また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2774788 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

丹沢山&塔ノ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年12月02日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間7分
休憩
49分
合計
7時間56分
S表丹沢県民の森駐車場07:0407:22二俣09:21小丸尾根分岐09:2509:37大丸09:48金冷シ10:06塔ノ岳10:1510:34日高10:49竜ヶ馬場11:09丹沢山11:3811:54竜ヶ馬場12:05日高12:33塔ノ岳12:4012:55金冷シ13:03大丸13:17小丸尾根分岐14:38二俣15:00表丹沢県民の森駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小丸尾根は迷いやすいので、登りもチェックし、下る際はとても気を付けていましたが、途中で、なんだか道が違うのに気が付きました。ほどなく本道が見えて来たので、合流してみると、ロープが張ってある道でした。あとで、詳しい方に訊いてみたところ、昨年までは良く使われていたショートカットらしく(少し使われていない感じはありましたが、普通に山道でした)、台風で崩れたので上下部にロープを張られたのを、誰かが上部の方を切ってしまったそうです。切っていないところにはロープが張られていましたので、ロープが無いところに山道が出現する形になり、どうやらそこに入ったようでした。数年前に二度下りたときには間違えなかったのですが、ロープが切られていたことで紛らわしくなったことで、ショートカットが尾根に乗っていることもあり、尾根から外れてジグザクをする本道と見間違える結果になったのだと思います。こういうのは危ないと思いました。これから気をつけようと思います。(下部のロープも荒らされている感じがしました。)
コース状況/
危険箇所等
良好
塔ノ岳から丹沢山までの間、所々にぬかるみあり

装備

備考 薄手のジャンバー

写真

平日にも関わらず、県民の森駐車場は満車です。最後の紅葉を楽しみに来られたのでしょうか。
2020年12月01日 07:04撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日にも関わらず、県民の森駐車場は満車です。最後の紅葉を楽しみに来られたのでしょうか。
2
秋の終わりから冬の始まりが美しいです。
2020年12月01日 07:26撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の終わりから冬の始まりが美しいです。
2
小丸尾根。絵画のような風景が続きます。
2020年12月01日 07:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸尾根。絵画のような風景が続きます。
2
空を見上げると美しい青空と雲。そして、高い二本の木。
2020年12月01日 07:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空を見上げると美しい青空と雲。そして、高い二本の木。
3
前回、足の調子が悪くてお休みした愛犬メルも、楽しそうです。
2020年12月01日 07:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回、足の調子が悪くてお休みした愛犬メルも、楽しそうです。
2
今日は、小丸尾根もそれほど苦しくなく、鍋割山陵まで登って来ました。
2020年12月01日 09:21撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、小丸尾根もそれほど苦しくなく、鍋割山陵まで登って来ました。
2
大丸まで来ました。
2020年12月01日 09:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸まで来ました。
1
塔ノ岳がそびえています。
2020年12月01日 09:54撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳がそびえています。
2
冬に見ることが出来る美しさです。
2020年12月01日 09:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬に見ることが出来る美しさです。
1
塔ノ岳まで登って来ました。ここまで順調に来れたら、丹沢山まで行こうと思っていました。出発が30分遅れましたが、何とか取り戻りました。
2020年12月01日 10:07撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳まで登って来ました。ここまで順調に来れたら、丹沢山まで行こうと思っていました。出発が30分遅れましたが、何とか取り戻りました。
5
日高の道標が、クマザサに囲まれています。
2020年12月01日 10:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日高の道標が、クマザサに囲まれています。
2
丹沢山に向かいます。丹沢主脈は素晴らしいです。
2020年12月01日 10:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山に向かいます。丹沢主脈は素晴らしいです。
3
富士と檜洞丸も美しい。
2020年12月01日 10:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士と檜洞丸も美しい。
3
こういう稜線の階段が、絵になります。
2020年12月01日 10:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう稜線の階段が、絵になります。
5
丹沢山にまで来ました。(丹沢山は、平たい山なのであまり登頂感がありません)少し早めに歩きましたが、標準1時間40分を55分くらいで着いたのが不思議です。でも、これで日暮れまで、下山が十分間に合います。
2020年12月01日 11:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山にまで来ました。(丹沢山は、平たい山なのであまり登頂感がありません)少し早めに歩きましたが、標準1時間40分を55分くらいで着いたのが不思議です。でも、これで日暮れまで、下山が十分間に合います。
4
寒い時の山は、テルモスに入れたお湯でカップ麺。試行錯誤の上、天ぷらそばが一番良い事が分かりました。テルモスに残ったお湯にインスタントコーヒーを入れて飲みます。
2020年12月01日 11:21撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒い時の山は、テルモスに入れたお湯でカップ麺。試行錯誤の上、天ぷらそばが一番良い事が分かりました。テルモスに残ったお湯にインスタントコーヒーを入れて飲みます。
2
愛犬メルもお参りします。
2020年12月01日 11:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛犬メルもお参りします。
3
丹沢主脈線の道標がいいです。
2020年12月01日 12:12撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢主脈線の道標がいいです。
2
帰りの塔ノ岳です。でも、見た目ほどは登り返しは大変ではありません。
2020年12月01日 12:15撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの塔ノ岳です。でも、見た目ほどは登り返しは大変ではありません。
2
冬の空になって来ました。
2020年12月01日 12:17撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬の空になって来ました。
2
丹沢山、不動の峰、蛭ケ岳がそろい踏みです。
2020年12月01日 12:25撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山、不動の峰、蛭ケ岳がそろい踏みです。
1
塔ノ岳に戻って来ました。丹沢山からの帰りも同じ55分くらいでした。
2020年12月01日 12:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻って来ました。丹沢山からの帰りも同じ55分くらいでした。
3
帰りも小丸尾根で帰ります。大倉尾根が美しいです
2020年12月01日 14:17撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも小丸尾根で帰ります。大倉尾根が美しいです
2
小丸尾根は道がはっきりしていないだけに、尾根全体を下りる感じが良いですが、これが迷いの原因にもなります。
2020年12月01日 14:20撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸尾根は道がはっきりしていないだけに、尾根全体を下りる感じが良いですが、これが迷いの原因にもなります。
2
登りと下りの間で、紅葉が萎れた気がします。それがまた魅力的なんです。
2020年12月01日 14:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りと下りの間で、紅葉が萎れた気がします。それがまた魅力的なんです。
2
無事、下りて来ました。
2020年12月01日 15:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、下りて来ました。
2

感想/記録

落葉しておりましたので、普段見えない景色を見ながら、丹沢主脈線の山道とともに、素晴らしい登山となりました。今回は、大倉からは経験済みの丹沢山ピストンを小丸尾根を経由するというチェレンジ。問題は、ライトで十分歩ける大倉尾根とは違い、日没までに下山することを最優先としました。(日没は16:30)今回は日没までに下山できそうになければ、丹沢山をあきらめようと思いながら登り始めました。出発まで40分程度遅れましたが、塔ノ岳までに時間を取り戻したので、丹沢山まで行く事に決めて、少し早足で歩いたのですが、なぜかコースタイムが100分のところを55分で到着し、帰りも80分を55分でした。そこまで速く歩いていないので、これは標準コースタイムがおかしいのだと思います。でも、おかげで15:00には下山することが出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:492人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 ピストン 道標 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ