また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2681701 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

77/100大普賢岳・七曜岳周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候天気
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 常備薬 携帯 時計 タオル ストック

写真

登山口には登山届BOX有り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口には登山届BOX有り。
2
トイレはシャッターを上げて使用できる。
中は綺麗に掃除されている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレはシャッターを上げて使用できる。
中は綺麗に掃除されている。
巨大な崖の下を通る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な崖の下を通る。
ここで修行してたらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで修行してたらしい。
巨大な岸壁がそそり立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な岸壁がそそり立つ。
水滴が雨のように降り注ぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水滴が雨のように降り注ぐ。
2
大きくハングした岸壁。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きくハングした岸壁。
1
垂直に近いはしごが連続して続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂直に近いはしごが連続して続く。
1
手前が小普賢。奥が大普賢。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が小普賢。奥が大普賢。
1
やや落ち葉があるが道は明瞭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや落ち葉があるが道は明瞭。
歩いて来た方面。
中央が小普賢。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た方面。
中央が小普賢。
七曜岳へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曜岳へ向かう。
1
真下は崖。
良い展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真下は崖。
良い展望。
2
やや危険なトラバース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや危険なトラバース。
1
大峰奥駆の看板見るだけで興奮してきたな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰奥駆の看板見るだけで興奮してきたな。
1
国見岳を越えると苔に覆われた一帯に着く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳を越えると苔に覆われた一帯に着く。
2
岩から木が生えている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩から木が生えている。
1
右から日本岳、小普賢、大普賢。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から日本岳、小普賢、大普賢。
2
巨大な窪みが七つ池?
今は枯れているが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な窪みが七つ池?
今は枯れているが。
山頂は狭いが多くの人が休憩している。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は狭いが多くの人が休憩している。
2
鍋をつつく。
見た目はあれだが味はしっかり付いてて美味しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋をつつく。
見た目はあれだが味はしっかり付いてて美味しい。
3
一服してから一番の難所へと出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服してから一番の難所へと出発。
1
行者還岳方面への分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還岳方面への分岐。
1
根っこ地帯を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこ地帯を通過。
ちょっと道をロストしかける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと道をロストしかける。
テープがあちこちにあるので
迷わないように注意しながら進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープがあちこちにあるので
迷わないように注意しながら進む。
道は分かりにくい。
テープが頼り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は分かりにくい。
テープが頼り。
1
泥で滑りやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥で滑りやすい。
滑りかけてストックで突いたら折れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りかけてストックで突いたら折れた。
1
水量は多く迫力満点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量は多く迫力満点。
1
無双洞という洞窟から水が流れ出てる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無双洞という洞窟から水が流れ出てる。
1
矢印通りに進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢印通りに進む。
1
巨岩の下を横切る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩の下を横切る。
1
疲労した体に崖登りは堪える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲労した体に崖登りは堪える。
1
三点支持をしっかり守って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三点支持をしっかり守って。
2
登り切って一安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切って一安心。
1
登山口付近の看板を見て回る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近の看板を見て回る。
1

感想/記録

登りはハシゴも多く結構ハード。
ただいろいろな景色で楽しませてくれる良い山です。
無双洞手前のすべりやすい急下りやそこから続くトラバース、
疲れた状態で登る鎖場など注意点も多い。
七曜岳から無双洞の間にある90度の方向転換はGPSが無かったら気づかなかったかも。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:178人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ