また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2659909 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

秋花を探して 表から裏へ・・・ 六甲山越え

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路は阪急:芦屋川駅からバスで芦屋ゲートバス停下車。
復路は神鉄:有馬温泉駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
七曲道は一部崩落の為、通行禁止。
七曲道の迂回に使った黒岩谷西尾根はザレガレに狭い岩尾根が続きます。
紅葉谷道は復旧工事完了で通行可。
その他周辺情報今回浸かっていませんが有馬温泉。
阪急:芦屋川駅近にコンビニ・トイレ。
山頂直下に一軒茶屋・トイレ・自販機。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

阪急:蘆屋川駅から阪急バスに乗り芦屋ゲートバス停で下車。
トイレはゲート奥に有りますが有料です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪急:蘆屋川駅から阪急バスに乗り芦屋ゲートバス停で下車。
トイレはゲート奥に有りますが有料です。
2
バス停からゴルフ場への道を歩くと芦屋川左岸路分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停からゴルフ場への道を歩くと芦屋川左岸路分岐。
2
道脇にコムラサキシキブ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道脇にコムラサキシキブ。
5
芦屋川左岸路は左手に芦屋川・右手に芦有道路に沿って続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦屋川左岸路は左手に芦屋川・右手に芦有道路に沿って続きます。
2
芦屋川左岸路は二度三度と橋を渡る。
一度芦有道路に出て10数m歩けば左に左岸路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦屋川左岸路は二度三度と橋を渡る。
一度芦有道路に出て10数m歩けば左に左岸路。
2
砂防堰堤横を登れば住宅地に出て突き当りの階段を上がれば東おたふく山登山口バス停。
着いたばかりのバスからたくさんのハイカー降りて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防堰堤横を登れば住宅地に出て突き当りの階段を上がれば東おたふく山登山口バス停。
着いたばかりのバスからたくさんのハイカー降りて来ました。
2
道路脇にコウヤボウキ点在。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路脇にコウヤボウキ点在。
3
←別荘地・東おたふく山→分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
←別荘地・東おたふく山→分岐。
2
暫く辿ると車止めチェーン。
すぐ先が東おたふく山への登山口で真っすぐ進めば土樋割峠。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く辿ると車止めチェーン。
すぐ先が東おたふく山への登山口で真っすぐ進めば土樋割峠。
2
小さな流れを渡って緩やかに上り下りすると倒木が道を塞ぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな流れを渡って緩やかに上り下りすると倒木が道を塞ぐ。
3
目立つ標識が所々に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目立つ標識が所々に
2
丸っこいのはツチグリ???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸っこいのはツチグリ???
2
雑木林を抜けると笹原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑木林を抜けると笹原。
2
第一センブリ見っけ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一センブリ見っけ^^)
8
笹原に見ごろのリンドウが咲く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原に見ごろのリンドウが咲く。
6
視界が開け大阪湾越しに金剛山・葛城山等の山並みが良く見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開け大阪湾越しに金剛山・葛城山等の山並みが良く見える。
7
東おたふく山山頂到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東おたふく山山頂到着。
3
雨ヶ峠へ向かう道すがらにツリガネニンジン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠へ向かう道すがらにツリガネニンジン。
4
ススキの原は何故か大規模に刈払いしてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキの原は何故か大規模に刈払いしてる。
4
ススキ越しに六甲最高峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキ越しに六甲最高峰。
4
足の踏み場が困るほどセンブリ開花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足の踏み場が困るほどセンブリ開花。
4
此方のリンドウは蕾も多くもう少し楽しめそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此方のリンドウは蕾も多くもう少し楽しめそう。
3
雨ヶ峠にも多くのハイカー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠にも多くのハイカー。
2
雨ヶ峠からの魚屋道が住吉道と出合うと直ぐにテイショウソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠からの魚屋道が住吉道と出合うと直ぐにテイショウソウ。
4
辺りはテイショウソウの小群落
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺りはテイショウソウの小群落
4
住吉川を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住吉川を渡ります。
2
↑本庄橋跡・七曲→分岐。
何れも同じ場所に合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
↑本庄橋跡・七曲→分岐。
何れも同じ場所に合流します。
2
登山道一部崩落で七曲道は通行止め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道一部崩落で七曲道は通行止め。
3
迂回路に黒岩谷西尾根へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路に黒岩谷西尾根へ
2
黒岩谷西尾根は急なザレ場ガレ場に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩谷西尾根は急なザレ場ガレ場に
3
花崗岩の岩尾根が続き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩の岩尾根が続き
3
時にお助けロープも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時にお助けロープも
3
シコクママコナ見っけ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シコクママコナ見っけ^^)
4
やがて傾斜が緩むと笹薮。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて傾斜が緩むと笹薮。
2
僅かで一軒茶屋前に飛び出す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かで一軒茶屋前に飛び出す。
2
一軒茶屋向かいの空き地に立派なトイレが工事中。
今年の年末にオープン予定だそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒茶屋向かいの空き地に立派なトイレが工事中。
今年の年末にオープン予定だそう。
4
大賑わいの六甲最高峰は密すぎて速攻下山^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大賑わいの六甲最高峰は密すぎて速攻下山^^)
8
六甲最高峰直下からはあべのハルカス。
金剛葛城の奥に見えるのは大峰山系だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲最高峰直下からはあべのハルカス。
金剛葛城の奥に見えるのは大峰山系だ。
9
下山は六甲全縦路を西へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は六甲全縦路を西へ
2
ツルニンジンが咲き残ってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルニンジンが咲き残ってる。
6
目当ての一つだったフクオウソウには遅かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目当ての一つだったフクオウソウには遅かった。
3
六甲全縦路は幾度もドライブウェイを横切り極楽茶屋跡へ。
多くのトレイルランナーは六甲キャノンボールランの方々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲全縦路は幾度もドライブウェイを横切り極楽茶屋跡へ。
多くのトレイルランナーは六甲キャノンボールランの方々。
2
極楽茶屋跡から紅葉谷道で下山します。
ブナの黄葉が始まってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽茶屋跡から紅葉谷道で下山します。
ブナの黄葉が始まってます。
3
紅葉谷道は随分と荒れてますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉谷道は随分と荒れてますね。
2
流れを渡るが登山道に水が溢れ出してる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れを渡るが登山道に水が溢れ出してる。
2
→百間滝・似位滝分岐を見送ります。
百間滝へのトラバース道は崩落しています。
迂回路は有ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
→百間滝・似位滝分岐を見送ります。
百間滝へのトラバース道は崩落しています。
迂回路は有ります。
2
迂回路は急な階段道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路は急な階段道。
3
長らく通行止めだったが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長らく通行止めだったが
3
今年の10月初めに通行止めが解除されました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の10月初めに通行止めが解除されました。
3
大規模な法面補修工事現場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大規模な法面補修工事現場。
4
有馬温泉もgotoで賑わいを取り戻しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬温泉もgotoで賑わいを取り戻しています。
5

感想/記録
by k2kobe

先々週に続き六甲山界隈で秋花探し。
東おたふく山のセンブリ・リンドウは何れも見頃。
でも、辺りのススキは笹に負けたのか?数が少なく寂しい限り。
大規模な伐採はススキの復活を期待しての事かも???

六甲全縦走路の今日は六甲キャノンボールランの日だったので大勢のランナーが走っていました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:472人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ