また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2670144 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

男体山〜志津峠〜光徳牧場

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
紅葉渋滞をさけるため、東武トップツアーズが主催する「日光紅葉夜行」ツアーに参加。往復の電車、バス、往路の夜行列車の予約のみ。東武浅草⇔奥日光までの交通費(復路の特急券を除く)で10,000円。GOTO TRAVELで6,500円、2,000円の地域クーポン付き→実質、4500円の支出。

往路:浅草 23:55発 東武日光着 2時頃到着で4時頃まで仮眠 、東武日光駅から専用バスで、二荒山神社中宮祠前下車 5時頃着
復路:路線バスで光徳牧場 15:27発、道路の紅葉渋滞で大幅に遅れたため 東武日光駅 18:15着 最終の東武日光発の特急18:06に乗れなかったため、19:07発の普通で下今市駅まで 下今市で鬼怒川温泉方面からくる特急に乗車 17:20 東武浅草着 21:05(この特急は3両編成。座席数が少ないので注意。当日も満席でした)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
1時間32分
合計
8時間5分
S二荒山神社中宮祠バス停05:5405:59二荒山神社中宮祠06:0206:09二荒山神社中宮祠バス停06:1006:11二荒山神社中宮祠06:17一合目06:1806:41三合目06:5007:09四合目07:1507:25五合目07:3708:13七合目08:2108:39八合目 瀧尾神社08:4108:57九合目09:27二荒山神社奥宮09:5710:02男体山10:0411:46志津避難小屋11:5411:59志津乗越12:31太郎山・志津分岐12:3213:09梵字飯場跡(新駐車場)13:1613:37光徳三本松分岐13:3813:51光徳沼バス停13:5213:58光徳牧場バス停13:59日光アストリアホテルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二荒山神社中宮祠前から男体山山頂までは標高差はあるが、歩く人も多いのでよく整備されている。
男体山山頂から志津峠までの標高2200〜1900mの区間は、道が不明瞭な箇所が何ヵ所かあるので注意深く歩く必要あり
志津峠から光徳牧場は、林道や舗装路。距離が長いが、道の脇にある紅葉が綺麗であった。
その他周辺情報日光アストリアホテル内に温泉あり。1000円。コロナでの密集をさけるため、20分ほど待たされました。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ツェルト カメラ
備考 この季節で標高2000mを超えでは、風が吹いたり少し雲で陰るとかなり寒い。ネックウォーマー、手袋、冬用の帽子(耳が隠れるもの)は持っていたほうが良い

写真

夜行列車の車両はスペーシア。
コロナ対策で一人で2席使えましたが、座席が大きく倒れないので眠るにはイマイチ。夜行バスのほうが楽です。
車両は半分弱程度。
東武日光駅では2時間仮眠。4時頃に起床し、6台の専用バスに乗り換えます。
2020年10月24日 04:08撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜行列車の車両はスペーシア。
コロナ対策で一人で2席使えましたが、座席が大きく倒れないので眠るにはイマイチ。夜行バスのほうが楽です。
車両は半分弱程度。
東武日光駅では2時間仮眠。4時頃に起床し、6台の専用バスに乗り換えます。
専用バスで二荒山神社のバス停に5時に到着。まだ暗い
2020年10月24日 05:38撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
専用バスで二荒山神社のバス停に5時に到着。まだ暗い
神社入口で1000円を払って上る必要があるので、入口が開く6時前神社前で待機。
2020年10月24日 05:54撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社入口で1000円を払って上る必要があるので、入口が開く6時前神社前で待機。
神社内の紅葉も色付いていました。
2020年10月24日 06:00撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社内の紅葉も色付いていました。
1
入口を入ると、こんな感じの中の階段&急な登山道を登ります。
2020年10月24日 06:23撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口を入ると、こんな感じの中の階段&急な登山道を登ります。
時折のオレンジ
2020年10月24日 06:32撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折のオレンジ
3合目で一度、林道に出ます
2020年10月24日 06:41撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目で一度、林道に出ます
中禅寺湖が見下ろせる箇所がいくつか
2020年10月24日 06:49撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖が見下ろせる箇所がいくつか
紅葉トンネル
2020年10月24日 06:58撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉トンネル
天気予報とおりに、晴れてきました。
2020年10月24日 07:04撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報とおりに、晴れてきました。
1
4合目から再び登山道
2020年10月24日 07:08撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目から再び登山道
5合目。途中にこんな小屋が何ヵ所かあります
2020年10月24日 07:26撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目。途中にこんな小屋が何ヵ所かあります
中禅寺湖畔の船着き場あたりの紅葉。まだらな感じがよいです
2020年10月24日 08:08撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖畔の船着き場あたりの紅葉。まだらな感じがよいです
中禅寺湖。雲もかなり取れてきました。
2020年10月24日 08:18撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖。雲もかなり取れてきました。
鳥居をくぐって
2020年10月24日 08:30撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって
9合目。あと少し
2020年10月24日 08:57撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目。あと少し
頂上まであと少し
2020年10月24日 09:10撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まであと少し
中禅寺湖もクッキリ
2020年10月24日 09:12撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖もクッキリ
1
戦場ヶ原の方向
2020年10月24日 09:14撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原の方向
菖蒲ケ浜キャンプのあたりをズーム
2020年10月24日 09:16撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菖蒲ケ浜キャンプのあたりをズーム
1
菖蒲ケ浜キャンプのあたりを広角
2020年10月24日 09:17撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菖蒲ケ浜キャンプのあたりを広角
1
日光市内方向は雲海でした
2020年10月24日 09:24撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光市内方向は雲海でした
1
頂上に到着
2020年10月24日 09:28撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着
中禅寺湖の半島と遊覧船。
2020年10月24日 09:33撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖の半島と遊覧船。
3
男体山の裏側も。左から太郎山、大真名子山、女峰山。またの機会に歩きたい。
2020年10月24日 09:36撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山の裏側も。左から太郎山、大真名子山、女峰山。またの機会に歩きたい。
1
頂上付近からの中禅寺湖。
2020年10月24日 09:36撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近からの中禅寺湖。
頂上から菖蒲ケ浜キャンプあたりを
2020年10月24日 09:37撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から菖蒲ケ浜キャンプあたりを
1
ここが頂上
2020年10月24日 09:56撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが頂上
頂上には剣が
2020年10月24日 09:59撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上には剣が
1
頂上からいろは坂方面。紅葉進んでます
2020年10月24日 10:02撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からいろは坂方面。紅葉進んでます
光徳の紅葉と太郎山(右)
2020年10月24日 10:06撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光徳の紅葉と太郎山(右)
日光白根山(左)と湯ノ湖(右下)
2020年10月24日 10:11撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山(左)と湯ノ湖(右下)
女峰山の麓付近
2020年10月24日 10:17撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山の麓付近
これから向かう、光徳の紅葉を見ながら下り
2020年10月24日 10:24撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう、光徳の紅葉を見ながら下り
途中、道がわかり難い、不明瞭な箇所がいくつかあります。先を確認しながら、注意深く下る必要があります。
2020年10月24日 11:03撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、道がわかり難い、不明瞭な箇所がいくつかあります。先を確認しながら、注意深く下る必要があります。
1合目付近まで下ってきました。
2020年10月24日 11:30撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目付近まで下ってきました。
志津小屋到着。
2020年10月24日 11:46撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津小屋到着。
志津峠で林道に出ました。
2020年10月24日 11:57撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津峠で林道に出ました。
この辺りの林道は紅葉が綺麗です。
2020年10月24日 12:00撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの林道は紅葉が綺麗です。
白樺かなぁ
2020年10月24日 12:15撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺かなぁ
黄色(上)と緑(下)
2020年10月24日 12:27撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色(上)と緑(下)
紅葉のトンネル
2020年10月24日 12:50撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のトンネル
太郎山の麓付近
2020年10月24日 12:53撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山の麓付近
紅葉トンネル
2020年10月24日 12:57撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉トンネル
2
紅葉を切り出し
2020年10月24日 12:57撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を切り出し
1
紅葉を切り出し
2020年10月24日 12:58撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を切り出し
紅葉を切り出し
2020年10月24日 12:59撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を切り出し
当初、光徳牧場まで近道をしようと思いましたが、宇都宮大学の演習林の標識がありましたので、引き返しました。
そこで野生の狐に遭遇
2020年10月24日 13:11撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初、光徳牧場まで近道をしようと思いましたが、宇都宮大学の演習林の標識がありましたので、引き返しました。
そこで野生の狐に遭遇
2
光徳牧場まであと少し。平地の歩きが長い!
2020年10月24日 13:27撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光徳牧場まであと少し。平地の歩きが長い!
トータル16kmで光徳牧場(日光アストリアホテル)に到着。ここで温泉に入った後、ホテル前のバス停から東武日光駅へ。
2020年10月24日 13:57撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トータル16kmで光徳牧場(日光アストリアホテル)に到着。ここで温泉に入った後、ホテル前のバス停から東武日光駅へ。

感想/記録

紅葉で景色がよい季節、二荒山神社から単純に往復するのではつまらなそうなので、男体山から志津峠を通り光徳牧場まで歩きました。時間がかかるコースでしたが、臨時の夜行列車を利用し、早朝出発できたので都内からの日帰りができました。
二荒山神社から男体山山頂まで標高差1200mありますが、割と歩きやすいコースで、あまり標高差を感じませんでした。頂上から志津峠までは、すれ違いは3組のみ歩く人も少なく、道も不明瞭な箇所があり注意して歩きました。志津峠からは黄色系中心の紅葉の中、林道をひたすら下り、陽も陰り身体が冷えてきましたが、日光アストリアホテルの温泉で回復。
光徳牧場からのバスは渋滞で大遅延(アクセス欄に記載済み)。先が見えないので、帰りの列車の予約はしないほうがよいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:203人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ