところに登るところがあり、そこに山頂標識と三角点がありました。これは百名山ハンター泣かせですね。
2
眼下に広がる紅葉。
2020年10月09日 09:50撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に広がる紅葉。
5
庄内平野。ちなみにこの時期ほとんどの田んぼは稲刈りが終わっていました。
2020年10月09日 09:51撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庄内平野。ちなみにこの時期ほとんどの田んぼは稲刈りが終わっていました。
1
姥ヶ岳方面はさっきより雲が上がってきているような。絵的には良いけど。
2020年10月09日 09:51撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳方面はさっきより雲が上がってきているような。絵的には良いけど。
1
弥陀ヶ原への稜線。毒々しいまでの紅葉がポツポツ。よく見たら駐車場も写ってた。
2020年10月09日 09:53撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原への稜線。毒々しいまでの紅葉がポツポツ。よく見たら駐車場も写ってた。
2
下山中。紅葉が輝いてます。
2020年10月09日 11:04撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中。紅葉が輝いてます。
3
登山道には紅葉の落ち葉がちらりほらりと。来週にはだいぶ散り始めるのかな。
2020年10月09日 11:18撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道には紅葉の落ち葉がちらりほらりと。来週にはだいぶ散り始めるのかな。
2
真っ赤っかな紅葉アップ!
2020年10月09日 11:32撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤っかな紅葉アップ!
2
弥陀ヶ原も散策。草紅葉に池塘が点在してます。
2020年10月09日 11:51撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原も散策。草紅葉に池塘が点在してます。
1
尾瀬のようなワビサビある光景。もう晩秋のよう。
2020年10月09日 11:54撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬のようなワビサビある光景。もう晩秋のよう。
2
弥陀ヶ原の奥の方から月山を見上げると、少々荒々しい山肌の眺め。
2020年10月09日 12:01撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原の奥の方から月山を見上げると、少々荒々しい山肌の眺め。
1
池塘に咲く花のようなイワイチョウ の葉。カワイイ。
2020年10月09日 12:21撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘に咲く花のようなイワイチョウ の葉。カワイイ。
1
これは、安山岩ですね。(ブラタモ風)
2020年10月09日 12:33撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、安山岩ですね。(ブラタモ風)
2
もう紅葉はお腹いっぱいです。
2020年10月09日 12:35撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう紅葉はお腹いっぱいです。
3
鶴岡にあるスイデンテラスというところに泊まりました。GOTO使えるし温泉あるし、ゆったり過ごすには良いですね。
2020年10月10日 09:25撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴岡にあるスイデンテラスというところに泊まりました。GOTO使えるし温泉あるし、ゆったり過ごすには良いですね。
1
鳥海山の麓まで足を延ばし、丸池様にも行ってみました。すごい神秘的な池でした。透明度ハンパない。
2020年10月10日 10:35撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山の麓まで足を延ばし、丸池様にも行ってみました。すごい神秘的な池でした。透明度ハンパない。
7

感想/記録

とにかく飛行機に乗ってどこかに行きたくなり、庄内にあるスイデンテラスという宿泊施設が気になって、GOTOトラベルを使って庄内観光も兼ねて月山に登ってきました。月山8合目の弥陀ヶ原からのコースです。

庄内平野からは月山も鳥海山も見えるのですが、どこから見てもすぐわかる鳥海山と比べて、月山の方はパッと見どれか分からないほどのなだらかな山容。すでに眺めの良い8合目駐車場に車を停め、弥陀ヶ原を横目に登り始めても山頂が目視できないほど緩やかな登りで、急な登りは行者返しのあたりのわずかしかなく、あまりヒイコラ言わずに進めるのが良いですね。ちょうど登り口から紅葉真っ盛りで、穏やかな風が吹く中で色とりどりの景色が楽しめました。

山頂近くになると岩が目立ち始め、東側に広がる月見ヶ原の荘厳な光景は、これだけたおやかに見えた月山が火山活動の繰り返しにより形成されたものであることを再認識する景色でした。個人的にこの景色に心惹かれましたね。山頂に着くと、、、月山神社があり、トイレ以外閉まっている小屋があり、芭蕉の句があり、といろいろあるのですが、「山頂どこ?」。で、弥陀ヶ原コースを戻って、左手に急坂を登るとそこに山頂標識と三角点がありました。これは分かりづらい。でもここからの眺めは良いです。帰りは弥陀ヶ原を周遊し、池塘と草紅葉でたっぷり秋を堪能しました。

このコースは時間も手頃で眺めもよく、初心者にはおすすめのコースですね。紅葉は今くらいがピークかもしれません。この日は高曇りでしたが、山に雲はかからずガスらなかったのでラッキーだったのかも。

ちなみに翌日時間があったので車で鳥海山の麓にある丸池様という池に行きましたが、小さい池ながらもすごく神秘的で透明度が高く、鮮やかなブルーとグリーンに心惹かれました。時間があればこちらもオススメです。

↓すべての写真はこちらに置いてあります
https://globalbonsai.smugmug.com/MtGassan/



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:347人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ