また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2712851 全員に公開 雪山ハイキング 谷川・武尊

【茂倉岳】三段紅葉の谷川主脈

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月06日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口駐車場広い(無料)…8:30時点で1台のみ。トイレはなし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
42分
合計
7時間1分
Sスタート地点08:4310:46矢場ノ頭10:5112:11茂倉岳避難小屋12:30茂倉岳13:0513:14茂倉岳避難小屋13:1514:07矢場ノ頭14:0815:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
序盤は急登で帰りも滑りやすい。1100m付近から雪があり始めるが軽アイゼンは不要。稜線上も積雪あるが、凍結はないため危険はなし。山頂〜避難小屋の下りでチェーンスパイク使用
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 防寒着 帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) ヘッドランプ 日焼け止め 保険証 携帯 カメラ チェーンスパイク

写真

広い駐車場に1台のみ
2020年11月06日 08:38撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い駐車場に1台のみ
2
麓は紅葉が見ごろ
2020年11月06日 08:49撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓は紅葉が見ごろ
1
正面は仙ノ倉山。積雪ありです
2020年11月06日 09:41撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は仙ノ倉山。積雪ありです
1
雪が出てきました
2020年11月06日 09:45撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出てきました
万太郎山がかっこいい
2020年11月06日 09:57撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山がかっこいい
1
万太郎山からの尾根が吾策新道か
2020年11月06日 10:12撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山からの尾根が吾策新道か
巻機山が頭を出し始める
2020年11月06日 10:15撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山が頭を出し始める
目指す茂倉岳
2020年11月06日 10:17撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す茂倉岳
苗場山
2020年11月06日 10:31撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山
気が低くなって矢場の頭をとらえる
2020年11月06日 10:34撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が低くなって矢場の頭をとらえる
振り返ると麓の紅葉が見事
2020年11月06日 10:43撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると麓の紅葉が見事
矢場の頭に到着。ここまで2時間ちょい
2020年11月06日 10:47撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢場の頭に到着。ここまで2時間ちょい
1
矢場の頭から谷川主脈。ここからは谷川主脈を眺めながらの稜線歩き
2020年11月06日 10:47撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢場の頭から谷川主脈。ここからは谷川主脈を眺めながらの稜線歩き
3
矢場の頭を振り返る。奥には苗場山
2020年11月06日 11:11撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢場の頭を振り返る。奥には苗場山
青空が出始める
2020年11月06日 11:12撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が出始める
1
下に見えるのは関越トンネルの換気口か
2020年11月06日 11:15撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に見えるのは関越トンネルの換気口か
1
1683mの小ピークへの登り
2020年11月06日 11:16撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1683mの小ピークへの登り
小ピークから茂倉岳を視界にとらえる
2020年11月06日 11:31撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークから茂倉岳を視界にとらえる
2
オキノ耳とトマノ耳も見えてくる
2020年11月06日 11:31撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳とトマノ耳も見えてくる
1
太陽カモン
2020年11月06日 11:49撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽カモン
歩いてきた尾根が見渡せます
2020年11月06日 11:54撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根が見渡せます
2
茂倉岳避難小屋。立派な避難小屋。外にトイレあり
2020年11月06日 12:08撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳避難小屋。立派な避難小屋。外にトイレあり
ここから積雪量が多い
2020年11月06日 12:13撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから積雪量が多い
谷川主脈
2020年11月06日 12:16撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川主脈
間もなく山頂
2020年11月06日 12:24撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく山頂
山頂着。矢場の頭からほぼコースタイム
2020年11月06日 12:27撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着。矢場の頭からほぼコースタイム
2
馬蹄形の山々
2020年11月06日 12:38撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬蹄形の山々
一ノ倉岳〜オキノ耳
2020年11月06日 12:39撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳〜オキノ耳
2
南側は雲多い
2020年11月06日 12:39撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側は雲多い
巻機山方面は晴れ間あり
2020年11月06日 12:40撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山方面は晴れ間あり
オキノ耳〜トマノ耳〜肩の小屋
2020年11月06日 12:41撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳〜トマノ耳〜肩の小屋
3
燧ヶ岳、至仏山
2020年11月06日 12:43撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳、至仏山
中ノ岳、越後駒ケ岳
2020年11月06日 12:59撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳、越後駒ケ岳
2
いつかは歩きたい馬蹄形縦走路
2020年11月06日 13:02撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつかは歩きたい馬蹄形縦走路
1
白、緑、赤と順は違うが三段紅葉
2020年11月06日 14:03撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白、緑、赤と順は違うが三段紅葉
1
撮影機材:

感想/記録
by ryouki

天気予報のとおり晴とはいかず、終始雲が多かったが、高曇りで展望はよく麓の紅葉と相まって美しい景色を楽しめた。
山頂付近は想像以上に雪が多く山頂直下の下りではチェーンスパイクを使用した。これからの時期は山の状況は刻一刻と変わると思うので雪山道具は必携
茂倉岳から眺めた馬蹄形の山々を見て来年こそはと思いを新たにした
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:181人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ