また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2725172 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

天狗岳(唐沢鉱泉から周回)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月14日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【アクセス】
 三井の森の別荘地を過ぎるとダート道となり、夏沢鉱泉との分岐が出てくるので、分岐を直進し、約3.5キロほど進むと唐沢鉱泉に到着です。
 なお、唐沢鉱泉までの道はダートとなりますが、美濃戸から赤岳山荘までの林道等と比べると大変綺麗に整備されています。

【駐車場】
 天狗岳登山口駐車場(唐沢鉱泉駐車場)無料
 約30台程度止めることが出来ます。それ以上になると林道の路肩に止めていきます。
 今回は6時過ぎに到着でしがまだ余裕がありました。

【トイレ】
 駐車場横にトイレがあります。(冬用の仮設トイレになっていました。)
 登山道の途中では、黒百合ヒュッテにトイレがあります。(200円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
1時間51分
合計
7時間33分
S天狗岳登山口駐車場06:2407:20唐沢鉱泉分岐07:2508:14第一展望台08:2008:47第二展望台08:5509:35天狗岳09:5210:09東天狗岳10:2010:22天狗の鼻10:3010:35天狗岳分岐10:3711:18中山峠11:1911:24黒百合ヒュッテ12:1512:54渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐12:5613:56唐沢鉱泉13:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
黒百合ヒュッテ前でランチです。
コース状況/
危険箇所等
◆唐沢鉱泉〜西尾根分岐
 唐沢鉱泉前の橋を渡ってすぐに急傾斜の登山道を登ります。
 西尾根分岐まで基本的に展望はありません、苔むした傾斜のキツイ樹林帯の中を淡々と登ってきます。

◆西尾根分岐〜第一展望台
 苔むした傾斜のキツイ樹林帯は同じですが、木の根の階段や大きな岩が出てくると第一展望台手前となり、この辺りから多少展望が開けてきて、第一展望台に到着すると一気に展望が開けます。
 第一展望台からは八ヶ岳や南アルプスがよく見えます。
 上から望む裾野の紅葉が綺麗でした。
 
◆第一展望台〜第二展望台
 第一展望台を出発するとシャクナゲやハイマツの小道を抜けてすぐに樹林帯に戻ります。
 第二展望台までは木の根の階段やガレ場をアップダウンを繰り返しながらをしながら進みます。
 第二展望台手前は結構な急傾斜となりますので気をつけて登りましょう。
 第二展望台からはこれから向かう西天狗岳や根石岳小屋等を見ることができます。

◆第二展望台〜西天狗岳
 第二展望台を出発すると鞍部まで急傾斜の坂道を一気に下ります。
 土がむき出しとなり滑りますので慎重に下ってください。
 その後、山頂直下の岩場までは岩がごろごろする急登となります。
 山頂直下には、大きな岩積み重なった岩場がありますので、○マークや→マークを見落とさないようにゆっくり登ってください。
 基本的に手や足のフォールド場所はありますので、三点支持で登っていけば危険はないと思います。

◆西天狗岳山頂
 西天狗岳の山頂は広く休憩や食事はゆっくりを取ることが出来ます。
 展望は360度の展望を楽しめ、八ヶ岳や南アルプス、北アルプス等を望むことができます。

◆西天狗岳〜東天狗岳
 西天狗岳からはガレた急斜面を鞍部まで一気に下り、登り返すと東天狗岳に到着です。

◆東天狗岳山頂
 東天狗岳の山頂は狭く休憩等は取れますがゆっくりは出来ません。
 展望は360度の展望を楽しめ、蓼科山、北横岳、北アルプス等を望むことができます。

◆東天狗岳〜中山峠〜黒百合ヒュッテ
 東天狗岳を出発するとすぐにガレた急傾斜の下りとなります、慎重に下れば問題ありませんので、落石をしないように気をつけましょう。
 天狗ノ奥庭、中山峠への分岐からは、ガレた急傾斜の下りの連続的に加え、大きな岩場を渡る箇所がありますので慎重に下りましょう。

 中山峠の手前と黒百合ヒュッテのまでの間は、木道が設置されていますので、安心して歩くことができます。
 
◆黒百合ヒュッテ〜唐沢鉱泉分岐
 黒百合ヒュッテからの下りは、沢沿いの樹林帯で大きな岩がごろごろしている沢道を下って行く感じとなります。
 今回は、岩がしっかりと乾いていたので、岩が滑る感じがありませんでした。
 
◆唐沢鉱泉分岐〜唐沢鉱泉
 唐沢鉱泉分岐からは沢沿いを外れ、中ぐらいの岩が点在する樹林帯を下っていきます。
 霜柱が一部溶けて土が出ているところが滑りやすくなっていました。
その他周辺情報【日帰温泉】
 もみの湯(今回入りました。)
 〒391-0115 長野県諏訪郡原村字 原山 17217-1729
 TEL:0266-74-2911
 URL:http://www.lcv.ne.jp/~mominoki/hotspa.html
 日帰り入浴 650円/大人
 営業時間 AM10:00〜PM 9:30(PM9:00までに入館)

 唐沢鉱泉(今回は入っていません。)
 〒391-0213 長野県茅野市豊平4733-1
 TEL:0266-76-2525
 URL:http://www.karasawakousen.com/
 日帰り入浴 700円/人
 営業時間:10:00〜15:30(日帰り入浴)

【直売所】
 たてしな自由農園(原村店)
 〒391-0100 長野県諏訪郡原村上里18101-1
 TEL:0266-74-1740
 営業時間:9:00〜18:00(時期により変わります。)

 地場の野菜やお土産、お酒等も扱っています。
 お店で売っているお味噌がおいしいです(発芽玄米味噌や白味噌)
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 登山地図 コンパス 登山計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ツェルト ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ チェーンスパイク

写真

唐沢鉱泉駐車場
6時20分
2020年11月14日 06:20撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉駐車場
6時20分
唐沢鉱泉駐車場
6時20分
2020年11月14日 06:20撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉駐車場
6時20分
トイレです。
冬期閉鎖中でした。
2020年11月14日 06:25撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレです。
冬期閉鎖中でした。
こちらが冬期トイレです。
仮設トイレです。
電気有りません、ヘッドライト必要!
トイレットペーパーはありました。
2020年11月14日 06:25撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが冬期トイレです。
仮設トイレです。
電気有りません、ヘッドライト必要!
トイレットペーパーはありました。
唐沢鉱泉です。
登山届を提出ポストがあります。
2020年11月14日 06:26撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉です。
登山届を提出ポストがあります。
西尾根目指して出発です。
2020年11月14日 06:28撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根目指して出発です。
霜柱で凍った道を登ります。
2020年11月14日 06:34撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱で凍った道を登ります。
苔むした急登です。
2020年11月14日 06:38撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした急登です。
大きめの石がゴロゴロしています。
2020年11月14日 06:45撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きめの石がゴロゴロしています。
霜柱です。
2020年11月14日 06:49撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱です。
大きな石が増えてきます。
2020年11月14日 07:16撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな石が増えてきます。
西尾根分岐に到着です。
2020年11月14日 07:24撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根分岐に到着です。
第一展望台目指して出発
2020年11月14日 07:26撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台目指して出発
段差が大きくなってきます。
2020年11月14日 07:40撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段差が大きくなってきます。
朝日が入って綺麗です。
2020年11月14日 07:47撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が入って綺麗です。
急傾斜の岩場です。
2020年11月14日 07:47撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜の岩場です。
大きな岩を乗り越えていきます。
2020年11月14日 07:48撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩を乗り越えていきます。
ここを抜けると展望が開けます。
2020年11月14日 08:09撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを抜けると展望が開けます。
八ヶ岳です。
天気が良すぎて撮れません(笑)
2020年11月14日 08:11撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳です。
天気が良すぎて撮れません(笑)
第一展望台到着です。
2020年11月14日 08:15撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台到着です。
北アルプスがすべて見ているのではないでしょうか?
2020年11月14日 08:16撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスがすべて見ているのではないでしょうか?
北アルプス、鹿島槍ヶ岳、白馬岳等が見えています。
2020年11月14日 08:16撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス、鹿島槍ヶ岳、白馬岳等が見えています。
北アルプスの大キレットがよく見えます。
槍の穂先が黒いので少しわかりにくいですが見ています。
2020年11月14日 08:16撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの大キレットがよく見えます。
槍の穂先が黒いので少しわかりにくいですが見ています。
乗鞍岳です。
2020年11月14日 08:16撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳です。
中央アルプス
2020年11月14日 08:17撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
赤岳が光っています。
2020年11月14日 08:17撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳が光っています。
南アルプスです。
2020年11月14日 08:17撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスです。
御嶽山もよく見えています。
2020年11月14日 08:17撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山もよく見えています。
下の紅葉が綺麗です。
中央アルプスも見えています。
2020年11月14日 08:18撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の紅葉が綺麗です。
中央アルプスも見えています。
紅葉と山々
2020年11月14日 08:18撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と山々
蓼科山と白馬岳
2020年11月14日 08:18撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山と白馬岳
北アルプスアップ
2020年11月14日 08:18撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスアップ
第二展望台に向かいます。
下ります
2020年11月14日 08:21撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台に向かいます。
下ります
登ります。
2020年11月14日 08:25撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ります。
第二展望前からの八ヶ岳
2020年11月14日 08:46撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望前からの八ヶ岳
第二展望台に到着です。
2020年11月14日 08:49撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台に到着です。
西天狗岳がよく見えてきました。
2020年11月14日 08:49撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳がよく見えてきました。
逆光の八ヶ岳
2020年11月14日 08:49撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光の八ヶ岳
西天狗岳目指して進みます。
ザレています。
2020年11月14日 08:58撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳目指して進みます。
ザレています。
登ります。
2020年11月14日 09:06撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ります。
山頂直下の岩場より
2020年11月14日 09:13撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩場より
頑張って登っています。
2020年11月14日 09:15撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張って登っています。
山頂まではマークをたどって行きます。
2020年11月14日 09:16撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まではマークをたどって行きます。
山頂までもう少し
2020年11月14日 09:21撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し
浅間山、四阿山がよく見えます。
2020年11月14日 09:27撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山、四阿山がよく見えます。
八ヶ岳、南アルプス
2020年11月14日 09:29撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、南アルプス
西天狗岳に到着
記念撮影です。
2020年11月14日 09:39撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳に到着
記念撮影です。
記念撮影
2020年11月14日 09:39撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
1
東天狗岳です。
2020年11月14日 09:41撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳です。
山頂らの展望
北アルプス
2020年11月14日 09:44撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂らの展望
北アルプス
山頂からの展望
御嶽、乗鞍
2020年11月14日 09:45撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望
御嶽、乗鞍
出発です。
2020年11月14日 09:52撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発です。
ザレ場を下って行きます。
2020年11月14日 09:53撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場を下って行きます。
東天狗岳に向かって一気に下ります。
2020年11月14日 09:56撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳に向かって一気に下ります。
こんな所を降りてきました。
2020年11月14日 09:58撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所を降りてきました。
登り返しです。
2020年11月14日 10:01撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しです。
ザレ場を登ります。
2020年11月14日 10:03撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場を登ります。
結構な急傾斜です。
後ろが西天狗岳
2020年11月14日 10:06撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急傾斜です。
後ろが西天狗岳
東天狗岳に到着です。
2020年11月14日 10:09撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳に到着です。
硫黄岳の爆裂火口がよく見えます。
2020年11月14日 10:11撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の爆裂火口がよく見えます。
天狗の鼻、蓼科山方面です。
2020年11月14日 10:14撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の鼻、蓼科山方面です。
山頂で記念撮影
2020年11月14日 10:15撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で記念撮影
1
東天狗岳の一番高いところから撮影中
2020年11月14日 10:30撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳の一番高いところから撮影中
天気が良いのではしゃいでます。
2020年11月14日 10:31撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良いのではしゃいでます。
1
こっちは火打山、妙高山かな?
2020年11月14日 10:16撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは火打山、妙高山かな?
黒百合ヒュッテ目指して出発です。
2020年11月14日 10:21撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ目指して出発です。
天狗の鼻から一気に下ります。
2020年11月14日 10:23撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の鼻から一気に下ります。
トラバース道です。
ここが少し狭めです。
2020年11月14日 10:24撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道です。
ここが少し狭めです。
ザレ場を下ります。
2020年11月14日 10:24撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場を下ります。
ガレ場を下ります。
2020年11月14日 10:29撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を下ります。
天狗の奥庭、黒百合ヒュッテが見えます。
2020年11月14日 10:29撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭、黒百合ヒュッテが見えます。
アップです。
2020年11月14日 10:29撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップです。
そろそろ分岐に到着です。
2020年11月14日 10:32撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ分岐に到着です。
分岐に到着です。
中山峠を目指します。
2020年11月14日 10:34撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に到着です。
中山峠を目指します。
中山峠までの道のりも基本的にザレています。
2020年11月14日 10:41撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠までの道のりも基本的にザレています。
イワカガミの葉っぱ
2020年11月14日 10:43撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミの葉っぱ
大きな段差を元気に下ります。
2020年11月14日 10:47撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな段差を元気に下ります。
大きな岩場も乗り越えます。
2020年11月14日 10:55撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩場も乗り越えます。
ここの下りが少し怖いと思う人がいるかもしれません。
石と石の上を歩くと結構楽々ちんなのですが・・・
2020年11月14日 10:55撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの下りが少し怖いと思う人がいるかもしれません。
石と石の上を歩くと結構楽々ちんなのですが・・・
木道が出てきました。
2020年11月14日 10:58撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が出てきました。
コメツガに霧氷が
2020年11月14日 11:01撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメツガに霧氷が
こんな道を歩きます。
2020年11月14日 11:06撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道を歩きます。
東天狗岳、西天狗岳です。
2020年11月14日 11:11撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳、西天狗岳です。
岩の間を縫って歩きます。
2020年11月14日 11:12撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間を縫って歩きます。
小さな冬を見つけました。
2020年11月14日 11:13撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな冬を見つけました。
この辺りは寒いのかな
2020年11月14日 11:13撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは寒いのかな
中山峠まであと少しです。
2020年11月14日 11:15撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠まであと少しです。
ここを抜ければ中山峠
2020年11月14日 11:16撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを抜ければ中山峠
中山峠到着です。
2020年11月14日 11:17撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠到着です。
黒百合ヒュッテまでは約5分です。
2020年11月14日 11:19撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテまでは約5分です。
まだまだ霜柱が元気です。
2020年11月14日 11:22撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ霜柱が元気です。
黒百合ヒュッテに到着です。
2020年11月14日 11:24撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着です。
黒百合ヒュッテ入り口
2020年11月14日 11:24撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ入り口
本日のランチは鍋焼きうどん、完成を撮るのを忘れました。
これにかき揚げがのります。
2020年11月14日 11:32撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のランチは鍋焼きうどん、完成を撮るのを忘れました。
これにかき揚げがのります。
黒百合ヒュッテからの下りです。
綺麗にグレーチングが引いてあります。
2020年11月14日 12:15撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテからの下りです。
綺麗にグレーチングが引いてあります。
苔の間をとおるように木道が設置されています。
2020年11月14日 12:33撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の間をとおるように木道が設置されています。
今回はあまり濡れておらず岩はそれほど滑りませんでした。
2020年11月14日 12:37撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はあまり濡れておらず岩はそれほど滑りませんでした。
日差しがまぶしい
2020年11月14日 12:49撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しがまぶしい
分岐に到着です。
2020年11月14日 12:55撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に到着です。
ここからは一段と苔の道を歩いて行きます。
2020年11月14日 13:04撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは一段と苔の道を歩いて行きます。
苔の森の様子が伝わるでしょうか?
2020年11月14日 13:05撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の森の様子が伝わるでしょうか?
1
一面苔です。
2020年11月14日 13:06撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面苔です。
日狩りが入りスポットライトの様になっています。
2020年11月14日 13:06撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日狩りが入りスポットライトの様になっています。
苔の森を歩きます。
2020年11月14日 13:06撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の森を歩きます。
道は結構荒れています。
2020年11月14日 13:21撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は結構荒れています。
奥まで苔です。
2020年11月14日 13:35撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥まで苔です。
金属の階段が出てくるとそろそろ終了です。
2020年11月14日 13:41撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金属の階段が出てくるとそろそろ終了です。
橋を渡ると林道です。
2020年11月14日 13:51撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ると林道です。
唐沢鉱泉まであと少し。
2020年11月14日 13:51撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉まであと少し。
唐沢鉱泉の源泉です。
2020年11月14日 13:54撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の源泉です。
唐沢鉱泉に到着です。
2020年11月14日 13:55撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉に到着です。
上の段まで車が入って、下の林道まで数台止まっていました。
2020年11月14日 13:56撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の段まで車が入って、下の林道まで数台止まっていました。
大分減っています。
2020年11月14日 13:57撮影 by DMC-LX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分減っています。

感想/記録
by t-nao

 土曜日の天気が良いことから、前回天気の悪かった八ヶ岳(赤岳、横岳、硫黄岳)に行こうと思いましたが、嫁に八ヶ岳行く?と聞いたら赤岳は嫌と言われました。
 今回は天狗岳くらいが良いと言われたので、積雪前の天狗岳に登ってきました。

 唐沢鉱泉の駐車場に到着したのが6時頃でしたが、駐車場はまだ余裕の状態でした。さすがに中途半端なこの時期は空いています。
 第一展望台からは八ヶ岳、北アルプス、南アルプス、立山連峰、御嶽山、乗鞍山等が大変近く見え、裾野に広がる森は綺麗に紅葉していました。
 1月に登った時も見えた山々となりますが、まだ積雪もしていなこの時期にここまで見ることが出来るとは思っていなかったので、ゆっくり写真を撮っていました。
 その後も、第二展望台、西天狗岳、東天狗岳とすべての箇所で展望が楽しめました。
 天狗岳に登ると、北、南アルプスだけでなく浅間山や四阿山、遠くには多分火打山等が見えていたと思います。
 風もないので両山頂で少しゆっくり展望を眺めたり写真を撮ったりしてから黒百合ヒュッテに下ってランチとなりました。

 今回は鍋焼きうどんとして、市販のアルミ鍋の鍋焼きうどんを作りました。
 うちの嫁は・・・一気にバーナーで温め過ぎたため、アルミの鍋に穴が空き大惨事となっていました。
 クッカーで料理をし直しながら食べていましたが・・・気をつけろって言ったのに。

 黒百合ヒュッテからの下りはいつも岩が滑って大変ですが、今回は岩が濡れておらず、全然滑りませんでした。
 こんなに滑らないのは今回が初めてではないかと言うくらい滑りませんでした。

 分岐からも基本的には滑りませんでしたが、霜柱が溶けた箇所が滑りやすくなっていました。ここの下りを40分で下るのは厳しいと実感しました。

 今回の天狗岳は終始天気が良く、風も穏やかだったので大変たのしい山旅となりました。
 次はビッシリ積雪した後に登りたいですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:276人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ