また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2639634 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

20201011-六甲登山-西おたふく山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り、一時晴れ
アクセス
利用交通機関
徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
31分
合計
5時間45分
S岡本八幡神社10:0010:10八幡滝10:23岡本八幡谷山の神10:38森林管理道横断10:47打越峠10:5010:59黒五谷出合11:03黒五峠11:07黒五谷方面分岐11:10西滝ヶ谷方面分岐11:1111:24住吉谷出合11:33森林管理道分岐11:45西おたふく山登山道崩落箇所11:52火の用心カーブ広場11:5812:40西お多福山13:02六甲山13:04六甲山最高峰下石の広場13:2013:40西お多福山14:10火の用心カーブ広場14:13西おたふく山登山道崩落箇所14:23森林管理道分岐14:30住吉谷出合14:43西滝ヶ谷方面分岐14:46黒五谷方面分岐14:50黒五峠14:54黒五谷出会15:04打越峠15:0915:15森林管理道横断15:27岡本八幡谷山の神15:37八幡滝15:45岡本八幡神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
降雨が続いたあとの西おたふく山登山道の崩落箇所やその他の登山道の様子を確認しに行きました。
コース状況/
危険箇所等
打越峠から黒五谷への下り、住吉道、および西おたふく山登山道の崩落箇所より下では、湧き水が登山道を流れていました。

西おたふく山登山道の崩落箇所は、山側の下草を刈ってくださっていて、道幅が広くなっていました。

西おたふく山登山道では、往路で 3 回、復路で 1 回、スズメバチの羽音を聞きました。
その他周辺情報下山後の市街地の街路を G メン 75 状態で歩いている方々がいらっしゃいました。よく拝見する光景ではあります。

装備

個人装備 ERGOSTARランニングマスク装用 Buffフェイスマスク携行 長袖シャツ 半袖インナーTシャツ(おたふく手袋ボディータフネス) ズボン(サウスフィールドハイキング用スラックス) 靴下(安全靴作業用) 靴(Sirio P.F.430) ザック(Black Diamond Speed 30 M) レインスーツ(サウスフィールド上) ファーストエイドキット コンパス+笛+ヘッドライト ストック(折畳式 携行のみ) タオル ハンドタオル 着替え上 帽子(後ろ日よけ付きhat) 携帯型情報通信端末(スマホ) スマホCOVID-19接触確認アプリ モバイルバッテリー スズメバチサラバ 虫除けハッカ油アルコールスプレー 行動食 非常食 飲料6L 水分以外6kg

写真

岡本八幡滝と滝行場。昨日までの台風 14 号の降雨で、水量多目でした。
2020年10月11日 10:10撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡本八幡滝と滝行場。昨日までの台風 14 号の降雨で、水量多目でした。
5
岡本八幡谷の山の神。往路では山行の安全を祈願し、復路では無事の御礼の拝礼。
2020年10月11日 10:23撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡本八幡谷の山の神。往路では山行の安全を祈願し、復路では無事の御礼の拝礼。
6
森林管理歩道を横断。
2020年10月11日 10:38撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林管理歩道を横断。
4
往路での住吉川の渡渉箇所。少々水量多目でしたが、渡渉に困難はありませんでした。
2020年10月11日 11:24撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路での住吉川の渡渉箇所。少々水量多目でしたが、渡渉に困難はありませんでした。
5
西おたふく山登山道の崩落箇所の手前。
2020年10月11日 11:44撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西おたふく山登山道の崩落箇所の手前。
4
西おたふく山登山道の崩落箇所。
2020年10月11日 11:45撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西おたふく山登山道の崩落箇所。
6
西おたふく山登山道の崩落箇所からの眺め。正面の山あいには御影ハルカスと六甲アイランドが見えます。下の方には西竜ケ谷。
2020年10月11日 11:45撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西おたふく山登山道の崩落箇所からの眺め。正面の山あいには御影ハルカスと六甲アイランドが見えます。下の方には西竜ケ谷。
6
崩落箇所を通過して振り返り。山側の下草を刈ってくださっていて、道幅が先週よりも広くなっていました。

20201004-六甲登山-黒越西谷-蛇谷北山-西おたふく山 (36/50)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2625250&pid=a0dacfff820e85715b11a2a6200cb5af
2020年10月11日 11:45撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所を通過して振り返り。山側の下草を刈ってくださっていて、道幅が先週よりも広くなっていました。

20201004-六甲登山-黒越西谷-蛇谷北山-西おたふく山 (36/50)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=2625250&pid=a0dacfff820e85715b11a2a6200cb5af
7
今週も六甲山最高峰。人が多い。
2020年10月11日 13:02撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週も六甲山最高峰。人が多い。
9
最高峰の下の石の休憩広場から紀淡海峡。
2020年10月11日 13:04撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰の下の石の休憩広場から紀淡海峡。
5
いつもの定点観測、最高峰下の東屋の前から大阪方向。
2020年10月11日 13:22撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの定点観測、最高峰下の東屋の前から大阪方向。
8
帰路、西おたふく山のアクセス路から大阪方向。
2020年10月11日 13:43撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、西おたふく山のアクセス路から大阪方向。
3
下山方向で崩落箇所にさしかかった所の風景。
2020年10月11日 14:13撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山方向で崩落箇所にさしかかった所の風景。
5
復路での住吉川の渡渉。このあと、打越峠を経由して岡本八幡神社まで下りました。
2020年10月11日 14:31撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路での住吉川の渡渉。このあと、打越峠を経由して岡本八幡神社まで下りました。
7

感想/記録
by toshee

今日の神戸の最高気温は 25.2 度、ひんやりしていたものの、かいた汗が乾かないコンディションでした。

往路の打越峠でペットボトルを取り替える休憩、往路の西おたふく山登山道火の用心カーブ広場でコンビニチョコパンの休憩、六甲山最高峰の下の石の広場でコンビニおにぎり 2 ケとコンビニソーセージパン の昼食を摂り、復路の打越峠でペットボトルを取り替える休憩をしました。

水分 6L を含む約 12kg の荷物で、水 1.4L、スポーツドリンク 1L、デカビタ C ダブルスーパーチャージ 300ml を消費しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:182人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ