また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2786416 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

残り紅葉?いやいや見頃です・・・ 二本松林道

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年12月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
地下鉄:新幹線・新神戸駅からハイクアップ。
下山は天王谷から湊川公園。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
36分
合計
4時間30分
S新神戸駅09:2009:23布引の滝(雌滝)09:2709:31布引の滝(雄滝)09:3309:39見晴らし台09:4109:42布引の滝(雄滝)09:4710:14城山10:1710:34二本松10:49猩々池11:14七三峠11:1511:37鍋蓋山11:4811:59七三峠12:0013:15平野展望公園13:2213:24湊山温泉13:50湊川駅13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありません。
その他周辺情報平清盛縁の湊山温泉。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

新幹線:新神戸駅前からスタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新幹線:新神戸駅前からスタートです。
2
新幹線高架下には大きな案内。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新幹線高架下には大きな案内。
2
新幹線の高架下を抜けると瀬戸内海国立公園・六甲地域案内図。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新幹線の高架下を抜けると瀬戸内海国立公園・六甲地域案内図。
2
坂道を緩やかに登って生田川に架かるいさご橋を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂道を緩やかに登って生田川に架かるいさご橋を渡ります。
3
橋の袂に枇杷の花が咲く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の袂に枇杷の花が咲く。
2
布引の滝:雌滝。
落差≒19m
那智の滝・華厳の滝と共に三大神滝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引の滝:雌滝。
落差≒19m
那智の滝・華厳の滝と共に三大神滝。
4
布引の滝:雄滝。
落差≒43m
那智の滝・華厳の滝と共に三大神滝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引の滝:雄滝。
落差≒43m
那智の滝・華厳の滝と共に三大神滝。
6
見上げるとおんたき茶屋は紅葉の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げるとおんたき茶屋は紅葉の中。
4
メインの通りに合流すれば沢山のハイカー達。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインの通りに合流すれば沢山のハイカー達。
2
やがて賑わう"みはらし展望台"。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて賑わう"みはらし展望台"。
2
みはらし展望台からは眼下に神戸市街地。
大阪湾越しに金剛・葛城山が望める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みはらし展望台からは眼下に神戸市街地。
大阪湾越しに金剛・葛城山が望める。
5
猿のかずら橋。
祖谷のかずら橋を模してワイヤーにかずらが巻き付けてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿のかずら橋。
祖谷のかずら橋を模してワイヤーにかずらが巻き付けてる。
3
猿のかずら橋を渡って
城山(瀧山城址)へは痩せ尾根の急坂に続く階段が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿のかずら橋を渡って
城山(瀧山城址)へは痩せ尾根の急坂に続く階段が続く。
2
頭上には布引ハーブ園へのゴンドラが通過中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上には布引ハーブ園へのゴンドラが通過中。
2
布引ハーブ園へと繋がるゴンドラ(夢風船)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引ハーブ園へと繋がるゴンドラ(夢風船)
9
城山(瀧山城址)の狭い平地は郭の跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山(瀧山城址)の狭い平地は郭の跡。
2
城山(瀧山城址)
この先で思わぬ出会いがありました^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山(瀧山城址)
この先で思わぬ出会いがありました^^)
2
城山(瀧山城址)から西へ向かうと再度山ドライブウェイに飛び出す。
この辺りの紅葉は今が見頃だ。
直ぐのバス停横から二本松林道へと左折します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山(瀧山城址)から西へ向かうと再度山ドライブウェイに飛び出す。
この辺りの紅葉は今が見頃だ。
直ぐのバス停横から二本松林道へと左折します。
8
山茶花と紅葉のコラボ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山茶花と紅葉のコラボ。
6
咲き残りのシマカンギク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き残りのシマカンギク。
3
二本松林道は紅葉のトンネルだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松林道は紅葉のトンネルだ。
10
暫くは紅葉のトンネルが続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは紅葉のトンネルが続く。
11
猩々池は←大師道と二本松林道↑の十字路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猩々池は←大師道と二本松林道↑の十字路。
4
十字路は二本松林道へと直進します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十字路は二本松林道へと直進します。
6
二本松林道のモミジのトンネル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松林道のモミジのトンネル。
7
旧神戸学園跡を右手に見送り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧神戸学園跡を右手に見送り
2
車道から山道へと左折。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から山道へと左折。
3
やがて六甲全山縦走路に出合います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて六甲全山縦走路に出合います。
2
分岐から僅かに登れば鍋蓋山山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から僅かに登れば鍋蓋山山頂。
4
山頂からの展望は大阪湾越しに大峯山系が薄っすらと見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望は大阪湾越しに大峯山系が薄っすらと見えました。
6
では七三峠に戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では七三峠に戻ります。
2
振り返れば鍋蓋山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば鍋蓋山。
6
←二本松林道:猩々池・二本松林道・平野谷→分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
←二本松林道:猩々池・二本松林道・平野谷→分岐。
4
分岐を右に取れば作業林道補修中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を右に取れば作業林道補修中。
2
補修中の作業林道は直進します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
補修中の作業林道は直進します。
2
やがて二本松林道に降り立ちます。
直進は平野谷・右は天王谷です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて二本松林道に降り立ちます。
直進は平野谷・右は天王谷です。
3
天王谷への二本松林道も其処此処にモミジのトンネル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天王谷への二本松林道も其処此処にモミジのトンネル。
4
前方に有馬街道(国道428号)が見えて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に有馬街道(国道428号)が見えて来ました。
4
有馬街道(国道428号)を車に注意しながら少し下ると左に旧道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬街道(国道428号)を車に注意しながら少し下ると左に旧道。
2
車の少ない旧道を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の少ない旧道を下ります。
2
おっと、咲き残りの野路菊見っけ^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、咲き残りの野路菊見っけ^^)。
3
平野の祇園神社から平清盛縁の湊山温泉へ
その昔、平清盛も湯治した温泉といわれており
800年以上もこんこんと涌き続けています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平野の祇園神社から平清盛縁の湊山温泉へ
その昔、平清盛も湯治した温泉といわれており
800年以上もこんこんと涌き続けています。
5
湊山温泉で一っ風呂。
湊山温泉を後に天王谷川に沿って南下すれば雪御所町。
雪御所町の地名の由来は平安時代末期に摂津国福原京(現・兵庫県神戸市兵庫区雪御所町)にあった平清盛の邸宅跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湊山温泉で一っ風呂。
湊山温泉を後に天王谷川に沿って南下すれば雪御所町。
雪御所町の地名の由来は平安時代末期に摂津国福原京(現・兵庫県神戸市兵庫区雪御所町)にあった平清盛の邸宅跡。
3
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:771人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ