また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2773195 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

塔ノ岳〜鍋割山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月29日(日) [日帰り]
メンバー
 YAMA555(CL)
, その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉の駐車場は8:00からだったので近くの民営の駐車場を使わせていただきました。500円也。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
1時間25分
合計
8時間16分
Sどんぐり山荘07:5908:03丹沢クリステル08:0408:20観音茶屋08:2708:42雑事場ノ平08:46見晴茶屋08:4709:03一本松09:0709:25駒止茶屋09:34堀山09:41堀山の家09:4410:09天神尾根分岐10:40花立山荘10:4910:58花立11:04金冷シ11:30塔ノ岳11:3211:33尊仏山荘12:0512:07塔ノ岳12:1012:23金冷シ12:33大丸12:4112:52小丸尾根分岐13:00小丸13:04鍋割山稜13:25鍋割山荘13:25鍋割山13:3414:021,000m地点14:22後沢乗越14:44ミズヒ沢渡渉点14:48本沢渡渉点15:04二俣15:0515:09尾関広氏の銅像15:20黒竜の滝15:2516:14大倉山の家16:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートはEtrex20xのGPSデータです。
コース状況/
危険箇所等
●参考資料
山と高原地図 丹沢

●登山道は整備されていて危険箇所無し。
数年前の記憶からすると木道箇所がずいぶん増えた印象がありました。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

民営の駐車場スタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民営の駐車場スタート。
久しぶりの丹沢大倉尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの丹沢大倉尾根。
登り始めはまずまずのペース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めはまずまずのペース。
途中、紅葉がきれいな場所に差し掛かる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、紅葉がきれいな場所に差し掛かる。
1
紅葉を見ながらだと登山も楽しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を見ながらだと登山も楽しい。
2
登りの斜度が急になってきたところでA君のペースがガクッと落ちた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの斜度が急になってきたところでA君のペースがガクッと落ちた。
高曇りだが振り返ると太平洋が見渡せる。
下界は天気が良さそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高曇りだが振り返ると太平洋が見渡せる。
下界は天気が良さそうだ。
1
花立あたりからガスに巻かれて気温も急激に下がってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立あたりからガスに巻かれて気温も急激に下がってきた。
塔ノ岳到着。
風が強い。出打は白い花が咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。
風が強い。出打は白い花が咲いていた。
2
ちょっと寒くて山頂でランチタイムとはいかない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと寒くて山頂でランチタイムとはいかない。
2
とりあえず塔ノ岳より少し先に行った風が弱い所でランチタイム。丹沢山まで歩く予定だが、A君のペースを考えて無理せず下山することにした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず塔ノ岳より少し先に行った風が弱い所でランチタイム。丹沢山まで歩く予定だが、A君のペースを考えて無理せず下山することにした。
大倉尾根は混んでいるので鍋割山から回って帰ろう。
途中の尾根歩きは展望が良くて気持ちよい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根は混んでいるので鍋割山から回って帰ろう。
途中の尾根歩きは展望が良くて気持ちよい。
なだらかな尾根歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根歩き。
眼下に広がる景色を楽しみながら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に広がる景色を楽しみながら。
あっちに富士山があるはずなんだけど。
残念ながら見えなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちに富士山があるはずなんだけど。
残念ながら見えなかった。
1
鍋割山荘は既に営業終わっていました。
ずいぶんと早く終了するなーと思う。今回は鍋焼きうどんは考えてなかったので良かったが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山荘は既に営業終わっていました。
ずいぶんと早く終了するなーと思う。今回は鍋焼きうどんは考えてなかったので良かったが。
人の少ない快適な下山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の少ない快適な下山道。
こちらの道もよく整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの道もよく整備されています。
1000m少し切るくらいの紅葉が良かったよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1000m少し切るくらいの紅葉が良かったよ。
1
後沢乗越から下山。
暗くなる前に降りれて良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越から下山。
暗くなる前に降りれて良かった。

感想/記録

A君が百名山に登りたいって言うんで計画した日帰り丹沢山。
丹沢山まで行くとなると若干厳しい日帰り行程になるけど、自分より若いし、昨年も幌尻や羊蹄に一緒に登っているので大丈夫だろうと考えていたのですが、A君の体力の低下は想像を上回るものだった。
序盤の快適なペースと打って変わり、途中から斜度が増すともう足が出なくって、叱咤激励して何とか塔ノ岳に到着。やっぱ体重が重すぎるのでは…。

最初は半袖でも丁度よいくらいだった気温は花立あたりでガスに巻かれてから一気に下がり、塔ノ岳山頂では強風とガスで真っ白。山頂の木々は白花を咲かせていて、おそらく0℃近かったのではなかろうか。冬がもうそこだと改めて感じました。
塔ノ岳を少し下って風が弱い所で休憩して、予定通り行くか戻るか思案した結果、A君の体力では厳しいと判断して引き返すことにしました。
バカ尾根と言われる登りにやられちゃったかなー。

そのまま降っても良かったが、大倉尾根はにぎわっているし、少し外れて鍋割山経由で下ってみました。こちらは人も少ない登山道で、総距離からすると適度に歩いた感があります。やっぱり静かな登山の方が落ち着くなーと思うYAMAでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:118人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ