また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2822152 全員に公開 ハイキング 伊豆・愛鷹

猿山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年12月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天城ゆうゆうの森入口バス停より100mほど南の路肩スペースに駐車。
【トイレ】道の駅天城越え
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
1時間47分
合計
8時間35分
Sスタート地点06:5507:04天城遊々の森07:0708:07二本杉峠(旧天城峠)08:1708:45滑沢峠08:4909:48小僧山09:5811:03猿山11:5112:48小僧山13:0913:57滑沢峠14:0614:32二本杉峠(旧天城峠)15:20天城遊々の森15:2215:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■天城ゆうゆうの森〜二本杉峠 一般登山道、木橋が老朽化しています。
■二本杉峠〜猿山取付き 伊豆山稜線歩道、整備されたハイキングコース。
■取付き〜猿山 一般登山道ではありません。踏み跡不明瞭、赤テープあり。尾根通しの道で、ヤブはありません。進む尾根の方向が何回か変わるので、要確認。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

国道414号沿いの路肩スペースに駐車。
2020年12月27日 06:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道414号沿いの路肩スペースに駐車。
1
少し戻って、天城ゆうゆうの森入口バス停。
2020年12月27日 06:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻って、天城ゆうゆうの森入口バス停。
バス停横より、ゆうゆうの森に向かうとすぐにゲートがあります。
2020年12月27日 06:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停横より、ゆうゆうの森に向かうとすぐにゲートがあります。
2
天城ゆうゆうの森の広場。直進する林道を進みます。
2020年12月27日 07:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天城ゆうゆうの森の広場。直進する林道を進みます。
1
林道から二本杉歩道に入ります。
2020年12月27日 07:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から二本杉歩道に入ります。
木橋は老朽化しているので、踏み抜き注意。
2020年12月27日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋は老朽化しているので、踏み抜き注意。
峠道らしくジグザグに高度を上げて行きます。
2020年12月27日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠道らしくジグザグに高度を上げて行きます。
二本杉峠に到着。
2020年12月27日 08:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本杉峠に到着。
1
左の二本杉峠から踊子歩道に出る道は、崩落のため通行止。右のハッキリした道は、今年の伊豆トレイルジャーニーのコースのようです。
2020年12月27日 08:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の二本杉峠から踊子歩道に出る道は、崩落のため通行止。右のハッキリした道は、今年の伊豆トレイルジャーニーのコースのようです。
1
名前の由来になった二本の大杉かな?
2020年12月27日 08:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前の由来になった二本の大杉かな?
快適な伊豆山稜線歩道を進みます。
2020年12月27日 08:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な伊豆山稜線歩道を進みます。
時々、道幅が狭い所があります。
2020年12月27日 08:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、道幅が狭い所があります。
ベンチのある滑沢峠に到着。
2020年12月27日 08:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチのある滑沢峠に到着。
所々に、数字の書かれた緑のテープやピンクのテープ付きの竹の竿があります。11月に歩いた時には無かったな。トレランの目印かな?
2020年12月27日 08:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に、数字の書かれた緑のテープやピンクのテープ付きの竹の竿があります。11月に歩いた時には無かったな。トレランの目印かな?
1
滑沢峠の次の鞍部が、猿山取付き。
2020年12月27日 08:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑沢峠の次の鞍部が、猿山取付き。
1
標識の後ろの尾根を直登します。
2020年12月27日 08:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識の後ろの尾根を直登します。
2
11月に登った三蓋山方面。
2020年12月27日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11月に登った三蓋山方面。
三蓋山からの尾根が合流する地点は、ブナの大木が点在する雰囲気の良い所です。
2020年12月27日 09:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三蓋山からの尾根が合流する地点は、ブナの大木が点在する雰囲気の良い所です。
2
境界標かな?三蓋山からの尾根の合流地点にありました。
2020年12月27日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界標かな?三蓋山からの尾根の合流地点にありました。
「火の用心」の印のあるピーク。帰りに小僧山の標識も確認しました。
2020年12月27日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「火の用心」の印のあるピーク。帰りに小僧山の標識も確認しました。
1
「火の用心」のピークから、鋭角に向きを変え、急下降します。
2020年12月27日 09:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「火の用心」のピークから、鋭角に向きを変え、急下降します。
1
鞍部にある何かの標識が立っていたと思われる赤い鉄の杭。
2020年12月27日 10:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部にある何かの標識が立っていたと思われる赤い鉄の杭。
ピークにあった白い杭。
2020年12月27日 10:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークにあった白い杭。
斜めっている大木。
2020年12月27日 10:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜めっている大木。
2
ピークにあった猿山への道標。
2020年12月27日 10:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークにあった猿山への道標。
1
猿山の点前のピーク?が見えて来ました。
2020年12月27日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿山の点前のピーク?が見えて来ました。
猿山山頂に到着。
2020年12月27日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿山山頂に到着。
4
マイナーな山なのに、なぜか山頂標識がいくつもありました。
2020年12月27日 11:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナーな山なのに、なぜか山頂標識がいくつもありました。
1
帰りに「火の用心」のピークまで戻ったところ、右手の木に標識があります。
2020年12月27日 13:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに「火の用心」のピークまで戻ったところ、右手の木に標識があります。
1
小僧山でした。
2020年12月27日 13:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小僧山でした。
2
伊豆山稜線歩道に合流。ちょうどステップ状になっていたので、ここから降りました。
2020年12月27日 13:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆山稜線歩道に合流。ちょうどステップ状になっていたので、ここから降りました。
2

感想/記録

あっという間に一年が過ぎてしまいます。
伊豆の猿山は、干支の山として山岳雑誌に紹介されたことがあり、登ってみたいと思いつつ、4年が経ってしまいました。
一般登山道はありませんが、静岡の百山に選ばれているので、時々レコも上がります。
今回、思い切って出掛けました。

冷え込みが緩んでいるので、道路の凍結も無く、天城山中に到着。
猿山取付きまでは、歩いたことがある道なので、順調に進みます。
取付きからは、踏み跡が薄く、目印のテープも古いので、分かりにくいです。
尾根の方向が何度か変わるので、久しぶりにGPS、地図、コンパスの3種の神器をフル活用しました。

これで今年の山納めかな?
コロナ禍で、いつも通りの生活が出来ない一年でした。
来年はコロナも収束して、良い年になりますように・・・合掌。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:347人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ