また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2830570 全員に公開 ハイキング 東海

【天水】オチイ沢周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年12月31日(木) [日帰り]
メンバー
天候☆快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
千頭駅となりの道の駅に駐車
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:55
距離
20.9 km
登り
1,714 m
下り
1,710 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
13分
合計
5時間56分
Sスタート地点07:3910:37天水10:5013:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

道の駅 奥大井音戯の郷に駐車。
2020年12月31日 07:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅 奥大井音戯の郷に駐車。
1
転車台の脇を通過して
2020年12月31日 07:41撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転車台の脇を通過して
適当に取りつきました。
2020年12月31日 07:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当に取りつきました。
とりあえず植林地ですね。
2020年12月31日 07:58撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず植林地ですね。
鉄塔があるので中電の巡視路を利用させてもらいます。
2020年12月31日 08:09撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔があるので中電の巡視路を利用させてもらいます。
稜線には鹿避けネット。
2020年12月31日 08:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線には鹿避けネット。
再び鉄塔。
2020年12月31日 08:26撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び鉄塔。
馬酔木が鬱陶しい。
2020年12月31日 08:30撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木が鬱陶しい。
廃林道を跨ぎます。
2020年12月31日 08:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃林道を跨ぎます。
風船がここまで飛んできたんですね。
2020年12月31日 09:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風船がここまで飛んできたんですね。
三角点GET!(杓子)
2020年12月31日 09:36撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点GET!(杓子)
崩壊地からの展望。
うーん、良いですね。
2020年12月31日 09:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地からの展望。
うーん、良いですね。
2
オチイ沢の頭分岐。帰路は南西方向に下ります。
とりあえず天水を目指します。
2020年12月31日 09:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オチイ沢の頭分岐。帰路は南西方向に下ります。
とりあえず天水を目指します。
分岐を越えると痩せ尾根。
ちょっと危ないかな。
2020年12月31日 09:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を越えると痩せ尾根。
ちょっと危ないかな。
ホーキ薙と蕎麦粒山方向。
2020年12月31日 10:29撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホーキ薙と蕎麦粒山方向。
天水に到着。
風が冷たい!
2020年12月31日 10:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天水に到着。
風が冷たい!
1
南アルプス南部の展望、
2020年12月31日 10:39撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス南部の展望、
2
帰りも分岐までは同じ道を歩きます。
×のマーキングが自分には正解。
2020年12月31日 10:51撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも分岐までは同じ道を歩きます。
×のマーキングが自分には正解。
痩せ尾根。
大晦日に怪我したくないので慎重に進みます。
2020年12月31日 11:24撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根。
大晦日に怪我したくないので慎重に進みます。
分岐を南西に進むとコースサイン有り。
2020年12月31日 11:31撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を南西に進むとコースサイン有り。
見覚えのあるマーキング!
2020年12月31日 11:36撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見覚えのあるマーキング!
概ね踏み跡はしっかりしている。
2020年12月31日 12:09撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
概ね踏み跡はしっかりしている。
616m過ぎの鉄塔。
2020年12月31日 12:54撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
616m過ぎの鉄塔。
いきなり林道と合流。
2020年12月31日 12:57撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり林道と合流。
少しルートミスしたら山の神。
今年もありがとうございました!
2020年12月31日 13:02撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しルートミスしたら山の神。
今年もありがとうございました!
巡視路を降るとロードに出ました。
2020年12月31日 13:07撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路を降るとロードに出ました。
大井川鐵道 崎平駅。
あと8分で千頭行きの電車が来るので乗ろうかと思いましたが、道の駅まで2.6kmなので走って戻りました。
2020年12月31日 13:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大井川鐵道 崎平駅。
あと8分で千頭行きの電車が来るので乗ろうかと思いましたが、道の駅まで2.6kmなので走って戻りました。
道の駅手前で電車に負けました!
2020年12月31日 13:30撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅手前で電車に負けました!
千頭温泉。
2020年12月31日 13:33撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千頭温泉。

感想/記録

今年も早いもので大晦日。
夕方には帰宅したいのでサクッと行けそうな未踏の尾根を探すとオチイ沢の右岸・左岸に天水へ伸びている2つの尾根があるのでFujiyoshiさんの記録を参考にさせてもらい行ってみました。

登路は千頭駅裏から左岸尾根。
久しぶりの空荷だったのでトレラン気分で行ったのものの体力の低下が著しく、直ぐにトレイルウォークに切り替えヒーヒー言いながら急登を登る。
取り付きはチト分かり難いものの、尾根に乗るとそれなりに道はあるのでサクサク進みます。
オチイ沢の頭付近の崩壊地は南アルプス南部〜富士山まで見渡す事の出来る絶景ポイント!  
分岐を過ぎると痩せ尾根になり気をつけながら進むと天水に到着! 展望の良いピークとして有名ですが、今日は空気が澄んで絶景です。 風は強く冷たいけど、、、。

しばらく休憩してオチイ沢右岸稜線で下山。
こちらはマーキングが豊富で踏み跡も左岸よりハッキリしてます。
ただ、この尾根は1000m圏からなかなか高度が下がりません。 アップダウンしながらずっと900mに下がらないので年越しは1000m圏になるかと思いました(笑)
結局、下りの割には時間が掛かり往復6時間も掛かってしまいました。

今年の登山を振り返ると単独行が少ない年でした。
qwgさん・ayukaさんと行った信濃俣河内、yamayoさん親子と行った安倍奥、大石由美子さん達と行った甲斐駒ヶ岳〜地蔵ガ岳周回、inaminさん、one−hunter先生達と行った三沢岳、超絶ランナー達と行ったガンカク尾根と塩見沢、Evergreenさん、areaさんと行った神明発。
どれも最高過ぎる山行で1人での山行が物足りなくなってしまうほどに。。。

来年も怪我なく気の知れた仲間との登山が多くありますように。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:580人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ