また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2692020 全員に公開 ハイキング 大台ケ原・大杉谷・高見山

快晴の薊岳 大又から周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月31日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー22人
天候一日快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
橿原神宮前駅に集合、国道168号線を走って東吉野村に入り、大又へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.4~1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
1時間5分
合計
7時間40分
S大又林道終点駐車場09:2410:00大又林道終点10:0111:44明神平12:00前山12:3313:28P133413:2913:54薊岳14:0714:25薊岳(雌岳)14:2814:52小屋ノ尾頭15:18大鏡池15:2416:12古池辻16:1316:55笹野神社17:0117:02大又バス停17:0317:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大又林道駐車場〜明神平:明神滝まで渡渉を数回繰り返す。降雨後は要注意。以後、九十九折で斜面を登って明神平へ。
〜薊岳:前山まで緩やかに登り、尾根道を一旦下って薊岳へ。薊岳山頂は瘠せ尾根の狭いピークで転落に注意。
〜小屋ノ尾頭:雌岳までは瘠せ尾根、転落注意。以後、紅葉の雑木林の尾根道歩き。
〜大又バス停:植林帯の中の長い下り。吉野杉が美しい。
その他周辺情報最寄りの「やはたの湯」で汗を流しました。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

土曜日なので、大又林道終点駐車場は車で一杯。
2020年10月31日 09:19撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土曜日なので、大又林道終点駐車場は車で一杯。
1
9時半前に出発。
2020年10月31日 09:40撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時半前に出発。
1
鉄の橋を渡って、登山道の始まり。
2020年10月31日 10:00撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄の橋を渡って、登山道の始まり。
1
最初の渡渉点、気をつけて左岸に渡ります。
2020年10月31日 10:12撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の渡渉点、気をつけて左岸に渡ります。
2
数分で、右岸に渡り返して
2020年10月31日 10:16撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数分で、右岸に渡り返して
2
谷沿いに進みます。
2020年10月31日 10:27撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷沿いに進みます。
1
渡渉を繰り返して、
2020年10月31日 10:31撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉を繰り返して、
1
明神滝まで来ました。立ち木が邪魔してます😣
2020年10月31日 10:55撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神滝まで来ました。立ち木が邪魔してます😣
1
九十九折で高度を上げていきます。
2020年10月31日 11:30撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折で高度を上げていきます。
3
展望地から薊岳方向、紅葉は今一つ。
2020年10月31日 11:34撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地から薊岳方向、紅葉は今一つ。
アップで薊岳。
2020年10月31日 11:35撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで薊岳。
3
明神平に到着。
2020年10月31日 11:43撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神平に到着。
1
休憩抜きで、前山に向かいます。
2020年10月31日 11:43撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩抜きで、前山に向かいます。
振り返って明神平と水無山。
2020年10月31日 11:46撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って明神平と水無山。
1
ゆったりと登って
2020年10月31日 11:51撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆったりと登って
1
前山に到着、ここでお昼休憩。
2020年10月31日 12:00撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山に到着、ここでお昼休憩。
山頂表示板
2020年10月31日 12:00撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂表示板
今日のお昼ご飯は元祖カップヌードル😋
2020年10月31日 12:09撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお昼ご飯は元祖カップヌードル😋
2
前山から北東方向、三峰山方面。
2020年10月31日 12:31撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山から北東方向、三峰山方面。
2
アップで三峰山。
2020年10月31日 12:31撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで三峰山。
2
右に局岳。
2020年10月31日 12:31撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に局岳。
2
こちらは明神岳
2020年10月31日 12:33撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは明神岳
なだらかな尾根道を薊岳へ。
2020年10月31日 12:36撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根道を薊岳へ。
展望地から大峰方面。
2020年10月31日 12:48撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地から大峰方面。
1
正面に大普賢岳、右肩に八経ヶ岳の頭。
左奥に釈迦ヶ岳。
2020年10月31日 12:48撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に大普賢岳、右肩に八経ヶ岳の頭。
左奥に釈迦ヶ岳。
3
少し進んだところから、木ノ実矢塚と薊岳。
2020年10月31日 12:50撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んだところから、木ノ実矢塚と薊岳。
2
木ノ実矢塚の左肩に大普賢岳。
2020年10月31日 12:50撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木ノ実矢塚の左肩に大普賢岳。
1
最大アップで、普賢岳と八経ヶ岳。
2020年10月31日 12:53撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最大アップで、普賢岳と八経ヶ岳。
2
紅葉の尾根筋。
2020年10月31日 12:59撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の尾根筋。
2
日が当たって綺麗。
2020年10月31日 13:09撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たって綺麗。
3
木の間越しに薊岳。
2020年10月31日 13:18撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間越しに薊岳。
3
P1334地点を通過。
大又林道終点駐車場への下降点で、案内テープがありました。
2020年10月31日 13:29撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1334地点を通過。
大又林道終点駐車場への下降点で、案内テープがありました。
薊岳手前の斜面を登って、
2020年10月31日 13:46撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊岳手前の斜面を登って、
1
薊岳に到着。
2020年10月31日 13:54撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊岳に到着。
2
紅葉、アップで。
2020年10月31日 13:54撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉、アップで。
2
山頂標識。
2020年10月31日 13:56撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識。
1
狭い山頂ですが、眺望は素晴らしい。
北西方向、竜門岳から奈良盆地東部の山並み。
2020年10月31日 13:57撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い山頂ですが、眺望は素晴らしい。
北西方向、竜門岳から奈良盆地東部の山並み。
2
時計回りに伊勢辻山越しに高見山。
最奥に倶留尊山。
2020年10月31日 13:58撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時計回りに伊勢辻山越しに高見山。
最奥に倶留尊山。
3
更に右には、国見山。
2020年10月31日 13:58撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に右には、国見山。
1
アップで、倶留尊山。奥には青山高原の風車群。
最奥左は鈴鹿の山でしょうか。
2020年10月31日 13:59撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで、倶留尊山。奥には青山高原の風車群。
最奥左は鈴鹿の山でしょうか。
2
今度は東南方向、台高の山。
2020年10月31日 13:59撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は東南方向、台高の山。
時計回りに、大峰の山。
2020年10月31日 14:00撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時計回りに、大峰の山。
1
再度アップで、大普賢岳。
2020年10月31日 14:00撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度アップで、大普賢岳。
2
西方、竜門岳の左奥に金剛・葛城山。
2020年10月31日 14:03撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方、竜門岳の左奥に金剛・葛城山。
1
眺望を楽しんで、下山開始。
2020年10月31日 14:09撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望を楽しんで、下山開始。
狭い痩せ尾根を慎重に。
2020年10月31日 14:10撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い痩せ尾根を慎重に。
1
数分で雌岳の標識が出現。
2020年10月31日 14:11撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数分で雌岳の標識が出現。
更に進んで、
2020年10月31日 14:12撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に進んで、
1
緩んだ所、いわゆる雌岳で小休止。
2020年10月31日 14:25撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩んだ所、いわゆる雌岳で小休止。
1
少し先の展望地から振り返って、薊岳。
2020年10月31日 14:28撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先の展望地から振り返って、薊岳。
1
南方の大展望、台高から大峰の山々パノラマで。
2020年10月31日 14:32撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方の大展望、台高から大峰の山々パノラマで。
3
ちょっとアップで、大峰の山。
2020年10月31日 14:32撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとアップで、大峰の山。
1
小屋ノ尾頭を過ぎると、吉野杉の植林帯。
2020年10月31日 14:56撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋ノ尾頭を過ぎると、吉野杉の植林帯。
2
苔むした巨木。
2020年10月31日 15:12撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした巨木。
2
大鏡池南側、大鏡山の三角点に立ち寄り。
2020年10月31日 15:24撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鏡池南側、大鏡山の三角点に立ち寄り。
三角点にタッチ(三等三角点)、1182.9m。
2020年10月31日 15:22撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ(三等三角点)、1182.9m。
1
大鏡池、水は無く草原でした。
2020年10月31日 15:25撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鏡池、水は無く草原でした。
1
杉林をダラダラ下って、
2020年10月31日 15:37撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林をダラダラ下って、
登山道脇の四等三角点、877.8mに立ち寄り。
2020年10月31日 16:09撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇の四等三角点、877.8mに立ち寄り。
3
三角点にタッチ。
2020年10月31日 16:08撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ。
2
北側の山並み、青空が綺麗。
2020年10月31日 16:25撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の山並み、青空が綺麗。
1
荒れた谷筋を慎重に横断。
2020年10月31日 16:34撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた谷筋を慎重に横断。
笹野神社方向への案内標識がある所から、
2020年10月31日 16:48撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹野神社方向への案内標識がある所から、
コンクリートの林道に入りました。
2020年10月31日 16:48撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリートの林道に入りました。
大きな民家の横を抜けて、
2020年10月31日 16:56撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな民家の横を抜けて、
舗装路から近道を下ると、
2020年10月31日 16:59撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路から近道を下ると、
笹野神社脇に出ました。
向かい側に大又バス停。
2020年10月31日 17:02撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹野神社脇に出ました。
向かい側に大又バス停。
笹野神社に参拝。
2020年10月31日 17:03撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹野神社に参拝。
1
大又バス停でマイクロバスがお出迎え。
今日も無事に下山できました。
2020年10月31日 17:03撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大又バス停でマイクロバスがお出迎え。
今日も無事に下山できました。
1

感想/記録

某山歩きの会の例会に参加しました。
冬型の気圧配置が緩んで高気圧にすっぽりと覆われた快晴の一日、明神平から薊岳を周回してきました。
マイカー登山ではできない、出発点と到着点が異なる山行が、この山歩きの会の最大の魅力。
紅葉はちょっと物足りませんでしたが、最初から最後まで雲一つなく、周りの山々の眺望を楽しみながらの山歩き、大満足の秋の一日でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:227人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ