また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2829238 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

1泊)丹波 飛竜権現 将監峠 和名倉山 秩父湖

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月29日(火) ~ 2020年12月30日(水)
メンバー
天候1日目:晴れ
2日目:みぞれ後小雨後曇り後晴れ時折強風
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間27分
休憩
23分
合計
7時間50分
S丹波バス停08:0508:55山王沢10:13サオラ峠10:2111:02熊倉山12:55前飛竜13:0113:35飛龍権現神社13:3613:40禿岩13:4714:19大ダル14:2015:55将監小屋
2日目
山行
9時間13分
休憩
37分
合計
9時間50分
将監小屋07:1607:24将監峠07:3507:46牛王院平07:54山ノ神土08:59リンノ峰09:0009:27西仙波09:46東仙波09:5410:28吹上ノ頭10:55八百平11:06川又分岐11:20二瀬分岐11:2511:45和名倉山11:4611:58二瀬分岐12:0712:21北ノタル14:09造林小屋跡15:00反射板15:0216:30大洞川吊り橋17:06秩父湖バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

出発の朝。
満月〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発の朝。
満月〜
1
登山口へ。
2020年12月29日 08:05撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口へ。
1
ここから急登。
2020年12月29日 08:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急登。
1
落ち葉モフモフ地獄。
2020年12月29日 09:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉モフモフ地獄。
1
山側をキレイに掘削されたトラバース道。
以前下った時は崩れ気味だった。整備してくれた方々、ありがとう!
2020年12月29日 09:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山側をキレイに掘削されたトラバース道。
以前下った時は崩れ気味だった。整備してくれた方々、ありがとう!
2
サオラ峠。
まだまだ登る。
2020年12月29日 10:15撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サオラ峠。
まだまだ登る。
1
左に富士山と大菩薩。
2020年12月29日 10:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に富士山と大菩薩。
1
右に石尾根。
2020年12月29日 10:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に石尾根。
1
前飛龍・露岩のピーク。
2020年12月29日 12:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前飛龍・露岩のピーク。
1
爽快感。
2020年12月29日 12:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽快感。
1
前飛龍はシャクナゲに囲まれていて、プチ飛龍山。
2020年12月29日 12:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前飛龍はシャクナゲに囲まれていて、プチ飛龍山。
1
飛龍権現。
前回はココから三条の湯へ方向転換。
2020年12月29日 13:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍権現。
前回はココから三条の湯へ方向転換。
1
禿岩からの大展望。
2020年12月29日 13:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禿岩からの大展望。
1
そこからわずかに戻って見ると、コレは八ヶ岳?
2020年12月29日 13:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこからわずかに戻って見ると、コレは八ヶ岳?
2
メッチャ凍ってるし。
2020年12月29日 14:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メッチャ凍ってるし。
1
イイ感じのトレイル。
2020年12月29日 14:18撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イイ感じのトレイル。
1
でも崩れてる。
ココは慎重にクリア。
2020年12月29日 14:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも崩れてる。
ココは慎重にクリア。
2
ココも崩れてる。
山側にエスケープできる。
2020年12月29日 14:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココも崩れてる。
山側にエスケープできる。
2
夜の将監小屋テン場。
星空撮れるかとミニ三脚持参したが、天気がイマイチ。
2020年12月29日 18:01撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜の将監小屋テン場。
星空撮れるかとミニ三脚持参したが、天気がイマイチ。
3
朝のテン場。
みぞれ。
2020年12月30日 07:16撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のテン場。
みぞれ。
2
寂寥感。
2020年12月30日 07:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂寥感。
1
山ノ神土。ココから、
2020年12月30日 07:54撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ神土。ココから、
1
いよいよ和名倉山、二瀬尾根へ。
2020年12月30日 07:53撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ和名倉山、二瀬尾根へ。
2
ほとんど藪漕ぎ状態。
雪が積もって笹が垂れてラインが読みづらい。おまけに濡れた笹の茎が滑る〜
2020年12月30日 08:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど藪漕ぎ状態。
雪が積もって笹が垂れてラインが読みづらい。おまけに濡れた笹の茎が滑る〜
2
時折、突風。
2020年12月30日 08:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折、突風。
1
途中から軽アイゼンつけたよ。
2020年12月30日 09:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から軽アイゼンつけたよ。
1
西仙波。
2020年12月30日 09:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西仙波。
2
東仙波、
2020年12月30日 09:47撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東仙波、
1
ココも吹きっさらしの通り道。
2020年12月30日 09:46撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココも吹きっさらしの通り道。
1
たびたび残置されたぶっといワイヤーに出くわす。
2020年12月30日 10:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たびたび残置されたぶっといワイヤーに出くわす。
1
二瀬分岐から和名倉山へ。
ザックをデポ、身体が軽い!飛ぶように歩ける!←おおげさ
2020年12月30日 11:21撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二瀬分岐から和名倉山へ。
ザックをデポ、身体が軽い!飛ぶように歩ける!←おおげさ
1
倒木の森の中の和名倉山。
2020年12月30日 11:38撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の森の中の和名倉山。
4
なんでコンナなってんのかね?
2020年12月30日 11:46撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんでコンナなってんのかね?
2
フェトンチット臭がスゴイ(イイ匂いですよ、念のため)。
2020年12月30日 11:46撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェトンチット臭がスゴイ(イイ匂いですよ、念のため)。
1
千代蔵休ン場という所なのか、カラマツ?の幼木を植林したのか、密集してる。コレ育ったら通れなくなるんじゃ…間引くのかな?
2020年12月30日 11:54撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千代蔵休ン場という所なのか、カラマツ?の幼木を植林したのか、密集してる。コレ育ったら通れなくなるんじゃ…間引くのかな?
2
二瀬分岐からしばらく、苔の森が続く。
2020年12月30日 12:15撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二瀬分岐からしばらく、苔の森が続く。
3
そしてダケカンバの森。
2020年12月30日 13:31撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてダケカンバの森。
1
滑りやすい下りツライ。
この尾根を降下中は、降りたら何食うかをズッと考えていた。「秩父なんだからモチロン、ホルモン焼き!シロコロ、ハラミ、厚切りのロースでタンパク質!ビールはとりあえずの2杯!」
…しかし。
2020年12月30日 13:55撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすい下りツライ。
この尾根を降下中は、降りたら何食うかをズッと考えていた。「秩父なんだからモチロン、ホルモン焼き!シロコロ、ハラミ、厚切りのロースでタンパク質!ビールはとりあえずの2杯!」
…しかし。
2
反射板跡地。
二瀬ダムが見える。あそこまで降るわけだが、けっこう遠い。
2020年12月30日 15:00撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板跡地。
二瀬ダムが見える。あそこまで降るわけだが、けっこう遠い。
1
アトもうちょっと、
2020年12月30日 16:19撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アトもうちょっと、
1
最後の下り。
2020年12月30日 16:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の下り。
2
渡る人は必ず撮っちゃう吊り橋。
2020年12月30日 16:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡る人は必ず撮っちゃう吊り橋。
3
こうゆーの、やメーや…
2020年12月30日 16:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうゆーの、やメーや…
4
本日最後の登り(スケール小さすぎ、でもツライ)。
2020年12月30日 16:37撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後の登り(スケール小さすぎ、でもツライ)。
1
埼玉大学山寮。
暗くなる前に着けてヨカッタ。
2020年12月30日 16:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
埼玉大学山寮。
暗くなる前に着けてヨカッタ。
2
二瀬ダムと秩父湖。
渇水状態。
2020年12月30日 16:59撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二瀬ダムと秩父湖。
渇水状態。
2
ホルモン締めにしたかったケド、予約でイッパイ。(←コレがこの旅最悪のデキゴト)
しょうがないのでファミレスでドカ食い(自分比)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホルモン締めにしたかったケド、予約でイッパイ。(←コレがこの旅最悪のデキゴト)
しょうがないのでファミレスでドカ食い(自分比)。
5

感想/記録

今回は3月に途中断念した和名倉山への再挑戦山行です。
超ハード(自分比)でした。
出発日は平日で、丹波行きのバスが休日より30分以上早いので、丹波発サオラ峠経由としました。相変わらずの激しい登りを飛龍権現までこなし、なんとか暗くなる前に将監小屋テン場に到着。飯食ってすぐ寝る。
翌朝、雨予報はわかっていて、雪の方が対処しやすいな〜と、期待してましたが、みぞれのようなベタベタ雪。
とりあえず出発、けっこう積もっていましたが、「吹上げノ頭」辺りから積雪はほとんどなくなり、時折小雨混じりの強風で、アツイ身体にはちょうどよかったです。しかし、おニューの靴はやはり慣れ不足でイタイ。「二瀬尾根はほぼ下りダカラ」と、ムリヤリ楽観気分をアゲてましたが、急な下りや、倒木やシャクナゲの枝がデカイザックに引っかかってイラっとしたり、アマくないコースでした。以前は迷いやすくて有名らしかったですが、テープがやたらと付いていて励みになりました。
それにしても、20kg近いザックだと歩みが遅い!重い!(←当たり前) よっぽど途中でビバークでもしようかと思いましたヨ。もっと余裕のコースなりにすればいいんでしょうが、それだと行きたいところへ行けないもんネ。
こういう山行はやはり年一回くらいでイイかな?
とにかくずっと行きたかった和名倉山に立てて満足!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:547人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ