また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2757603 全員に公開 ハイキング 四国

赤星山〜銅山越縦走 1泊2日

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月21日(土) ~ 2020年11月22日(日)
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間59分
休憩
32分
合計
9時間31分
Sスタート地点07:0707:32赤星山(野田)登山口09:53赤星山09:5412:28峨蔵越13:34二ツ岳13:4514:16二ツ岳(西峰)15:14エビラ山15:2016:07黒岳16:2116:30日本石16:38宿泊地
2日目
山行
7時間13分
休憩
43分
合計
7時間56分
宿泊地06:1206:48権現山06:4907:08権現越07:0907:32分岐07:3308:09東赤石山08:1008:39赤石山荘08:5509:15石室越09:1609:29前赤石山09:3009:49物住頭09:5010:25西赤石山10:3011:21銅山越12:14東平12:1513:27遠登志渓谷遊歩道入口13:4114:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

山頂手前。水を補給。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前。水を補給。
赤星山から峨蔵峠へ向かいます。テープがあるけど、あまりアテには出来ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤星山から峨蔵峠へ向かいます。テープがあるけど、あまりアテには出来ない。
悩ましい。
2020年11月21日 10:26撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悩ましい。
なんか不気味、、と思っていたらルート外れたらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか不気味、、と思っていたらルート外れたらしい。
峨蔵峠。ここで水を汲みに行かなかったのを後で後悔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峨蔵峠。ここで水を汲みに行かなかったのを後で後悔。
二ッ岳への上り。荒れた急斜面をよじ登る。足を大きく上げないといけないので疲れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ッ岳への上り。荒れた急斜面をよじ登る。足を大きく上げないといけないので疲れる。
中央がエビラ山。その右奥が黒岳。肉眼だとすぐそばに見えるんですよ。
2020年11月21日 13:38撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央がエビラ山。その右奥が黒岳。肉眼だとすぐそばに見えるんですよ。
巻き道。テープを見ながら進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道。テープを見ながら進みます。
稜線上の道はわかりやすいけど狭い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の道はわかりやすいけど狭い。
ここは分かり辛いところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは分かり辛いところ。
巻き道は岩のすぐ横にあると頭に入れておくといいかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道は岩のすぐ横にあると頭に入れておくといいかも。
黒岳の辺りから来た道を振り返る。こうみると面倒な稜線には見えないんだけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳の辺りから来た道を振り返る。こうみると面倒な稜線には見えないんだけど。
日没が近いのでビバーク準備。黒岳を越えた先、1546mピークの少し手前でテントを張りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没が近いのでビバーク準備。黒岳を越えた先、1546mピークの少し手前でテントを張りました。
翌朝。昨晩から早朝にかけて南からかなりの強風が吹いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。昨晩から早朝にかけて南からかなりの強風が吹いていました。
1
岩場歩きは楽しいけど、風が強いので慎重に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場歩きは楽しいけど、風が強いので慎重に。
山頂。水が空なので赤石山荘に行きます。八巻山を経由して山荘に行く道もありますが、安全第一ということで迂回。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。水が空なので赤石山荘に行きます。八巻山を経由して山荘に行く道もありますが、安全第一ということで迂回。
前赤石のトラバース。危険そうに見えるけど、そう見えるだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前赤石のトラバース。危険そうに見えるけど、そう見えるだけ。
何故か西赤石も山頂の標識が2ヶ所あった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故か西赤石も山頂の標識が2ヶ所あった。
1
銅山越。先月来た時は賑わっていたのに誰もいない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅山越。先月来た時は賑わっていたのに誰もいない。
東平。遺跡より自販機のモンスターエナジーの方に感動する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東平。遺跡より自販機のモンスターエナジーの方に感動する。
遠登志橋。濡れている所は凄い滑る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠登志橋。濡れている所は凄い滑る。
1
ループ橋越えてからマイントピアまでは歩道が狭い。
2020年11月22日 13:52撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ループ橋越えてからマイントピアまでは歩道が狭い。

感想/記録

赤星山から銅山越(マイントピア別子)まで1泊2日で縦走しました。
赤星山から西赤石山までは初見になります。
今回の登山の目的は赤星山から峨蔵峠までのコースと、難所と言われる二ッ岳から権現山までのコースの下見です。

赤星山から峨蔵峠までのコースですが、南西に進み始めてから鉄塔が出てくるまでの間が少し分かり辛い所がありますが、それ以外は問題なく進めました(と思ってる)。途中林道が出てきますが、歩くのは間違いでした。
後半の1157ピークから1307ピークあたりのアップダウンは、地面が微妙に柔らかい上に落ち葉で滑りやすいので足が疲れました。

二ッ岳から権現山は「面倒くさい」という意味で確かに難所だと思います。葉が枯れ落ちたこの時期でさえ狭くて歩き難いと感じたので、春や夏は本当に大変だと思う。
基本は稜線歩きだけど、岩場があるとその岩の横を巻いていく感じでアップダウンが多いです。巻き道はテープがあるので見落とさないように注意すれば大丈夫かな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:162人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ