また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2750694 全員に公開 雪山ハイキング 白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳・北峰 (赤岩尾根から)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
温度計 [出発時 -2℃] [鹿島槍ヶ岳・北峰 0℃] [下山時 15℃]【水分摂取 2L/4L】
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◽ 大谷原駐車場
AM 3:15 到着 数台の駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間54分
休憩
34分
合計
10時間28分
S大谷原 登山口03:2604:17西俣出合04:2205:37高千穂平06:54冷乗越06:5707:11冷池山荘07:17冷池山荘テント場07:55布引山08:36鹿島槍ヶ岳08:5409:47鹿島槍ヶ岳北峰09:4910:23鹿島槍ヶ岳10:2710:51布引山11:20冷池山荘テント場11:26冷池山荘11:43冷乗越12:29高千穂平13:14西俣出合13:1613:54大谷原 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◽ 荷重 Max10.5
コース状況/
危険箇所等
◽ 大谷原〜西俣出合
登りの林道歩き、何度か分岐があるので注意。

◽赤岩尾根
標高1600m付近から雪があらわれる。高千穂平を越えた付近でアイゼン・ピッケル装着。トレースは先行を交代するまで完備 (深くて十数)。稜線直前のトラバースは雪の状態によって難易度が変わる。滑落すると無事ではすまないので要注意。

◽鹿島槍ヶ岳・北峰
南峰から北峰へは雪の状態によって難易度が変わる。ある程度以上のルーファイ・アイゼン・ピッケル技術が必要。滑落すると無事では済まないので要注意。

◽ 冷池山荘
コロナ対策のため冬季小屋・トイレ閉鎖。

◽雪と装備
雪は深くて30僂曚鼻ピッケルは場所によって必須。アイゼンは12本爪がベスト (それ以下だと場所によって危険) 。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

綺麗な朝 (赤岩尾根から)
2020年11月22日 06:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な朝 (赤岩尾根から)
11
朝日が来た
2020年11月22日 06:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が来た
11
わぁおぅ…。
2020年11月22日 06:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わぁおぅ…。
20
嫌なトラバースをふり返る (赤岩尾根上部)
2020年11月22日 06:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嫌なトラバースをふり返る (赤岩尾根上部)
15
鹿島槍ヶ岳、こんなに晴れるとは
2020年11月22日 06:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳、こんなに晴れるとは
18
冷乗越に到着、ここからの景観は溜め息ものだった……
2020年11月22日 06:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷乗越に到着、ここからの景観は溜め息ものだった……
13
剱岳、なんてこった
2020年11月22日 06:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳、なんてこった
18
立山連峰、なんてこったい
2020年11月22日 06:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連峰、なんてこったい
11
剱・立山が近い
2020年11月22日 06:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱・立山が近い
12
鹿島槍ヶ岳が近くなってきた
2020年11月22日 07:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳が近くなってきた
12
なんの動物?
2020年11月22日 08:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんの動物?
8
鹿島槍・南陵まであと少し
2020年11月22日 08:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍・南陵まであと少し
5
北アルプス南部
2020年11月22日 08:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス南部
9
気持ちの良い稜線でした
2020年11月22日 08:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線でした
8
あれが牛首山かな
2020年11月22日 08:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが牛首山かな
5
剱岳が凄い
2020年11月22日 08:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳が凄い
14
五竜岳方面はゴツゴツ
2020年11月22日 08:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳方面はゴツゴツ
10
北峰へはノントレース、何処を歩こうか
2020年11月22日 09:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰へはノントレース、何処を歩こうか
8
近いよう遠い、それが北峰です
2020年11月22日 09:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近いよう遠い、それが北峰です
12
南峰とチュパカブラ
2020年11月22日 09:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰とチュパカブラ
12
北峰に無事登頂!
2020年11月22日 09:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰に無事登頂!
14
鹿島槍・南峰が綺麗
2020年11月22日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍・南峰が綺麗
12
良い天気に感謝です
2020年11月22日 09:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気に感謝です
18
下山開始!南陵へ
2020年11月22日 09:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始!南陵へ
7
さらば鹿島槍・北峰
2020年11月22日 10:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば鹿島槍・北峰
6
南峰に戻ってきました
2020年11月22日 10:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰に戻ってきました
9
立派なレンズ曇 (立山の上空)
2020年11月22日 11:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なレンズ曇 (立山の上空)
4
初めての車中泊に、美しい鹿島槍に乾杯 ( 車中泊から )
2020年11月22日 17:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての車中泊に、美しい鹿島槍に乾杯 ( 車中泊から )
11

感想/記録
by naotoo

初めての赤岩尾根へ!今回から完全冬山装備。硬い靴底やハードシェルの感触に気持ちが引き締まります。

赤岩尾根ではアイゼン装着中に「ウサギ」が突進してきて真横をかすめて登山道を登って行った。…これたまにやられます(笑)

心配していた赤岩尾根の上部のトラバース。雪の状態は良かったが、念のためピッケル2本のフロントポインティングで渡りました。

悪天候の狭間であることも心配していたが冷乗越にあがると絶景。もう満足してしまった。

綺麗で気持ちの良い一日だった。
遠征初日は無事終わり、明日の常念岳に向けて初めての車中泊へ入るのであった。…どうなることやら。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:655人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/11
投稿数: 166
2020/11/25 0:08
 難易度高そうですね
お疲れ様です

赤岩尾根のコンディションはいやらしそうですね
最後のトラバースが悩みそうですが直登可能ですかねぇ
私は大滝山行きましたが雪無し……

常念楽勝な予感がします(笑)
登録日: 2015/3/27
投稿数: 109
2020/11/25 5:18
 Re: 難易度高そうですね
oyamasuki_yさん、コメントありがとうございます。

大滝山お疲れさまでした、少しの距離で雪が無いんですね。赤岩尾根はいやらしかったです、直登も少し探しましたが見つけられませんでした (💦)。

僕も常念岳は楽に登れると期待していたのですが……。撤退が頭を過ぎるほど風が強くてボロボロの登頂になりました (笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ