また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2658612 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

伊吹山:関西遠征3日目、百名山99座目

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊吹山登山口近くの民間駐車場、400円。
秋晴れの日曜日で混んでましたが民間の駐車場がたくさんあるので、探せば停められる状況でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備の行き届いたハイキングコースです。危険な場所はありません。幼稚園児も登っていました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ 携帯トイレ

写真

関西遠征三日目。今日は良い天気です。
宿泊したホテルから伊吹山がよく見えました。
2020年10月18日 05:52撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関西遠征三日目。今日は良い天気です。
宿泊したホテルから伊吹山がよく見えました。
3
入山協力金300円をお支払いして出発です。
2020年10月18日 07:46撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山協力金300円をお支払いして出発です。
歩き始めは石ころだらけで歩きにくい道。
2020年10月18日 07:49撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めは石ころだらけで歩きにくい道。
1
1合目。
ここからは昔のスキー場ゲレンデの跡の明るい道です。
2020年10月18日 08:08撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目。
ここからは昔のスキー場ゲレンデの跡の明るい道です。
1
良い天気になりました。
幼稚園児からお年寄りまで皆さん楽しそうに登っています。
2020年10月18日 08:24撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気になりました。
幼稚園児からお年寄りまで皆さん楽しそうに登っています。
2
振り返ると海、では無くて琵琶湖です。
2020年10月18日 08:34撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると海、では無くて琵琶湖です。
4
3合目、明るいススキの原を快適に登っていきます。
2020年10月18日 08:56撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目、明るいススキの原を快適に登っていきます。
1
5合目、山頂が近づいてきましたが相変わらず快適な道です。
2020年10月18日 09:12撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目、山頂が近づいてきましたが相変わらず快適な道です。
1
標高が上がって琵琶湖の対岸がよく見えるようになりました。
2020年10月18日 09:24撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がって琵琶湖の対岸がよく見えるようになりました。
2
6合目を過ぎました。まだまだ快適な道です。
2020年10月18日 09:24撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目を過ぎました。まだまだ快適な道です。
1
木が無いので紅葉は無し。
2020年10月18日 10:04撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が無いので紅葉は無し。
1
これと言った登りも無いまま2時間ほどで山頂に着いてしまいました。
9合目まで車で来られるので、山頂は観光地の賑わいです。
2020年10月18日 10:24撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これと言った登りも無いまま2時間ほどで山頂に着いてしまいました。
9合目まで車で来られるので、山頂は観光地の賑わいです。
2
伊吹山と言えばやっぱりこれですね。
日本武尊。
2020年10月18日 10:23撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山と言えばやっぱりこれですね。
日本武尊。
1
日本百名山99座目登頂です。
2020年10月18日 11:07撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本百名山99座目登頂です。
5
広々とした山頂です。
遠くに雪をかぶった山が見えます。白山かな?
2020年10月18日 10:31撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした山頂です。
遠くに雪をかぶった山が見えます。白山かな?
2
右の雪山は御嶽山ですね。左は乗鞍から北アルプスかな?
2020年10月18日 10:52撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の雪山は御嶽山ですね。左は乗鞍から北アルプスかな?
1
360度遮る物が無い展望です。
広い山頂はお花畑だそうですが、この時期はほとんど何もありません。
2020年10月18日 10:53撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度遮る物が無い展望です。
広い山頂はお花畑だそうですが、この時期はほとんど何もありません。
1
さて下山します。
2020年10月18日 11:20撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山します。
2
紅葉は楽しめませんでしたが、ススキがきれいでした。
2020年10月18日 11:55撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は楽しめませんでしたが、ススキがきれいでした。
歩きやすい道を快調に飛ばしてあっという間に降りてきました。
2020年10月18日 12:24撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道を快調に飛ばしてあっという間に降りてきました。
山頂まで6キロ?
そんなに無いんじゃないなか?
2020年10月18日 12:40撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで6キロ?
そんなに無いんじゃないなか?
1
1時間ほどで下山しました。
2020年10月18日 12:41撮影 by SC-04L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほどで下山しました。

感想/記録

関西遠征最終日は伊吹山です。
朝6時前、宿泊先の長浜のホテルから伊吹山がバッチリ眺められ最終日は晴れの快適な山行となりそうです。

上野の登山口に8時頃着くと凄い人出、まあ晴天の日曜日なので当然と言えば当然ですが、駐車場が無いかと心配したのですが、登山口近くのあちこちに民間の駐車場(庭先)が有ったので簡単に駐められました。
登山口には山頂まで6キロの標識が有り、がんばって3時間位かなと思って登り始めたのですが、最初こそ石ころだらけで歩きにくかったものの、1合目からはスキー場跡地の明るいススキの斜面で歩きやすく、予想外の早さで登れました。
もっとも、幼稚園児やお年寄りも登っていましたので、「登山!」と気負って登る山では無いのかもしれませんね。
登り着いた山頂はお店(山小屋?)がいっぱい、そして普通の格好をした人もいっぱい。そうなのですここには山頂直下まで道路が通じているので観光で来る人がたくさん居るのでした。
観光地の様な山頂ですが広くなだらかな山頂からは360度の大展望が広がっていました。遠くに見える白い山、昨日大台ヶ原で降っていた冷たい雨は高い山では雪だった様です。
御嶽山や乗鞍岳など私にも分かる山が見えるのはうれしいものです。
眼下には大きな琵琶湖が見え独特の風景を醸し出していました。
ひとしきり展望を楽しみ、広い山頂をあちこちうろうろしてから下山しました。
下山も歩き易く快適そのもの、1時間ほどで降りてきました。

これで今回の関西遠征は完了。無事に日本百名山99座目も登頂出来ました。
残るは後1座、中国地方の名峰伯耆大山です。
埼玉からは非常に行きづらい山ですが、雪山が始まる前に登頂して日本百名山を完登したいと考えております。

初日、大峰山の記録はこちらです→https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2658575.html

2日目、大台ヶ原の記録はこちらです→https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2658589.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:133人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/9/29
投稿数: 334
2020/10/20 9:07
 百名山99座目 伊吹山、そして関西遠征三座お疲れ様でした!
yamayaさん、伊吹山お疲れ様でした
最終日も多少雲も多く出ていたようですが、青空も出ており展望も良かったので山頂での自撮り写真もサイコーですよ
伊吹山、ココの山は知っていました。以前仕事で長浜に行った時にお客さんと琵琶湖畔から眺め、冬だったので山頂が真っ白だったような遠い昔の記憶です
伊吹山も百名山完登を狙っていないと、関東からだとなかなか足が向かない山域ですよね。でも標高グラフを見る限り標高差も1000mあるので、今回の関西遠征の中では一番キツかった(yamayaさんじゃ、三座ともハイキング気分かな?)山なのかなと勝手に思っております

ところで伊吹山を下山した後は、どこにも寄らず(宿泊せず)帰宅されたんですか?
もしそうなら、yamayaさんタフすぎます

残すところ百名山完登まで残り一座の伯耆富士の大山ですね、降雪前にと書かれているので10月中に予定されているのでしょうか?
さすがに大山まで800キロもあるからマイカーでは無く飛行機+レンタカーかな、とにかく遠方なので気をつけて「伯耆富士 大山」を楽しんできてください

次回は「百名山完登 伯耆富士・大山」レコを楽しみにお待ちしております!
登録日: 2012/10/4
投稿数: 463
2020/10/20 10:20
 Re: 百名山99座目 伊吹山、そして関西遠征三座お疲れ様でした...
opiroさん引き続きコメント有り難うございます。

伊吹山は本当は雪があるときに(自動車道路が閉鎖されているときに)登ろうと思っていたのですが、何しろ遠くて交通費もかかるので今回登ってきました。
記録を見ると確かに標高差1000mも有るようですが、本当に歩きやすい道で全く苦労すること無く、どちらかというとあっけなく登ってしまいました。
感覚的には登り2時間下り1時間と言った感じでした。
子供からお年寄りまでたくさん登っていましたので、地元に愛されている「故郷の山」なんだなぁと思いました。
ただ、山頂は楽々車で来る人が多い為か完全に観光地で、ちょっと場違いな感じがしました。
やはり山として楽しむには自動車道路が閉鎖されている時が良いのかなと思います。

ところで下山後ですが、温泉に入ってリフレッシュして午後3時に出発、元気に600キロ運転して夜10時に埼玉に戻りましたよ 、初日の大峰山と違い山を下りおるとすぐに高速のインターが有りますのでずっと高速で意外に楽でした。
中央道経由で帰ってきたため、途中からは真っ白なアルプスを眺めたり、いつも走り慣れている道でしたのでロングドライブでしたが楽しく走れました

さてラスト1ですが、さすがに車では無理なので飛行機+レンタカーで行きます。
今月末にしようかと思っていたのですが、飛び石で4連休になるためホテルが取れず、11月第2週に行くことにしました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 山行 花畑
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ