また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2823570 全員に公開 ハイキング 丹沢

寄から蛭ヶ岳南稜・臼ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年12月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寄大橋付近の駐車スペース。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寄大橋からの林道崩落個所の復旧工事は終わっていて歩ける状態です。ただ、法面の補修工事は終わっておらず、平日に工事が行われる場合多少通行規制があるかも知れません。

コシバ沢出合から蛭ヶ岳山頂までの区間はすべてバリエーションRになっています。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

釜場ノ平
夏はヒルが出ます。(is)
2020年12月27日 07:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜場ノ平
夏はヒルが出ます。(is)
1
破線ルートのコシバ沢へ
2020年12月27日 07:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線ルートのコシバ沢へ
これより右岸側登山道へ(is)
2020年12月27日 07:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより右岸側登山道へ(is)
目指す蛭ヶ岳はまだ遠い。(is)
2020年12月27日 08:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す蛭ヶ岳はまだ遠い。(is)
2
崩落個所のロープ
このロープが無いと降りれないね(g)
2020年12月27日 08:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落個所のロープ
このロープが無いと降りれないね(g)
2
鍋割北尾根は美尾根(is)
ここは気持ちいい(g)
2020年12月27日 08:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割北尾根は美尾根(is)
ここは気持ちいい(g)
3
熊木沢出合
梯子を登って(is)
2020年12月27日 09:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊木沢出合
梯子を登って(is)
2
蛭ヶ岳がどーんと現れる。(is)
いい☀で良かった〜(g)
2020年12月27日 09:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳がどーんと現れる。(is)
いい☀で良かった〜(g)
6
第二堰堤は倒木で超える。(is)
2020年12月27日 09:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二堰堤は倒木で超える。(is)
2
池の水は涸れている。(is)
2020年12月27日 09:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の水は涸れている。(is)
1
林道崩落個所。
右岸側を巻く(is)
2020年12月27日 09:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道崩落個所。
右岸側を巻く(is)
1
笹薮を抜ける。ダニに食われないように注意。(is)
久しぶりに来たら(*_*;(g)
2020年12月27日 09:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮を抜ける。ダニに食われないように注意。(is)
久しぶりに来たら(*_*;(g)
4
取付きに到着。要塞のような堰堤群。(is)
2020年12月27日 10:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付きに到着。要塞のような堰堤群。(is)
3
名物の廃車。(is)
2020年12月27日 10:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物の廃車。(is)
5
南稜で唯一平坦な場所。(is)
ホッと一息(g)
2020年12月27日 10:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜で唯一平坦な場所。(is)
ホッと一息(g)
4
富士山や南アルプスまでくっきり見えます。(is)
2020年12月27日 11:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山や南アルプスまでくっきり見えます。(is)
2
最後の難所、ここからロープを使い棘道を抜けて山頂目指します。(is)
2020年12月27日 11:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の難所、ここからロープを使い棘道を抜けて山頂目指します。(is)
3
残置ロープ
2020年12月27日 11:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残置ロープ
2
高度感たっぷり。(is)
2020年12月27日 11:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感たっぷり。(is)
3
主脈方面。
2020年12月27日 11:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主脈方面。
1
イバラを超えれば山頂直下。
いい青空です(g)
2020年12月27日 11:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イバラを超えれば山頂直下。
いい青空です(g)
2
達成感に浸る(g)(笑)
2020年12月27日 11:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達成感に浸る(g)(笑)
4
蛭ヶ岳山頂。
10人くらいいました。(is)
2020年12月27日 11:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂。
10人くらいいました。(is)
5
西尾根下降中。(is)
2020年12月27日 11:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根下降中。(is)
2
臼ヶ岳より。この景色が見たかった。(is)
やっぱりここからの蛭はカッコイイ(g)
2020年12月27日 12:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳より。この景色が見たかった。(is)
やっぱりここからの蛭はカッコイイ(g)
10
ユーシン。
2020年12月27日 14:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシン。
2
玄倉林道は令和4年まで通行止め。(is)
2020年12月27日 14:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉林道は令和4年まで通行止め。(is)
下山しました。(is)
2020年12月27日 16:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました。(is)
2

感想/記録

2020年最後の山行は蛭ヶ岳に行きたい。と言う事で6つあるルートの中で最もキツイ南稜を登って来ました。
今年はコロナがあって、特に前半は思うように歩けなかったのですが最後に良い山行ができて良かった。来年は今年の分も色々な山に行けたら良いのですが。

感想/記録

久しぶりに南陵から蛭ヶ岳に行ってきました。
南陵は相変わらず急坂でつらい・・
でもここからの蛭が一番「来たよ〜」と、達成感で満たされます(笑)
今年ラストかなぁ!
2021年も先行き解りませんが、怪我なく病気なく、歩きたいなと思います。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:312人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 右岸 崩落 倒木 堰堤 山行 出合 法面
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ