また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2741762 全員に公開 ハイキング 塩見・赤石・聖

烏帽子岳、小河内岳1泊ピストン

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月14日(土) ~ 2020年11月15日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥倉林道ゲート手前の駐車スペース利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間5分
休憩
3時間57分
合計
11時間2分
S鳥倉林道登山口03:5105:03豊口山のコル05:1106:05ほとけの清水06:2807:10塩川・鳥倉ルート合流点07:2507:53三伏峠小屋08:2910:22烏帽子岳11:2112:26前小河内岳12:4413:32小河内岳14:5014:53小河内岳避難小屋
2日目
山行
4時間38分
休憩
32分
合計
5時間10分
小河内岳避難小屋08:1608:18小河内岳08:57前小河内岳09:49烏帽子岳10:1210:59三伏峠小屋11:0211:13塩川・鳥倉ルート合流点11:1911:47ほとけの清水12:35豊口山のコル13:25鳥倉林道登山口13:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪なし
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

鳥倉林道は現在登山口よりもかなり手前のゲートで通行止めになっております。
ゲート手前の駐車スペースに車を停め、3時チャリに乗ってスタート。
2020年11月14日 03:06撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥倉林道は現在登山口よりもかなり手前のゲートで通行止めになっております。
ゲート手前の駐車スペースに車を停め、3時チャリに乗ってスタート。
1
登山口にチャリ停め。先行のチャリ先輩がいますね。
2020年11月14日 03:46撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にチャリ停め。先行のチャリ先輩がいますね。
今回3回目ですが、雪がない時期ははじめて。
2020年11月14日 03:45撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回3回目ですが、雪がない時期ははじめて。
お馴染み1〜9の標識。20分間隔くらいで行けば確か3時間ちょっとで着くはず。
2020年11月14日 04:10撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染み1〜9の標識。20分間隔くらいで行けば確か3時間ちょっとで着くはず。
豊口山間のコル。座ってゆっくりおにぎりいただきました。
2020年11月14日 05:02撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊口山間のコル。座ってゆっくりおにぎりいただきました。
三伏峠まで半分。20分間隔よりも少しゆっくり。
2020年11月14日 05:37撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏峠まで半分。20分間隔よりも少しゆっくり。
明るくなってきた。
2020年11月14日 05:56撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきた。
1
頼りなさそうな木の階段が多いんです。この道は。
2020年11月14日 06:08撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼りなさそうな木の階段が多いんです。この道は。
水場、生きてました。今回水場は、ここともう一箇所しかないので、心配して3リットル積んできちゃいました。
2020年11月14日 06:11撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場、生きてました。今回水場は、ここともう一箇所しかないので、心配して3リットル積んできちゃいました。
1
心配性のワシは更に500追加。
2020年11月14日 06:15撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心配性のワシは更に500追加。
1
霜も最近山でしか見れなくなった。
2020年11月14日 06:29撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜も最近山でしか見れなくなった。
この辺のトラバースは、雪の時期とっても怖かった箇所。
2020年11月14日 06:33撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺のトラバースは、雪の時期とっても怖かった箇所。
日の出になったようです。自分は北側斜面をトラバースしているのでずっと日影のまま。彼方に穂高連峰が見えました。
2020年11月14日 06:36撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出になったようです。自分は北側斜面をトラバースしているのでずっと日影のまま。彼方に穂高連峰が見えました。
4
見た目よりも結構しっかりしてる階段。
2020年11月14日 06:50撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目よりも結構しっかりしてる階段。
木曽駒と宝剣岳、下には千畳敷駅がしっかり見える。
2020年11月14日 06:58撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒と宝剣岳、下には千畳敷駅がしっかり見える。
空木岳。また行きたいな。
2020年11月14日 07:01撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳。また行きたいな。
もうちょい。
2020年11月14日 07:03撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょい。
塩川ルートとのジャンクション。
2020年11月14日 07:10撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩川ルートとのジャンクション。
でも塩川新道は崩落のため、現在通行止めです。
2020年11月14日 07:11撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも塩川新道は崩落のため、現在通行止めです。
この看板も崩落。
2020年11月14日 07:16撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板も崩落。
仙丈女子と甲斐駒男子のカップル。
2020年11月14日 07:36撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈女子と甲斐駒男子のカップル。
1
甲斐駒は雪が溶けても、花崗岩だから山頂が白い。
2020年11月14日 07:37撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒は雪が溶けても、花崗岩だから山頂が白い。
1
塩見岳登場。
2020年11月14日 07:37撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳登場。
三伏峠小屋着。再びおむすびでまったり。
2020年11月14日 07:52撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋着。再びおむすびでまったり。
「と言われる峠」という表現って事は、そうじゃないっぽいってことかな。
2020年11月14日 08:23撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「と言われる峠」という表現って事は、そうじゃないっぽいってことかな。
テント場通過。そういえば今日はまだ誰にも会ってないや。
2020年11月14日 08:28撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場通過。そういえば今日はまだ誰にも会ってないや。
ここからは初めての道。右に行きます。
2020年11月14日 08:31撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは初めての道。右に行きます。
鉄兜、塩見岳の勇姿。
2020年11月14日 08:36撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄兜、塩見岳の勇姿。
2
ザックをデポして、もうひとつの水場を確認に行きます。
2020年11月14日 08:40撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックをデポして、もうひとつの水場を確認に行きます。
ねえや。
2020年11月14日 08:50撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ねえや。
2
紅葉は終わってますね。
2020年11月14日 08:51撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は終わってますね。
これより森林限界。
2020年11月14日 09:06撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより森林限界。
左折して稜線を登ります。
2020年11月14日 09:44撮影 by FDR-X3000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左折して稜線を登ります。
目指す烏帽子岳。
2020年11月14日 10:05撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す烏帽子岳。
おー。富士山登場。
2020年11月14日 10:08撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー。富士山登場。
1
烏帽子岳登頂。
後には南アルプス北部が揃い踏み。
2020年11月14日 10:23撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳登頂。
後には南アルプス北部が揃い踏み。
2
左から仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、アサヨ峰、北岳、間ノ岳、ちょっとだけど農鳥岳、そして塩見岳。
2020年11月14日 10:24撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、アサヨ峰、北岳、間ノ岳、ちょっとだけど農鳥岳、そして塩見岳。
3
こちらは中央アルプス。
2020年11月14日 10:24撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは中央アルプス。
空木岳山頂の後ろに御嶽山が見える。
2020年11月14日 10:26撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳山頂の後ろに御嶽山が見える。
3
左から笠ヶ岳、抜戸岳、穂高連峰に槍ヶ岳。
2020年11月14日 10:27撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から笠ヶ岳、抜戸岳、穂高連峰に槍ヶ岳。
2
縦筋が入っているのが常念岳。からの表銀座で、燕岳もバッチシ。その後方で雪をかぶっているのは立山となんと剱岳。今日は良く見えてるな。
2020年11月14日 10:27撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦筋が入っているのが常念岳。からの表銀座で、燕岳もバッチシ。その後方で雪をかぶっているのは立山となんと剱岳。今日は良く見えてるな。
1
左端にチョコンと針ノ木岳、次に蓮華岳、尾根が変わって爺ヶ岳、鹿島槍、五竜、唐松、白馬へと続く後立山連峰。
2020年11月14日 10:27撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端にチョコンと針ノ木岳、次に蓮華岳、尾根が変わって爺ヶ岳、鹿島槍、五竜、唐松、白馬へと続く後立山連峰。
3
左のピョッコンは、妙高山。その左は・・わからん。
2020年11月14日 10:27撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のピョッコンは、妙高山。その左は・・わからん。
1
これより向かう稜線。果てに小河内岳が見える。
その向こうにえるのは、荒川三山。
2020年11月14日 10:28撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより向かう稜線。果てに小河内岳が見える。
その向こうにえるのは、荒川三山。
2
ゴールの小河内岳避難小屋。
2020年11月14日 10:28撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの小河内岳避難小屋。
2
小河内岳山頂。
2020年11月14日 10:28撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内岳山頂。
なんて写真ばっかり撮って、ちっとも進みませんでしたが、烏帽子岳到着です。絶景じゃないですか。仙丈、甲斐駒、白峰三山、そして塩見岳の一番良い角度。
2020年11月14日 10:49撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんて写真ばっかり撮って、ちっとも進みませんでしたが、烏帽子岳到着です。絶景じゃないですか。仙丈、甲斐駒、白峰三山、そして塩見岳の一番良い角度。
1
左が北岳、右が間ノ岳。
2020年11月14日 10:59撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が北岳、右が間ノ岳。
2
チラリ赤岳。
2020年11月14日 10:59撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チラリ赤岳。
1
男前の甲斐駒。
2020年11月14日 10:59撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男前の甲斐駒。
1
お嬢、仙丈ヶ岳。
2020年11月14日 10:59撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お嬢、仙丈ヶ岳。
1
白峰三山。
2020年11月14日 11:00撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山。
1
塩見岳の崩落、大きいな。
2020年11月14日 11:00撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳の崩落、大きいな。
1
さっきも撮ったけど、穂高連峰と槍ヶ岳。
2020年11月14日 11:01撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきも撮ったけど、穂高連峰と槍ヶ岳。
4
百名山の名付け親、深田久弥氏は塩見岳を「兜」と形容したけど、確かに。
2020年11月14日 11:18撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百名山の名付け親、深田久弥氏は塩見岳を「兜」と形容したけど、確かに。
5
南アルプス北部オールスターズ。with富士山。
2020年11月14日 11:20撮影 by FDR-X3000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス北部オールスターズ。with富士山。
2
中央アルプス、北アルプスオールスターズ。with仙丈&甲斐駒。
2020年11月14日 11:21撮影 by FDR-X3000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス、北アルプスオールスターズ。with仙丈&甲斐駒。
小河内岳、荒川三山と南アルプス南部の面々。
2020年11月14日 11:21撮影 by FDR-X3000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内岳、荒川三山と南アルプス南部の面々。
では出発。小河内岳への稜線は、崩落により上手側がすっぱり切れてて危険。
2020年11月14日 11:23撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では出発。小河内岳への稜線は、崩落により上手側がすっぱり切れてて危険。
富士山を見ながら歩く稜線は、テンション上がる。
2020年11月14日 11:25撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を見ながら歩く稜線は、テンション上がる。
常にパラパラと崩落して、砂煙を上げてました。
2020年11月14日 11:36撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常にパラパラと崩落して、砂煙を上げてました。
正面は恵那山だよね。手前の山々は最後の紅葉って感じ。
2020年11月14日 11:39撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は恵那山だよね。手前の山々は最後の紅葉って感じ。
2
さっきまでいた烏帽子岳の遙か向こうに笠ヶ岳。
2020年11月14日 12:18撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでいた烏帽子岳の遙か向こうに笠ヶ岳。
1
そんなに勾配はきつくない。
2020年11月14日 12:19撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなに勾配はきつくない。
前小河内岳通過。
2020年11月14日 12:25撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前小河内岳通過。
紅葉がうっすら山肌を覆っているので、山容が赤茶けている中央アルプス。
2020年11月14日 12:29撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がうっすら山肌を覆っているので、山容が赤茶けている中央アルプス。
1
中央アルプス、デスクトップ仕様写真。
2020年11月14日 12:30撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス、デスクトップ仕様写真。
1
お、高度が上がったんで、八ヶ岳が更に見えてきた。赤岳の左に横岳。その左に阿弥陀岳。
2020年11月14日 12:31撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、高度が上がったんで、八ヶ岳が更に見えてきた。赤岳の左に横岳。その左に阿弥陀岳。
また近いうちに是非とも行きたい。塩見岳。
2020年11月14日 12:32撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また近いうちに是非とも行きたい。塩見岳。
1
富士山の手前に鎮座する毛無山、雨ヶ岳、竜ヶ岳もしっかり見える。
2020年11月14日 12:32撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の手前に鎮座する毛無山、雨ヶ岳、竜ヶ岳もしっかり見える。
1
朝チャリで走った鳥倉林道が見える。紅葉しててきれい。でも、あー。ブレちゃった。
2020年11月14日 12:34撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝チャリで走った鳥倉林道が見える。紅葉しててきれい。でも、あー。ブレちゃった。
最後のひとふんばり。ここからまたちょっと下ります。
2020年11月14日 12:34撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のひとふんばり。ここからまたちょっと下ります。
1
んじゃ、ザック背負いますか。そう。前小河内岳通過なんて言っておいて、しっかりザックを降ろしてまた写真撮りまくってました。一生着かねえな、オレ。
2020年11月14日 12:36撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んじゃ、ザック背負いますか。そう。前小河内岳通過なんて言っておいて、しっかりザックを降ろしてまた写真撮りまくってました。一生着かねえな、オレ。
2
おお。赤石岳と聖岳が見えてきたじゃないか。素晴らしい。
2020年11月14日 12:40撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお。赤石岳と聖岳が見えてきたじゃないか。素晴らしい。
ハイマツって、結構好き。
2020年11月14日 12:56撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツって、結構好き。
ビクトリーロード。
2020年11月14日 13:06撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビクトリーロード。
1
残雪。今日は2箇所くらいありました。もちろんノーアイゼンOK。
2020年11月14日 13:17撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪。今日は2箇所くらいありました。もちろんノーアイゼンOK。
本日のゴール、小河内岳山頂到着。
2020年11月14日 13:36撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のゴール、小河内岳山頂到着。
1
1日最高の天気でしたね。
2020年11月14日 13:38撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日最高の天気でしたね。
3
農鳥岳は隠れちゃったけど、塩見岳、間ノ岳、北岳、カッコイイね。
2020年11月14日 13:39撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳は隠れちゃったけど、塩見岳、間ノ岳、北岳、カッコイイね。
1
そして甲斐駒、仙丈のアベック。
2020年11月14日 13:39撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして甲斐駒、仙丈のアベック。
中央アルプスもカンペキ。
2020年11月14日 13:39撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスもカンペキ。
小河内岳山頂まで来ないと見れなかった、荒川三山、赤石岳、聖岳、兎岳、大沢岳。
2020年11月14日 13:44撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内岳山頂まで来ないと見れなかった、荒川三山、赤石岳、聖岳、兎岳、大沢岳。
3
左が赤石、右が聖。
2020年11月14日 13:44撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が赤石、右が聖。
一番奥のずんぐりが兎岳。右の双耳峰が大沢岳。このふたつは実は未踏です。来年こそは!
2020年11月14日 13:44撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番奥のずんぐりが兎岳。右の双耳峰が大沢岳。このふたつは実は未踏です。来年こそは!
荒川三山。左が悪沢岳またの名を東岳と言います。日本第6位の標高ですぞ。続いて荒川中岳、荒川前岳と続きます。
2020年11月14日 13:44撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川三山。左が悪沢岳またの名を東岳と言います。日本第6位の標高ですぞ。続いて荒川中岳、荒川前岳と続きます。
山頂は結構広くて平ら。
2020年11月14日 14:05撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は結構広くて平ら。
タイマー自撮り。
2020年11月14日 14:07撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイマー自撮り。
2
荒川岳を見上げるオレ。
2020年11月14日 14:15撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川岳を見上げるオレ。
1
避難小屋と富士山。
2020年11月14日 14:41撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋と富士山。
3
ワイドレンズで富士山と南アルプス南部の面々。
2020年11月14日 14:44撮影 by FDR-X3000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイドレンズで富士山と南アルプス南部の面々。
2
富士山と南アルプス北部の面々。
2020年11月14日 14:45撮影 by FDR-X3000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプス北部の面々。
中央アルプスと北アルプスの面々。
2020年11月14日 14:49撮影 by FDR-X3000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスと北アルプスの面々。
避難小屋に着きました。小屋は先客グループがいらっしゃったので、自分は小屋近くのザレ場にテントを張ります。
2020年11月14日 15:42撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に着きました。小屋は先客グループがいらっしゃったので、自分は小屋近くのザレ場にテントを張ります。
小河内岳避難小屋はとても立派ないでだち。
2020年11月14日 16:08撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内岳避難小屋はとても立派ないでだち。
2
中もキレイでした。
2020年11月14日 16:09撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中もキレイでした。
1
アーベンロートしてきた。つまり夕焼け。
2020年11月14日 16:11撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーベンロートしてきた。つまり夕焼け。
1
アーベン塩見。
2020年11月14日 16:37撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーベン塩見。
3
アーベン仙丈、甲斐駒。
2020年11月14日 16:39撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーベン仙丈、甲斐駒。
日暮れ。一気に冷え込んできた。この後お湯を沸かして即席中華飯を食べて速攻寝。
2020年11月14日 16:39撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日暮れ。一気に冷え込んできた。この後お湯を沸かして即席中華飯を食べて速攻寝。
夜中に起きて、塩見岳と星空を撮影。塩見岳の右後ろが、韮崎や山梨市街だったので、明るくなっちゃうのね。残念。
2020年11月15日 01:07撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中に起きて、塩見岳と星空を撮影。塩見岳の右後ろが、韮崎や山梨市街だったので、明るくなっちゃうのね。残念。
富士山もしかり。山梨の灯りがたくさん入り込んでしまい、星空撮影としてはイマイチ。早々に撮影をあきらめ、再び寝たんだけど、寒くて眠れない。変だな。温度計は-3℃だけど、去年の冬、-8℃でも耐えられたのに。体調?
2020年11月15日 01:29撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もしかり。山梨の灯りがたくさん入り込んでしまい、星空撮影としてはイマイチ。早々に撮影をあきらめ、再び寝たんだけど、寒くて眠れない。変だな。温度計は-3℃だけど、去年の冬、-8℃でも耐えられたのに。体調?
4時に起きてお湯沸かして、カップラーメン食べて、下山時に飲む暖かいお茶を作ってから、荷物の整理。そんなことやってて、6時前にふと外を見たら、富士山がご覧のお姿に。急いで撮影開始。
2020年11月15日 05:56撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時に起きてお湯沸かして、カップラーメン食べて、下山時に飲む暖かいお茶を作ってから、荷物の整理。そんなことやってて、6時前にふと外を見たら、富士山がご覧のお姿に。急いで撮影開始。
5
素晴らしい。
2020年11月15日 05:57撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい。
5
下界は曇りかも。
2020年11月15日 06:09撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は曇りかも。
4
キター。サンライズ。
2020年11月15日 06:22撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キター。サンライズ。
6
小河内岳がモルゲン。
2020年11月15日 06:24撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内岳がモルゲン。
2
南アルプスの皆さんもモルゲン。
さて。テント撤収しましょう。
2020年11月15日 06:26撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの皆さんもモルゲン。
さて。テント撤収しましょう。
1
なんやかんやで、出発は8時過ぎになっちゃいました。
2020年11月15日 08:08撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんやかんやで、出発は8時過ぎになっちゃいました。
1
今日もいい天気です。
2020年11月15日 08:09撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もいい天気です。
2
ありがとうございました。出発します。
2020年11月15日 08:10撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうございました。出発します。
1
ここから下って登って、下って登って、下ります。
2020年11月15日 08:19撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下って登って、下って登って、下ります。
前小河内岳通過。
2020年11月15日 08:57撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前小河内岳通過。
1
青空に向かう道ってなんかいいね。
2020年11月15日 09:08撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に向かう道ってなんかいいね。
2
ハイマツLove。
2020年11月15日 09:16撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツLove。
1
仙丈Love。
2020年11月15日 09:17撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈Love。
ハイマツって好きだけど、ズボンが結構汚れるんだよね。
2020年11月15日 09:26撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツって好きだけど、ズボンが結構汚れるんだよね。
崩落地に気をつけて烏帽子岳に向かいます。
2020年11月15日 09:27撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地に気をつけて烏帽子岳に向かいます。
烏帽子岳着。
2020年11月15日 09:49撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳着。
ここで朝食のパン。気圧でパンパン。
2020年11月15日 09:53撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで朝食のパン。気圧でパンパン。
烏帽子岳からの塩見岳がベストアングルかもね。
2020年11月15日 10:10撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳からの塩見岳がベストアングルかもね。
4
富士山見納め。
2020年11月15日 10:11撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山見納め。
三伏峠小屋が見える。
2020年11月15日 10:12撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋が見える。
1
この先を右折。
2020年11月15日 10:40撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先を右折。
間ノ岳に向かって歩いているみたい。
2020年11月15日 10:43撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳に向かって歩いているみたい。
1
これを見たらほぼ全員数えるな。
2020年11月15日 10:52撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを見たらほぼ全員数えるな。
ワシの200歩はここ。あと十数歩でした。
2020年11月15日 10:57撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワシの200歩はここ。あと十数歩でした。
三伏峠小屋通過。
2020年11月15日 11:00撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋通過。
塩川ルートの分岐通過。
2020年11月15日 11:18撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩川ルートの分岐通過。
行き発見できなかった7番発見。
2020年11月15日 11:37撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き発見できなかった7番発見。
すっげえ霜。
2020年11月15日 11:40撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっげえ霜。
1
コル通過。順調に下ってるな。
2020年11月15日 12:34撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コル通過。順調に下ってるな。
もう少し。
2020年11月15日 13:11撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し。
登山口とーちゃーっく。ありがとうございました。
2020年11月15日 13:24撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口とーちゃーっく。ありがとうございました。
ここから駐車場までチャリ。ログはここまでです。
2020年11月15日 13:25撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから駐車場までチャリ。ログはここまでです。
ビュンとチャリで30分ほど下って駐車場着。
2020年11月15日 13:54撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビュンとチャリで30分ほど下って駐車場着。
2
車で走り出して展望地でストップ。昨日今日歩いた小河内岳への稜線を見渡せるんだけど、雲が出ちゃったね。
2020年11月15日 14:33撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で走り出して展望地でストップ。昨日今日歩いた小河内岳への稜線を見渡せるんだけど、雲が出ちゃったね。
2
帰りに道の駅、南アルプスむらに立ち寄る。前回買い損ねた美味しいクロワッサンを購入。
2020年11月15日 16:06撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに道の駅、南アルプスむらに立ち寄る。前回買い損ねた美味しいクロワッサンを購入。
1
今回も怪我のない山行でした。ではまた。
2020年11月15日 16:07撮影 by X100F, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も怪我のない山行でした。ではまた。
1

感想/記録

テントを担いで小河内岳に。3月に来たときは雪で撤退したけど、正解でした。稜線の道は勾配もきついし、崩落地のすぐ横を歩くから、雪が深かったら、滑落の危険度が高かったと思います。
でもこのコース、風景は絶品ですね。天気の良い日に来れて良かった。
翌朝の富士山から上がる日の出も素晴らしかった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:515人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ