また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2659193 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

苗場山(祓川登山口からピストン)🐶

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
祓川登山道駐車場を利用。(入口に利用料¥500を投函)
湯沢ICからR17〜道の駅みつまたの手前を右に入って大島橋を渡り、あとは案内板に沿って林道を走っていくと着きます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
33分
合計
7時間24分
S祓川登山口駐車場07:1807:39和田小屋登山口08:30下ノ芝08:3409:00かぐら第5ロマンスリフト 終点09:07中ノ芝09:1109:26上ノ芝09:34苗場山、小松原分岐09:3509:38ニセピーク09:48神楽ヶ峰10:03雷清水10:55苗場山10:5911:02苗場山自然体験交流センター11:0912:15雷清水12:2212:38神楽ヶ峰12:3912:49ニセピーク12:50苗場山、小松原分岐12:5312:57上ノ芝12:5813:08中ノ芝13:0913:17かぐら第5ロマンスリフト 終点13:42下ノ芝14:29和田小屋登山口14:42祓川登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
祓川登山口駐車場07:18→07:39和田小屋登山口→08:30下ノ芝→09:07中ノ芝→09:26上ノ芝→09:48神楽ヶ峰→10:03雷清水→10:55▲苗場山10:59→12:15雷清水→12:38神楽ヶ峰→12:57上ノ芝→13:08中ノ芝→13:42下ノ芝→14:29和田小屋登山口→14:42祓川登山口駐車場
[TOTAL:7時間24分]
コース状況/
危険箇所等
登山届は和田小屋登山口にポストあり。
トイレは祓川登山道駐車場と、そこから少し進んだかぐらラーメンコーナーにあります。山頂付近は苗場山頂ヒュッテ(チップ¥100)にあるようですが渋滞してました。
登山道は泥濘だらけ。

写真

7:18 祓川駐車場しゅっぱつ。
しばらくアスファルトのうえを歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:18 祓川駐車場しゅっぱつ。
しばらくアスファルトのうえを歩く。
6
7:39 和田小屋登山口で登山届をポスト。スキー場の斜面を歩くのは伊吹山を思い出す。山肌は秋の色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:39 和田小屋登山口で登山届をポスト。スキー場の斜面を歩くのは伊吹山を思い出す。山肌は秋の色。
2
紅葉の落ち葉の中をいく。つまり紅葉にはちょっと出遅れたらしい。あっという間にまめはビショビショ(涙)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の落ち葉の中をいく。つまり紅葉にはちょっと出遅れたらしい。あっという間にまめはビショビショ(涙)
3
昨日降った雪のせいなのか泥濘がめちゃくちゃ多い。まめ、既にどろんこ(涙)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日降った雪のせいなのか泥濘がめちゃくちゃ多い。まめ、既にどろんこ(涙)
3
8:30 下ノ芝。雪なのか霜なのか、木道が半分凍ってて強烈に滑ってヤバい。アイゼンないし、これが連発したなら撤退だろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:30 下ノ芝。雪なのか霜なのか、木道が半分凍ってて強烈に滑ってヤバい。アイゼンないし、これが連発したなら撤退だろう。
1
ようやく見晴らしのいいところに出た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく見晴らしのいいところに出た。
3
9:07 中ノ芝。草紅葉の中、谷川連山と眼下の眺めを楽しみながらベンチで休憩するひとたち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:07 中ノ芝。草紅葉の中、谷川連山と眼下の眺めを楽しみながらベンチで休憩するひとたち。
木道をガンガン登っていくまめに引っ張られる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道をガンガン登っていくまめに引っ張られる。
3
9:26 上ノ芝。ここにもベンチがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:26 上ノ芝。ここにもベンチがあります。
3
顕彰の碑。苗場山初登頂してこの山を世に紹介した人の業績をたたえて建立されたそうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顕彰の碑。苗場山初登頂してこの山を世に紹介した人の業績をたたえて建立されたそうな。
9:34 小松原コースとの分岐。新潟方面からの長いコースみたいだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:34 小松原コースとの分岐。新潟方面からの長いコースみたいだ。
9:37 股すり岩。もちろんまめはだっこで通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:37 股すり岩。もちろんまめはだっこで通過。
3
苗場山の山頂部をとらえる。いったん下ってあれを登り返すのか〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山の山頂部をとらえる。いったん下ってあれを登り返すのか〜。
6
10:03 雷清水で湧き水をいただく。水たまりの水もけっこう飲んだけど(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:03 雷清水で湧き水をいただく。水たまりの水もけっこう飲んだけど(笑)
3
ここまで3時間弱。最低鞍部あたりで帰ろうかと、まめと相談。あ、いくのね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで3時間弱。最低鞍部あたりで帰ろうかと、まめと相談。あ、いくのね。
4
あっちから来たのだなあ。こうしてみると紅葉もまあまあなのだが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちから来たのだなあ。こうしてみると紅葉もまあまあなのだが。
3
傾斜がゆるんで山頂部に出た。建物っぽいものも見えるし、山頂はもうすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がゆるんで山頂部に出た。建物っぽいものも見えるし、山頂はもうすぐ。
3
ちょっとだけ雪が残った木道を、まめは駆け足でゆく。滑るからゆっくりでお願いします(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ雪が残った木道を、まめは駆け足でゆく。滑るからゆっくりでお願いします(笑)
3
10:55 苗場山とうちゃこ。(2,145m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:55 苗場山とうちゃこ。(2,145m)
1
その少し先の立派なやつが人気の撮影スポット。鼻ぺろりのまめ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その少し先の立派なやつが人気の撮影スポット。鼻ぺろりのまめ。
8
いや〜、それにしてもどろんこになったな。父ちゃんは誇らしいぞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜、それにしてもどろんこになったな。父ちゃんは誇らしいぞ。
9
顔まで泥んこになって食い物くれと目で訴えるまめ(笑)
山頂散策してお昼食べたらそろそろ帰ろっか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔まで泥んこになって食い物くれと目で訴えるまめ(笑)
山頂散策してお昼食べたらそろそろ帰ろっか。
7
苗場山っぽい写真(池塘とか)も少しは撮っとこう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山っぽい写真(池塘とか)も少しは撮っとこう。
3
ちなみに山頂部の紅葉は終わってたけど下を見下ろすとこんなかんじ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに山頂部の紅葉は終わってたけど下を見下ろすとこんなかんじ。
2
和田小屋まで2時間とな。(ほんとにそんなもんだった)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田小屋まで2時間とな。(ほんとにそんなもんだった)
12:48 股すり岩。まめは順番待ち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:48 股すり岩。まめは順番待ち。
4
12:50 小松原分岐。下りの標高差は見下ろす田代湖くらいまでなのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:50 小松原分岐。下りの標高差は見下ろす田代湖くらいまでなのかな。
3
木道は小走りのまめ。登りは凍って滑ったあたりだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道は小走りのまめ。登りは凍って滑ったあたりだろうか。
2
下ノ芝あたりの紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ノ芝あたりの紅葉。
1
平坦なところに出てダッシュするまめ。ここに来てそのパワーは父ちゃん誇りに思うぞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦なところに出てダッシュするまめ。ここに来てそのパワーは父ちゃん誇りに思うぞ。
4
14:29 和田小屋にちょっと寄ってみたがやってそうにない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:29 和田小屋にちょっと寄ってみたがやってそうにない。
またまたダッシュで駐車場まで駆け降りる。ついて行けないよ〜(汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたダッシュで駐車場まで駆け降りる。ついて行けないよ〜(汗)
4
14:42 駐車場とうちゃこ。おつかれさまでした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:42 駐車場とうちゃこ。おつかれさまでした!
6

感想/記録

8月の奥白根山から2か月ぶりのまめとの登山。
まめはまだ3度目の山なので、岩稜系は避けて緩やかそうな山をチョイスしたつもりだったが、特に序盤の登りは小型犬には歩きずらい凸凹した岩、凍った木道や濡れた岩はすべるし、泥濘だらけで予想以上の厳しさ。ペース配分なんかおかまいなしにがんがん登るまめだけど、疲れが見えたら撤退も考えながら登る。
それでも、どろんこになりながら登り切った。えらいぞまめ!
昨日降ったらしき雪も少し残る山頂は賑やかで、それまでのどろどろな登山道とはうって変わった天国のよう。のんびりしたくもあったけど、日が陰るとまめがちょっと寒そうだったのでサッサと下山。帰りはちょっと疲れも出て、立ち止まることも多かったけど、いろんな人に声をかけてもらいながら頑張りました。道中で応援してくれた皆様、ありがとうございました。
ちなみに紅葉は既にかなり下のほうに下りて来てるみたいでイマイチでした(笑)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:190人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/21
投稿数: 1616
2020/10/20 12:43
 苗場山、キツイですよね!
YOSさん
こんにちは。
苗場山は初心者OKみたいに言われていますが、少し前に登った時に、結構きつくて、足場の悪い道の下山にはヘロヘロになりました。
最後のアスファルトの下りも、もう疲れてたまりませんでした
お父さんもまめくんも、とっても頑張りましたね
泥んこになること、まめくんはどう思っているのでしょうか???
山頂のツーショット写真、最高ですね~☆
登録日: 2012/8/1
投稿数: 221
2020/10/20 13:30
 Re: 苗場山、キツイですよね!
maple19さんどうも!
たしかに、下の方の凸凹道は北八ツみたいで意外に疲れました。おまけに濡れていたんで、滑る滑る!通過に苦労されている人もいました。僕はそのたびにまめをヒョイっと持ち上げないといけないので、前腕の良いトレーニングになります(笑)
山頂でも良く登ってきたね、と沢山の人に褒めてもらいました。この犬は泥んこが似合うなと勝手に思っていますが、まめ本人は泥濘や水たまりは避けようとしてるので、意外にキレイ好きなのかも
登録日: 2014/10/13
投稿数: 1931
2020/10/21 7:35
 まめ🐶かっこいいぞ!
YOSさん、おはようございます!
レコが上がって
「YOSさん、苗場行ったんだ〜🎵」
と、昨夜、仕事の帰りにちらっと拝見すると、トップがまめくんの写真!
車の中で「わぉ〜っ(^ω^ )」と叫んじゃいましたよ(笑)
どろんこになったまめくんに
「父ちゃんは誇らしいぞ!」と思うYOSさんの気持ち、同感です。
わんこはその姿が自然だし、どろんこの顔で見つめられたら
「エラいぞ!エラい!」って、たくさん褒めてあげたくなります。

わんこって、車に到着しそうになると、めっちゃダッシュしますよねー(笑)
いやぁ〜 幸せ感じました(^ω^ )
ありがとうございます
そして、お疲れさまでした!
登録日: 2012/4/14
投稿数: 64
2020/10/21 7:44
 どろんこまめ
はじめまして
山で見たときは、まめくんが泥まみれでビックリしましたが、泥遊びに夢中の子供のようにニッコリしていて癒されました。🐶
降りたあと、洗うのは大変だったろうなぁ(笑)
登録日: 2012/8/1
投稿数: 221
2020/10/21 10:54
 Re: まめ🐶かっこいいぞ!
clear-skyさんどうも!
コメントありがとうございます。
早いものでまめも1才をすぎて、高尾、奥白根につづく3回目の登山です。山歩きもルートファインディングも少しずつ上手になってきましたよ
毛が長い分、泥んこっぷりは先代以上です
トップ写真がそうですが、疲れてくると先代もこんな顔をしてたなー、なんて。
(実はお腹が空いてたらしく、あのあとランチで復活)
それでもハイカーさん達のお昼 のにおいに立ち止まってばかりのまめでした。
登録日: 2012/8/1
投稿数: 221
2020/10/21 11:01
 Re: どろんこまめ
uribouさんはじめまして。
コメントどうもありがとうございます。
ログを拝見すると、山頂ちかくですれ違ったみたいですね!狭い登山道で泥んこ犬がニョキっと現れるもんだから、皆さん驚かれてましたが、ニッコリ声をかけてもらったり、まめも励まされてたと思います
泥んこも最後のダッシュでちょっと乾いたので、そのまま車に乗せて、帰宅したら風呂場に直行でした!
登録日: 2012/5/31
投稿数: 0
2020/10/22 17:17
 無題
まめちゃんが下って来た時に「やっぱジャックは強いねー」と言ったおばちゃんです😊

まだ、3回目のご一緒山行ですか😳
楽しそうなまめちゃんの表情💕
パパと一緒に歩く事が楽しくて仕方ないのですね〜❤️

また、何処でバッタリを楽しみにしていますー
登録日: 2012/8/1
投稿数: 221
2020/10/22 21:09
 Re: 無題
rinpapiさんはじめまして。
コメントどうもありがとうございます。
山頂直下あたりですれ違った感じでしょうか?お声かけいただいてありがとうございます
まめはこの9月で1歳になりましたが、夏場は暑くてなかなか山には行けなかったんで、ようやく3回目です。ジャックって、夢中になってるときは疲れ知らずなんですよね
プロフ写真は初代まめぞうで、こいつは2代目なのですが、生まれた犬舎のすぐそばに山の神が祀られていたので、なんだか強くなりそうな予感がしたのですが、これ如何に。
またどこかでお会いしたら、よろしくお願いします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ