また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2771312 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

バリエーションルート「登り尾根」から雲取山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ・気温5℃位・風は比較的弱かった
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小袖駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
1時間5分
合計
7時間12分
S丹波山村村営駐車場07:1607:51小袖山09:09堂所09:40七ッ石小屋下分岐09:4209:59上段と下段の分岐10:08ブナ坂10:1410:37奥多摩小屋10:3810:41ヨモギノ頭11:00小雲取山11:13雲取山避難小屋11:1411:19雲取山12:0612:07雲取山避難小屋12:1112:18小雲取山12:27ヨモギノ頭12:42ブナ坂13:04七ツ石山13:12七ッ石小屋上分岐13:1313:15七ツ石小屋13:1713:39堂所13:49茶煮場13:5014:24小袖緑道あがり14:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雲取山山頂で昼食・無線運用。のんびりしました。
コース状況/
危険箇所等
登り尾根は落ち葉でルートが不明瞭な個所あり、バリエーションルートだから当然。
以降、堂所合流〜ブナ坂〜石尾根は特異事項なし
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ 無線機2台

写真

出発時の小袖駐車場。朝方はパトカーも来ており交通整理?
トイレは使用できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時の小袖駐車場。朝方はパトカーも来ており交通整理?
トイレは使用できました。
1
バリエーションルート「登り尾根」の取り付き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリエーションルート「登り尾根」の取り付き。
2
取り付き直後は急登が待ち構えている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き直後は急登が待ち構えている。
1
すぐにこんな感じで、自然林と植林の混在。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにこんな感じで、自然林と植林の混在。
2
小袖山山頂標。周囲の眺望はなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小袖山山頂標。周囲の眺望はなし。
2
ずっと植林帯かと思ったが、上部は自然林のなだらか区間もある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと植林帯かと思ったが、上部は自然林のなだらか区間もある。
3
後半は痩せ尾根で、巨木が鎮座し歩きにくい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半は痩せ尾根で、巨木が鎮座し歩きにくい。
1
某大学の山小屋だったと思う。今回は接近せず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
某大学の山小屋だったと思う。今回は接近せず。
2
堂所へ合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所へ合流します。
1
堂所振り返り。左奥から合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所振り返り。左奥から合流。
2
ブナ坂は寒々しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ坂は寒々しい。
2
定番のダンシングツリー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のダンシングツリー。
1
ヘリポート付近は、この時季はぐちゃぐちゃになっていると思っていたが、地面は乾いておりサッパリしている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポート付近は、この時季はぐちゃぐちゃになっていると思っていたが、地面は乾いておりサッパリしている。
2
奥多摩小屋跡地は小奇麗になっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋跡地は小奇麗になっていた。
2
富士山までよく見えてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山までよく見えてます。
3
小雲取山直下の定点観測。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取山直下の定点観測。
1
飛龍山も今日はクッキリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山も今日はクッキリ。
5
ビクトリーロードと称される。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビクトリーロードと称される。
1
雲取山避難小屋直下の定点観測。人は結構いるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山避難小屋直下の定点観測。人は結構いるようです。
1
山頂も人は10名ほど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂も人は10名ほど。
3
山頂からの飛龍山・南アルプス。
無線を聞きながら昼食でのんびりします。赤指尾根から仲間が来るはず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの飛龍山・南アルプス。
無線を聞きながら昼食でのんびりします。赤指尾根から仲間が来るはず。
2
無線に仲間が出てきて、今日は七ツ石山で帰るとのこと。ちょっと待っててもらいこちらが行くことに。
七ツ石山直下の「ダンシングしてないツリー」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無線に仲間が出てきて、今日は七ツ石山で帰るとのこと。ちょっと待っててもらいこちらが行くことに。
七ツ石山直下の「ダンシングしてないツリー」。
3
七ツ石山山頂で待っていてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂で待っていてくれました。
2
七ツ石山から雲取山。
留浦駐車場から赤指尾根を登り、七ツ石山経由で雲取山まで行くのはちょっと遠いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山から雲取山。
留浦駐車場から赤指尾根を登り、七ツ石山経由で雲取山まで行くのはちょっと遠いですね。
1

感想/記録
by km117

 奥多摩界隈は林道通行止めでバリエーションルートへのアプローチができず、小袖駐車場からバリエーションルートの「登り尾根」で雲取山へ行くことにした。数年前一度行ったことがあるが「歩きにくい痩せ尾根」という印象が残っているだけでした。
 取り付き直後は急登で、一旦登りきると穏やかになり自然林の区間もあり。以降堂所まで痩せ尾根が続く。
 最初から落ち葉でそもそもあるのかもわからない踏み跡も見えず、赤テープも一切ない。植林帯の区間は常緑樹で見通しもあまりよくないので、登りで使う分には地形どおりで迷うことはないが、下りではよく見極めが必要。
 一般登山道の鴨沢コースで堂所へ行くより倍近くの時間がかかり、それでも「まだ堂所」というのにはがっかりしますね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:275人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ