また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 278200 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 磐梯・吾妻・安達太良

吾妻連峰 一切経山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年03月16日(土) ~ 2013年03月17日(日)
メンバー
 koi_chan(気象)
 naoki001g(気象)
 Shok1(写真)
 Saneyuki(CL)
, その他メンバー6人
天候1日目 (3月16日)
晴れのち雪
テント設営後、夕食を作っているあたりから降り始め、寝る頃にはかなり弱まった。

2日目 (3月17日)
晴れ
風の音はテント場からずっとしていたが、尾根に出るまで風は強くなかった。
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
JR東日本 東北新幹線福島駅からタクシーで30分5000〜6000円で高湯温泉まで。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
15:10
距離
12.3 km
登り
1,015 m
下り
1,052 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.8~1.9(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

1日目 3月16日
入山0917→衣類調整0935〜45→道路合流点1010〜25→休憩1115〜25→井戸溝1200→山荘1235 テント設営1245〜1420 就寝2000

2日目 3月17日
起床0400 山荘発0620→1700mのピーク0712→休憩0715〜25→五色のコル0730→一切経山0825〜35→休憩0915〜25→山荘0940〜1225→井戸溝1240→賽の河原1250→スキー場合流1315→休憩1320〜30→バニーハット(車道合流)1405〜15→入山口1440→ホテル花月ハイランド1450
コース状況/
危険箇所等
 ほぼ雪が融け、磐梯吾妻スカイラインの料金所よりも少し先まで車で入れました。
 夏道には分かりやすく目印があり、また道はつぼ足でサクサク歩けるほど雪が固まっていました。途中からストックは使ったものの、アイゼンはテント場から山頂への往復に、わかんは全く使わずに済みました。
 途中、磐梯吾妻スカイラインと交差するところが一度だけありますが、その直下、道に上がるところが一番急でした。またその後、木の陰でアイスバーンになっている箇所があり、何回か滑りそうになりました。
 今回宿泊した慶應吾妻山荘への入り口にも看板があり迷うことはなかったです。

 風が強い場所なので整地しながらスノーブロックで防風壁を作りテントへ。全行動が終わってテント内に入ってから雪が降り始めました。少し表面が白くなる程度でありそれほど多くはなかったです。

 翌日一切経山に登ります。6本爪の軽アイゼンを装着、吾妻山荘の南側から1700mほどのピークへ向けて尾根を行きました。天気が良かったので地図とコンパスを使いながらほぼ逸れることなく五色沼の西側の稜線までたどり着くことが出来ました。東から吹いてくる風が強く、何度かバランスを崩しそうになりながら一部雪が吹き飛んだ稜線を歩いていき、一切経山頂へ。写真を撮って風で体温が奪われないうちに下山開始。下山時は1700mのピークあたりから北側の谷沿いに下り、行きのトレースにぶつかるまで西へ進みました。
 小屋についてアイゼンを外し、テント撤収、管理人さんに挨拶をして来た道を戻ります。
 途中、賽の河原から夏道北側の廃業したスキー場へ出てところどころシリセードしながら下山。バニーハットの前で磐梯吾妻スカイラインに出て装備を外し、料金所を超えて日帰り温泉をやっているホテルへ。入浴後タクシーに分乗して福島駅へ戻りました。

 磐梯吾妻スカイラインは浄土平までは除雪されているのではないでしょうか。というのも、夏道とスカイラインが交差する地点で、ガソリンを運ぶトラックに出くわしたからです。少なくても、バニーハットから高湯温泉までは除雪されている道路を歩きました。
過去天気図(気象庁) 2013年03月の天気図 [pdf]

写真

福島駅にて
2013年03月16日 07:55撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福島駅にて
磐梯吾妻スカイラインから夏道に入ります。
2013年03月16日 09:11撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯吾妻スカイラインから夏道に入ります。
1
登山口入口。
登山届を提出するポストが右側にあります。
2013年03月16日 09:11撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口入口。
登山届を提出するポストが右側にあります。
スキーの後もあります。
2013年03月16日 09:33撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーの後もあります。
1
こんな感じの気に埋もれた看板がほかにも数か所見られます。
2013年03月16日 10:02撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの気に埋もれた看板がほかにも数か所見られます。
夏道が磐梯吾妻スカイラインと交差する地点。少し急で滑りやすい。
2013年03月16日 10:09撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道が磐梯吾妻スカイラインと交差する地点。少し急で滑りやすい。
1
磐梯吾妻スカイラインに上がって休憩を入れる その2
2013年03月16日 10:14撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯吾妻スカイラインに上がって休憩を入れる その2
除雪されてできた雪の壁
2013年03月16日 10:18撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪されてできた雪の壁
2
天気が良く、雪は全然深くない。
2013年03月16日 10:49撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良く、雪は全然深くない。
2
ふと振り返ると街が一望できました。
2013年03月16日 10:50撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと振り返ると街が一望できました。
休憩中。本当に雪が深くない。
2013年03月16日 11:18撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩中。本当に雪が深くない。
スパッツはつけていてもアイゼン・わかんは不要です。
2013年03月16日 11:48撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スパッツはつけていてもアイゼン・わかんは不要です。
命かけて営業中らしい慶應吾妻山荘への入り口
2013年03月16日 12:26撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
命かけて営業中らしい慶應吾妻山荘への入り口
ピーカンで気持ちいい。
2013年03月16日 12:26撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーカンで気持ちいい。
とんがり屋根の小屋。
2013年03月16日 12:32撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とんがり屋根の小屋。
1
テントを張る地点、どのあたりがいいか聞いています。
2013年03月16日 12:32撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを張る地点、どのあたりがいいか聞いています。
時間に余裕があったためテント場の整備練習。
大きいほうのトイレ場を作っています。
2013年03月16日 13:35撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間に余裕があったためテント場の整備練習。
大きいほうのトイレ場を作っています。
ただ、大きいほうのトイレは小屋内ので用を足すように、という事なので実際には使いません。
2013年03月16日 13:36撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、大きいほうのトイレは小屋内ので用を足すように、という事なので実際には使いません。
今晩の寝床。
奥に防風壁が見えると思います。奥が6人用、手前が8人用のテントです。
2013年03月16日 14:49撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今晩の寝床。
奥に防風壁が見えると思います。奥が6人用、手前が8人用のテントです。
2
ストック・わかんを置いて僕らはテント内へ。
2013年03月16日 14:49撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストック・わかんを置いて僕らはテント内へ。
小屋の温度計。
外気温が-1.1℃、温度計が設置されている小屋の入り口が-0.6℃。
当然、ストーブを焚いている小屋内部はもっと暖かかったです。
2013年03月16日 15:22撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の温度計。
外気温が-1.1℃、温度計が設置されている小屋の入り口が-0.6℃。
当然、ストーブを焚いている小屋内部はもっと暖かかったです。
よく分からないテンション。
2013年03月16日 17:31撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく分からないテンション。
2
暗くてよく見えないですが今晩の食事。
ビーフシチューとアルファ米です。部室に有ったわかめごはん。
2013年03月16日 17:45撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くてよく見えないですが今晩の食事。
ビーフシチューとアルファ米です。部室に有ったわかめごはん。
1
2日目。最初の休憩地点にて。
2013年03月17日 07:20撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。最初の休憩地点にて。
アレに登ります。天気はいいのですが地理的に風が強い。
2013年03月17日 07:21撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アレに登ります。天気はいいのですが地理的に風が強い。
日向ぼっこ?
2013年03月17日 07:24撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向ぼっこ?
画面右側が五色沼。
風で雪が積もらず吹き飛ばされ、ご覧のとおり地面が見えています。
2013年03月17日 07:35撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画面右側が五色沼。
風で雪が積もらず吹き飛ばされ、ご覧のとおり地面が見えています。
2
一切経山頂の空気大感謝塔。
2013年03月17日 08:28撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経山頂の空気大感謝塔。
1
風に寝転べます。
2013年03月17日 08:32撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に寝転べます。
1
下りてきてテント撤収。
2013年03月17日 09:46撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきてテント撤収。
小屋の中にある山荘の表札
2013年03月17日 11:58撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中にある山荘の表札
ばっちり赤布ならぬ緑布がつけられています。
2013年03月17日 12:32撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ばっちり赤布ならぬ緑布がつけられています。
スキー場跡へ向かいます。
2013年03月17日 13:14撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場跡へ向かいます。
スキー場は景色がよく、見とれてたまに木の近くの雪を踏み抜いてしまいます。
2013年03月17日 13:18撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場は景色がよく、見とれてたまに木の近くの雪を踏み抜いてしまいます。
1
シリセードできます。
2013年03月17日 13:36撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シリセードできます。
1
上手くシリセードできないと置いて行かれます。
普通に歩いたほうが速いんで別にいいけどっ。
2013年03月17日 13:37撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上手くシリセードできないと置いて行かれます。
普通に歩いたほうが速いんで別にいいけどっ。
1
サー、っと滑っていく先頭集団。
雪についた後を使えば滑れなくはないんだ、前の人がいいトレースをつけてくれるのを待っていたんだ(僻む
2013年03月17日 13:51撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サー、っと滑っていく先頭集団。
雪についた後を使えば滑れなくはないんだ、前の人がいいトレースをつけてくれるのを待っていたんだ(僻む
滑っていくコーチ
2013年03月17日 13:51撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑っていくコーチ
2
快晴の下、スキー場跡の下端につきました。
2013年03月17日 14:02撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の下、スキー場跡の下端につきました。
ここから舗装路を歩きます。
2013年03月17日 14:03撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから舗装路を歩きます。
てくてくてく
あれ、舗装路なのに置いていかれた。
2013年03月17日 14:21撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てくてくてく
あれ、舗装路なのに置いていかれた。
花月ハイランドホテルで温泉に入りました。
2013年03月17日 14:53撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花月ハイランドホテルで温泉に入りました。
1
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2017人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ