また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2728600 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波

黒岩尾根から女峰山、大小真名子、太郎山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東照宮近くの交番横有料駐車場に駐車(前払い500円)※小銭用意した方が良いです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間5分
休憩
30分
合計
12時間35分
Sスタート地点03:3703:56行者堂03:5704:11殺生禁断境石04:1104:28稚児ヶ墓04:2804:42水場分岐04:4204:52水呑の石標04:5204:58白樺金剛04:5805:26八風05:2705:33遥拝石05:3506:32唐沢避難小屋06:3306:54女峰山07:0807:20専女山07:2007:31帝釈山07:3207:58富士見峠07:5908:31小真名子山08:3108:44鷹の巣08:4409:23大真名子山09:2410:10志津乗越10:1310:30太郎山・志津分岐10:3012:08太郎山12:1513:11太郎山・志津分岐13:1213:37志津乗越13:4114:22馬立14:2214:29荒沢出合14:2915:00裏見滝・寂光滝分岐15:0015:35寂光滝15:3516:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般登山道ですが、北アルプスのようによく整備された登山道ではありません。

荒沢出合から裏見の滝、寂光滝方面は笹深い

※感想欄の方に山行日記をまとめてあります。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

今回は500円払い交番横の駐車場に停める。
2020年11月14日 03:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は500円払い交番横の駐車場に停める。
二荒山神社
2020年11月14日 03:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二荒山神社
行者堂
実はソロでナイトハイク…毎回ビビってます。 笑
でも、自分の足だとこの時間に出発しなければ明るいうちに帰って来れない。
2020年11月14日 03:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者堂
実はソロでナイトハイク…毎回ビビってます。 笑
でも、自分の足だとこの時間に出発しなければ明るいうちに帰って来れない。
2
林道出合
2020年11月14日 04:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合
殺生禁断境石
2020年11月14日 04:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殺生禁断境石
久々にこのルート来たけど笹伸びたな。
いかにも日光エリアの登山道って感じ。
2020年11月14日 04:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々にこのルート来たけど笹伸びたな。
いかにも日光エリアの登山道って感じ。
稚児ヶ墓

写真だとかなり暗く見えますが、意外にも登り始めてしまえばナイトハイクもそこまで怖くない。
2020年11月14日 04:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児ヶ墓

写真だとかなり暗く見えますが、意外にも登り始めてしまえばナイトハイクもそこまで怖くない。
1
振り返って日光市内を見渡す。
スマホ写真なのでよく分かりませんが、星が凄く綺麗。
2020年11月14日 04:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って日光市内を見渡す。
スマホ写真なのでよく分かりませんが、星が凄く綺麗。
1
笹ゾーン
本当にひと汗かくと暗闇の恐怖心は不思議と無くなるものだ。
スマホで音楽流すのもオススメです。 (人があまりいない山域に限る)
2020年11月14日 04:47撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ゾーン
本当にひと汗かくと暗闇の恐怖心は不思議と無くなるものだ。
スマホで音楽流すのもオススメです。 (人があまりいない山域に限る)
1
空が明るくなってきた
2020年11月14日 05:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が明るくなってきた
1
「はっぷう」って読むらしい、、
(“らしい“ですからね)
2020年11月14日 05:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「はっぷう」って読むらしい、、
(“らしい“ですからね)
1
左側に見えるのは黒岩のピーク
ちなみに鹿のフンだらけです。あそこ…
2020年11月14日 05:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側に見えるのは黒岩のピーク
ちなみに鹿のフンだらけです。あそこ…
遥拝石(黒岩)
ここから望む前女峰山と崩落地は圧巻です。
前女峰山のピークもいずれ登頂してみたい
2020年11月14日 05:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥拝石(黒岩)
ここから望む前女峰山と崩落地は圧巻です。
前女峰山のピークもいずれ登頂してみたい
1
前女峰山
暗くて分かりにくいですが、レッドバンドと言われてる地層が印象的です。
2020年11月14日 05:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前女峰山
暗くて分かりにくいですが、レッドバンドと言われてる地層が印象的です。
振り返って
2020年11月14日 05:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
1
うむ、その通り
2020年11月14日 05:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うむ、その通り
1
日の出間近
2020年11月14日 05:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出間近
1
気持ちの良い笹原
2020年11月14日 05:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い笹原
1
針葉樹の森へ突入
好きな香りがしてきた
2020年11月14日 06:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹の森へ突入
好きな香りがしてきた
左から男体山と大真名子山
2020年11月14日 06:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から男体山と大真名子山
2
モルゲン女峰
2020年11月14日 06:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲン女峰
6
モルゲン男体と大真名子
2020年11月14日 06:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲン男体と大真名子
9
女峰山がだいぶ近づき威圧してきます 笑
2020年11月14日 06:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山がだいぶ近づき威圧してきます 笑
モルゲンも終了かな
2020年11月14日 06:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンも終了かな
1
唐沢避難小屋
2020年11月14日 06:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢避難小屋
日が昇ってきた!
2020年11月14日 06:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が昇ってきた!
登山始めた頃、初めて女峰山に来た時はこのガレ場と急斜面が凄く怖かったんだよな。
てか数年前よりガラガラとした不安定な岩が減った気もするけど、、
2020年11月14日 06:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山始めた頃、初めて女峰山に来た時はこのガレ場と急斜面が凄く怖かったんだよな。
てか数年前よりガラガラとした不安定な岩が減った気もするけど、、
ヒィーヒィー言いながら到着
やっぱキツいわ女峰山は。
2020年11月14日 06:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒィーヒィー言いながら到着
やっぱキツいわ女峰山は。
2
女峰山登頂
何度来ても飽きる事ないここは。
今回、いつも持ってくる重いフジX-H1とXF16-55F2.8は置いて来たので、荷物も軽く順調なペースで登って来れた。
2020年11月14日 06:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山登頂
何度来ても飽きる事ないここは。
今回、いつも持ってくる重いフジX-H1とXF16-55F2.8は置いて来たので、荷物も軽く順調なペースで登って来れた。
7
強風で手の感覚が無くなるくらい寒いので、すぐに帝釈山へ縦走です。
2020年11月14日 06:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で手の感覚が無くなるくらい寒いので、すぐに帝釈山へ縦走です。
2
地元贔屓だけど、この「山」って感じのボリュームある山容が好き。
2020年11月14日 06:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元贔屓だけど、この「山」って感じのボリュームある山容が好き。
3
ハイマツ生い茂る稜線
2020年11月14日 07:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ生い茂る稜線
1
日陰には雪がありますが、今のところアイゼンやチェーンスパイクは必要ありません。

しかし、気を抜くともちろん滑りますので慎重に。
2020年11月14日 07:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰には雪がありますが、今のところアイゼンやチェーンスパイクは必要ありません。

しかし、気を抜くともちろん滑りますので慎重に。
1
専女山という謎の小ピーク
2020年11月14日 07:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
専女山という謎の小ピーク
目の前に帝釈山
結構尖って見えますが、、
2020年11月14日 07:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に帝釈山
結構尖って見えますが、、
1
結構アッサリと到着。
2020年11月14日 07:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構アッサリと到着。
一旦下る
2020年11月14日 07:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下る
富士見峠
野門方面が気になる
2020年11月14日 07:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見峠
野門方面が気になる
1
先まで見通せる急登
2020年11月14日 08:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先まで見通せる急登
岩に書かれたマーキングが丁寧
このルートは登りでしか使ったこと無いけど、下りの方が怖そう。
2020年11月14日 08:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に書かれたマーキングが丁寧
このルートは登りでしか使ったこと無いけど、下りの方が怖そう。
振り返って帝釈山と右側に少しだけ女峰山
2020年11月14日 08:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って帝釈山と右側に少しだけ女峰山
もう一度振り返って
見事な双耳峰。
なんだか鹿島槍が頭に浮かんできた。
2020年11月14日 08:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度振り返って
見事な双耳峰。
なんだか鹿島槍が頭に浮かんできた。
2
この反射板、以前実家の2階から双眼鏡使って見えました。

ちなみに、以前筑波山から望遠レンズで日光連山を撮影した写真を拡大して見たら、この反射板と前女峰山のレッドバンドが確認できました。)
2020年11月14日 08:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この反射板、以前実家の2階から双眼鏡使って見えました。

ちなみに、以前筑波山から望遠レンズで日光連山を撮影した写真を拡大して見たら、この反射板と前女峰山のレッドバンドが確認できました。)
2
小真名子山登頂
2020年11月14日 08:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小真名子山登頂
1
下って、鷹の巣という所
2020年11月14日 08:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って、鷹の巣という所
うっすらと雪
2020年11月14日 08:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと雪
大真名子山取り付き
再び登り返す
2020年11月14日 09:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大真名子山取り付き
再び登り返す
稜線付近はシャクナゲが多い
2020年11月14日 09:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線付近はシャクナゲが多い
稜線に上がってから山頂までが意外に長い
2020年11月14日 09:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上がってから山頂までが意外に長い
帝釈山、女峰山方面
猫耳に見える
2020年11月14日 09:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝釈山、女峰山方面
猫耳に見える
大真名子山登頂
見晴らし良い
2020年11月14日 09:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大真名子山登頂
見晴らし良い
1
女峰山方面
2020年11月14日 09:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山方面
この山頂から望む男体山は大迫力!
馬蹄形の火口がはっきりと分かる。
2020年11月14日 09:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山頂から望む男体山は大迫力!
馬蹄形の火口がはっきりと分かる。
2
下り開始
最初は梯子、鎖がちょいちょい有る
2020年11月14日 09:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り開始
最初は梯子、鎖がちょいちょい有る
急な下り
2020年11月14日 09:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下り
1
千鳥返し
2020年11月14日 09:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千鳥返し
2
少し下った所の展望スポットから男体山
2020年11月14日 09:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下った所の展望スポットから男体山
1
白根山や戦場ヶ原
2020年11月14日 09:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山や戦場ヶ原
2
志津乗越到着
ここからしばらく舗装された林道歩き
2020年11月14日 10:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津乗越到着
ここからしばらく舗装された林道歩き
林道は省略しましたが、林道分岐点
2020年11月14日 10:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は省略しましたが、林道分岐点
太郎山取り付き
2020年11月14日 10:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山取り付き
もう脚がキツい
乳酸大発生 笑
2020年11月14日 11:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう脚がキツい
乳酸大発生 笑
太郎山は疲労で写真少なめに、、
2020年11月14日 11:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山は疲労で写真少なめに、、
途中からかなりの急登になり、こういったロープが多くなる
2020年11月14日 11:43撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からかなりの急登になり、こういったロープが多くなる
上部を見上げる
岩が多い
2020年11月14日 11:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部を見上げる
岩が多い
1
ドッグランみたいなお花畑と言われている所。
犬が喜んで走り回りそう 笑
2020年11月14日 11:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドッグランみたいなお花畑と言われている所。
犬が喜んで走り回りそう 笑
1
上の方、巨岩奇岩が沢山
2020年11月14日 11:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方、巨岩奇岩が沢山
1
太郎山登頂
2020年11月14日 12:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山登頂
3
中禅寺湖が見える
2020年11月14日 12:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖が見える
もう一つの山頂標識
こっちの方がカッコいい
2020年11月14日 12:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つの山頂標識
こっちの方がカッコいい
1
写真省略して林道分岐まで下ってきた。
2020年11月14日 13:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真省略して林道分岐まで下ってきた。
志津乗越に戻って来た
2020年11月14日 13:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津乗越に戻って来た
しばらく林道歩き
2020年11月14日 13:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道歩き
舗装路が終わり道が荒れだす。
岩がゴツゴツしていて登山道より歩きにくい。
2020年11月14日 13:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路が終わり道が荒れだす。
岩がゴツゴツしていて登山道より歩きにくい。
疲労で写真撮ってないですが、一気に荒沢出合
マーキング通り進む
2020年11月14日 14:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲労で写真撮ってないですが、一気に荒沢出合
マーキング通り進む
裏見-日光と書かれた方へ進む
2020年11月14日 14:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏見-日光と書かれた方へ進む
笹ゾーン
2020年11月14日 14:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ゾーン
どれだけ進んでも景色変わらず
2020年11月14日 14:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どれだけ進んでも景色変わらず
寂光滝分岐点
寂光滝方面へ進む。
2020年11月14日 15:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂光滝分岐点
寂光滝方面へ進む。
相変わらず笹は多いが、少しだけ景色変わったか!?
2020年11月14日 15:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず笹は多いが、少しだけ景色変わったか!?
笹ゾーンが終わって、落ち葉ゾーンに突入
これが滑る滑る
2020年11月14日 15:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ゾーンが終わって、落ち葉ゾーンに突入
これが滑る滑る
滝が見えてきた
2020年11月14日 15:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が見えてきた
やっと若子神社到着
2020年11月14日 15:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと若子神社到着
とりあえず、登山道は終了
長かったしとにかくキツかった。
2020年11月14日 15:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、登山道は終了
長かったしとにかくキツかった。
駐車場まで数キロ歩きます。
走りたいけど、、もう無理だ
2020年11月14日 15:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで数キロ歩きます。
走りたいけど、、もう無理だ
もう今日はここに泊まりたい
2020年11月14日 15:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう今日はここに泊まりたい
国道が見えてきた
人や車通りが多くなるので、疲れた素振りを見せないように背筋をシャキッと伸ばす。 笑
(まるで、農鳥親父に見られているかのように)
2020年11月14日 16:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道が見えてきた
人や車通りが多くなるので、疲れた素振りを見せないように背筋をシャキッと伸ばす。 笑
(まるで、農鳥親父に見られているかのように)
1
駐車場到着
とにかく過酷だったけど達成感ある。
2020年11月14日 16:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場到着
とにかく過酷だったけど達成感ある。
3

感想/記録

最近、南アルプスが続いていたので、そろそろ故郷日光の山へ行きたいなと思い始めたところからこの計画が始まりました。

未踏の皇海山CRも気になるけど、久々に表日光連山縦走をやって自分の体力を測りたい。
ですが、山行当日の数日前に男体山が閉山してしまうことを知ってルートで悩むことに、、

色々と悩んだ末、男体山の代わりに太郎山を入れて自分なりにセレクトした日光連山縦走を計画。

かなりロングかつ過酷なコースなので、大真名子山から志津乗越へ下りた時点で計画の遅れや身体のトラブルがあった際には三本松へエスケープしてバスで日光市内まで戻る想定もしておきました。

そして山行当日はヘッデン使用で日光の社寺からスタート。

黒岩尾根は特に序盤危険箇所も無く、ナイトハイクでもペースを落とすことなく順調に進めることができました。

八風の辺りで東の空が明るくなり始め、竜巻山トラバース区間で日の出だったようですが、竜巻山に隠れて見えませんでした。
ですが、モルゲンロートで赤く染まる男体山や大真名子山、そしてこれから登る女峰山がとても綺麗に見えました。

その後、あたりはすっかり明るくなってきた為、ヘッデンを外し女峰山最後の登りに挑みますが、山頂直下は相変わらずの急登で体力を削ってきます。

山頂に到着すると、強風により一瞬にして体温が奪われるので数分休憩をした後はすぐに縦走を開始。

その後、小真名子山、大真名子山と超えていきますが、明らかに疲れが溜まってきてペースが落ちてきているのを実感します。

志津乗越まで下りて林道を経由し太郎山に取り付きますが、疲労が出始めて歩みが進まない。笑 

疲労が最大で太郎山の登りは本当に辛かったです。

3年前、黒岩尾根で女峰山から小真名子、大真名子、男体山と縦走した時は比較的体力に余裕があったのに、、、

なんとか太郎山に登頂し行動食でエネルギー摂取した後は早急に下山開始。

この辺りから明るいうちに下山できるか少し不安になってきたので、太郎山から下りた後は早歩きでまずは荒沢出合を目指します。

順調に荒沢出合に着いた後、笹ゾーンは走って通過し、少しでも明るいうちに下山できるように進みますが、笹の中に倒木があったり切り株が隠れていて注意が必要でした。
実際、走っていたら切り株に足を引っかけてだいぶ派手に転んでしまいました。
(ヘッドスライディングかましてしまいました)

しかも、この笹ゾーンはとにかく長くずーっと景色が変わらない。
途中ルートが不明瞭になったりマーキングが無くなったりもしますが、基本的に尾根を外さず進めば大丈夫です。
(最近はスマホGPSもかなり正確ですしね)

笹ゾーンが終わると落葉樹の落ち葉ゾーンに突入。これがまた滑る。とにかく滑る。

ここも少しだけルートが不明瞭な所がありましたが、尾根を忠実に進むと若子神社がすぐに見えてきて一安心。なんとか明るいうちに下山することが出来ました。
あとは県道と国道を進むだけなので走りたいところですが、疲労がピークでそんな力は残されていませんでした。

その後国道に入ると若い観光客(学生グループ?)が沢山いて、汚い格好の30代中年は浮いたように映ったことでしょう…笑

無事、駐車場に到着し達成感溢れる中、コーラで祝杯といきたいところでしたが、駐車場の自販機は炭酸ジュースがほとんど売ってない、、、
謎にガッカリして山行を終了することに。



最後にですが、
アルプスもいいけど、日光エリアも登る山とルートの組み合わせ次第でいくらでも魅力的なルートを構築することができるなと改めて感じました。

今回は男体山を除く表日光連山でしたが、まだまだ登りがいのある山々、ルートが有ると思いますので、今後地図と睨めっこしながら次なる計画を立てて行きたいところです。




【今回背負った装備】
水2リットル、行動食多めで計7kg(レインウェア、防寒着、コンデジ、予備スマホ、モバイルバッテリー、ヘッドライト2個、ペンライト、ザックの重さ含む)
撮影時間と重量が計画遅延に繋がるので一眼カメラは持ちませんでした。

【ナイトハイクで使用したヘッドランプ】
ブラックダイヤモンド ストーム(400ルーメン)https://www.lostarrow.co.jp/store/g/gBD81108006/
明るい軽い、カラバリ豊富、デザインもシンプルでカッコいいしメインで使用しています。

上記に加えて、万が一の予備としてブラックダイヤモンド スポットという200ルーメンの物も持参しています。(5年前に購入した以前のメインランプ)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:366人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/23
投稿数: 22
2020/11/16 19:10
 お疲れ様でした!
ヤマレコでも改めてお疲れ様でした!レコ上がるの楽しみにしてました笑
黒岩尾根のナイトハイクから始まり太郎山まで攻めてモッコ平で帰還は凄いアドベンチャーですね!どのピークも素晴らしい景色!太郎山に今年行けてないのが心残りです・・・!とても刺激的なレコで自分も燃えてきました笑
今週はよくリカバリーしてください☺お疲れ様でした👏
登録日: 2016/6/14
投稿数: 12
2020/11/17 2:00
 Re: お疲れ様でした!
コメありがとうございます!
yznさんの呆れる程!凄いレコも毎回楽しみにしています。(本気で尊敬しています)

こちらは2日経った今でも体に張りが残ってます)笑  だいぶポンコツですね…😅

今回の山行は、自分にとってとにかく過酷でしたが、とにかく面白くもありました👍
地元補正、地元贔屓もありますが、改めて日光エリアの魅力を再発見した日でもありました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ