また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2821605 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

天狗岳 冬らしい絶景と快適周回コース

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉手前の登山者用駐車場を利用。
30台:無料(トイレ有り)
混雑時は道路沿いに縦列駐車の長い列が続く
※ 冬期1月中旬〜4月初旬は積雪のため休業
(唐沢鉱泉・桜平分岐から通行止め)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
39分
合計
4時間31分
S天狗岳登山口駐車場10:0510:06唐沢鉱泉10:0710:40唐沢鉱泉分岐10:4311:18第一展望台11:2011:42第二展望台11:4412:15天狗岳12:2412:34東天狗岳12:4012:43天狗の鼻12:50天狗岳分岐12:5113:12中山峠13:17黒百合ヒュッテ13:3013:54渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:5514:35唐沢鉱泉14:3614:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に急登も無く、緩やかに高度を上げる印象。
山頂手前の樹林帯を超えると、やや急な岩場。
トレース外すと踏み抜くので要注意。
全行程 積雪は15〜30cm程度とこの時期では少ない印象。

積雪が少なかったので、チェーンスパイクのみでの登山。
チェンスパで問題なかったが、東天狗からの下りは12本アイゼンの方が良かったと思いました。
その他周辺情報「唐沢鉱泉」
日帰り入浴(10:00 〜 15:30)
大人:700円
子供:400円
http://www.karasawakousen.com/index.html
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック:MILLET KHUMBU35ℓ 登山靴:LOWA マウンテンエクスパート GT EVO ゲイター:OUTDOORRESEARCH クロコダイルゲイター ドライレイヤー:finetrack DRYLAYER-WARM ベースレイヤー:mont-bell スーパーメリノウール EXP ミッドレイヤー:Haglofs LIZARD II JACKET ソフトシェル:finetrack FLOW WRAP ハードシェル:MILLET グランズ モンテッツ ゴアテックス ジャケット ボトム:MILLET TYPHON 50000 WARM ST PANT インナーソックス:Injinji ライナークルー ソックス:FITS ヘビーエクスペディションブーツ インナーグローブ:karrimmor PSP glove2 グローブ:AXESQUIN GORE-TEX スベラヌグリップ アウターグローブ:Black Diamond グリセード チェーンスパイク:Black Diamond アクセススパイク トラクションディバイス アイゼン:GRIVEL エアーテック・オーマチックSP ピッケル:GRIVEL Air Tech Evolution リーシュ:GRIVEL スプリングリーシュベルト トレッキングポール:BlackDiamond トレイル サングラス:SWANS Airless Wave ゴーグル:SWANS ULTRA調光レンズRIDGELIN カメラ:Canon EOS80D ショルダーストラップ:COTTON CARRIER STRAP SHOT EV1 カメラバッグ:PaaGo WORKS FOCUS 携帯:Apple iPhone XR モバイルバッテリー:Anker PowerCore 10000mAh

写真

唐沢鉱泉から天狗岳へ登ります。
唐沢鉱泉までの道はやや急な舗装路・未舗装のミックス。
降雪後は2WDスタッドレスだとちょっとキツイので要注意。
2020年12月27日 10:03撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉から天狗岳へ登ります。
唐沢鉱泉までの道はやや急な舗装路・未舗装のミックス。
降雪後は2WDスタッドレスだとちょっとキツイので要注意。
11
遅いスタートなので、早めに展望を楽しめる反時計回りで行きます。
2020年12月27日 10:07撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅いスタートなので、早めに展望を楽しめる反時計回りで行きます。
12
スタートから雪道だが、やや雪の量が少ない。
チェーンスパイクで進む。
2020年12月27日 10:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから雪道だが、やや雪の量が少ない。
チェーンスパイクで進む。
7
この日は気温も高く日差しが暖かい。
2020年12月27日 10:54撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は気温も高く日差しが暖かい。
5
第一展望台手前の開けた場所から望む南八ヶ岳方面。
2020年12月27日 11:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台手前の開けた場所から望む南八ヶ岳方面。
27
南アルプス山脈もバッチリ。
それ以外の展望もクリアに見えてるが、山頂まで我慢。
2020年12月27日 11:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス山脈もバッチリ。
それ以外の展望もクリアに見えてるが、山頂まで我慢。
15
第一展望台に到着。
先日まで胃腸の具合が悪く、足に力が入らないのでアミノバイタル飲んで気合いを入れ直す。
2020年12月27日 11:19撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台に到着。
先日まで胃腸の具合が悪く、足に力が入らないのでアミノバイタル飲んで気合いを入れ直す。
12
樹氷のボリュームは少なめ。
2020年12月27日 11:26撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷のボリュームは少なめ。
22
第二展望台に到着。
昼近いが周辺の展望は崩れる気配なく、今日は完全な当たり日!
2020年12月27日 11:43撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台に到着。
昼近いが周辺の展望は崩れる気配なく、今日は完全な当たり日!
19
西天狗岳を補足。
距離は短いがやや傾斜がキツイ区間が続く。
2020年12月27日 11:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳を補足。
距離は短いがやや傾斜がキツイ区間が続く。
34
入山者多く雪も少ないので、トレース明瞭。
おまけに風も弱く(10m/s前後)て快適。
2020年12月27日 11:56撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山者多く雪も少ないので、トレース明瞭。
おまけに風も弱く(10m/s前後)て快適。
12
これまで歩いてきた道を振り返って。
2020年12月27日 12:08撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまで歩いてきた道を振り返って。
18
急坂登り終わって山頂はすぐ目の前。
2020年12月27日 12:08撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂登り終わって山頂はすぐ目の前。
15
西天狗岳(2,646m)山頂。
バックは南八ヶ岳。
2020年12月27日 12:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳(2,646m)山頂。
バックは南八ヶ岳。
37
記念に三角点タッチ。
2020年12月27日 12:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に三角点タッチ。
15
標識も青空に映えてる。
2020年12月27日 12:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識も青空に映えてる。
19
素晴らしい展望を紹介します。
こちらは南八ヶ岳方面。
2020年12月27日 12:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい展望を紹介します。
こちらは南八ヶ岳方面。
34
南アルプス山脈北部。
2020年12月27日 12:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス山脈北部。
16
左端から紹介。
鳳凰三山(2,841m)
北岳(3,193m)
甲斐駒ケ岳(2,967m)
仙丈ヶ岳(3,033m)
2020年12月27日 12:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端から紹介。
鳳凰三山(2,841m)
北岳(3,193m)
甲斐駒ケ岳(2,967m)
仙丈ヶ岳(3,033m)
28
こちらは中央アルプス山脈。
2020年12月27日 12:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは中央アルプス山脈。
16
中央アルプスをZoom。
左は空木岳(2,864m)
右は木曽駒ケ岳(2,956m)
左手前は富士見パノラマリゾートのスキー場。
2020年12月27日 12:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスをZoom。
左は空木岳(2,864m)
右は木曽駒ケ岳(2,956m)
左手前は富士見パノラマリゾートのスキー場。
21
御嶽山・乗鞍岳方面。
眼下には諏訪市と諏訪湖。
2020年12月27日 12:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山・乗鞍岳方面。
眼下には諏訪市と諏訪湖。
11
御嶽山(3,067m)
2020年12月27日 12:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山(3,067m)
31
乗鞍岳(3,026m)
2020年12月27日 12:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳(3,026m)
19
北アルプス山脈方面もクリアな視界。
2020年12月27日 12:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス山脈方面もクリアな視界。
13
穂高連邦から常念山脈付近。
2020年12月27日 12:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連邦から常念山脈付近。
13
穂高連峰もご覧の絶景。
早くテント泊でチャレンジしたい場所の一つ。
右手前に霧ヶ峰の車山(1,925m)
2020年12月27日 12:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰もご覧の絶景。
早くテント泊でチャレンジしたい場所の一つ。
右手前に霧ヶ峰の車山(1,925m)
41
この辺りは常念山脈かな?
中央手前は美ヶ原。
2020年12月27日 12:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは常念山脈かな?
中央手前は美ヶ原。
14
蓼科山(2,530m)と北横岳(2,480m)方面。
2020年12月27日 12:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山(2,530m)と北横岳(2,480m)方面。
15
後立山連峰の白馬岳まで見れて最高。
2020年12月27日 12:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰の白馬岳まで見れて最高。
13
頸城山塊方面。
雲に隠れて見えないが、右側に妙高山(2,454m)
2020年12月27日 12:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頸城山塊方面。
雲に隠れて見えないが、右側に妙高山(2,454m)
10
一通り撮影を済ませて、東天狗岳へ向かう。
2020年12月27日 12:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一通り撮影を済ませて、東天狗岳へ向かう。
24
東天狗岳近くの根石岳。
2020年12月27日 12:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳近くの根石岳。
9
東天狗を見上げて。
こうしてみるとかなり雪が少ない。
2020年12月27日 12:27撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗を見上げて。
こうしてみるとかなり雪が少ない。
15
東天狗岳(2,645m)山頂。
2020年12月27日 12:37撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳(2,645m)山頂。
34
西天狗岳を振り返って。
2020年12月27日 12:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳を振り返って。
16
奥秩父山塊方面もクリアな天候。
2020年12月27日 12:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父山塊方面もクリアな天候。
8
右側が瑞牆山と金峰山。
左側は甲武信ヶ岳。
2020年12月27日 12:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側が瑞牆山と金峰山。
左側は甲武信ヶ岳。
9
空母に似た形の荒船山。
2020年12月27日 12:39撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空母に似た形の荒船山。
10
浅間連山から四阿山方面。
今年も黒斑山へ行って、白プリンの浅間山を見たい。
2020年12月27日 12:39撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間連山から四阿山方面。
今年も黒斑山へ行って、白プリンの浅間山を見たい。
11
谷川・武尊方面。
今月の最強寒波で雪量豊富なので、来年頃に登りたい。
2020年12月27日 12:39撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川・武尊方面。
今月の最強寒波で雪量豊富なので、来年頃に登りたい。
7
雲がかかってきたので、下山開始。
2020年12月27日 12:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がかかってきたので、下山開始。
9
雪と岩のミックス。
チェーンスパイクで快適だが、一部チェンスパでは頼りない区間あります。
2020年12月27日 12:47撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と岩のミックス。
チェーンスパイクで快適だが、一部チェンスパでは頼りない区間あります。
7
山頂方面を振り返って。
左が東天狗岳、右に西天狗岳。
2020年12月27日 13:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面を振り返って。
左が東天狗岳、右に西天狗岳。
9
黒百合ヒュッテ手前の木道区間。
2020年12月27日 13:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ手前の木道区間。
5
黒百合ヒュッテに到着。
テント泊の方もかなり多かった。
2020年12月27日 13:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着。
テント泊の方もかなり多かった。
13
大勢で賑わってました。
小腹満たして下山します。
2020年12月27日 13:30撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大勢で賑わってました。
小腹満たして下山します。
14
唐沢鉱泉への下りは緩やかで歩き易い。
木道や鉄の足場は露出してる状態。
2020年12月27日 13:31撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉への下りは緩やかで歩き易い。
木道や鉄の足場は露出してる状態。
3
最後の分岐。
2020年12月27日 13:56撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の分岐。
4
終盤は雪もかなり少ない。
2020年12月27日 14:18撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤は雪もかなり少ない。
5
無事に戻ってきました。
2020年12月27日 14:30撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に戻ってきました。
9
唐沢鉱泉の源泉。
2020年12月27日 14:33撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の源泉。
18
源泉の底にはミルキー湯の花が沈殿してます。
2020年12月27日 14:34撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源泉の底にはミルキー湯の花が沈殿してます。
20
八ヶ岳の名湯の宿、唐沢鉱泉。
日帰り温泉も利用可能ですが、混雑時は安全確保のため利用できないらしい。
2020年12月27日 14:36撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の名湯の宿、唐沢鉱泉。
日帰り温泉も利用可能ですが、混雑時は安全確保のため利用できないらしい。
12
撮影機材:

感想/記録

冬シーズン第2弾は天狗岳の周回コース。
この日は気温もそれほど低くなく、風も弱い快適なコンディション。

雪は少なく物足りないが、澄んだ青空で絶景を満喫できました。
前日から胃腸の具合が悪く、登山するか悩んだが決行。
お腹の具合が落ち着くまでスタートを遅らせる。

ペースは悪くないけど、足に力が入らず息がすぐ上がり先が思いやられる…
持参したアミノバイタルを早々に2本摂取。
第二展望台で少し復活してきて、西天狗岳の登りを攻略。
天狗岳山頂からは素晴らしい絶景に大満足。
南八ヶ岳
南アルプス山脈
中央アルプス山脈
御嶽山
乗鞍岳
北アルプス山脈
頸城山塊
浅間・四阿
奥秩父山塊など…
冬晴れの透き通った青空で、360°パノラマビューを楽しめました。

今回は雪量が少なかったので、チェーンスパイクで済ませた。
ほぼ問題なかったが、下りの一部分は12本アイゼンの方が良かったかも。

黒百合ヒュッテは多くの登山者で賑わってました。
お手軽で人気の山ですね。
適度に距離を取りながら小休憩。

山梨周辺の降雪量はまだ例年より少なめ。
年末の寒波で適度に雪が降るといいな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:931人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/27
投稿数: 1722
2020/12/28 21:39
 天狗岳は
私の大好きな山です😍

こんばんは、harukitiさん!
冬の天狗は行ったことないんです。いいなぁ!
私、そうはいっても冬山のスキル無いから、北横とか入笠山なんかのなんちゃって雪山しか行けないんだけど💦
でも、天狗岳は八ヶ岳の中でも最も好きな山です。冬山は綺麗だなぁ♡
結構テン泊の人もいるんですね〜

チェーンスパで行ける範囲の山を計画して行こうっと!
harukitiさんの次は何処かな?
来年も腰を労わりつつ頑張ってねー!私も頑張りまっす❗
今年同様、来年もよろしくお願いします🤲
登録日: 2016/5/13
投稿数: 1557
2020/12/29 3:31
 雪が積もるとイイね
harukitiさん、こんにちは。
胃腸の調子は大丈夫ですか?
天狗だけからの素晴らしい景色を見て調子がよくなったかな?

年末の寒波で雪が増えれば歩きやすくなりそうですね。(その分、車でのアクセスが大変そうですが…)

お正月は飲み過ぎ、食べ過ぎに注意してください!
登録日: 2013/10/14
投稿数: 476
2020/12/29 19:30
 お手軽コース♪
grindelさん、こんばんは。

冬の天狗はまだですか?
楽しいよ〜。
景色いいよ〜。
お手軽だよ〜。
晴天で風が弱ければ、初心者でも大丈夫。
難しい場所は少ないのでお手軽です。
(^_^)v

腰痛は最近調子良い感じ。
調子に乗って今年は、あともう一登りしたい気分。
また来年も宜しくお願いします。
(ノ´▽`)ノ
登録日: 2013/10/14
投稿数: 476
2020/12/29 19:56
 適度な降雪…
yomo-nyanさん、こんばんは。

マックのポテナゲ大とチューハイを飲んで下痢気味に…
美味しく食べれたのに残念。
(~へ~;)

冬の天狗岳からの展望は最高。
体調不良も吹き飛ぶ展望でした。
お手軽周回でオススメです。
(⌒o⌒)v

大晦日から強烈寒波が到来で戦々恐々!!
適度な降雪が希望です。
寒波は歓迎ですが、駐車場へのアクセスが難しいかも。
例年は忘年会と解して祝い酒を楽しんでるけど、今年はパス。
早く平穏な日常が戻ってくると良いな〜。
(*∪人∪*)
登録日: 2019/11/12
投稿数: 1751
2020/12/30 8:46
 天狗だったかぁ!
harukitiさん、おはようございます🎵

北横だと思ってたら天狗だったんだ😁
あたし、唐沢鉱泉のルート歩いた事ないんだよなぁ。あたしでも行けるかな??🤗でも、もう少しアイゼン歩きに慣れないとダメだなあ😅

大晦日、最強寒波くるの??うっそ〜、嫌だなぁ、あたし夜通しお寺さんの初詣のお手伝い😅猛烈に寒そう😱

harukitiさんも体調管理をしっかりして年末年始を元気にお過ごし下さい!来年もよろしくね🤗
登録日: 2013/10/14
投稿数: 476
2020/12/30 14:47
 大丈夫♪
saku1214さん、こんにちは。

北横岳と思わせて、実は天狗岳周回でした。
唐沢鉱泉からの周回コースは難しい場所はないので、sakuさんなら大丈夫。
ピッケルの出番もほぼ無いです。
(^_^)v

唐沢鉱泉のルートはまだだったの?
難点が一つ。
冬期は唐沢鉱泉までの運転が大変。
傾斜がやや急な未舗装路に着雪してて、スタッドレスタイヤでも滑ります。
(==ι)

明日からは強烈寒波が到来します。
夜通し初詣のお手伝いは大変そう…
メリノウール着込んで頑張ってね〜。
(⌒O ⌒*)/~

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ